MV完成への道〜完結

■Rise to HEAVEN
3/12にMV製作を宣言してからやっと完成にこぎつけられました。
過去Flashはかじった程度とはいえ、ほとんど初心者みたいなものなので、4分以上の動画を作るというのがこれほど大変だったとは思いませんでしたね〜。
しかしながら少しづつでも形になっていく工程は結構楽しんで作業していたところもあるので、実際企画サイトにアップして自分が作った映像が流れているのはちょっとした感動もあったりしました。
権利上ここでは直接アップできませんが、すでに企画サイトの方では見れますので、もし興味がある方は見てやってください。
ちなみに当方謹製のMVはこちらです。
※ワッチミーTV特設サイトに飛びます。

今回作らせてもらったMVは、曲から受けたイメージを膨らませたもので、部屋の天窓からひたすら空を昇っていくというスタイルなんですが、曲を聴いた時に頭に浮かんだ映像が後半怒涛のように流れていく雲がまず浮かびまして、当初永遠雲が流れる映像にしようと思っていたのですが、あまりにも芸がないのと下手すると手抜きにしか見えない映像になること必至だったので、そういう映像ありきである程度イメージを膨らませた結果、夜から朝になり、天窓から意識がどんどん天空へ昇っていくという感じにしてみました。
全編オールFlashでの作成なので、実際アニメーションのほとんどはFlashのモーショントゥイーンのおかげなんですが、やはり難航したのは各シーンのフレーム調整と尺調整でして、部分部分で曲とのタイミングが合うように調整したり、アニメーションのスピード等これで完成と納得できるギリギリまで手を加え続けたんですが、多少残念だったのがMV上3回登場する鳥のアニメーション。
Flash上ではちゃんと羽ばたいていまして、鳥のモデルも4〜5体作っては最後までやり直したりしていたんですが、Flash上では羽ばたいても動画ファイルに変換する際、全体のフレームレートとシンボルアニメーションとして動かしていた鳥とのフレームレートが合わないようで、変な挙動しかしないこともあり、泣く泣く羽ばたき処理をカットして滑空スタイルで我慢しました。
ま、多分ちゃんと変換出来る方法あるんでしょうけど、自分の今の力量では無理だったところだったので、この部分は妥協せざるを得ませんでしたね。
また前半かなりゆったり進むんですが、これは後半の飛行機通過後の展開に合わせた結果でして、ちょっと間延び感はありますが、実際鳥も左から右への通過だけだったのを往復にしたり、風船を1個だけだったのを3個に増やしたり、飛行機通過までの雲の流れを増やしてみたり、中盤はかなり尺稼ぎをせざるを得ませんでした。
当初は飛行機通過自体1分ほど取っていたのですが、あまりにも長すぎるので大幅に短縮、前半ゆっくりな分、後半加速していく感じにしようと自分を納得させて今の形に落ち着きました。
でMVの展開を考えていく中で最も苦労したのが締めの部分。
当初は厚い雲に突っ込んでホワイトフラッシュした後、また部屋に戻っているみたいな、いわゆる夢オチっぽい映像にしようと思っていたのですが、後半加速していったまま終わった方がすっきりしていたので今の形になりましたし、エンドロールも全体の締めとしていい味付けになったかなと思っています。
基本的に最近の自分のアクセスタイル同様、使用する色が非常に少ない構成ですが、自分の中ではこの楽曲に関してイメージする色が青と白なので、見た目淡白かもしれませんが個人的には納得の配色です。
ちなみに動画アップ上、やはり劣化部分が見えるのは残念ですが、実際は640×480サイズで動かしているので本当はFlash上で動いている映像を見てもらいたかったかなと。
しかしながら、他の参加者さんのMV映像を見させていただくと、自分の稚拙なMVがちょっと恥ずかしいんですが、こういう企画は参加することに意義があると思うので、ぜひ感想なんかも聞かせていただければ、今後のアクセ作りに還元できるかと思います。

