TPOというか最低限のマナー

■おじぎ30度
まあ、地方在住のいちファンからすれば、首都圏で行われている舞台やイベント事なんて、まさしく遠くにありて思うものなんですが、まあ相変わらずTPO・最低限のマナーすら守れないヲタフーリガンもいたようで、いくら娘。ではなくても共演者に対しても敬意を払えるようなファンでありたいと思いますが、残念ながら今のハロー界隈の凋落の一要因としては今回あったようなヲタの蛮行もあるんだと感じています。
もちろんそんな人は極一部だと思うしファンと名乗ってほしくないのですが、ホントに一部の心無い人のせいでアーティスト本人はもちろん、共演者、ましてや純粋に応援するファンに対して恥ずべき行為をしているんだと思わないのでしょうか。
それはすでに応援ではなく、その対象を貶めているだけにすぎず、非常に後味が悪いです。
応援している対象にも気持ちよくパフォーマンスを発揮してもらうためにも、ファンとしての姿勢も正すべきじゃないでしょうかね。
少なくても共演者が野次られれば、当然娘。たちだって気持ちのいいものではないと思いますよ。

■壁紙コンテスト参加
やっと目処が付いたので壁紙コンテストに参加表明いたします。
問題は目処がついたものを具現化できるのかどうかという点と締め切りに間に合うかどうか。
もしかすると企画に賛同しただけで終わる可能性も無きにしも非ず・・・。
まあ昨今壁紙界隈はお寒い状態ですので、いくらかでもお役に立てる部分があればと思ってたりするのですが、力量以上のことは出来ないんでね。(汗;
ま、頑張って仕上げたいと思います。

■これこそ娘。向きでしょう
Perfumeとフジの動画サイトの企画でミュージックビデオの公募が行われるみたい。
こういう企画こそ娘。向きじゃない?
昨今のハロー系PVの質の悪さからすれば、むしろアマチュアが作った方が断然いいものができそうな気がするんですけどね。
ちょっと前に久住のこんにちぱ ※リンク先はYouTubeのOPVなんて既存の組み合わせながらあまりにも出来がいいんで、娘。でもこういう企画やってくれないかな〜。
まあこれでも自分、過去裏サイトをやっていたこともあって動画関係は一通り手をつけてはきているもののセンスがないんで、仮にこういう企画があっても出来ないんですが、他のアーティストがこういう企画をやるということが羨ましいですね。
やっぱ今ある勢いの違いかね〜。

■レス
>みなみさん
娘。のアジア進出は、個人的に事務所サイドの思惑よりも本人たちがどっちに傾くのかが気がかりです。
当然チヤホヤされた方がいいんでしょうし、ぶっちゃけ自分も含め野郎ばっかりから野太い声援もらうより、同性からの支持もらった方が嬉しいでしょうからね〜。
とはいえ主軸が国内から移動することはないでしょうから、むしろ海外との温度差を埋めるような国内へのテコ入れを期待したいですね。
市場的にもすでに規模が小さい中での飽和状態であるので、未開拓な市場に旨味を感じるのは企業としても十分分かるのですが、企業ベースではそれでいいんですけど、アーティスト自身までそれに追随していくようでは問題あるかなと。
とにかく危惧しているのは、海外での扱いで勘違いしたまま帰国してきてほしくないかなと。
むしろその違いをちゃんと把握して、国内の活動に還元してくれればいいと思ってます。

アジア進出

■まずは台湾
大方の予想通りシングル大全集と銘打った春ツアーは、対アジア進出へ向けての布石だったわけですが、現況国内がお寒い状態なのでむしろ海外のファンとの温度差を本人たちもそうですが、事務所側の人間が何かしら感じてきてくれるツアーだといいな〜。
すでに訪韓・訪台をしてきた中でその差も感じつつあるのだと思いますが、今回特にも見る機会のなかった海外のファンの熱気から受け取ったものを、国内においてどう還元できるのか、自分たちがすべきことを感じ、欲をいえば表現できるようになってくれれば、アジア進出も意味のあるものになるんだと思います。
これがただ単に、国内より海外の方が女性ファン多いし、スター扱いを受けて気持ちよかった程度で終わらせては、何より本人たちの為にもならないと思うので、置かれている立場をしっかり見極めてきてほしいですね。
あくまで娘。の主戦場は国内なんですから。

