狭き門か・・・

I.W.G.P、応募作品157点ですか・・・(絶句
(MIB応募作数)/157となると数十倍の倍率だね。
名立たるサイトが出品されてると思うので、自分のがどこまで食い込めるか見物です。
全くノーマークだったらちょっと凹むな・・・。
個人的に気に入ったデザインで出来たんで、サイトの意地と存亡が掛かっております。
あ、すいません大げさでした。
ノーマークでもサイト続けます。
ま、こればっかりは好みの問題だしね〜同じ感性の人に気に入っていただければ御の字。
しかし応募作品作り終わったらサイト用の作品作り案が全く浮かばず、燃え尽き症候群っぽい。(汗;
いかんな〜これは。
っていうか暖めていたサイト用作品がぽしゃったのが大きい。
ちょっと行き当たりばったりで作成し始めたら案の定行き詰まり、かなり苦労して素材作成までしたんだけど日の目を見る事がなくなりそうです。
I.W.G.P用の作品作りながら思ったんですが、やはり今後の課題は空間の埋め方より、空間の空け方のような気がします。
自分がセンスいいな〜と思う壁紙は大きい余白があるんだけど、その空け方が絶妙。
松浦07も空間作りを念頭に作成したんですけど、日が経つにつれまだまだ詰めが甘いなと思うし、上手な空間は出来てないと思います。
シンプルだけど手抜きではない空間の空け方が目下大命題ですね。
ま、反動でえらいゴチャゴチャしたのも作りますけどね。(汗;

群雄割拠!

冒険王リーグ決勝。
意地で予選突破を果たした我らがガッタス、残念ながら準優勝と終わりました。
気温と普段の芸能活動、室外という過酷な条件の中十分頑張ってくれたと思います。
もちろん悔しかったと思いますが、涙を見せなかったらしいので本人達が今大会でその時出せるものを出した結果だと自負してるんでしょう。
とにかく今日はネットの速報が気になる気になる。(わら
誰が決めて誰がスタメンだとか、対決勝の相手は?とか現場の声が臨場感を煽ってくれたわけですが、やはり文字情報では細かいプレー内容までは把握できず、時間経ってからの詳細なレポ読ませてもらったんですが、準決勝では因縁相手のカレッツァ。
正直ここは小島さえ抑えてしまえば全然怖くないチームだと思っているので、レポ読んでても里田が封殺してたようでやはりワンマンチームだなと実感。
ただコートが狭いというのも動ける選手にとってはハンデでしかなかったのかも。
藤本が虎の子の1点をもぎ取り、そのまま完封勝利。
決勝はガッタスと同じような組織力重視のCHOOP。
内容はFKで入れられたりだとか、ファール取られた後だとかで2点取られたまま何も出来ず敗戦のようですが、似たもの同士のチーム、急造ゴレイロではやはり厳しかったというところでしょうか。
是永はマルチプレーヤーとしてどこやらせても結果は出すんでしょうが、やはり攻撃の起点として動いてほしいし、今大会特にも満身創痍の決勝ではしょうがなかったのかな。
ストライカーとして覚醒したあさみも、広いコートでこそ持ち味を活かせると思うので、今大会はいい経験になったんじゃないかなと。
とにかく2強だった女子芸能人フットサルにも、ずっと3位に甘んじてたCHOOPの初タイトル奪取ということで、CHOOP以外にも突然3位に食い込んだザナドゥとまさに群雄割拠。
個人的には今まで僅かな差で毎回3位に甘んじてきたCHOOPがやはり今後はカレッツァ以上にマークすべき相手だと思う。
ガッタスは追い込まれてこそ力を発揮するチームだと思うので、個人的には王者という位置より、チャレンジャーであってほしい。
次の大会こそ、力を存分に見せ付けてほしいですね。

今月は完全にI.W.G.P作成月間でしたな。
結局追加で作成しちゃってるし。(汗;
とにかく出し尽くした・・・。
出来る事は全てやった・・・。
あとは結果待つのみ。

また3階か・・・

相変わらずライブ席運がよろしくない。
またしても娘。秋コンは3階からの観戦のようです。
昨年のごっちんコンから2階席以上率が80%強ってどういうこと?
あまりの席運の悪さ(本当に厳正な抽選なのかも怪しくなってきた)に、FCチケに対して物言いつけたくなりますね。
これで今後控えているキャプテンコンとごっちん秋コンが散々たる結果だったら、泣くに泣けないな〜。
今がごっちん秋コンの為に、席運を貯めている時期ならば我慢しよう。
これでごっちん秋コンも2階席以上だったら・・・確率的にはありえそうで怖い。
せめて下界に下ろしてくれよ・・・(懇願
見下ろしアングルはもう飽きた!!