ここ数週間はPerfumeオンリーで作業していたこともあってか、30日の娘。コン終わって帰宅後速攻オクでPerfumeの仙台ライブ落札している自分が居たりします。(汗;
だんだん傾倒しつつあるのが自分でも分かるな〜。

なお、MV作成はこれにて終了しましたので、通常のアクセサイトらしい活動に戻ります。
とりあえず壁紙コンテスト用の壁紙作成のあと、アクセ公開を始めたいと思います。

娘。春コン

■参戦史上最もタフなライブ
とりあえず興奮冷めないうちに書いておこうと思いましたが、いや〜予想以上に身体が悲鳴上げています。(汗;
普段サイリュウム振るだけの応援スタイルでライブ自体ではそんなに汗かかないんですけど、さすがに2時間立ちっ放し手振りっ放しで昼夜は堪えます・・・。
過去ハロ系ライブで参戦した中では、最も演者側・見る側双方のタフさを強いられるコンサートです。
昼公演終了間際にすでに腰に痛みがあって、夜までに何とか多少でも回復に努めたんですが、夜の部2曲目でやばかったですね。
とはいえ個人的には痛みがあったにせよ、夜公演の方が昼で慣れた分ノレたように思うのですが、とりあえず今これ書いてる時点では、腰だけでなく首痛にも悩まされています。
後日改めてライブの雑感を書きたいと思いますが、今の娘。を生で見れたのは個人的に大きな意味があったかなと。
高橋が圧倒的な存在感でいたというよりも、確かに歌・ダンスとも中心で今の娘。を形成しているメンバーには間違いないのですが、むしろ6期の存在が大きかったように思いましたね。
ま、その辺も踏まえて、箱ヲタの目線でちょっと後日書いていきたいと思います。
とりあえず明日の朝、腰の痛みが引いてるといいな。(汗わら

MV完成への道4

■ほぼ完成?
3/12にPerfumeのMV製作を宣言してから早2週間、今まで壁紙でも2週間以上掛けて作ったことはありますが、今回のは密度が倍以上違いますね。
全く手付かずだったのは1・2日ほどで、それこそ毎日のように作業重ねてきましたが、ようやく4:45という曲フルサイズまでたどり着けました〜。
イメージしていたものは何とか表現できたかなという感じですし、まあ尺稼ぎしている部分もありますが、とはいえ何とか形になったかなといったところでしょうか。
ま、形にはなったとはいえ、各シーン間の調整やパーツの質上げ等もう少しブラッシュアップして、今月末には完成できるかなと。
とりあえずすでに大枠は出来ているのでプレビュー版は公開しませんが、前・中盤ゆったり、後半怒涛の勢いで締めるみたいなそんな感じです。(わら
後日完成のあかつきには、企画サイトの方へアップしますので、よかったら見てやってください。
さ、もうひとふん張りだ〜。

MV完成への道3

■ローマは一日して成らず
とりあえずMVで動かすパーツを最後の締めだけ残してFlashに詰め込んで、一通り通して動かしてみたんですが、何とか4分弱まで尺は進んだんですが、どうも各シーンのアニメーションがぎこちなく、フレームを詰めてやらないといかんみたいです。
おそらく3分半まで詰まってしまうと思うのですが、かなり尺調整大変です。
あんまり間延びさせたくはないのですが、どこかで妥協してしまうかもですね〜。
ま、元々スキル自体があるわけではないので、妥協というか自分のテクニックやツール操作の限界があるんですけど、なるべくなら納得できる域まで持っていきたいんですよね。
壁紙コンテストの件もあるので、なるべく早く仕上げたかったのですが、今週は娘。春コンもあることですし、応募締め切りギリギリまで粘ろうかな。
どうも頭に描いているものと、プレビューで見る実際の動画に隔たりが大きいんで、なるべく理想に近づけれるようにしたいかなと。

