パワープレイ!

■スイートルームが止まらない
我ながら節操がないというか、感化されやすいというか、ライブ当日に初聴きした美勇伝のアルバムをライブ終了後からパワープレイ中。(汗わら
いやなに曲聞くとあの衣装が思い浮かぶんですよ。
それだけ自分にとっては衝撃的なライブだったわけです。
元々シングル曲は全部好きだったし、アルバムもライブ終了後に聴いた後の方が断然いい。
っていうかちゃんとc/wも聴こうと思った次第。
まあ、推しではない自分がライブ参戦してコレもんだから、果たしてマジヲタの皆さんはどうなんだろうね〜。
自分がごっちんコンに参戦するような心境なのかな?
悲しいかな、推しでないライブの方が冷静に見てられるので記憶力が抜群にいいのが新たな発見。(汗;
ま、自分の本番は27日ですけどね。
今年一年の締めであり、また一年我慢した分、Do the ハッスルしとこうかなと。

エロいよ、美勇伝!

■ぎゅ〜
美勇伝説Uクレナイの季節仙台初日参戦してきました。
いや〜行きに渋滞に巻き込まれて一時あせりましたが、なんとか会場時間には間に合い、F席の集団に並んだんですが、遠目からでも分かる集団がなんとも・・・。(苦わら
入ってしまえばこっちのものなので、グッズもDVDパンフだけ買って速攻F席に着席。
ライブを座って見るという感覚がなかったので実に新鮮なんですけど、ノリにくいのもまた事実。
正直サイリウムもただ持っているだけに終始した感がありました。
とはいえ春ツアーのDVDも見ず、アルバムだけ聴いただけの予習というあまり予習もせずの参戦だったので、のるタイミングも分からないままだったのでとりあえず演者を見るに徹していました。
ネタバレ含むので以下追記へ・・・
■肉体派ユニット?
では、自分のメモも兼ねたセットリストと感想など。
1.クレナイの季節
自分の中では美勇伝のシングル曲は全て外れがないので、これもまた好きな一曲。
衣装が可愛い・・・後ろに座っていた女性から感嘆のため息が聞こえる。(しかしこれも序章でしかなかった・・・

MC

2.美〜Hit Parade〜
やばい、すでに聞いたことがない曲です。(汗;
が振り付けがおもしろく楽しそうにやっているのも見て、こっちも楽しくなる。
※カッチョイイゼ!JAPANのc/wでしたね。

3.ひとりじめ
この曲はなんといっても初めて握手会なるものに参加できた思い入れのある曲。
なにより間奏時の腰クネクネがいろんな意味でスゴイ。

4.内心キャーキャーだわ!
これはクレナイの季節のc/wでしたよね。
これはラジオで聞いてたので大丈夫でした。
3人が肩や腰に手を置いて左右を移動する(文字にすると陳腐だが)振り付けは個人的ツボ。(わら

MC
改めての自己紹介。
ま、お決まりも文句終わってあっさりと次の曲に進む。

5.愛〜スイートルーム〜
早速車中での予習が功をせいしました。
アルバムタイトル曲なだけあって、個人的にもアルバムの中で最も好きな曲。
とはいえ何といってもこの曲からの衣装チェンジで目が点になるとはこの事。
一言でいえば水着。(大照
春ツアーで黄色いヒョウ柄の露出高い衣装あったと思うんですが、さらに露出面が多くなった感じ。
春ツアーがホットパンツなら、秋ツアーはギリホットパンツみたいな。(わら
もちろん谷間もセクシーな感じで出てきた瞬間の会場のどよめきが凄かった。

6.パジャマな時間
あの衣装で歌っているのは多少違和感あったけど、ステージ上で座ったり立つ瞬間の仕草に萌え。
最高のポイントはラストの毛布くるまり攻撃かな。
演出家GJ。

7.唇から愛をちょうだい
もうね〜全てのポイントは女豹に尽きる。
多くは語らない、自分の目で見よ。

MC
石川はけて三好と岡田のMC、というより漫才?

8.王子様と雪の夜(石川梨華)
イントロ流れた瞬間に鳥肌たっていき、会場内も大きなどよめきが。
赤いシルクハットと赤い衣装が当時のタンポポ時の衣装とかぶる。
いや〜ここで聞けるとは参戦した甲斐がありました。

9.チャンス of LOVE(岡田唯)
ゴールドの衣装で登場。
メロンで聴きなれてるせいか、声に息苦しさを感じる。
振り付けはエロい。(わら

10.THE LAST NIGHT(三好絵梨香)
真っ白い衣装で登場。
サビ部分まで「この曲誰の曲だっけ?」と思い出せない自分が居た。(汗;
とはいえ三好が実に気持ちよさそうに歌っているし、会場も聞き入っている感じは良かったです。

11.紫陽花アイ愛物語
この曲はやはり三・三・七拍子ですよね。
実にノリやすい。
衣装はソロパートのままですが、石川の帽子脱いで前髪が垂れ下がってるのが妙にツボ。(わら

