神聖なる新生

■NEWガッタス
さすがにタイトルも大分苦しくなってきました。(汗;
まあ創成期からのメンバーが大幅に居なくなったガッタスにとっては、現在のある意味芸能界事務所のパワーバランスによって衰退の一途を辿っているスフィアリーグはかえって居心地が悪いというか、あまりにも勝負にこだわるあまり、ファンが求めるものとスフィアリーグの目指す方向性に溝が出来つつあったので、新たにリーグ戦を立ち上げたのは結果としてはよかったんじゃないかなと思います。
ま、結果といってもこれから出るものなのでしょうが、少なくてもガッタス主導で大会運営も出来るでしょうし、改めて芸能人がするフットサルという大命題が活かせるのではないかなと思います。
ただ今度のリーグ戦は、ガッタス以外素人さんなので、芸能人がするフットサルという命題こそガッタスのみのものなんですが、選手の補強もアンチとしては非常に微妙なんですが、リトルからの昇格のみでそれこそ経験者の補強をしなかったのは、戦力としては落ちるかもしれないけど、むしろ女子芸能人フットサルの創成期に見られた成長するのびしろを楽しめるのかなと思います。
ただな〜出来ればスフィアリーグはエイベックスにくれてやって、カレッツァはこっちのリーグに引っ張ってきてもいいんじゃないかなと。
阪神巨人戦じゃないけど、やっぱ永遠のライバルはカレッツァだと思っているので、ぜひとも対戦が見れるような形にならないもんですかね。
ぶっちゃけ、素人チームと対戦するガッタスの試合って、呼び水的にはかなりきついんじゃないかなと。
当然すかいらーくというスポンサーがついている事と観戦料を取るのであれば、あくまで商業ベースとしてのリーグ戦になるんでしょうから、スポーツ物には欠かせないライバルとの構図っていうものは外せないと思うんですよね。
しかしスフィアからの脱退、新リーグ発足等大人の事情が垣間見れるんですが、やっぱ一年目の運営やらレギュレーションやら問題ありすぎだし、芸能人がやっているという魅せる部分がおざなりすぎましたね。
そういう反省も含めて、新生ガッタスには負けていいとは言いませんが、とにかく試合の内容にこだわって芸能人らしく魅せる試合をしていってほしいと思います。
っていうかスフィアと完全決別したガッタス抜きでのスフィア2007開幕戦、どんな感じになるんでしょうかね。
どのチームもある程度の固定サポーターがついてるようですが、すでにお寒い状況が見え隠れするんですけど・・・。
ミニライブとかイベントとかマジでやる気なんでしょうか。
ん〜どんどん地下化が進んでいくような気がするんですが、カレッツァ遅くないからこっちのリーグに入った方がいいんじゃないの。

■ライブ参戦決定!
とはいえ残念ながらハロ系ではなく、大塚愛のライブなんですけど誘われたから行くことにしました。
ま、一番最初のツアーには参戦したことがあるのでどんな感じなのかは分かっているつもりだし、聞かないアーティストでもないのですが、これまた残念ながら最近の楽曲はちょっとご無沙汰だったりします。(汗;
6月に向けてちょっとアルバム等々聞いとかないとね。
しっかしなんだマジで今年はハロ系ライブには縁がないというか、あまり遠征しない(できない)自分にとっては、地元開催なくして何がツアーじゃとか勝手に思う次第なんですが、お願いですのでとにかく秋にはうれしい便りと無事チケが取れるようにお願いします。(懇願