■MGS4
とうとう発売決定しましたね〜。
6月12日世界同時発売のようですが、PS3をこれだけのために我慢していた自分としては何としても本体同梱版を手に入れたいところ。
正直PS2互換機能も欲しいところなんですが、海外版だとソフトエミュで対応しているPS3があるみたいなんで、もしかすると国内版でもそういうモデルが出るんじゃないかなとワクテカしています。
ん〜楽しみ楽しみ。

やっちまったな

■関係ないとはいえね〜
いくらハローから卒業したとはいえ、「元娘。」という冠はなかなか外れないというのに、いやはや何ともイメージ悪いです。
別にパチンコもタバコも年齢的には問題ないんで騒がなくてもとは思いますが、こう周知の事実としてファンが目にするのは残念でなりませんね〜。
事実として白日に晒されると、過去噂に上った事柄までも「もしかして本当に・・・」なんて思ってしまうのは自分だけでしょうかね。
個人的には歌・ダンスともにプロとしてケアしてきたんだろうと思ったいたのに、むしろ喉や心肺に負担のあることをしていたことに憤りを感じています。
ま、自分が想像する以上のストレスを感じてのことなのかもしれませんが、アイドルっていうことではなく、プロの歌手としてはどうかなと思った次第。
まだ2ショット写真じゃないだけでもいいっか・・・(泣;

まだまだ今年もハロー(元在籍者含み)関連の醜聞は続きそうですな・・・。

姿勢の問題?

■腰が痛い・・・
ま、確かに腰は痛いですが、身体の構えではなく心の持ち様の方なんでして、トップページにリンク貼らせてもらってる6期5周年サイトで参加されているファンサイトを覗くにつれて、自分すれてんだな〜とほとほと感じるわけですよ。
まあ日記や掲示板にしろ基本苦言・愚痴ですからね。(汗;
どちらが正しいファンサイトの形だとすれば、少なくてもうちのサイトは当てはまらないと思うので、ファンサイトらしい褒めちぎる文章も必要なんだとは感じていますが、自分のスタンス的に居心地がいいのが今なので、ま、こういうファンがひとり居てもいいっしょということで自分で納得しています。
ネットって他のメディアと違い単一的かつ一方的な発信だけではなく、基本口コミと同じような伝播の仕方だと思うので、自身で情報収集できたり、同じような好みの人のレビューなんかが参考になったりと、結構宣伝効果は高いものだと感じているのですが、そういう中で果たして不平不満ばかり書いているうちのサイトは、ハローにとって有益なのかなと自問自答してしまいます。
むしろ掛け値なしに応援してくれるファンサイトの方が断然受けはいいんでしょうけど、これまたこういう性分なんでね。(汗わら
あえて他の人と違って斜め上に行こうとする性分は自分でもいかがなもんかと思うのですが、いい歳して性格なんてそう簡単には変わりませんからね。
いやはや、自分も褒めちぎった文章書いてみたいもんです。

■写真集リリースラッシュ
ハローもこれだけ大所帯になると、毎月のように写真集がリリースされるんですが、とはいえ娘。全盛期でもこんなに早い間隔でのリリースはなかったですよね。
アイドル離れが顕著なこのご時勢に大挙してリリースを続けるには、よほど利益率が高いのか、何か仕組みがあるんでしょうね。
ま、それに踊らされるのはヲタなんですけどね。(わら

■ハロー商法大したことない?
某大型アイドルユニットの商法は、かねてよりすげ〜な〜と感じながらも、アイドルヲタはどこも大変だな〜と思っていたのですが、2015年のイベント特典だったり、メンバーフルコンプしないと入れないイベントだったり、正直ハローの商法は全然子供だましのようにすら覚えます。
オタク文化が様々なメディアに取り上げられてはいますが、アイドル市場の規模は縮小・局地化の一途を辿っているので、そこで売り上げ出すのも至難の技なんだなと改めて思いますね。
いやはや自分も含めヲタって救いのないものですな。(汗わら