12.まごころの道
セミバラードなのかな、聞かせる曲なわけで自分も聞き入りました。

VTR
いや〜おもろい。
三人がソロ曲時の衣装チェンジの為後ろに下がった後を人形劇コント仕立てで流れたわけですが、単に出来の悪い人形(これが味がある)を三人が黒い衣装を着て顔が見えないフレーム内で人形を手に持っただけで動かしているんですが、もうね会場爆笑。
ハロ系でここまで笑わせてもらったの初めてなくらいですね。
ネタはばらしちゃうとおもしろくなくなると思うので、気になる方は是非会場で。

13.銀杏〜秋の空と私の心〜
実はこれも聴いたことのない曲。
「いちょう」と読むのは分かっているが、たまに「ぎんなん」って読んでしまう自分がいる・・・。

14.Tea Break
サビがなんといっても迫力がある。
三人揃うと非常にかっこいい。

15.クラクラ ディナータイム
これはクラップのタイミングを覚えれば断然楽しめると思います。

16.曖昧ミーMIND
いや〜これまた聞いてなかった。(汗;
紫陽花アイ愛物語のc/wだったんですが、ライブで聴いて激しく自分好みの楽曲だったのに聴いていないとは激しく後悔。
これもダンスがエロいうえに、背中の開いた青い衣装がセクシー。
石川の指先まで使ったダンスは、魅せ方を十分知っているんだなと実感と同時にえっちぃかった。(わら

17.恋のヌケガラ
美勇伝デビュー曲ですが、デビュー時の衣装よりライブの衣装の方が断然いい。

MC

18.カッチョイイゼ!JAPAN
とりあえずの締め曲としてですが、やっぱノリは最高。
どうしてもね、この曲だと目線があそこに行き着くし・・・(汗わら

アンコール
19.終わらない夜と夢
唯一c/wとしてはちゃんと聴いてる曲でしかも好きな曲。
まさにアンコールに相応しいですね。

総括しては、美勇伝はエロい。(わら
三人ともNice Bodyの持ち主なわけで、しかもあんな衣装まで見せ付けられた日には、野郎共悩殺されるのは当たり前ですわ。
目の保養とダンス・曲、そして笑いまで兼ね備えたライブにもちろん満足。
家に帰って来てセットリストを改めて見ると、アルバム・シングル全ての曲を披露したわけで、いわば現時点での美勇伝の全てが見れたわけですね。
狭い箱とはいえ、十分満足満足。
ごっちん推しである自分にとってはアウェーな感じではありますが、十分楽しめるし、何と言っても目の保養が出来る。(結局そこか・・・ファンに怒られそう
早くもライブDVDが楽しみです。

さてあと残すは松浦キャプテンコンとごっちん千秋楽。
来月体力持つか・・・

美勇伝コン!

■初物ということで
さてさていよいよ明日は美勇伝コン初参戦ということで、ワクワクしてきております。
春ツアーのライブDVDも未視聴なんで正直どんなライブになるのか見当つかないんですけど、最近出たばかりのアルバムから何曲かやるのかな?
とりあえず行きの車の中で予習はしていこうと思います。
今回ヲタの波に呑まれるのが嫌なのでファミリー席での観覧となるんですが、今まで過去ハロ系以外のライブでも座って見たという事がないので、何気に楽しみだったりします。
そもそもライブでは跳んだり踊ったりするわけではないので、自分にとっては返って都合が良かったりします。
じっくり見るライブも乙なものかもしれないしね。
とりあえず防寒対策はちゃんとしていかないと。(わら

待望の番組!

■これを待っていた!
11/6からBSフジで女子フットサルメインの「芸能人フットサルTV」が放送決定だとか。
12月から始まるスフィアリーグといい、期待せずにはいられないところです。
これでBSデジタル入れているメリットが出来たってもんですよ。(わら
ま、ガッタスメインではないでしょうけど、数ある女子芸能人フットサルチームの中では主役には間違いないと思うので、地方在住としてはその一端が見れる番組であってほしいと思います。
もしスフィアリーグ最終節優勝をかけた試合にガッタスが出るようでしたら、試合観戦に遠征してもいいかなと早くも思っています。
在宅系ガッタスサポーターとしては、熱い戦いを期待しています。

アクセで思うこと

■いわゆる職人?(リスペクト サイト)
壁紙やらスキンを作って公開している作者さんは、一番初めに作ろうとか思った経緯って誰しもあるかとは思うんですが、かくいう自分も影響を受けた・受けているサイトさんというものがありまして、Winampスキンに関しては後にも先にもSweet On Youさんなんですが、何よりハロプロ系で一番最初に見たスキンサイトな上に、豊富な種類、素材となる画像の選択センスの良さに感銘を受けて、自分も作成始めるきっかけとなったサイトさんです。
こちらのサイトと出会ってなければ、今のサイトは無かったと断言してもいいですね。
それだけリスペクトさせていただいてます。
で壁紙作るようになってからは、加工技術とセンスの良さでは他の追随を許さないDelicious!さん。
こちらのサイトさんもサイトデザインから壁紙まで、真似したくても出来ない超絶技巧で仕上げてらっしゃるので、作成当初よりは加工技術も多少上がったと自分でも思っているのですが、あのデザインは真似できないですね。
で、今の自分のデザインの基本とさせていただいているのがHappy♪さん。
自分が初めて見たときは○(まる)っていうサイトさんだったんですが、背景の合成技術と空間把握の上手さに感嘆し、大分参考にさせていただきました。
うちのサイトの壁紙見てもらうと分かるかと思うのですが、こちらのサイトさんの影響が出てると思います。

