本腰入れるぞっ

■アクセ始動
さて、以前やや娘。の活動に惰性的でサイト運営していたとはいえ、一応姓漢字一文字シリーズだけは作ってたんですが、さすがに手が掛からないので作業的には楽でしたし、何よりモチベーションが低かったのが、ここ数年のこのサイトの体たらくに繋がる訳です。一応Twitterなんかもしてたんですが、ほとんど自分は書き込まず、ROM主体なツールと化しています。ちなみに姓漢字一文字シリーズは個人的に好きなテイストなんですけどね。ともかく9・10期加入時は、正直デビュー曲も過去の作品からのテイストというか詩で遊ぶ・音で遊ぶといった路線に戻りつつあるのかな程度で、加入メンバーに特段魅かれるって感情も無かったんですね。まあ一応箱推しなので、マジで他のアイドルには流れていませんので。Perfumeをアイドルの括りと見る人がいるのは分かりますが、個人的にはダンスパフォーマンスユニットと考えているのでカテゴリー違うでしょということで本題。細々やっていたとはいえ、ちゃんと楽曲が発表れる度に見てましたよ。PVは・・・だけど何か表現しづらいんだけど物足りなさがあったんだよね。そんな時に、黒バラで9・10期のパワーというか勢い、とにかくアピールを積極的にしている姿を見ていて、かつてのメンバーは「モーニング娘。」っていうブランドと栄光を経験している訳ですよ。ただ9・10期を見ているとかつての栄光はリアルタイムで知らない世代ですよね。その子らが、「モーニング娘。」という大きな看板を、屋号を変えずに小さい看板から新たに掲げて、この看板を伝統に囚われない・攻めの姿勢みたいなワクワク感をOne・Two・Threeで初めて感じたんですよ。かって知ったる娘。ではない娘。がいたんです。それ以来最新はもちろん、過去の映像を遡りながら、ユースケ・サンタマリア同様、生活の張りとして、またメディアにもモーニング娘。の名前をよく見るようになったので、今後ますます楽しみな存在になってくれたと思います。

と長々言い訳がましいようですが、いよいよもって現娘。を新たな気持ちで応援すべく、まずはアーカイブシリーズを復活させたいと思います。青春コレクションから最新曲まで、一先ず作っているうちに、昔のように色々アイディアが湧いてくれることを願うばかりです。

■田中れいな、卒業おめでとう
あまりしんみりせず、明るい卒業だったと、ニュースで見ましたが、9・10期の成長は、あなた無しでは語れないと思います。ひいては自分のような出戻り組も、あなたのおかげで新生モーニング娘。が楽しめたし、これからも楽しんでいけるものと思います。これからも好きな歌でバンド活動されますが、田中にとっての再スタート頑張ってください。

■やりやがった
石川の卒業の時といい、今回のタイミングといい、だから脱退した者がOG面するのが気に入らなかった。数年後にはネタにする始末だし、実際脱退してから出演する番組は見ないことにしていた。せっかくハローに追い風吹きまくりなのに、またスキャンダルな暗黒面ばかり取り上げられるのは、到底許しがたい。ただただ呆れる始末。ホント、アップフロントとは縁を切って、他事務所なり独立するなり、簡単に元モーニング娘。の枕言葉は簡単に外れないけど、だからこそ現メンバーの受ける悪影響がどれだけのものか。出戻った自分だからこそ、上昇中の娘。の為にも下手な謝罪なんてものはいいから、メディアからは消えてください。

