年末の足音が・・・

■あと三ヶ月
今年も早いな〜やっぱ年齢重ねるにつれて1年なんてあっという間ですわ。
すでに下半期とはいえ、今年はハロヲタとして試された年だった、であろうと思います。
まだ残り三ヶ月でどう転ぶかは分かりませんが、ファンとしての姿勢というか方向の過渡期であることは間違いないようです。
まあ去年が最悪だったから、まだまだ尾を引いている状態なのかとは思いたいので、少しでも明るい材料が今後も出てくれるといいですね〜。
ま、個人的には一刻も早くハローの癌を取り除くのが先決だと思いますが。(皮肉
転移してるし、ぶっちゃけまともに見てませんが学力検定SPもバーターとして出なくても、もう大丈夫なんじゃないのと思うんですけどね。
癌細胞が元気だと何かと問題ですよ・・・。

ふぅ〜

■仕事グチモード突入
18時過ぎに仕事持ち込むなよ・・・。
散々上がるの待ってたのに明日使う資料を今更上げてきたところで、そうですか、残業ですか。
経費削減を謳っていながら、いくらサービス残業社員とはいえ、当然社内にいるうちは照明は使うは、PCフル稼働だはで人件費掛かってないとはいえ(本来残業代だって掛かってるんだぞと)、なんていうか社内の動きを分かってないよな〜。
こっちはトップに合わせてなるべく動いているのに、社外活動ばっかり一生懸命されては、こんな零細企業なんかホント足元から崩れるぞと。
トップはトップの仕事ってあるのは分かるんですが、社内に目を向けないといずれそっぽ向かれる事態になりかねないというか、すでにその予兆は社内全体に広がっているのを感じないのかね〜。
大体昨今の偽装問題等々色んな問題が表面化してきたっていうのは、ほとんど社内リークからでしょ。
つまりは経営者がそれだけ外向きに仕事をしてきた結果、社員に愛想付かされた結果なんじゃないのかなと。
どんな企業であれ、国の機関ですら叩けばほこりが出る日本の会社事情、経営者が向ける先はむしろ身内にあるんじゃないの。
ま、別に自分は守秘義務は当然守りますし、監督署は民事不介入なのも知っていますので、言うだけ無駄だしね。
そんな程度でクビになって痛い思いをするのは自分なので、まあグチこぼしてまた明日早朝からやらんとな・・・。
ふぅ、仕事出来る男はつらい。(わら
ただ単に端末いじれるのが自分だけっていう・・・。

冠番組消滅

■むしろ今までが奇跡
なんだかんだで何年やってたんですか?
当時地元では地方局が版権買って放送していたので、約2〜3週間遅れでやっていたんですが、すでに打ち切られて数年、ネットでごにょごにょしなければ、今もって現況の娘。を知る機会がなかったというのに、ネット環境のないヲタさんはともかく、地方のファン新規開拓など夢のまた夢に違いありません。
まあむしろ昼の限られた人しか見ようとしない番組を、ここまで延命してきたのは奇跡に他ならない(実際は局内のパワーバランスがあったためだと思いますが)し、何より出演者を始め、スタッフの番組への情熱みたいなものが感じられないのは、至極残念でなりません。
ま、だらだらと続けるよりはいいのかもしれませんが、箱推しとしては唯一のメディア露出が全くなくなった(9/28現在)今、地方にライブ来なくなった今、どういうモチベーションの維持に努めるべきなのか非常に憂慮しています。
自分のせめてもの救いはネットの世界にあるので、引き続き職人の方々、よろしくお願いします。(嘆願!