そんな訳でアクセ関係作成し始めて早3年。
今ではある程度自分らしい作風というのが確立できてきているのかなと思うところです。
最近参加したI.W.G.Pでも現在うちのデザインの柱でもあるデザイン系・グラビア系・PVモチーフ系と出品しましたが、他作者のと比べても自分の作風というのが分かった気がします。
もちろん上記に挙げたサイトさんの影響は計り知れず、そういうサイトさんに巡り合えたことにただただ感謝。
うちのサイトも誰かしらに影響を与えられるサイトでありたいと思った今日この頃です。(わら

狙いなのか?

楽しみにしていたDEF.DIVAのPV見たんですが、ん〜正直期待しすぎたせいなのか、少々がっかり。
ラジオでもメンバーが散々話していましたが、80年代を意識したという事でPVもそれをイメージしたのか、一昔前のカラオケで流れるようなイメージビデオ風なのが残念。
製作側が80年代を意識して作ったのであれば、完成度は申し分ないところです。
風船持たせて意味なく走らせてるところとか、シーンの重ねやカメラの枠外しとかは実に80年代を表現してますね。
特にも最後の最後、風船を見上げたシーンで終わるなんて、右端に「ロケ地○×」とか出そうな雰囲気。(わら
作りがチープなのが気になるんですよね。
それが80年代の表現だと言われれば納得はしますが、とはいえもうちょっとかっこよく出来なかったものかなと。
大体上で書いた最後のシーンで思わず吹き出したからね。
ライブステージ上でのシーンやメンバーそれぞれのカットは、いい表情してたりなんですが、なにより風船持って走ったりとか、ダサさが目に付く。
せっかくダンスチューンに仕上がってるんですから、ダンスに特化した画作りでも良かったんじゃないかなと。
アイドルらしからぬって所を見せて欲しかったかな。
ただ再三書くようですが、80年代を狙って作ったのなら見事狙い通りなんだと思います。

渾身の一作

■「たからもの」は名曲
安倍なつみの壁紙を公開したわけですが、前々にも日記で触れていましたが、インターネットで配信されるドラマ「たからもの」の同名主題歌から、イメージを膨らまし、過去類をみないメッセージ性の強い壁紙に仕上がりました。
阪神大震災を題材にして10年経った現在を生きる主人公目線でのドラマのようですが、自分は当事者ではないので、被災された方の心情は想像するだけで共感までとはいかないかもしれませんが、少なくても主題歌には非常に共感させられ、思うものは違うかもしれないけど、心に閉まっているものを揺さぶり動かされたような心境です。
実際壁紙作成作業中もPCのバックグラウンドでは「たからもの」をかけながらの作業だったんですが、すばりコンセプトは郷愁です。
日本人の心の奥底には、夕焼けが郷愁をそそるものが誰かしらあるものだと思うので、背景には都会で生きる主人公が見るであろうビル群に映える夕焼けを配置し、足元にはそんな現実に憂う主人公の心情を水面に映ったような効果を施してみました。
素材となるなっち演じる千は、実際のドラマとは違いますが、過去のグラビアからイメージに最も近いカットを選択。
ロゴ部分は、曲名と歌詞からインスピレーションを受けたメッセージを載せてみました。
作成当初から全体の集約箇所として掲げていた部分が腕時計なんですが、歌詞の中にも最も印象的に使われている部分でもあるので、特にも細かい部分ながら最もこだわった所でもあります。
歌詞の主人公は「針を5分進める癖は・・・」とあるので、文字盤の5時51分というのにも大きな意味を持たせてあります。
ここら辺はなるほどと感じていただければ、作った者としては感無量ですね。
この壁紙を見ながら、曲を聴いていただいて何か感じていただければうれしいですね。

やばっ、泣ける・・・

■24hTVのドラマでは号泣・・・
GyaOで予告編やってましたが、なっち主演の「たからもの」やばすぎる。
90秒とはいえ、音楽ですでに泣けてる自分には、あ〜いうシチュエーションはくるものがありますね。
なんかね〜自分って孤独なんじゃないかなとふと思う時があったりするんだよね。
友達と遊んでても、どっか自分とは違う空気を感じたりとか。
精神的に落ち込んでる時には虚無感に襲われたりしますしね。
ホント、ハロプロに出会ってなければ自分どうなってたんだろうと思う時しばしば。
彼女達の笑顔に助けられた日々が幾度あったことか。

■待望の復活!
トリック新作がSPドラマになって来月放送決定。
いや〜撮ってることは知ってましたが、一向に放送日決まんないのでやきもきしてましたよ。
なんといっても劇中の小ネタが最高。
ん〜楽しみ楽しみ。

ガッタス優勝おめ!

