第二次ハロマゲドン

■第一次はWiki参照
本日26日発表されたハロプロ新体制ですが、まあタイトルに第二次なんて仰々しく書きましたが、想像とはちょっと違いましたが、第一次を経験した身とすれば、そう騒ぐほどでもないのかなと思います。正直予想外だったのはJ=Jに2名加入させたことくらいですかね。てっきりこぶし辺りに加入なるのかなと思っていたのですが、まあ考えてみれば過去ハローのグループでデビューから解散までメンバーが変わらなかったユニットって、思い当たるところでは太陽とシスコムーン・メロン記念日くらいかな。いずれのユニットもいい楽曲はあったにせよ、世間一般には広く認知されず仕舞い。5人のJ=Jも申し分ないのですが、身内受けばかりでは先が見えること明白、ハローの代名詞「卒業と加入」というシステム導入は、毒にも薬にもなるシステム、熱烈な箱推しとはいえない自分ですが、武道館公演達成後はどこか勢いというものがそがれた様に感じ、また同時にいい意味でこ慣れた雰囲気を壊してくれるのではと思います。娘。加入は2名かなと思っていたんですが、森戸1名をぶっ込んできましたね。森戸と研修生だと思っていたんですが、13期間もないところにカントリーエース格を単独で持ってくるとは。動画では娘。メンバーや森戸自身の反応が芳しくないように捉えられている方々が多いようで、まあ他のグループと対照的ではありましたが、個人的には互いに「不安」ということしか、VTR中でも表情や言葉のトーンに出ざるを得ないのかなと思いました。12期との縁、13期との関係性、工藤卒業を控えている時期の加入、そりゃ不安でしょお互いに。でもカントリーでエース級逸材を投入されたら、既存のメンバーは燃えませんか。ダンススキルはお墨付き、焦るメンバーは必ずいるはず。娘。にもここで暫し和気あいあいだった雰囲気から、ちょっとしたギスギス感がいい意味で出てくることを期待します。アンジュ2名はあれだけ歓迎されたら多少の不安は吹き飛ぶのでしょう。今勢いがあるグループなので、まずは強烈な個性の塊に埋没せず、また違ったアンジュが見れるのかなと思ってます。一岡新グループは謎すぎて判断できかねますが、できれば少人数グループの継承枠になってほしい。最大でも4人とか、希望は3人組ですかね。やっぱ各グループが大所帯化した今、少人数グループがあってもいいと思うんです。

さてさて、問題はカントリー・ガールズ。シングルは配信のみという発表でしたよね。となるとリリースイベントもしないのかな。5人が揃う時はハロコンしかないのでは。現状3グループに分かれたということは、単独ツアーは無いとみるのが妥当でしょう。ハロコン限定ユニットになってしまうのか。こちらも今後みまもりたいと思います。

J=Jには現状打破、娘。には向上心、アンジュには看板グループへの成長といった、それぞれの課題が突き付けられたような新体制の発表だと思いました。批判は一時的、いずれなんだかんだで受け入れてきたので、パフォーマンスとして見せてくれるまで、加入するメンバー・迎え入れるメンバーを見守るのが肝要だと思いますよ。

はや3ヶ月

■放置も甚だしい
何十年かぶりにGWがカレンダー通りに休めた5月、前回投稿からはや3ヶ月がすぎ、おそらくサイト自体も休眠状態なのですが、相変わらず忙しい身の心のリフレッシュはハロプロにあり、まさにフルコーラスのスタッフ目黒さんのように、映像・ブログが癒しとなっています。

さて、昨今ハロプロ界隈は解散・卒業・長期離脱という波乱が多く、また卒業も3年ほどの活動や学生でいえば進路を考える時期での17・18歳で「新たな夢」を見つけた等により去っていかれるのは、他のアイドルの事情は全く分かりませんが、ハロプロ界隈だけみれば、消費年代が下がってきたように思えます。道重卒業以前は仕事=アイドルで自分で引き際を・・・みたいな卒業が主な理由だったように思いますが、昨今は事務所も学業優先でアイドル活動をさせているのうで、かえってアイドルを仕事にしている難しさや、ハロプロはライブが主体なので、外部ソロ活動ができにくい環境になているのかなと。だったら自分の好きな進路を選んで卒業という選択も寂しいかな受け止めなければならないのかなと感じています。幸いハロプロには研修生制度があるので、娘。システムを組んでいるグループは何とかなるかもしれませんが、現状2期・3期とか組み込んでいないのは「Juice=Juice」と「こぶしファクトリー」かな。こぶしは今後追加システムを導入するんだと思いますが・・・すでにデビュー組の活動期間もそれなりに長くなってきたので、ここで新メンバー追加もきついかな。J=Jにいたっては、仮に卒業あっても追加はないかな。しかし、毎年○○ロスが増えていくのは、しょうがないのかな。個人的にはThe Girls Liveを、ハロモニ化してほしいのだが、毎年推しメンが17・18歳を迎える頃ビクビクするファンが増えるんじゃないでしょうか。まあメジャーデビューで満足されると、何かねファン心理とすると、多分アイドルって特殊だとは思う仕事だけど、社会もそう簡単に次の夢なんて追ってる余裕より、そこで何を達成させていくのか、そんな2〜3年では難しいと思うよ。

道重再生

■待望の復活
一先ず本人のブログから、来春頃活動再開する旨のアナウンスがありましたが、活動内容の「ライブではない新しいパフォーマンス」の具体的な中身ってきになりますよね。歌手として、また誰かとグループを組んで歌・ダンスという感じには捉えることができなかった(可能性はゼロではない)のですが、個人的にはバラエティやトーク番組には出てタレント活動しながら、ハロー全体のトータルプロデュースに関わってもらったり、ないしは過剰供給気味ではありますが、新ユニットの立ち上げの陣頭指揮とか、まあどんな形にせよ、ハロプロの中で道重色が発揮できるような活動をお願いいたいところです。現行ユニットに参加するとかではなく、例えばMVには登場するとか、ライブでも歌わないけどパフォーマンスはするみたいな、ユニット間を往来する存在も面白いかもしれませんね。久々の明るいニュース大歓迎です。

Profile

image
MIB
しがないアクセ作者

現在コメント受付
停止中

コメントはBBSまで

New Entries

Comment

Categories

Archives(4208)

Link

Search