■AQUANAUT'S HOLIDAY
AFRIKAもたいしてミッションこなしてないのですが、CMにほだされて買っちゃいました。
いや〜陸・海と自然味溢れるゲームも、何か殺伐とした人間社会に放り出されている自分にとっては、いいリハビリなのかもしれません。
まあ〜重ねて残念なことは自室のテレビが20インチのブラウン管ということ。(汗;
ぶっちゃけ文字とかマップとか非常に厳しいものがあります。
個人的にはデジタル以降は2011年3月決算期と見ているので、まだまだ我慢しなきゃならないかな・・・。
問題はその頃までPS3が現役かどうかも怪しいな・・・(汗;

■アクセ近況
現在一番面倒くさい切り抜き作業を進行中、9人分あるので(この時点でモチーフ分かってしまうな・・・)9月中の完成は無理確定です。(汗わら
とはいえギリギリまで完成度は上げていきたいので、面倒だけどここが一番大事な箇所だったりするので、頑張らないと。
10月初旬には目処つけたいところですね。

物言う日本

■最初からこの人にしとけばね〜
安倍辞任の時に何で福田なんて煮え切らない言動ばかりする人を総裁に押すのかな〜と思っていて、実際総理大臣になっても古いタイプの日本人というか、曖昧にしてはぐらかすばかりで絶対長くない政権だろうし、総選挙したら政権交代は決定的だなと思っていたのですが、やっぱ麻生に最初からしとけばよかったものを。
いかに自民が国民不在で政治していたのか如実に結果として出ているしね。
好き嫌いはともかく、一国の主が他国とも対等に渡り合えないような日本だったのが、少なくても小泉政権時くらいまでは復活するのでは?と多少期待しています。
今日本に必要なのは、少し独裁的でもぐいぐい引っ張っていってくれるような人物じゃないと、国としてまともに成り立たないと思っているので、少なくても前任の二人よりは白黒付けるような政治をしてくれることと思います。
まあ失言は政治に絡まない程度だったら大目に見ましょう。
今は言葉より行動力が必要なはず。
とりあえずこのまま総選挙に雪崩れ込みそうですが、言っちゃ悪いが民主が掲げているものは、ぶっちゃけいい事ばかりで受けはいいのですが、絶対実現しないだろうと思うものばかりだし、そもそも過去色んな党を取り込んできた党なので、基盤は貧弱だと思っているし、崩れる時は早いと思っているので、そんな党に政権など握らせて日本という国は大丈夫なのかと逆に心配になります。
ま、今は総選挙を睨んでお互い選挙戦に都合のいいマニフェストやら言ってるようですが、メリットあれば当然デメリットだってあるはず、それを説明できないしない限り、トップが誰になろうともいつまでたってもぐだぐだな日本のままなんだろうね〜。
しかし、選挙っていつから候補者同士の悪口大会に成り下がってしまったんでしょう。
他人の悪口聞かされる国民の身にもなってみろって話。
そりゃ投票所すら行きたくなくなるよね。

ちなみに毎度内閣が発足する度に「○○内閣」と揶揄する社民の党首さん。
マスコミにいいように使われているの分かんないのかな〜。
すでに芸人レベルで低脳過ぎます。(いや、これでは芸人さんに失礼か)
だから議席減らすんだって。

久石譲は偉大だ

■NHKはこれだから助かる
前回総合とBShiとも放送したときに見逃していた久石譲in武道館、やっと忘れずにBS2で見れました。
こういう時だけ再放送システムのあるNHKは助かるよね。(わら
いわゆるジブリ作品のオーケストラコンサートなんですが、聞き知った曲のライブ感が画面を通じても分かる程だったので、実際に観劇された方はどれほどの迫力だったんでしょうかね。
自分自身癒しを求めている時期だからこそ、J-POPでは味わえない音を堪能できた時間でした。
まあクラシック自体は全く興味ないので、正直オーケストラを積極的に見よう聴こうなんてことはないのですが、ジブリ作品はまあ頻繁に放送されていることもあるんでしょうが、日本人の大半の人に染み入った曲が多いと思うので、音と一緒に映像も浮かんでくる人って結構いるんじゃないでしょうか。
ま、最近のPerfume繋がりでテクノサウンド漬けになっていた自分は、ちょっと前までDAISHI DANCEのtheジブリsetなるものまで聴いてたから、やっぱオリジナルの偉大さを感じさせられましたね。
いや〜いいコンサート映像でした。
たまにはいいね〜こういうのも。