MV完成への道2

■調整難航
Perfume MV公募企画の件、とりあえず各パーツは作って登録しながら動作確認していたんですが、思いのほか尺調整というか歌詞やフレーズへのタイミング合わせが難航しています。
と同時に挙動もおかしくなるので、尺調整⇔フレーム修正の繰り返しです。
着実にタイミング合わせは良くなっているはずなんですが、気になる箇所もどんどん増えていく感じでなかなか完成の目処がつきません。
ここ最近Photoshopでパーツ作成、Flashでアニメーション作成ばっかりしているのですが、下手なアクセ作るより大分モチベーション維持したまま取り掛かれています。
月末忙しくなるから何とか来週中頃までには完成させたいのですが、土・日の作業でどうなるかってところでしょうかね。

ホントMADムービー作っている人、尊敬しますね。
慣れていないのもありますが、これかなりの手間ですよ。

■レス
>みなみさん
ま、中国は今度のオリンピックで大分ボロを出すとふんでいるので、中国の本質が見えてくるんだと思いますよ。
経済的には無視のできない大国なんでしょうけど、それこそオリンピック特需が終われば貧富の差により暴動等で内部から壊れていきそうな気もします。
やたらと高いプライドと見た目重視的な国風が無くならない限り、先進国にはなりえないと思いますけどね。

MVプレビュー版はホントさわり程度なんですが、今現在結構苦労して作成続けています。
ここまで来ると意地でも完成にこぎつけたくなりますし、企画サイトですでにアップされているMVを見ると、ショート版が多いようなのであえてフル版で作成しているのも苦労している要因ですね。

ハロモニ@でちょっとだけ見ましたが(基本早送り)、ジンギスカンが子供の声でという時点で自分はアウトです。
PVにいたっては画像ろだ経由で見ましたが、ま、キッズ物は自分から近づかないのでスルーきめこんでます。
ラジオで田中がリゾナントブルーの別カットがあるような話をしていたので、別バージョンのPVがありそうな感じもあるので、自分はそっちに期待ですね。
やっぱりDohhh!UPで公開されたPVはダンスショットverだったのかな。
ま、それでも半分納得のいかない出来なんですけどね。

アジア緊迫

■たまには真面目な話
チベットでのデモが暴動に発展し、それに対し中国が武力行使による制圧を行ったと連日ニュースで流れていますが、ここでも共産圏お得意の情報封鎖と国民扇動・統制が行われているようですが、ことネット社会が発達した今、情報を外に出さないということが不可避であることに気付いていないのでしょうか。
自国民に対しては都合の悪いニュースを流さないことによってある程度は政府の思いのままなのかもしれませんが、国際社会に目を向けてみればむしろ厳しい目に晒されているのは明白だし、そういう外の声だっていずれは自国民に届くはずです。
潔白であれば堂々としてればいいのに、むしろひたかくしにすることが真実を浮き彫りにしているだけなんだと思います。
オリンピックで国際社会・先進国の仲間入りをしたいところなんでしょうが、嘘に嘘を重ね続ける国家に果たして未来はあるんでしょうか。

ま、日本でもねじれ国会のおかげで政争ばかりで一向に解決に向かわないところを見ると、子供のケンカを連日ニュースで見せられるいち国民としては、国としての体をなしていない現状を憂うばかりです。
バカな奴ほど権力を持ちたがるし、そういう者に力を与えてしまうものなんですが、果たしてこの世の中に自分も含めて全うな人間っているのかなと。

日本のトップ自体が平和ボケの日本代表みたいなもんだから、お隣で起きていることに対しても非常にピントのずれたコメントしか出来ないのって、ホント情けないなって思いますね。
8月に行われるオリンピックにおいても本当に開催されるのであれば、世界各国から多くのメディアが来ると思うのですが、果たしてどこまで情報規制するのか、いよいよ世界に向けて自国民に対しても化けの皮が剥がれそうですね。

今回こういう事態になることによって、中国人を加入させた娘。がオリンピック関連に関わらず同時期にミュージカルをしてくれることに結果的にはよかったのかなと。
ジュンジュン・リンリンには何の非もありませんが、外から見た自分の国はどう映っているのかな。