■レス
>みなみさん
かつてはそれこそビデオデッキ2台フル回転していた時期もあったほど、出演番組のエアチェックも欠かさなかったのですが、ぶっちゃけ今HDDレコ2台あって数ヶ月に録画するかしないかまで落ち込んでます。
歌番組自体つまらなくなったのもありますが、芸人ブームが起きたおかげでMCいじりも減ったいったせいもあり、悪循環に陥ってしまったせいもあると思うのですが、やはり口が達者なメンバーがいるいないでは大きいし、クセのあるメンバーもいなくなったのが何より大きかったように思いますね。
道重は頭の回転が早いのでことトーク部分では期待しているし、この間のハロモニ@で光井の記憶ショーにやたらと対抗意識を燃やす久住の構図も、今後色々発展していきそうで楽しみな部分でもありますね。
ま、何よりライブ活動も大事ですが、メディア露出も同じくらい大事だと思うので、今一度HDDレコがフル回転するような時期が来てほしいですね。

ないものねだり

■HEY×3
HEY×3なんて何年振りで見たのか定かでないほど久しぶりにチャンネル合わせたらPerfumeが出てたのでそのまま視聴。
別にエアチェックまでするほどの熱心なファンではないのですが、PVにしこたまやられまくりなんで、気になってそのままトークとスタジオライブ見たんですがトークおもろいわ〜。
計算だろうが天然だろうがああいうトークが出来る人材が、残念ながら今の娘。にいないのが非常に残念。
おそらく仮に娘。の誰かが同じようなシチュエーションだったら、「あの店にいたの松本さんでした」で話が広がるわけでもなく、あっさり終わったことでしょうね。(軽く説明すると、高級なスーパーで帽子を目深にかぶり、マスクをした松本人志に出くわしたって話を引っ張って話したわけです)
個人的にはPerfumeはPV・楽曲ありきなんであまりアイドルとしては見ていないのですが、アイドルというカテゴリーで見た場合、正直スタジオライブ等のパフォーマンスは断然ハローが上だなと感じているのですが、他の競合アイドルと比べると侮れない存在だと思うんですけどね。

最近歌番組自体見る機会が減っているのですが、大所帯のアイドルユニットは今のニーズには合っていないのかもね。
ハローにおいても美勇伝が解散してしまうと、メロンが最小人数ユニットになるわけなんですけど、やっぱデュオや3人組のユニットって必要じゃありません?
一応GAMってユニットもあるのでしょうが、基本ソロ同士の組み合わせなので、ちゃんとユニットという形態で活動できる枠組がほしいですね。
多分フットワーク軽くしないと現状乗り切れないんじゃないかなと。

なんというか・・・

■美勇伝ラストはカバー?
娘。に同タイトルの曲があるだけにかなりカバーくさいんですが、これホントにカバーだったら事務所サイドはファンを何とも思ってなかったんだなということでしょうね。
過去解散宣言までしたユニットはなかったということもあって、引退するわけではないけれど美勇伝というユニットを応援してきたファンに向けてラストシングルが娘。のカバーって、ファン心情なんてお構いなしですな。
ほんとこういうファン心情をくまないのは別に今に始まったことではないのですが、せめて粋な計らいがあってもいいんじゃないかなと。
ファン心情もだけど、なんか事務所から美勇伝への愛が感じられないんですけどね〜。
こういう姿勢に呆れるばかりです。

■ハロモニ@
危惧したとおり高橋のモノマネが早くも2回目でぐだぐだになってます。(収録は同日でしょうけど)
何回も書くようですが、高橋のポテンシャルを信じているからこそ苦言も書きたくなるのですが、いい加減誰か諭してくれるような人物は近くにいないんでしょうかね。
とかくメイン所を任されるポジションが多いことで、娘。ファン内でもあらぬ反感も買ってたりするようですが、自分はメイン所を張るに値するメンバーだと思ってますし、実力でそのポジションにいるのだと感じていますが、ただそれが対外に示せれるほどのパワーが弱いということなんだと思います。
誰もが認める娘。の顔になるべきメンバーだと思うんですけどね〜。