■高橋主演?ドラマ
これまたNHK枠でドラマが決まったとか。
Q.E.Dっていうのは確か原作漫画で、一昔前確か月刊マガジンに連載されていた頃だったかに読んでた覚えがありますね。
その後雑誌媒体を全く買わないで単行本主流派(そういう派閥があるかは不明)になったので、見なくなってはいたのですが謎解き物でしたよね。
個人的には役どころはともかく、ミステリーは好きなのでハローから誰か出ていなくても見ますね。
とはいえ、昨今の状況ではかなり明るい材料になるんじゃないですか。
ま、何かのフラグでなければですが・・・。
ミニモニ。のブレーメンは完全に黒歴史だしな・・・。(汗わら

台湾オーディション

■決定したの?
ここ数日あまりネット徘徊できていないので、我が軍の戦況は全く把握できていないのですが台湾でやっていたハローオーディションって決定したんですかね。
ぶっちゃけ情報追っかける気もないので雰囲気しか掴んでないのですが、今月でTVメディアのレギュラーが無くなるっていうのに、一体ハローはどこへ向かっているというのでしょうか。
隣の芝生は青いじゃないけど、同じアイドルというカテゴリーでみた場合、ネームバリューは格段に違いますが、こと露出に関しては明らかに少ないんじゃないのかなと。
まあ最近藤本も謹慎明けなのか、ぽつぽつと矢口枠みたい部分での番組出演があるみたいなんですけど、スキャンダル起こした者勝ちみたいなのは、後ろに続く後輩にいい影響は与えないところか、事務所もそれこそ決定的な証拠がない限り見て見ぬ振りをする構えのように見えるので、益々もってハローのイメージ回復への道は険しいのかなと。
膿は出す時見誤ると周りへの影響が計り知れないので、それこそ目先だけに捉われると昨今の偽装問題起こしている会社と何ら変わらないと思うんですけどね。
ただ一番懸念していることは、キッズなりエッグなり今後を見据えてのことで企業としたら当然なんですが、主力組になりつつあるように感じているので、古参としては寂しい限りです。
年上組もいつまでもアイドル風情なんてやってられないでしょうから、当時はあ〜だったみたいな暴露話(現在進行形のファンとしては聞きたくない部分)をよくやるあのちっこいのだけ、どうにかしてほしいんだけどね〜。

アクセの神降臨?

■いけるか?
漠然とながらアイディア湧いてきました〜。
頭の中のものがどれだけ具現化できるか分かりませんが、なるべく思い描いたものに近いよう仕上げたいと思います。
ん〜時間はかかりそうですけどね。(汗;

■癒し
MGS4・アサシンクリードと立て続けにプレイ・クリアしてきた反動で、AFRIKA買ってきてしまった・・・。
まあプレステのCM手法にまんまと引っかかったわけですが、ちょっとやってみただけでもぶっちゃけ地味ですが、ある程度車の操作が自由に出来たり、カメラのグレードが上がってくれば面白くなってくるのかな・・・ちょっと不安になってきた。(汗わら
龍が如く見参を最初にやっておくべきかな。

重度のスランプ・・・

■思い浮かばない
ん〜美勇伝のソロ壁紙の影響か、全くもってアイディアが湧いてこない。
思いつくのはいずれも過去にやったパターンなので、出来ればパターン化になるようなアクセは避けようと思っているんですけど、かなり厳しいです。
結構街中のポスターとか、雑誌の広告なんかはすごくインパイアできる格好のお手本なんですが、どうも素材選択から全く進みません。
今月中には記念物は是が非でも公開までしたいのですが、暗雲立ちこめるとはこのことだなと。
どうも一回Perfumeとか攻殻OVAなんかを見たり聴いたりしていた分、幾何学的かつシンプル路線に走った結果、そこから脱却が難しくなったようです。(汗;
なんか自分の底が見えてきたみたいで嫌ですな〜。(わら