ドラマ「東京大空襲」2夜連続を見ましたが、個人的に戦争物は好きなんですよ。
ん〜好きという言葉は適切ではないのかもしれませんが、別にグロテスクな場面だったりとか殺し殺されるシーンにカタストロフを感じるということではなく、過去にこんなにも酷い時代があってこそ、今自分が生を受けている時代にすごく感謝できるからです。
ま、ぶっちゃけそう感じている時間なんてホント短いのですが、人が人でない時代が戦争をしていた頃であって、多くの犠牲の上に今日「暇だ〜」とか「つまんない」と言える日常があるんだなとホントしみじみ思います。
うちの祖父も戦争末期の体験者なんですが、話だけでは正直あまりリアリティがないんですよ。
もちろん自分は経験していないからなのですが、そういう祖父の話とか当時の写真・フィルム、映像化されたドラマなんかを見ると映像では伝わらない空気感や匂いを体験した人の重みの違いをまざまざと感じるわけです。
自分多少妄想癖あるんですが、史実に基づいたドラマや映画を見ると、もし自分が同じような境遇だったらといつも想像しますが、まず十中八九どの場面でも死んでますね。(汗;
生き残る自身もないし、果たして正気でいられるかすら分かりません。
でも今自分が生きているっていうことは、そういう境遇を乗り越えてきた人たちの上にあることを実感させられるんです。
なんかね、自分の両親、祖父母、そのまた祖々父母と延々と連なる人の縁って不思議なもので、そういう繋がりを簡単に自分でとぎらせては駄目だとホント思うんですよね。
そういう感情を戦争を題材にしたドラマはいつも思い出させてくれます。

MV完成への道1

■ホントに完成するかは別にして・・・
日記でも何回かふれていましたがPerfumeのMV公募企画、それに向けて自分も挑戦している真っ最中なんですが、現在30秒ほどの軽いラフMVまでこぎ着けております。
一応本公開した時に自分が作っていたという過程を残しておこうかなと思い、まだまだ完成には遠いですがプレビュー版を追記として載せておこうかなと思います。
ま、モーションとかはまだまだブラッシュアップしていきますし、曲も当然ながら付いていませんが、自分のイメージの片鱗を感じてもらえれば嬉しいですし、特にもこうした方がいいんじゃないの?みたいな忌憚のないご意見もいただければいいかなと。
ま、ほんとに短い部分でしかないので感想も何もないとは思いますが。(汗わら

MVプレビュー版は続きにて

■レス
>みなみさん
ま、アイドルなんだから顔見せてなんぼなんでしょうけど、ジャケ写って下手なPVよりも宣伝効果が高いと思うんですけどね〜。
旧態依然もさることながら、むしろ後退していると感じるのはファンとしての自分とハローとの間にあるギャップがあるからなんでしょうね。
自分、高望みしすぎてるのかな?(わら

一昨年(去年は記念コンのみなので)はハロ系ライブに5回参戦して、内1階席が1回、2階席3階、3階席1回という散々たる結果だったんですが、SP会員になったおかげかセンターのほぼ中段という自分にとってはかなり良席です。
昼夜も1列斜め後ろにしかズレないという見る位置が変わらないというのがちょっと微妙ですが、それでも欲言ってるとまた天空席に追いやられそうなんで満足しておこうかなと。
あとは自身の腰具合だけが心配なんですが、意地でも乗り切るつもり。
とりあえず今年は8月のミュージカルも観劇するつもりなので、去年のうっぷんは大分晴れそうです。
今年は去年が全くハロ日照りだった分、モチベーションも下がり気味なのでこれで回復してくれればいいな〜。
■Perfume MVプレビュー版

ソースは640×480で作成、オリジナルサイズで見る場合はローカルに保存してください。
基本的に各パーツはPhotoshop上で作成、FlashにPSDファイルを登録して動かしています。
尺調整はまだ行っていませんので、アニメーションが早いと思いますが今現在は配置・動作チェックが主な作業ですので、大目に見てください。(わら
ちなみにまだ冒頭部分なのであしからず。