■5度目の優勝
今日は、時間時間で楽宴さんとこの現場の声を覗いていたんですが、短いレポなりにガッタスの善戦ぶりが垣間見れ、結果優勝に繋がったのはめでたい事です。
特段柴田の活躍があったようで、するどいパスワークや体を張った守備など、目に見えた成長だったとか。
かつての是永頼りではなく、個々のスキルアップでチームとしての総合力が上がった賜物なんでしょうね。
しかし、抽選方式によりバランスの悪いトーナメントになったようですが、これにより傭兵なきファンタは降格、カレッツァも降格の憂き目に合うなど波乱もあったようですね。
どのチームもすでに助っ人起用は当たり前なんですが、どこもその助っ人に追随するメンバーが育ってないような気がします。
ここら辺はやはり一歩ガッタスが飛び抜けているのかな。
12月始まる年間通してのスフィアリーグ。
残念ながら近くても東京なんで、これまた観戦するチャンスが少ないんですが、一度は生で観戦してみたいところ。
個人的にはCSでもいいからTV中継して欲しいな〜。

■れいな
やっと田中の第2弾写真集見ました。
16日付けzeinさんも日記で書かれていましたが、素人目でもアートデザインが悪すぎ。
黄色い点や網点処理や白抜きなど、ポップ感を出したいんだろうなとは思いましたが、いかんせん素材殺しすぎ。
個人的に驚愕だったのが、紫の背景にドット絵が書かれているショット。
いや〜小中学生の女の子が作るデザインじゃないっすか。
正直商用として使うデザインではないっしょ。
いいショットなだけに実に勿体無い。
個人的には手抜きにしか見えないんですけどね。
しかし望遠鏡使った辺りのショットはGJですね。
構図は好きなショットです。

今までって・・・

皆さんはIDやパスワードの必要なサイトに対して、入力はどうしてますか?
今まではテキストファイルに書き込んでおいて、必要な際にコピペしてたんですけど、実はかなり面倒でなんかいいツールないかな〜と探してたんですが、ホットキー使ったり、タスクトレーから起動させたりというツールばかりで、自分のニーズに合うものがなかったんですが、最近巡りあった「ArtTip」なる右クリック拡張ツール、これね〜まさに自分の必要な機能を兼ね揃えたツールでして、今まで色々入れたツールの中では「Desktop Sidebar」共々なくてはならないツールになりましたね。
基本的にキーボード操作より、マウス主体なのでこのツールに出会えたのはホント今まで知らなかったのが悔やむくらいのツールですよ。
毎日何かしらID・パスワードが必要なサイトに入る自分にとっては、このツールはすごすぎるね。
このツールは便利だよというのが合ったら、ぜひ教えてくださいまし。

好きすぎて ○○みたい

■DEF.DIVAイケテル!
TVパフォーマンスもすでに見ておりましたが、曲の真価はCDからという事で、早速聴いてみました。
曲自体はラジオでも拝聴済みだったんですけど、やっぱこの曲はいいっすよ。
後浦の「LOVE LIKE CRAZY」も好きだけど、ユーロビート調とでもいうんですか、往年のダンスサウンドはすっごい好きなんで、まさにピンポイント。
基本的に横揺れが好きなんで、ロックよりもこういうダンスサウンドが好み。
シングルVの予定がないのがちょっと残念ですが、CSで流れるよね?
PVの出来も激しく気になるところです。

■宇喜多千もイケテル!
すでになっちが歌ってるのは明白だとは思いますが、何より楽曲がいいね〜。
こういう望郷の念を抱かせる曲は、なっちの持ち味を十二分に活かせる良曲だと思います。
そもそも阪神大震災のドラマ主題歌らしいので、詩の内容も儚げで物憂げな感じなんですけど、詩とメロディーとなっちの歌声は、なんかね〜自分の中では娘。の「ふるさと」を超えた感じ。
ぶっちゃけ、夕方車運転しながら夕焼けとこの曲流してると涙出そうになるし。(汗;
自分は阪神大震災も経験してないし、実家なので望郷にかられることもないんですが、それでも過去の出来事を振り返ると、今現在おかれてる立場と歩いてきた道のりが色んな意味で交錯する感じになるんですよね。
自分がどれだけ成長してきたのか、学生時代と何にも変わってない気もするけど、回りはどんどん変わっていき、それに伴って色んな重圧やら、しがらみがついてまわる。
自分では成長の過程が分からない訳で、そんな自分が不安になったりもする。
それがこの曲で洗い出された感じがします。

>レス
真紅さんどうもです。
自分も少しでも同じ思いをしている方が居るだけでもうれしいですね。
6期加入時にはボロクソ言った覚えがある身ですが、今や建設的な捉え方をしているつもりです。
楽しみを見つける方が、断然楽しいですしね。

美勇伝コンはせっかく近くに来るので、参戦してみようかなと思った次第。
2階最前から座って堪能させていただきます。(わら

ヲタって偏愛?