壁紙考察

■間開いちゃいましたが
公開して3日ほど経ってしまいましたが、とりあえず美勇伝関連はユニット・ソロ共コンセプトものとしては最後になります。
各メンバーのソロ物は、ユニット物と並行して作業していたのですが、元画がかっこよかったものなので、なるべくそれに準じた形でアートワークしたかったのですが、どうにもこうにもまこっちゃん状態に陥りまして、紆余曲折の結果すごいシンプルな形に落ち着いてしまったのは、インフォでも書いてましたが不完全燃焼に終わったことは否めないですね。
まあ見切り発車してしまったのは原因のひとつにしても、納得のいくところまで持っていけなかったのは今後の反省材料となってしまいました。
ま、そんなモチベーションを下げた中で、サイト6周年用アクセを作ろうとしているのですが、昨今のハロメディア露出減に伴って、なかなかいい素材に巡りあえていません。(汗;
ん〜今回も前途多難のようです。

■ペッパー警部PV
すでに娘。のPVの完成度には愛想がついているので、今回のPVに関しては少なくても前作の反省からなのか、メンバーはそつなく映しているだけ、ライティング凝ってますよってくらいのもので、これまた今までのお決まりのワンパターンなカメラワークから脱却できていない作品のようで、相変わらず進歩がないPVに斜陽ユニットの悲壮感すら感じてしまいます。
とりあえずカバー曲自体は、以前にも書きましたが現在オリジナルで何とかやっていくという雰囲気ではないと思っているし、当り外れを期待するよりもまだ堅実的な策だと思っています。
アレンジも比較的オリジナルを損なわない程度で、間奏や一部振り付けで娘。らしさという部分は出せれているので、PVの出来は普通ですがカバー自体は良かったと思いますよ。
問題はメディア露出なんですが、またラジオ主体になってしまってはただ単にピンクレディーの曲を娘。が歌ってるだけって印象にしかならないし、何よりラジオ視聴なんてそれこそファンしか聴かないだろうから、やはりテレビ露出は是が非でも欲しいところですね。
あ、うたばんは期待してないから(セットはいいけど)、Mステ辺りに入れてくれないもんですかね。

生きてることが辛いなら

■本質の見極め
ん〜久々にきたね、この曲は。
一部で自殺助長させるとかなんとか言って人は置いといて、多少でも精神的にネガティブになっている人にこそ響く曲なんじゃないかなと。
偏見とか意固地なって聴くのではなく、ただ素直に聴いてみるべき曲だと思いますが、ちょっとネガティブモードに入っている自分だからこそ、何かしら響くものがあるのかな〜とか思ったり。
いやね、個人的にもすでに同級生がこの歳ですでに3人亡くなっている現実があって、それぞれ自ら命を絶ったり、事故だったり、病気だったりと少なくても誰も人生を全うしないで逝ってしまったというのは、日々不平不満を言いつつ仕事して、悩んだり凹んだりその中でも嬉しい楽しいことを感じれる瞬間に生への執着というか、生き生かされていることを改めて感じれるのは、実はすごく幸せなんじゃないかなと。
詩の一節に「くたばる喜び 取っておけ」ってあるんですが、死が避けられないものだとしてもその時に人生を振り返れるようなことが出来れば、それこそが喜びに繋がるんだろうなと。
まだまだ人生の折り返しには達していませんが、結果オーライみたいな人生の終え方を個人的にはしたいですね。
何かね、ほんと曲だけで泣きそうになったのは初めてかもしんない。

言うよりもまず聴くべき

■娘。新曲
ピンクレディーのカバーできましたか・・・。
個人的には「ひょっこり〜」の時同様、カバーすること自体は否定的ではないので全然問題ないのですが、とりあえず騒いでる皆さんは見て聴いてからでも遅くないですかね。
まあ、リリースしてしまったら終わりですけど。(汗わら
これまた個人的になりますが、現状取り巻く状態が芳しくない中で、オリジナル楽曲で勝負掛けれるほど、あんまり体力が残ってないように思うので、一時しのぎでもメジャーな曲をカバーするという方向性はあながち間違っていないと思うのですが。
オリジナルをリリースしても付いてくるのがファン、しかもその中で賛否されるより、一般層まで請求できるカバーは当然賛否でようとも、ここは少しでも注目度を上げることこそが大事なような気がします。
まあカバーとなると肝心なのはアレンジ力が物をいうと思うので、どこまで仕上げてくるのかが楽しみな部分の方が自分はありますけどね。