■レス
>みなみさん
PSP用壁紙、自分でも結構久しぶりのアップだったので、みなみさんのように待望と言ってくれるのはホントありがたいですね。
っていうかもっとコンスタンスにアップしないとって話なんですが。(汗;
新型PSPが出てから確かにDL数が飛躍的に伸びていたのは分かっていたんですが、こうも伸び伸びになったのは出来るだけPC用の壁紙の直しで公開したくなかったというのがあって、意に反してこのような公開となっているのも何気にPSPの画面サイズで作るのが難しかったりで半分妥協した産物だったりします。(汗;
ま、何やらお褒めいただいてますがただPC用壁紙からのコンバートでは芸がないので、それなりに見えるよう一応考えては再構築しているだけなんですけどね。(わら
なるべくPSP用壁紙はオリジナルで攻めていきたいのですが、PC用壁紙もそうですがワイドサイズってやはり横の空間処理が大事になってくるあたり、テクニック不足なのが悔やまれますね。

雑記

■一蹴したいところではありますが・・・
何かとキナくさい話題がまたまた週刊誌より発せられたようですが、去年のこともあるので所詮噂と一蹴できないのが痛し痒しなところですね。
まだこう騒がれるだけでもいいとポジティブシンキングしたいのですが、ま、信じる信じないはアナタ次第といったところですかね。

■サイト周り統一
お気づきの方もいると思いますが、アイコン・バナーを変更したので、トップのランダム画像もデザイン統一してみました。
だからといってなんていうこともないのですが、やっとサイトver7の形が定まったかなといった感じですかね。

■PSP・待ち受け画像一挙公開
娘。とそれぞれメンバー分のPSP用壁紙・待ち受け画像を公開しましたが、それぞれ1年振りとなる公開であまりにも放置しすぎたかなと反省。
素材的には壁紙からの流用だったりするんですが、もちろん各コンテンツに合わせた調整は施しています。
一応うちのサイトはハロプロ総合サイトなんですが、どうしても娘。メンバーに偏りがちになっているので、ここしばらくは他のメンバーに焦点を当てて作成しようかなと思っています。

■娘。秋コンDVD
やっと通しで鑑賞終わりました。
昨年は残念ながら娘。ライブを見ず終いだったので、どんなライブだったのか非常に気になっていたんですけど、以下感想に関しては生で見ていない者としての感想なのであしからず。

まず今回久しぶりのゲスト帯同ツアーだったんですが、美勇伝は悪くないけど相乗効果はあまり感じませんでした。
というのもお互いのカラーが違うのは当然ながら、コンサートの流れというひとつの形態として見た場合、やはりゲストコーナーで寸断されたような印象を受けましたね。
2006年の春・秋と比べて特段パフォーマンスが落ちたようには思いませんが、ことメインボーカルという部分で幅が狭くなったのも残念かな。
どうしても高橋・田中・新垣に頼りがちになったうえに、2006年のような(比較として)娘。内で各メンバー同士の組み合わせでの魅せ方もスケールダウンした印象を受けました。
逆に見れば、強烈なボーカルを欠いた分、現メンバーの伸びしろも増えたと捉えればいいのかもしれませんが、秋コンについては未完の部分もあったんじゃないかなと。
少なくても秋コンでボーカリストとして伸びしろが大きかったのは新垣と亀井じゃないですかね。
何となく秋コン当時の娘。は手探りな部分が介在していたように思うし、欠けた分を補うように成長している部分が垣間見れたので、ことメンバー間が落ち着いた今こそ春コンには期待したいところですね。

BDvsHD

■次世代DVD決着?
とりあえず次世代DVDの規格はBDに決着ついたみたいですが、あとはどれだけ普及するのかなと。
流行り物には弱い自分ですが、こと次世代メディア規格についてはいまだBDでも懐疑的です。
デジタル放送が本格的に始まる2011年以降、HV放送に耐えうるメディアとしてBDもですが、何やら新しい動きもあるようなので、まだまだ予断は許さない状況なんじゃないかなと思います。
2011年までまだ3年ありますから、ことデジタル関連の技術革新がめまぐるしい中、どれがスタンダード規格になるのかなかなか読めないのが先物買いできないところですかね。
個人的にはフラッシュメモリの大容量化と低コストによるディスクレスな規格(FDみたいな大きさ・厚さで非磁気な媒体)の登場に期待したいところなんですが、ディスク文化が出来てしまっている中で12cm円盤の脱却からはさすがに難しいのかな〜。
どうせメディア互換がないなら、いっそのことディスクレスでもいいような気がしますけどね。
薄く・小さくするのが得意な日本の技術で何とかならないもんですかね。