果て無き道

■Perfume MV
ん〜いくらFlashかじってたことあるとはいえ、所詮HP用にちょっとしたパーツ作成だけだったので、本格的なアニメーションは難しい・・・。
改めて教本とにらめっこする日々が続いております。
4:45の曲に対してまだOP部分数秒しか完成?していないので果たして期日までに間に合うかどうか。
これまたあえて本人たちの画像を使わない方向で、あくまで曲イメージでの作成に素人が手を出すもんじゃないなと実感させられますね。
ま、とにかく意地でも完成させたいとは思ってますが、普段ハロ系ばっかりいじってるから実に新鮮ですね〜。

ちなみにPerfumeのニューアルバム、ジャケ写見ましたがハロヲタとしては実に悔しいですっ。
ああいう秀逸なアートワークが出来るスタッフが今のハローにも欲しい。
なんでこうハローのジャケ写はセンスないんだろう・・・。
「I WISH」なんて秀逸だったんだけどな〜。

■30日のチケ届く
1年半振りの娘。コンのチケ到着。
一昨年はそれこそ2・3階当たり前だったんですが、今回昼・夜とも1階センターの比較的良席だったんで一安心。
ま、目下心配事は腰痛なんですけど、我慢してでも見ようかなと。
とりあえず8期メンは初見なんで、そこら辺もじっくり見させてもらおうかなと。

これが答えか・・・

■リゾナントブルーPV
10日の日記に書きましたが、台無しとまではいかなくても非常に落胆させられましたね。
メンバー内でも歌がうまいメンバーがトップめで目立つのも、そうでないメンバーはコーラスとかダンスで盛り上げるという形は全然いいんです、曲としてはね。
ただミュージックビデオとしてみた場合、曲がいいだけに非常に単調な作りにとにかくがっかり。
まあぶっちゃけ今の娘。が歌手として成り立ってるのも高橋・田中がいてだからこそだと思うので、メイン所はるのはいいんです。
でもさ、娘。って9人いてのユニットですよね。
高橋・田中・久住の3人以外、娘。のメンバーじゃなくてプロのダンサーでも成り立つでしょこれ、っていうか他の6人である必要性が全くないし。
「魅せ方」とか演出ってもっとなかったんですかね。
個人的には娘。歴史上2番目につまんないPVです。(1番はマンパワーね)
ダンスの振りなんか自分は好きだしかっこいいな〜と思うんですが、カメラワークとかは工夫も全くないし、フォーメーションの妙も感じられない非常に不満な出来です。
シンプルな路線はかえって好きなんですが、歌を強調したいのか、ダンスを魅せたいのか、いまいち何を表現したいのか分からないPVなので、非常に消化不良かつ中途半端感が拭いきれません。
Dohhh UP!で公開されたPVがダンスショットバージョンということならまだ(まだね)納得できますが、これが完成されたものだというなら、アートワーク担当している会社にしろデザイナーにしろプロとして恥ずかしくないのかなと。
PVに予算割けないにせよ、まだ売れてないアイドルの方がよっぽどいいPV出してるよ。
衣装見てもどこが力点なのかは分かりますが、久住を推したいのもいいんですが、こういう曲調だからこそあんまり笑わないで踊ってほしかったな〜。
勝手に期待していた自分が馬鹿らしいんですが、所詮今のハローのアートワークはこんなもんか・・・。
こういう早い時期の公開しているのも、モニタリングの為なんだったら発売までまだ時間あるし、ぜひもう一考していただきたい。
曲がいいだけに、PVがこれではあんまりです。
9人均等に映せとはいいませんが、9人いる娘。というユニットだからこその画作りをして欲しい。
あ〜ホント、今回の曲ワクテカしてた分落胆の振り幅でかすぎです・・・。