しかし、UFAはジャニーズと違った方面に多大な政治力というかパイプを持ってるんだな〜と。
まあ残念ながら大衆に影響力のあるテレビというメディアじゃないのが極めて残念ですが、かといってファンの年齢層(自分も含めて)に合わせておっさん向け展開していくのは、それはそれで問題かな。(汗;

■アクセ近況
まあ遅延しかつPS3をやりつつ(汗;)地道ではありますが進めております。
非常にデザインに苦慮し、派手にしようとすると全体のバランスがおかしくなるしのトライ&エラーの繰り返しっていつもなんですが、結局はシンプルにまとめる予定。
ちなみに某掲示板に当方のサイト紹介してくださった方、キッズヲタじゃなく申し訳ない。(わら

今気付いた!!!

■2ヶ月遅れの祝!6周年
いや〜すっかり忘れてました〜サイト6年目に突入してました〜。(汗;
いつもアニバーサリー作品を公開していたのですが、すっかり忘れてましたね。
ふと過去作品の一覧を見つつ、今煮詰まってるアクセ構想を練っていたところ、何周年かごとに記念アクセ公開していたことを思い出し、そういえば今年は何にもしていないうえに、2ヶ月経った今気付く始末、ということでうちのサイト6年目に突入中です。
いや〜めでたい・・・とも浮かれられないので早急に記念作品に着手したいのですが、現在手を付けているものも手放すには惜しい素材なので、まずこっちを仕上げてから早急に取り掛かりたいと思います。
しかし歴代の記念作を見てたんですが、5周年は当時アーカイブシリーズを手掛けていた真っ最中だったこともあり、非常に手抜き感満載なので、今年は遅れた分ちゃんと作りたいと思います。
ま、ゲームする時間少し減らすか・・・(汗;

おかげで80万ヒットもいつの間にか超えていて(汗;)、細々ながらアクセサイトを続けてこられるのも自分の努力の賜物・・・いえいえやっぱり使ってもらって見てもらってなんぼのサイトですから、やはりハローのファンあってのうちのサイトですよ。
裏サイト時からだと8年ですか・・・ダイヤルアップ回線で23時以降のテレホーダイで、いろいろ情報あさってた時代から今や光回線(うちは田舎なのでまだADSLですが)、個人的にはハローのファン=ネット歴みたいな部分が強いので、ネットインフラがそのまま娘。ひいてはハローの勢いみたいな感じ(ADSLで落ち着いた?)だったので、やっぱ黎明期のダイヤルアップ時代が不便だったけど、何か異常なまでの熱気があった気がします。
チャットも当時は面白かったな〜。
回線切れたりなんだりで、「落ちた」とか「ただいま」「おかえり」なんてね〜なんかALWAYSな気分に浸ってしまいそうですが、でもたかだか5〜6年で恐ろしいまでの技術進歩というのかネット時代の変遷を目の当たりにしてきた自分としては、機械が疎い人には脅威なメディアだと感じたんでしょうね。
かつてメディアというのは単方向(新聞・ラジオ・TV然り)に発信するものだったのが、いまやネットという双方向の時代に突入している中で、まだまだ順応できていない人が多いし、当然ながら拒否反応が強い人も大勢いるんでしょうが、一度動いた流れってそう簡単には止まらないし、せいぜい出来ても方向を変える程度のことでしょう。
逆に分別のつく大人な時に、そういう時流に乗れたことは自分としてはラッキーだったのかなと。
自分より上の者は、嫌々でも慣れていかざるを得ない、自分より下の者はこの世界が当たり前と思っている世代になるわけで、攻殻の世界感じゃないけどより高度なネットワークが形成されていくのは間違いないわけで、どんな未来が待ってるんでしょうね〜。
出来るだけ頭が固くなる前まで付いていきたいな。

Profile

image
MIB
しがないアクセ作者

現在コメント受付
停止中

コメントはBBSまで

New Entries

Comment

Categories

Archives(4208)

Link

Search