第二次ハロマゲドン

■第一次はWiki参照
本日26日発表されたハロプロ新体制ですが、まあタイトルに第二次なんて仰々しく書きましたが、想像とはちょっと違いましたが、第一次を経験した身とすれば、そう騒ぐほどでもないのかなと思います。正直予想外だったのはJ=Jに2名加入させたことくらいですかね。てっきりこぶし辺りに加入なるのかなと思っていたのですが、まあ考えてみれば過去ハローのグループでデビューから解散までメンバーが変わらなかったユニットって、思い当たるところでは太陽とシスコムーン・メロン記念日くらいかな。いずれのユニットもいい楽曲はあったにせよ、世間一般には広く認知されず仕舞い。5人のJ=Jも申し分ないのですが、身内受けばかりでは先が見えること明白、ハローの代名詞「卒業と加入」というシステム導入は、毒にも薬にもなるシステム、熱烈な箱推しとはいえない自分ですが、武道館公演達成後はどこか勢いというものがそがれた様に感じ、また同時にいい意味でこ慣れた雰囲気を壊してくれるのではと思います。娘。加入は2名かなと思っていたんですが、森戸1名をぶっ込んできましたね。森戸と研修生だと思っていたんですが、13期間もないところにカントリーエース格を単独で持ってくるとは。動画では娘。メンバーや森戸自身の反応が芳しくないように捉えられている方々が多いようで、まあ他のグループと対照的ではありましたが、個人的には互いに「不安」ということしか、VTR中でも表情や言葉のトーンに出ざるを得ないのかなと思いました。12期との縁、13期との関係性、工藤卒業を控えている時期の加入、そりゃ不安でしょお互いに。でもカントリーでエース級逸材を投入されたら、既存のメンバーは燃えませんか。ダンススキルはお墨付き、焦るメンバーは必ずいるはず。娘。にもここで暫し和気あいあいだった雰囲気から、ちょっとしたギスギス感がいい意味で出てくることを期待します。アンジュ2名はあれだけ歓迎されたら多少の不安は吹き飛ぶのでしょう。今勢いがあるグループなので、まずは強烈な個性の塊に埋没せず、また違ったアンジュが見れるのかなと思ってます。一岡新グループは謎すぎて判断できかねますが、できれば少人数グループの継承枠になってほしい。最大でも4人とか、希望は3人組ですかね。やっぱ各グループが大所帯化した今、少人数グループがあってもいいと思うんです。

さてさて、問題はカントリー・ガールズ。シングルは配信のみという発表でしたよね。となるとリリースイベントもしないのかな。5人が揃う時はハロコンしかないのでは。現状3グループに分かれたということは、単独ツアーは無いとみるのが妥当でしょう。ハロコン限定ユニットになってしまうのか。こちらも今後みまもりたいと思います。

J=Jには現状打破、娘。には向上心、アンジュには看板グループへの成長といった、それぞれの課題が突き付けられたような新体制の発表だと思いました。批判は一時的、いずれなんだかんだで受け入れてきたので、パフォーマンスとして見せてくれるまで、加入するメンバー・迎え入れるメンバーを見守るのが肝要だと思いますよ。

アイドルとは・・・

■総選挙
サイトが閑散しているとはいえ、ハロ一筋なので最近某選挙アイドルグループ、まあファンじゃなくても嫌でも目にしたと思いますが、たまたまリアルタイムで20位のコメントが流れたタイミングで数分見ていただけでだったのですが、もの凄いインパクトを感じ、これは翌日荒れるなと思っていたところ、まあ芸能ニュースはその話題一色、最近テレビを見なくなった自分でも、ただ付けておくだけはしているので耳には入るし、対岸の火事とはいえスキャンダルはハローもないわけでもないので、まあここまだぶっちゃけるメンバーは今のハロにいないとは思いますが、いうても総選挙ってお気に入りの子を上位の選抜に押し上げる為に数枚どころか数百枚のCDを買って、同封の投票券で次のCDのメンバー選抜を決めるっていうものでしょ。細かい違いは置いといて、総じて推しメンにお金をつぎ込んで上位に上げるって。まあお金が使う側は自分の意志でやっている応援の方法の一つとして行っていることだと思うので、同じアイドルファンの目線から見れば、資本のあるヲタがいるメンバーが強いという、個人的には違和感があるし、マツコDXをコメントしてましたが、まんまキャバクラシステムだよね。まあ今もハローはCD発売イベントで握手会もするようになったし、イベントもかなりの頻度でおこなっていますが、AKBが出現する前はアイドルとファンとの間には一定の距離がありました。せいぜい出入り・出待ちが関の山です。だからこそスキャンダルは致命的でしたし、ファンも衝撃が大きかったのです。が昨今ステージを降りて同じ目線で握手するアイドルは、CDを買ってもらいたい、ファンは推しと握手したいといった、変な利害関係が成立してしまったとも思えるのです。もちろん時代の流れに反して、ハロはあくまでCDを売っていくのだというスタンスを取れればかっこよかったのですが、現状ここまでアイドルは握手ありきになってしまうと、アイドルは歌・パフォーマンスでステージで輝く姿を、純粋にファンが応援するスタイルに戻せないものなのかなと。会場で応援とか、CDやDVD・グッズで応援でいいんじゃないのかな。もしですよ、キャバ嬢みたいにお客=ファンを金づるとしかみていないのなら、キャバ嬢みたいにプロに徹してほしい。まあうちにもOGで大御所面しているのがおりますが、事務所に弁済したら、早々に元娘。の看板を返上してもらい、表舞台から去っていただきたい。ファンは確かに金銭でしか目に見える形は表現できないかもしれないが、そういう形で満足できるステージに立たせてあげられないかもしれないが、お金で分かる自分の人気って何か悲しくないですか。綺麗事だけの世界ではないと思いますが、いずれステージを降りる時、胸をはってやりきっていただければ、多分ファンはそれで満足なんだと思います。

Profile

image
MIB
しがないアクセ作者

現在コメント受付
停止中

コメントはBBSまで

New Entries

Comment

Categories

Archives(4208)

Link

Search