■嫌いな所より、良い所見つけるファンでいたい
ハロプロもここまで大きくなると、ファン自体が極右寄り傾向が強くなってきてるのかなと。
やたら新しいユニット・新曲にはまずもって過去の事例とか、全盛期頃の話を持ってきたり、推しを偏愛するあまり、他メンバーを批判したりと保守傾向の動きが活発になるような気がします。
そりゃファンそれぞれの好みはあるだろうけど、少なくても推してるメンバーと同じユニットで活動している他のメンバーをけなすのはどうなんだろうかなと。
好みでなければいちいち反応しなければいいものの、なんで掲示板とかブログ等に書き込むかね。
昨今で言えばDEF.DIVA。
やれ紅白対策だとか、曲が嫌いだとか、振りが○○を生かしてないだとか、4人がバラバラだとか、挙げるとキリがなくなるんですが、そもそもSPユニットってのは、個性のぶつかりが生む相乗効果ってやつを期待してるもんじゃないんですかね。
個性を殺して合わせるのがまずもってコンセプトにないんだと思うんですが、どうですかお客さん?
いわゆるソロ組のそれぞれのファンが言いたいことも分かりますよ。
「ソロでの持ち味が〜」とか言いたい気持ちも分からんでもないですが、あくまでソロ活動はソロ活動であって、ユニットならではというのが必ずあるはずです。
そこに気がつかないうちは、事務所が送り出すSPユニット等は楽しめないんだと思います。
自分も推しは後藤真希と明言している手前、ごまっとうから続くSPユニットには完全肯定派としています。
それはソロでの後藤真希とユニットの後藤真希では、見方が違うからです。
特にも偏愛されている方は、ソロからユニット活動になると、曲自体がパート割りされて目立てないことや、ダンスパフォーマンスがセーブされているとか書かれているのを目にします。
でも大局的に見れば、ソロ時よりもパフォーマンスを比べる相手が近くにいるという事で、例えば歌唱力だったり、ダンスのキレだったりそれぞれの推しの良さがより明確になるんじゃないのかなと。
今回のDEF.DIVAにしたって、自分も偏愛・贔屓目かもしれませんが、やっぱ後藤真希のダンスパフォーマンスはすげ〜なと思いますよ。
なによりこういうカッコいい曲が、より自分の中の後藤真希を明確にしてくれます。
最近のファンサイトの傾向見ても、極推し傾向が強く、また閉塞感が増している気もしますので、大局的に見れる・応援できる方が増えてくれればいいな〜と思う今日この頃。

■美勇伝コンチケ到着
ライブ会場なので、1階でヲタにもまれるのが嫌だな〜と思って最初からF席取ったんですが、見事A列ゲット。
初F席なので、座って見れるっていうのもオツかな〜。(わら

人は地上を歩く生き物なり

ふう、人生を見つめ直す貴重な体験をしてきました。
兼ねてからやりたかったバンジーをやってまいりました!
よくTV番組では罰ゲームとして登場しますが、これはマジで怖い。
まずもって地元近くのレジャー施設にそれはあるんですが、縦バンジー(落ちるやつ)、横バンジー(振り子式のやつ)、逆バンジー(下から打ちあがるやつ)全て体験。
まず横バンジーを連れとやったんですが、これはまだ全然余裕がありましたね。
で次に逆バンジー、これはちょっとシャレなんなかった。
正直見た目は椅子に座ってゴムで打ち出させられるだけと思っていたんですが衝撃がすさまじく、上下左右に振られまくり。
見た目以上に怖い体験も束の間、いよいよトリの縦バンジー。
高いところから飛び降りるだけと、これも余裕かましてたんですが、いざそのジャンプ台まで上がる階段を昇る度に激しい後悔が。
地上24mの縁から見る下界は余裕を完全に無くすものですね。
ロープを結び、いざ飛び降りる間際馬鹿な考えを起したもんだと、引き返すにもすでに無理。
腹くくって飛び降りました。
ん〜文章におこせないですね〜どう表現したらいいか分からない。
一言いえるのは、今自分は生きているんだという充実感、これに尽きます。
地面に足を付けた瞬間の安堵感というのは、普段地に足付けて歩くという至極自然のことのありがたみを実感した瞬間でもありましたね。
ま〜これは体験者でしか分かり得ない感覚だと思いますが、ちょっと人生感変わりますね。(わら