■ハロモニ。
まだまだ続くMouTube。
どうもファンサイト界隈の評判と一般層とはかけ離れているのか、なかなか娘。メインな企画が始まりませんね。
娘。の特技?はまだしも、さすがにこう続くと飽きが激しいです。
4月の改変期ではどんなテコ入れしてくるのかな・・・。

■レス
>みなみさん
ただでさえCD売り上げが低迷してる中、何かの罰ゲームみたいな雰囲気もあったりなかったり。
あ〜だこ〜だは聴いてみてからとは思っていますが、誰がターゲットなのか全く分かりませんね。
少なくてもオジ様向けなのかな・・・。

壁紙コンテストはまだ未定です。
締め切りまでまだ時間があるので、じっくりゆっくり取り組んでみてイケそうならちゃんと作ろうかなと。

生みの苦しみ2

■娘。27
期せずして14日公開となりましたが全く意図はありませんのであしからず。(わら

さて今回の壁紙、過去にも腕・肘や靴など画面から切れてしまっている部分の復元や、文字消し・見開きページの折り目部分の修復等、見た目シンプルだけど実は超面倒くさい復元処理をしてるんだぞっていう壁紙は結構あるのですが、今回のはホント途中で投げ出しそうになるくらいうまくいきませんでしたね。
元画はみなさんご存知の通りALL SINGLES COMPLETEからのジャケ写からなんですが、これね発表当時にどうしても使いたくて、見切れていない画像ないかなと探したんですが残念ながら雑誌媒体にも載らず、正直諦めていたんですが初回版のDVDのメニュー画面に全身が映っているカットを発見しまして「これだ!」と思い、ジャケ写とDVDのキャプチャ画像との合成を試みたのが今回の壁紙の元となりました。
いざ作業に取り掛かったんですが、解像度が全く合わなくていくら補正かけてもキャプチャ側がボケボケになってしまい、特にもチェック柄のスカートがどうしても補正が効かず頓挫しかけたんですが、他のスカート柄を切り貼りしてなんとかごまかせるかなと思い、柄を微調整しながら合成していったのが今の形です。
まだまだボケ気味でしたが、奥にいく部分だったのでかえって遠近感が出ていいかなと思ってとりあえず繋ぎ目だけはうまく繋がるように修正しています。
また肌のモアレというかブロックノイズを調整し、全体的にエフェクトかけてなんとか形になったかなと思います。
今回、出力の異なる画像の組み合わせを初めて行ったんですが、正直ここまで大変だったとは思いませんでした。
結構長い間壁紙作ってきましたけど、今までの自分なりのテクニックの応用の集大成みたいなそんな壁紙になったと思います。
見た目めっちゃシンプルだけど、見た目以上に労力がかかった壁紙ですので、もし使っていただけるんなら嬉しいですね。

■TSIW
前回参加させていただきましたが琥珀さん主催の「The Same Image Wallpaper」というお題となる画像を元に各作者の力量が試される壁紙コンテストが再び開催されるようで、当方もお誘い受けてまして、まあ腕試しはさせていただこうかなと思っているのですが、不安な部分もあったりでぶっちゃけ写真集が素材なのは苦手なんです。(汗;
うちのサイトの壁紙を見てもらえれば分かると思うのですが、写真集からのカットはほとんどリクエスト物(左下にSupported〜の記載があるもの)で自主的にはあまり作らないんですね。
前にも書きましたが写真集のそれぞれのカットは、すでに完成されているものなので自分のイマジネーションが入る余地がなく(単にアイディア不足・スキル不足でもありますが)、あまり自分から壁紙化しようとは思わないのですが、逆にいえば前回もそうでしたが制約の中でどれだけアイディアを詰めれるかというのもいい腕試しにはなるのかなと。
それとやっぱり問題なのは自分の中での課題となってるポップなデザイン。
ここ最近の壁紙の傾向として基本モノクロでシンプルなものがほとんどだったりするのですが、自分でもだんだん作風に振り幅がなくなってきたなと感じているところではありまして、どげんかせんといかんと思っていたところでもありますので、いい機会だと思ってポップなものにも挑戦してみたいのですが、おそらく難しいだろうな〜。(諦
どうも明るい色の配色が苦手のようなので、勉強かねてみようかな。