ガッタススフィア脱退

■当然の結果か
相次ぐ主要メンバーが卒業していく中、結果としてはスフィアリーグからの脱退(吉澤ラジオ出演にてコメントとのこと)ということは、まあ当然の結果といえばそうなんでしょうけど、すでに昨年の3rdステージ以降、各チームのなりふり構わないチーム補強に、スフィアの落日を感じたわけですが、ここまで盛り上げておいて各社の代表が組織していると思われる事務局の無能振りが返す返す残念でなりません。
一応今年もスフィアリーグは存続していくようですが、出場チームを見る限り完全なお笑いチームの排除を敢行している辺り、ある程度の方向性は垣間見れるのですが、規模の縮小・マイナー化への道をひた走る感じが、すでにスフィアの終末を物語っているようです。
とはいえ、ガッタスが抜けた今、土日にライブが多いハローメンバーがいるガッタスにスケジュールを合わせる必要がなくなったことで、ある程度の集客が見込める土日に大会を開催できる点は大きいのですが、しかしながら失った代償は計り知れないと思うのですが、果たしてガッタスサポーターが大半であった会場をグラビアチーム主体となった出場チームだけで興行的には成功するのでしょうか?
スポーツは筋書きがないから面白いのであって、それが成り立つのはあくまでお互いの力が拮抗しているからなのですが、その拮抗を崩す存在がいる時点で、実は筋書きが出来てしまっていることに問題があるんだと思います。
また、日本人の根底にある判官贔屓も、下の者が強い者に勝つかもしれない偶発性に一喜一憂するのもまた醍醐味なのに、その偶発性すら期待できない状況では、やはりつまらなくさせるだけなんだと思います。
またプロスポーツとなれば、ライトファンや普段興味のない層を取り込むのにスター選手の存在は必要不可欠なんですが、これまたガッタス擁する抜群の知名度を失った今、よりコアな存在になり、各チームの運営自体に多大な影響を及ぼし、スフィア引いてはチーム存続が困難にあるのは目に見えている結果だと思います。
大体今期のスフィア出場チームに全国的に知名度のある選手っています?
現状ここまで規模が大きくなったのも、ガッタス内にいる知名度の高い選手ないし所属しているユニット人気に他ならないでしょう。
他のチームがガッタス人気に依存していた分、自チーム内にある程度知名度の高い選手を擁さなかったのも問題のひとつだと思います。

すでにガッタスは、新しいメンバーの募集を含め、活動の場を他に移していきそうですが、発足当初の目標でもあったはずの都大会が活躍の場になるのでしょうか。
なんとなくガッタスの動きに追従してきそうなチームもあるような気がしますが、ファンの前で試合を行う機会が少なくなるのは非常に残念なんですが、体調管理や技術をしっかりにした上で試合に臨める環境になってくれるのは大歓迎だし、一般のチームに対して芸能人だってここまでやれるんだというような試合が見れることを期待したいと思います。

■近況
兼ねてから進めていたサイトのリニューアル。
全面改装ではなく、一部デザインの変更だったり、スタイルシートの見直しだったりしてたんですが、ようやく6つのファイルにそれぞれ分けていたスタイルシートの外部ファイルをひとつにまとめる事が出来ました。
正直簡単だと思っていたのですが、記述の方法が悪かったせいか一部直すと別の表示がおかしくなったりと、すっごい混迷を極めた作業になり、とりあえず現状と同じ表示になるところまで記述を変更かけまして、我ながら無駄な作業が多かったなと思っております。
そんな訳でリニューアルした際は、ソースや外部ファイルを覗かないようにお願いしますね。(わら
すっごい恥ずかしいので。

■本音
正直ガッタスの参加しない大会なんて、ぶっちゃけ興味がない。
大概の人がそうだと思うけど、芸能人がフットサルする姿を見たいのであって、一般人(に限りなく近い芸能人)の試合を見たいのではないという本質が、結局のところ観客と運営側間の温度差に繋がったんだと思いますが、会社の思惑に振り回されてる選手が可哀相だよね。
ま、変な流れになったスフィアに見切りをつけたガッタスは、これでよかったんでしょう。
下手にリトルから召集かけて、スフィア参加する意義がないからね。
どんな形であれ、3年間続けてきたものは残していってほしいし、何より今の吉澤を形作ったと思うガッタスは、現在所属しているメンバーにとっても本業の方で何かしら活かせるはずなので、そういう意味でも続けていってほしいと思います。