謎のアーティスト

GyaOがネット配信するドラマ「たからもの」の主題歌を歌う宇喜多千なるアーティストはなっちではないか?と話題になってまして、実際その曲も聞いてみたんですが、まず間違いなくなっちですね。
ま〜これ書いてる時にチェックかけたらドラマの主演も「安倍なつみ」になってたんで、まず間違いないですしょう。
役名によるアーティスト表記のようですが、何気にこの曲はいいっすよ。
まさになっちらしい曲といえばそれまでなんでしょうが、心情込めて歌っている様が浮かぶようです。
とはいえ万人に受ける曲かというとまた違うと思うんですが、なっちの新たな一面が見れる曲ではないかなと思います。

アクセ関係は順調なんですが、何分家でのネット環境がいまいち。
ま〜原因は分かっているのですが、FTPが繋がらなかったりイライラさせられます。
マジで回線太くならないもんか。

はてさて・・・

兼ねてから実験使用していたのですが、自己満足度が高かったため、新コンテンツとしてPSP Wallpaperを立ち上げました。
まずもってごっちんと娘。10人分の公開となりましたが、作成中もなかなか楽しかったですね。
とりあえずPC用壁紙からリメイクもしやすいし、ワイド比率なのもデザインとして凝れる部分あるしね。
デザイン的にもPC用壁紙である程度確率したデザインワークも活かせるし、なによりシンプルなのが一番適用だと思っているので、現在公開中の壁紙がベースになっていくと思います。
今のところPC用の壁紙はストックがあるので、しばらくPSP用壁紙の枚数を増やそうかな。
DL解析見てても実際保存して使っていただいてるのかまでは分かりませんが、アクセス数はあるので需要もゼロではないのかなと。
少なくても自分は使ってるので、しばらくは自己の為の作成が続きそうです。
PC用壁紙は、自分の好みもあるけどある程度第三者を意識して作成しているのですが、PSP用壁紙については今のところ完全に自己満足の為なので、これに関してはぜひともご利用の方の感想聞いてみたいですね。

忙しくなってまいりました!

あ〜さっぱりネット繋がらない・・・。
断続的に切れるは、繋がったと思ったらDNSエラー起すし、さっぱり分からん。(書き込みは翌日行ってます)
挙句にデフラグもミスしてるので、HDDがやばいかなと思えば、不良セクタは見つからないのでたまたまだったようです。
ま、ここ数日数GBを消したり何なりしてたからHDDに負担は掛かってたんでしょうね。
という事で新垣里沙の壁紙はアップ出来ず・・・。
新しいコンテンツも準備しつつアップできてないし、さっぱりです。
ちなみに新しいコンテンツ入れる代わりにスタートアップスキンは公開中止となります。
正直デザインを凝れないうえに画像使ってもやたら小さいので作成も頓挫してたしね。
新しいコンテンツは日記でも触れていましたが、PSP用壁紙になります。
ほとんど自分の為の作成ですが、使っていただける方いましたらうれしいですね。

快挙!

I.W.G.P最終戦に無事残りました〜。(わら
いや〜すごいね〜何気に164分の*数出展ですから、倍率高っ。
とりあえず自信が多少〜あった作品達が残ってくれたので、まずもって投票してくださった方々には感謝ですね。
引き続き決勝でもよろしくお願いします。
さて、決勝は30作品で争われるのですが、正直ここまで来たら順位はどうでもよく、個人的には昨年のO2Pの雪辱は果たせたかなと思っているので、十分満足な結果です。
稚拙ながらアクセサイト開設しておいて、公開していた物のリメイクを出展してしまったという後悔があったので、今回はマジで作らせてもらった結果、ある程度の評価はいただけたかなとベスト30に残れたことをうれしく思います。

現在鋭意公開中の娘。ソロシリーズ。
とりあえず小川麻琴まで公開しております。
もうすでに公開パターンはお分かりの通りですので、推しが出てくるのをお待ちの方(居ましたらですが)は、しばらくお待ちください。
なお、同デザインといえど流用パーツがほとんどないので、まだ完成していないメンバーも居たり。(汗;

匿名って・・・

何度か日記でも取り上げている「のまネコ問題」。
Flashも紹介したことありましたが、あそこの会社が素直にパクリを認めないため、ネット上では脅迫めいた事件まで発生し、まさに泥沼化。
そんな中、マスコミ・メディアはこぞって「殺人予告」というセンセーショナルな方向ばかり報道し、そこに至った経緯には触れず、さもネットという匿名性が問題のような報道をしでかす始末。
確かに匿名というのは、身分を明かさない分好き勝手に出来る一面もありますが、もちろんそれは一面に過ぎず、匿名でなければ表現できない事も往々にあるものです。
ニュース・新聞もスポンサーや発行部数・視聴率・視聴者の反応を気にするあまり、ジャーナリズムはすでになく、見えざる圧力に屈服しているように見えます。
逆に、ネットという匿名性はその見えざる圧力は関係ありません。
自分はTV・新聞媒体以上に主義主張が出来るネット文化は重要だと思います。
それは匿名性という言わば見えざる圧力からの自己防衛の手段であると思います。
もちろん、匿名性による問題もある事は事実です。
でもそれは利用する側のモラルの問題なのではないでしょうか。
例えば、包丁やカッターナイフで事件が起こったとします。
果たしてその事件は包丁・ナイフを売っている店、もしくは製造したメーカーの責任・問題でしょうか?
ネットというツールをどう利用するか、そこが問題なんだと思います。
残念ながら今のマスコミ報道では、「ネット=匿名=問題を起す」という図式が成り立っており、今後規制強化されそうな気もしないでもないんですが、逆に非匿名性にしてもさらなる危険性が高まると思います。
韓国のSNSでは会員が実名で利用しているところがあるそうです。
いい面もあるのですが、こちらで問題になっているのは、個人を特定されやすい為にいわれもない誹謗中傷を実生活レベルで行われたり、ストーカー被害が頻発したりするそうです。
個人の生活が脅かされる危険性は、匿名利用よりはるかに高いものだと思います。
様々な情報が飛び交う現代社会では、自分でどれが正しいのか取捨選択しながらでないと、非常に見解の乏しい人間になりかねないと思う今日この頃。