■藤本復帰
ん〜作家陣は確かに豪華そうですがカセットのみとか、ある種まだペナルティは明けていないのかなと邪推したくなるような始末。
ま、とりあえず表舞台に出れるようになったということは、ある種の進展もあったのかなと思うのですが、あんまり手放しで喜べない自分も居たりちょっと複雑です。
まだ本格的な活動を見ていないので、今後の経過を見て色々考えて感じていこうかなと思います。

■レス
>みなみさん
確かに匿名だからこそ大きいことも書けたりするのは分かるのですが、そこに真実がないとは限らないじゃないですか。
矮小な考えで全体像が見えていない人物が、これみよがしにテレビで物言う今だからこそ、匿名以上の怖さを感じますね。

深夜枠がベリキューか・・・美少女日記から今までネットでゴニョゴニョしてきたんですが、やっと途切れることができるかな。(汗わら
こうしてみると結構長かったな〜。
正直貯まる一方でほとんど見ていなく、コレクターズアイテム化してたのでとりあえずネットでチェックする日々もこれで終われそうです。
時代の流れとはいえ、キッズメインになる日が来ようとは・・・隔世の感でいっぱいと同時になんか寂しくもありますね。

ネットの声は悪か

■自衛権
よくネットで炎上したり、誹謗中傷が横行したと週刊誌やテレビで取り上げられますが、そもそもネットで起こるものって一過性でしかないのに、むしろマスメディアが取り上げることで余計問題を焚きつけているんだと思うんですが、やれコメンテーターとか一部の芸能人なんかは匿名での文字の暴力と捉えているようで、大体テレビであ〜だこ〜だ喋ってる方々は顔と名前売って飯食ってるんでしょ。
名前出して当然の人とネットユーザーを同一視して、さも匿名のダークサイドばかりつっつくのは非常に腹立たしい。
確かに匿名だからこそ言いたい放題の部分はあるし(自分のブログにしてもそうだが)、時には他人を傷つける文章もあるでしょう。
でもだからといってコメンテーターが実名で話している内容だって、時には聞いている人を不快にさせることだってあったはずです。
実名だから正義、匿名は悪みたいな風評を垂れ流すことこそ、問題の本質を分かっていないだけ。
聞き手・読み手の立場になって話す・書くという礼儀やマナーがお互い欠けているだけなはずです。
確かにネットは文字の暴力が集団的に横行している場所ではありますが、と同時にネットユーザーよりはるかに多い何億人もの視聴者に向けて言葉の暴力を発していないという自信はありますかと問いたい。
個人的にコメンテーターの一部には、ネット社会が理解できないこと、顔が見えない相手への不安や恐怖感が、ネット=匿名=悪みたいな図式を勝手に作り上げているんだと思います。
今回の倖田の発言然りネットで騒がれたからマスメディアも取り上げるみたいなケースは最近多いんですが、匿名だからこそ悪いことは悪いと書けるんだと思うんですよ。
確かに中には便乗して不平不満をこういうことにぶつける人々も多いのでしょうが、集団による文字のイジメと捉える方がおかしいんですよ。
中には行き過ぎた文章も多いのですが、これだけ多くの人々が感じているという事として捉えることができないのかなと。
個人的にはむしろコメンテーターが何十万人(人口1億2千万人の視聴率5%で60万人+口伝)も見ている番組で、個人名を出して口撃している方がよほどイジメだと思いますけどね。
ともかくお互いの立ち位置が違うのに、実名こそ正義みたいな言い分は止めてほしいなと思います。