何だかな〜

■スフィアリーグが残したモノ
予想通り仕事上がりは19時過ぎだったわけで、夕方ネットで試合結果ばかり気になり、帰る間際にガッタスが決勝進出を決めており、しかもドリーム・カレッツの姿はないという結果だけを見て急いで帰路につき、中継チェックしたんですが、まずHDDレコが動いていないことにショック・・・。
どうやらHDDの空きが少ない為途中で切れてた模様。
前日にHDDレコの空き領域もちゃんと確認し、時間もばっちり予約しておいたのになんで空きがないなんて状況に陥ったのかよくよく調べてみたら、うちのHDDレコはW録機なんですけど、R1で予約した場合、R2にはDVD5枚分の録画時間が確保されるらしく、そのせいでR1での空き録画時間がなくなったみたいです。(泣;
ちゃんとHDDレコの中身、整理しとけばいいだけなんですが、ただ悔やまれます。
12/17に再放送されるようなので、今度こそ完璧に録画しとこう。

さて、肝心のガッタスは、なんとかリアルタイムで決勝は見ることできました。
ユニフォームがおNEWになっていましたね。
ん〜個人的には前の方が良かったな〜。
試合内容は、1回戦・準決勝見てないけど、全くといっていいほど連携が見えませんね。
終始押されっぱなしで、せっかくボール触っても前線にフィードするだけで、何をしたいのかさっぱりです。
是永入ってからは多少中盤もよくなったようですが、それでも是永・藤本・吉澤以外のメンバーはパスする相手を探すだけで、自分で持っていこうとする姿勢が見えないです。
もちろん並々ならぬ決意で試合に臨んでいるんでしょうけど、どうも意思疎通がないですね。
5thはシュートになかなか持ち込めなかったという印象だったんですけど、とりあえず決勝見るだけでは中盤ですら攻めあぐねるという、むしろ退化した印象を受けました。
(他のチームの守備がしっかりしていたと見るべきかな)
練習不足ということが目に見える結果となりましたね。
そんな中でも一人神懸かっていたのは辻ちゃん。
好セーブ連発、好判断での飛び出し等、ポストに助けられた部分はありますが、身体を張った献身的なプレイに大きな拍手を送りたい。
あなたのおかげで夢は見れました。
しかし現実は厳しいもので、6th優勝加えて総合優勝の夢は意外とあっけなく消えてしまいました。
いやね、どのチームの選手も精一杯戦ったと思いますよ。
戦った選手全てにお疲れ様と言いたい。

がスフィアリーグ全体として捉えた時、6th優勝は初のチーム、総合優勝は準決勝で敗退したチーム、ぶっちゃけ何だかな〜でしょ。
スポーツは何が起きるか分からないにしても、こう非常に盛り下がる終わり方に女子芸能人フットサルの未来を見た気がします。
選手は悪くないんですよ、一生懸命やった結果だし。
むしろレギュレーションをしっかり整備してこなかった運営側に問題がありすぎです。
個人的に来年も続くようであれば、シリーズ戦は廃止して年4回くらいの単発の大会にすべきだと思うんですけどね。
大会期間が短いから、チーム補強を手っ取り早く経験者を入れるなんてことになっているんと思うので、大会の間隔あけば安易な補強には走らないと思うんですけどね。
筋書きのないドラマがあるスポーツだからこそ面白いんだけど、選手も一生懸命戦ったし、運営側もそれなりにやった結果だけど、正直すっきりしないファイナルだったというのが印象強いです。
すごく「たられば」を言いたくなるゲームでした。

さてさてこれであさみ・みうなのラストゲーム、ガッタスどうなっちゃうんでしょうか。
スフィアから離れて都大会か・・・。
それもアリかもしれないね。

あさみ・みうな、ガッタスメンバーとして、まずはお疲れ様でした。
優勝の掛かった大事なPKを外してしまったのは、本人たちが一番くやしいであろうと思います。
スポーツの残酷さを垣間見た気がしますが、逆にそれをバネに今後に活かしてほしいな。

Profile

image
MIB
しがないアクセ作者

現在コメント受付
停止中

コメントはBBSまで

New Entries

Comment

Categories

Archives(4208)

Link

Search