■レス
>みなみさん
ま、ハローの現状がこんなもんなんで、ちょっと離れて見るのもいいのかもしれませんね。
リゾナントブルーのPVを元にしたアクセも構想していただけに、あんまりな出来にため息しかでませんね。
歌番組の露出が期待できない中で、なんでこんなPVしか作れないだろうね〜。
ま、一般層に対しては判り易いPVなのかもしれませんが、ん〜やっぱり不満だ。(わら

お知らせ

■しばらくアクセお休み・・・の予定
ま、別に宣言するほどのことじゃないし、今までも公開開いたこともあったんですが、とりあえずしばらくコンテスト物の作成ととある企画物にチャレンジしようかと思いまして、2/29付けの日記にも書きましたが最近お気に入りのPerfumeのPV作成にちょっと腰入れて作成してみようかなと。
元々PVからインスパイア受けて壁紙作ることはあったんですが、今回こういう企画があると知ってから曲を聴いていると映像がどんどん浮かんでくるんですよね〜。
ぶっちゃけ動く画を作るというのはエンコードとかは、それこそ昔取った杵柄じゃないけど得意なんですが、オリジナルの映像を作るというのは未知の世界。
とりあえずFlashで何とかなりそうなんで、ちょっとかじった程度ですがどこまで出来るかチャレンジしてみたいと思います。
そんな訳でしばらくこっちの作業に集中してみようかと思うので、サイトでの公開物はかなりお待たせになるかもです。
ま、煮詰まったら普通にアクセ公開してたりするかもですが。(汗わら

またFlashの教本引っ張り出してこないと。

リゾナントブルー

■原点回帰
遅まきながらラジオでOAされた新曲を聴いたわけですが、ちょっとコレきたんじゃないですか。
前々にメンバーのラジオからはカッコいい曲だということは知っていたんですけど、自身が言う話なんでそんなに期待(失礼な話ですが)していなかったんですけど、ラブマ以前の娘。スタイルに立ち返ったような楽曲で、初聴き時にはちょっと鳥肌立ちましたね。
メインボーカルはすでに安定してきた感があるので目新しさはないのですが、個人的にはフェイクやコーラスといった音の厚みや詰め込み感が素晴らしくて、ここ最近の低迷振りをも帳消しにするような曲じゃないかなと思います。
ただ最近のハロ関係、CDジャケットやPVのアートワークがお粗末過ぎるので、せっかく楽曲がいい分台無しにしないでほしいな〜。
しかし、ホント娘。の楽曲で久しぶりにワクワクするような出来みたいなので、PV込みでフルで見聞きしたいですね。

サビ前のフェイク、あれ誰なんだろう?
何となくリンリンっぽい気がするのですが、ホント今回の新曲はやればできんじゃんって感じで嬉しいですね。

■レス
>みなみさん
こういうバトンやってみると、自分ハローに関しては浅いな〜と実感させられましたね。
結構出てこないもんです。(汗わら
【も】・・・モーたいへんでした?(わら
ちなみに初回中澤姐さん卒業式は神企画でした。(今見ても泣ける・・・;

バトン

■こりゃ大変だ〜
何やら50音それぞれにハロプロに関するワードを当てはめていくという何気にハロプロ愛を試されるバトンをいただいたので、やってみたいと思います。

【あ】青封筒
【い】いいビル
【う】宇喜多千
【え】
【お】岡女
【か】ガロッタス
【き】恐竜音頭
【く】句読点(くどくてん)
【け】言語道断(げんごおうだん)
【こ】こんこん
【さ】さいガール
【し】週刊誌
【す】スクランブル
【せ】先輩 〜LOVE AGAIN〜
【そ】卒業
【た】だって自慢すんらもん
【ち】
【つ】つんく♂
【て】でき婚
【と】Do it! Now
【な】中澤姐さん
【に】2005/5/23 フジ739カップ
【ぬ】
【ね】
【の】
【は】ハンバーグしか分からなかったのに
【ひ】ピンチャポー
【ふ】ぶりんこう○こ
【へ】
【ほ】ポンちゃん
【ま】ミラクル
【み】
【む】ムメ
【め】メトロラビッツ
【も】
【や】
【ゆ】夢から醒めて
【よ】横浜BLITZ
【ら】LOVEマシーン
【り】臨海パーク
【る】
【れ】レインボー7
【ろ】
【わ】
【を】
【ん】