口は災いの元

■芸能人であることの影響力
ま、あれですよ、一応謝罪VTRを見させてもらいましたが、インタビュー形式のまずさなのかカメラに向かって(ようは視聴者側に対して)話すことなく終わったことは返って逆効果だったんじゃないかなと。
何となく「反省」という言葉ばかり聞こえてきて、自身の保身に終始してしまった感があるんですけど、少なくてもちゃんと画面の向こうにいるであろう視聴者に向かって言うべき言葉があったんじゃないかなと思いますね。
出る杭を打つ国民性だからこそバッシングも度々起きるんですが、スポーツにしろ芸能にしろ人気があって周りに常に人がいる状況って、つまりは常に衆人環視の中に身を置いているということなんでしょうが、そういう自覚がなくむしろ立ち位置を勘違いしちゃってるんでしょうね。
衆人環視の中だからこそ、自身の行動や言動の持つ影響力は自覚しなければならないんだと思います。
これね、ハロメンも対岸の火事と思ってはいかんですよ。
まあ今でこそ人気の程度はあれ、少なくても影響力はまだまだ健在です。
昨年にしてもまあしつこいようですが、色恋沙汰ね。
普通の女の子なら全く問題ないんですよ、くっつこうが出来ようが。
がハロメンの女の子たちは普通では済まされないんですよ。
恋愛したっていいじゃないかというファンの方々、あなたたちが応援している女の子はあなたの周りにいる普通の女の子ですか?
企業は彼女たちのイメージに出資してるんです。
すでに彼女たちは惚れた腫れただけでは済まないんです。
もちろん人格やら人生やらまでは言うつもりはありませんが、こういう仕事をしている以上、ま、一般社会での仕事でもそうですが制約というものはつきまとうもんです。
そういう制約と影響力のある世界に彼女たちはいるんです。
ファンもそうですが、彼女たち自身もこういうことは教訓として自覚してほしいなと思いますね。

■レスのレスのレス(わら
>みなみさん
矢口脱退後もやぐちひとりは見てたんですが、昨年の5/8以降は完全にアンチです。
正直負の感情しか湧き上がらなくなってしまったので、これ以降は見るのも聞くのも全くしていないのですが、残念ながら未だ色恋報道でかの名前を見るにつけ、いい加減ハローから出ていくか、何なら出来婚でもいいからとにかく離れてくれないかなと思ってしまいます。
応援している方々には申し訳ないと思いつつも、他のメンバーには悪影響でしかないと思っていますし、別にハローの枠にいる必要性も感じません。
こと芸能界だと恋多き女(男)と噂される方々はほとんど結婚されないようですが、今ならこの方の結婚ある意味祝福できますね。
とにかく言いたいのは、他のハロメンまで引き込まないでほしいです。
もうその一点につきます。

生みの苦しみ

■粛々と作業中
ここ最近は3日に一度の書き込みペースだし、アクセに至っては1ヶ月1作品みたいなペースでサイト活動してたりするんですけど、まあなかなかペースなんてものは上がりませんのでしばらくこの調子かなと思ってたりするんですが、今現在作業中、といってもすでに頓挫しかけてるんですが、どうしても元画からの欠損部分がうまく復元できず、オクラ入りしそうです。
その代わりといってはなんですが、他のアーティストの曲からイメージしてデザイン思いついたので、それを何とか形にできないかなと試行錯誤中です。
久々にいい意味で生みの苦しみを味わっております。(わら

■レス
>みなみさん
自分の中ではハロー!プロジェクトというのは大きなユニットであって、いくらソロ活動だとはいえその括りの中で活動する以上ユニットのメンバーであると思っています。
彼女は娘。というユニットを脱退することで、責任を取ったつもりなんでしょうが、今度はハロプロのメンバーであるという責任があるはずです。
メンバーである以上、軽率な行動は他のメンバーにとって迷惑でしかないはずだし、身を持って経験したはずが、全く意に介していないうえ懲りた様にも見えない有様では、果たして誰の為にハロプロで活動しているのか、当時あれだけの問題を起こしておきながらそれでも付いてきているファンに対してどう思ってるんでしょうか。
上記にも書きましたが、ハロプロは大きなユニットであるうえに、ディズニーランドのような夢や多くのファンのイメージ通りの世界なんだと思っていまして、当然その中にいる以上ファンはゲストであって、メンバーはキャストなはずです。
ディズニーランドのキャラクターの中身を決して人前に晒さないことが、イメージ産業の常だと思うのですが、正直今のハローのメンバーで特にも昨年最も多く問題となった色恋問題は、いわばファンの前でぬいぐるみを脱ぐようなもんです。
徹底的に隠すとか危機管理の甘さが欠落しているのが非常に残念ですね。

Profile

image
MIB
しがないアクセ作者

現在コメント受付
停止中

コメントはBBSまで

New Entries

Comment

Categories

Archives(4208)

Link

Search