かなりご無沙汰

■生存中
アクセこそなかなか作れていませんが、ハロプロ関連はまだまだ追っかけ中。このブログにも度々書いてましたが、非つんく♂楽曲が増えてきて、CD自体の売り上げは世間一般的なこともあり、アイドルブームもひと段落したような昨今、つんくP時代に寄せた、もしくはいつんくイズムを感じる楽曲だったり、つんくPの下ではハロプロ楽曲では出てこないだろうみたいな曲たちが、ハロプロ各ユニットから誕生している現状、実はかなりいい雰囲気だし、曲自体もフックが効いた楽曲は、各ユニットに何曲かあるのは非常に面白い展開だと思ってます。自分が待ち望んでいた世界になってきて、個人的には満足中。まあまだ内輪界隈で騒いでいるだけみたいなので、ぜひメディア露出を頑張っていただきたい。特にもアンジュルム、上國料の加入で一発目「次々続々」、今の勢いを体現しているかのような楽曲で、大器晩成以降、出すシングルでなかなか外れが少ない気がします。問題はハロプロ大看板のモーニング娘。'16。つんくPが手掛けている分、他の外部作家人の曲より、「ザ・ハロプロ」なんだけど、プラチナ期の湿っぽさが際立ってきた気がします。EDMやフォーメーションダンスも飽きられる前に方向性を変えつつあるなら、個人的には歌唱メンバーの強化でしょうか。ハロプロの王道楽曲でもあるスケール感の大きい世界感だったり、大局的な楽曲を幸せそうに、楽しそうに歌う姿が、モーニング娘。の王道であり、たまにかっこよく、たまに切ないという塩梅がいいような気がします。すでに13期オーディションが開催中で、いつ発表なるのかなのですが、ちょっとしたスター性があるような出来れば研修生以外から原石を発掘してほしいと思います。

Profile

image
MIB
しがないアクセ作者

現在コメント受付
停止中

コメントはBBSまで

New Entries

Comment

Categories

Archives(4208)

Link

Search