まずもってすいません!
みんなが思いつくようなワードは出来るだけ書かないようにした結果、ほとんど空白です。
ぶっちゃけ思いつきません。(汗;
ラジオ聴いてる人しか分からないものや、しかもちょっと毒入ってます。
過去の日記を読み返しながらやってみたんですが、1時間経過したところで疲れてしまいました。(汗;
そういう訳で非常に中途半端なバトンになってしまいましたが、苦労といとわないという方おりましたらやってみてください。

■レス
>みなみさん
最近では珍しい感もある明るいニュースなんですが、舞台裏マニアとしては普段見れない真剣な表情とかぜひ見たいものですよね。
リボンの騎士と時は娘ドキュがあったから多少なりとも垣間見れたんですけど、Dohhh UP!なんかでどんどん配信していってほしいな〜と思いますね。
とりあえず今度も日帰り弾丸ツアーを組んで観劇には行ってみようかなと画策中。

娘。×宝塚

■一昨年を超えれるか
娘。と宝塚とのコラボミュージカルの第2弾、シンデレラが発表になりましたが、今回宝塚から多くのキャストが参加するようで、この時点でも娘。にとってはかなりハードル高くなったんじゃないでしょうか。
個人的にはハードルが高い分、伸びる余地もあるものと思ってますし、それに応えてくれるだろうとは思っていますが、みんなが知っている物語なだけに演者の力量が試されるんだと思うし、何より一昨年の公演を見ている側がすでに一定のレベルでの目線に立っていると思うので、これは娘。のメンバーは気が抜けないでしょうね。
ファンなら誰でもするであろうキャスト予想なんですが、シンデレラ役の本命は高橋なんだろうな〜。
おじぎ30度を見ていないので、今現在の道重・亀井・田中の舞台での力量は分からないのですが、少なくても舞台とはいえ歌を歌う"ミュージカル"ということであれば、演技もさることながら歌唱力も必要でしょうし、メンバーを見てもやはり高橋なのかなと。
対抗しては田中なんですが、こう言っちゃなんですが意地悪なお姉さんたちの方が似合うからな〜(汗わら
おそらく王子様・継母は宝塚の人がやるんじゃないかなと思うのですが、もしかするとシンデレラとはいえオリジナルストーリー・キャストを交えたものになるのかもしれませんね。

しかし、8月に舞台となればオリンピック関係では特にオファーもなかったということなんでしょうか?
ジュンジュン・リンリンの加入は本当にアジア展開だけが目的だったんですかね〜。
ま、行き当たりばったりで動いていそうですけども・・・。

■真野ソロ活動へ
2007年の9/17付け日記でも触れていましたが、音楽ガッタスはやはり一過性のエッグ育成ユニットのようですね。
予想範疇内ではありましたが、個人的にはまだ早いんじゃないかな〜と。
何となくファン内で評判いいみたいだからソロいっとくかみたいな軽い感じがするんですが、確かにここ数年は新人がデビューするという形式(先輩と組むのがほとんど)がなかったので若干目新しさはありますね。
とはいえ、これだけソロメンバー増やすのもいかがなもんかなと感じているし、個人的には石川と同じでユニットでこそ輝く存在なんじゃないかな〜と。
ま、ソロに向けて基礎作りは大事なんだと思いますが、実践こそ何よりの勉強になると思うんですけどね〜。
でもこういう方針でメンバー編成考えているのであれば、前よりはファンの意向くみ取っているんだと思います。

Profile

image
MIB
しがないアクセ作者

現在コメント受付
停止中

コメントはBBSまで

New Entries

Comment

Categories

Archives(4208)

Link

Search