DEF.DIVAの期待値UP!

朝の芸能ニュースでも取り上げられましたが、DEF.DIVAのPV撮影風景が放送されたわけですが、この間ラジオで聞いてピンポイントでMIB好みのサウンドだったので完成形(PV含みで)が楽しみだったんですが、その一端でもあるPVがどんな感じなのかを見れたのは収穫でした。
ジャケ写公開時は一抹の不安もあったものの、とりあえず赤いルージュではなく良かったなと。
ま〜ハロプロ絡みは、ジャケ写とPV、歌番組出演とイメージが一致しない事はざらなんで、変えてくるとは思っていましたが、まずもってホットパンツ・へそ出しに萌え。(わら
さらにツインテール組(石川・松浦)に萌え。(わら
ごっちんのキレキレのダンス、終始笑顔の石川などこれまた完成が楽しみです。
観客役にも今のハロプロファン層とは真逆のファッション雑誌モデルを起用するなど、多少なりともヲタ向け脱却に方向転換してくれたのかなと、非常に好意的に思います。
これで実際にああいう女性達に支持してもらえればいいんでしょうけど、ま〜実際はないだろうな。(汗わら
とりあえずグイングインの腰(照)や4人でもパフォーマンスに期待。

娘。新曲が「直感2」に決まったのは先刻の通りなんですが、初回特典に等身大ポスターの応募券が入っていて、1枚につき1人の応募とか。
つまりメンバー10人に対し、応募だけで10枚必要なわけで、これまたあこぎな戦略に出たなと。
コレクターなら買うんだろうな〜。(汗;
オクに大量に出回りそうな気がするんですけどね。
個人的には付加価値よりもちゃんとプロモーションをして欲しいなと思います。

シングルカットか

娘。新曲が6thアルバムからのシングルカット(アレンジは入るみたいですが)されるとの事。
春・秋ライブでも中盤の盛り上げに一役買っている「直感」が「直感2」としてシングルリリースされるようですが、この一報を見て「どうせファンはまたネガな意見しか書かないんだろうな」と思ってたんですが、自分の予想とは反してネガ意見が少ない。
むしろ好意的な印象すら感じます。
なんかね「オリジナル出せ」とか「焼き増しか」とか、そういうのが多いかなと思ったんですけど、ライブ参戦者の意見なのか楽しみにしている人が結構いますね。
ま、自分も春・秋とライブで見た者としましては、ラブマ以降の娘。イメージにピッタリなノレる曲だし、耳に残るフレーズもあってTVパフォーマンスも楽しみだし、アレンジもどういう風になるのかも楽しみ。
前作がある分、完成形が想像しやすいのでファンもある意味安心している部分もあるのかもしれませんが、最近の娘。さんの曲はインパクト薄かったんでちょっと期待したいところです。