久々の娘。コン

■今更雑感
前回現場復帰予定となっていましたが、無事先月21日の仙台石田凱旋コンに行ってこれました〜。いや〜去年PerfumeのJPNツアーで会場が「グランディ21」以来だったんですよ。で何回か行ったことがある場所だったので、一応携帯のナビつけながら出発したんですよ、あの何十年か振りの積雪の日にね。まあ時期的に積もったとはいえ道路には無いだろうと、午後出発(夜公演だったんで)だったら、溶けてるだろうと余裕ぶっこいて家を出たんですが、まあやはり道路に雪も無く、特段渋滞にはまることもなく、時間に余裕で着くなとよくよくナビを見ていたら、どうもグランディ21とは行き先が違うんですよ。あと3〜4kmで着きますってところで、近くのコンビニの駐車場でチケット確認したら、「イズミティ21」の表記が・・・。確かに今勢いに乗っているとはいえ仙台でアリーナクラスは無いよなと疑問を持たなかったのがいけなかったのか、焦りましたが天候のおかげで大分早めに家を出発しているので、そのままナビに従い、無事初「イズミティ21」ホールに到着しました。まあ自分のことはさておき、4年半振りの娘。コンの感想なんですが、生でアーティスト見る時の高揚感というよりも、この景色見たことあると思っちゃったんですよ。自分の目の前で本人たちが歌って踊っているのに、どこかモニター越しみたいな・・・っていうのもいわゆる50作目の新生モーニング娘。からの復帰なので、とにかくイベント映像や過去の動画見まくっていたんで、目の前で行われている光景がどこかでやったイベント映像が、そのままステージでやってくれている感じ、ん〜説明難しいんだけど、煽りがある曲は別として、きちっと見せる楽曲は、モニター越しで見てたパフォーマンスを、舞台上で再現してくれるんですよ。細かい所言い出したらきりないんですが、最初からパフォーマンスがすごいって改めて実感しました。それとファンが個人より団体芸になったなと。シングル大全集の頃、ヲタ芸・オドリスト・ボード厨(一番迷惑)と個人が惜しにアピールしていてというか、ヲタ芸に関しては舞台見てないですからね。まあそんなカオスな時代だったので、現場から離れたのも要因の一つ。さてあれから数年、ヲタ芸はほぼ壊滅?、オドリストはぽつぽつといたかな、推しメンジャンプが迷惑でした(わら、ボード厨は絶滅危惧種?周囲には見えませんでした。何より女性ファンが増えたこと。ネットで増えた増えたは見てたんですが、確かに4年前よりは確実に増えていると思います。娘。と同年代の同性のファン増加は、メンバーにとっても励みになるんじゃないかなと。そして何より昨今のアイドル戦国時代の為なのか、折って光らせるサイリュウムより、電池式の何色にも変えられるサイリュウム?で、後ろの席で見てたんですけど、色の変えるタイミングとか揃える時揃ったり、これ舞台で見ているメンバーはさぞ綺麗に見れるんだろうなと、4年前やたら個人アピールが強かったのを見ていた反面、何となくサイリュウム芸が今の主流なのかな。

■かくしてメンバーは?
前の日記にも書きましたが、ブレストのルーズショットを見て、これは生のライブを体験したいとの思いで今回現場復帰を果たしたのですが、正直歌を中心に聞きたいんだったら、YouTubeとかでもいいんでしょうが、50枚目からの集大成、確かにすばらしかったです。特にも地元出身、石田の気迫が感じられるパフォーマンスでした。肝心の11期は馴染みすぎて探す始末。そしてなぜか目が離せない佐藤優樹、主に表情を見ていましたが、ホントライブが楽しいっていうのが伝わるぐらい終始笑顔だったし、MCコーナーでの天然加減、英語歌唱のメリークリスマスが見た聞けたのは良かったです。ただメンバー全員の挨拶時に自分が終わって、他のメンバーがしゃべっている時に、リストバンドいじってたり、自由人らしさが見れたのもよかったです。

■展望
とりあえず「今の娘。が最強」っていうのは実感してきました。二作連続オリコン1位という大きな追い風も確実に吹いています。とはいえかつて娘。OGも経験した出る杭は打たれる、メディアの露出が増えると、それに応じてゴシップ誌の洗礼もあります。幸いここ数年アイドル業界を席巻した48グループは、恰好のゴシップ誌の標的になっている状態なので、OGの慶事はうれしいですが、追い風に乗って王座奪還してほしいところですね。

■レス
コメントありがとうございます。こんな大分寂れたサイトにコメントまで残してくれるなんて、まして応援していただけるなんて。出戻りで恐縮ですが、細々サイト継続していた甲斐もあってか、娘。再ブレイクの兆し、キテル感がビシビシ感じています。ほとんどのファンサイトはリンク切れなど、けじめをつけた所も多々あり、寂しく思いますが、アクセの作成が一向に無いものの、サーバー更新を継続してこれたのも惰性ではありましたが、消えつつあった応援の熱が再び火を付けてくれたのも、現娘。メンバーがまた輝きを見せてくたことが大きいです。すでに数ヶ月前から姓一文字シリーズの復活は一応してましたが、9・10期でファンになった方もいると思うので、新しいメンバーのアクセも作成していきたいと思っています。

Profile

image
MIB
しがないアクセ作者

現在コメント受付
停止中

コメントはBBSまで

New Entries

Comment

Categories

Archives(4208)

Link

Search