話は変わって、ここ2日ほどお怒りモードなんで、ちょっと追記部分にグチ書かせてもらいます。
うちのサイトは再三に渡って書いてますが、週の転送量が制限されているサーバーを利用しています。
公開しているアクセもサーバー容量の半分以上を消化し、日の平均DL数は500件を超え、新作公開時はゆうに1000件をも超えます。
一応週の転送量を加味しながら公開したり、調整かけたりもしているのですが、やはりやっかいなのが直リンク。
壁紙ファイルは全てCGIスクリプトを通しているため、直リンクによるIMGタグでは表示されないようにしていますが、とはいえリンクは活きているため、エラーを吐き出します。
また.htaccessによる制御やアクセス制限スクリプトをも導入せざるを得なくなりました。
もちろんこちら側は全て把握しているので、リンクを外していただくようお願いしたりしますが、こういう事をするのが無料掲示板レンタルサービスやHP簡易作成サービスを利用する女子学生さんたちなんですが、まああくびれもせず使ってくれます。(汗;
自分は読めない暗号のような文章ばかり、点滅するアニGIF、原色がふんだんに使われているというような、少なくても自分が理解できない世界だったりするんですけど、とにかく今頭痛いのが、新垣里沙ファンサイトの体裁を取ってはいるが、その実学校生活やらプライベート時の話ばかりで、ファンの話っていうのが「推し誰?」・「可愛いね」だけで、正直背景やサイト名に画像を使ってる意味が分からないところです。
まあね壁紙をサイトの背景に使うくらいは、自分も全然大目に見ますよ。
逆に気に入ってくれたんだなと思いますし。
でも直リンク、ましてや壁紙に一部を切り抜いた挙句、ペイントかなんかで上からマウスで書いたような文字を載せられると、自分が作った物に落書きされた気分になります。
自分もね、せっかく仲間内で楽しくやってるところに注意書きされたカキコ見たくないだろうなと思って、掲示板に書き込まず管理人宛にメール送ってるんですが、どうも無視されてるっぽい。(苦わら
正直言って、言葉悪いかもしれませんが「ガキ」は嫌いです。
自分の言う「ガキ」は文字通り子供じみた奴のことで、年齢若くても有識者に対してはそうじゃありません。
大人な考えを持っている子にはちゃんと対応しますが、素行不良がステータスだと思っている「ガキ」や、自分の世界感だけで発言する「ガキ」は最も嫌いです。
高校生なら物の分別も分かりそうなものなんだけどね〜。

何気にいい!

新規アクセコンテンツにしようと目論でいるPSP2.0から可能になった壁紙設定ですが、早速やってみました。
psp_maki.jpg
何気に良くない?
ま、今回はテストも兼ねて現在のサイトデザインを踏襲した壁紙を作ってみましたが、ゲーム機としてより、オーディオプレーヤーとしての使用が多いので、起動するたびにごっちんが。(わら
目下公開に向けてある程度作ってから公開したいと思いますが、果たして需要はあるのかな?
現在は自己満足が大きいけど、街中でPSPに使っている人がいるとうれしいですね。
まずは無事公開にこぎつけることが前提ですが。(わら

並行して既存のアクセ作成作業。
今回は凝った作品というより、デザインとして凝りたいと思い、洗礼された物をお見せしたいなと。(なんかデカイ事言った気が・・・)
ん〜なんか毎日充実してていいね〜自分。(わら

ヤクザな稼業ときたもんだ〜

ほとほと呆れたよあの会社は。
会社としてのコメントも幼稚すぎ、mixiでの対応も子供のケンカかと。
上場企業としてはあまりにも情けない。
犯行予告を盾にマスコミには被害者顔(真偽はともかく、うまく利用しているのは確か)で、戦況を優位に進めようとしている。
確かに世間での某掲示板の評価は、決して良い印象ではなく(自分もそうだし)、むしろ反社会的な印象すらあると思う。
でもネットというコミュニティの中では、明部もあれば暗部もある。
それが混在してるのが某掲示板なんでしょう。
ネット文化も若い世代が作り上げている世界なので、マスコミという業種でバリバリに働いている世代とのギャップも、偏見報道もしくは単にネットで騒いでいる程度にしか捉えられてないんだと思う。
とはいえ昨今のマスコミも、弱い者いじめが好きなある意味視聴者に分かり易く受ければいいような風潮もあるので、今回のネットを賑わす事件は「犯行予告」という誰でも分かり易い見出しの方が食い付きがいいんでしょう。
なんかね〜最近TV・新聞の情報は鵜呑みしないようになりましたね。
伝えてる情報があまりにも表面すぎて、本質が分かってないものばかり。
とはいえ自分たちが多大な影響を受けるのは、TV媒体が大きく、ある意味情報操作されてる感もありますね。
どれが正しくて、どれが間違ってるというような判断は個人に任されているのが現状のような気がします。
ただね、正しい判断付けてる人っています?
自分は正直自信がない。
ただ、今回の事件は間違いなく会社側が悪い。
悪いというより倫理がない。
法だけが社会を形成しているんじゃないことを分かってほしい。
なんか青春時代に好きだった会社が、どんどん嫌いになっていくのが悲しい。
物売る前に、娯楽(人を楽しませる)産業だという基本に立ち返ってほしいですね。


え〜当サイトの壁紙を、自身のHPで使用されている方。
インフォにもかいてあります通り、管理人の意図しない使用は原則としてお断りしています。
がファンサイトであれば、一言ご連絡くらいいただけたら規制を厳しくするつもりは毛頭ありませんし、逆に好んで使っていただけてるんだなと好意的に思います。
許可を取れとは言いませんが(言う権利もないし)、せめて一言メールでも構いませんから教えていただけるとありがたいです。


そういや、確かavexの女子フットサルチームの監督って、松浦氏じゃなかったっけ?
10月20日の試合荒れないかね〜。
スポーツと問題は別個として扱いたいところだが、ハロプロヲタにはネットユーザーも多いからね〜。
何事もなければいいが・・・。

Profile

image
MIB
しがないアクセ作者

現在コメント受付
停止中

コメントはBBSまで

New Entries

Comment

Categories

Archives(4208)

Link

Search