以前使っていた転送用アドレスが死んでるようで、参考にさせていただいたサイトさんへも飛べなくなってます。
ま、履歴から入っていってますが、現在うちのサイトは前のリニューアルの際、転送用アドレスは使用せず、広告出ない通常アドレスの使用をリンク貼ってもらう際お願いしてました。
まだ浸透しきれてないようですが、従来からのお客様にはブックマークのURLも変更していただけたらと思います。

海外ヲタも御用達?

一応サイト運営している手前、アクセス解析なんぞもしてたりしますが、ここ数日海外のファームスクリプトからアクセスありまして、ちょっと気になったのでわざわざレジストして覗いてみました。
海外ファンのデスクトップを各々見せ合っているような感じだったんですが、どうもうちのサイトの壁紙(娘。12と亀井05と高橋13)を使っていただいてるらしく、しかもコメントが「最近では最もクールなサイト」と紹介されてたりと、すげ〜うれしく思いました。
うちのサイトは基本的に、海外に向けてアピールしてる部分が往々にあるので、言葉の壁を越える部分を評価されるのは大変うれしい。
今後もより精進しようと思います。
しかし、英語圏のヲタはちゃんとマナー守ってくれるんだけど、台湾ヲタはなってないね。
世界的にホットリンク当たり前なんでしょうけど、鯖負担でしかないから止めてほしいね〜。

義経34話。
featuring 能子ですよ。
居眠りする能子・・・(萌
泣きじゃくる能子・・・(萌
納屋に閉じ込められる能子・・・(萌
ん〜堪能。
来週はいよいよ決戦!壇ノ浦。
山場中の山場でも能子。
来週も楽しみです。

オセロ?

「猫の恩返し」ナビゲーターで、石川と田中がコスプレで出てましたが、日テレさんGJ!。
娘。の中でも随一の猫娘。を選抜してくる辺り、スタッフにもヲタ居るなと確信。
(猫っぽい性格なら藤本なんだろうけど・・・汗;)
そんなわけで田中の色白さが強調された格好ですが、何気にこういうちょっとした出演でもバラ売り路線は大歓迎。
子供向け(大きいお友達も釣れます)の番組にはなんといってもハロプロです。
グラビアアイドルでは勤まりません。
挙句にコスプレ、ナイスキャスティングです。
ま、我修院は途中で居ても居なくても良くなっちゃいましたが、なんといっても特筆すべきはアナウンサーが付いてなかったこと。
つまりマワシも自分達でやったという事が大きい。
ハロモニのお陰か石川の進行も十分合格点じゃなかったでしょうか。
しかし、田中のお姫様だっこにバロンへ負の感情を抱いたヲタさんはどれくらい居たんでしょうかね〜。(わら
女の子が憧れるシチュエーションだと思いますが、ある意味男も憧れるシチュエーション。
田中軽そうだからね〜。
妄想トリップしたヲタさんに幸あれ。

これぞ娘。の醍醐味

かつてのASAYANが華々しい世界の見えない部分を放送し、影の努力・数々の涙をファンにさらけ出してくれてたんですが、その番組スタイルは時を越えて娘。DOKYUに引き継がれたようです。
娘。秋コンのリハーサル模様なんてまさにASAYAN。
懐かしいと思う方も多いはず。
5期以降世間的には放送されなくなりましたが、もちろん努力もしてきたはず。
でも実際にステージパフォーマンスを作り上げるうえで、プロとして努力・妥協しない姿勢は感動すら覚える。
自分が娘。ファンになったのもやはりASAYANの影響が大きい。
前々にも書きましたが、自分が娘。に惹かれたのはごっちん加入時。
最終オーディションまで興味なかったんですが、一人だけ合格し、さらに一人で努力する姿(大物っぷりも含めて)に、どんどんハマっちゃったんだよね。
そんなわけでASAYANスタイルを継承している娘DOKYUですが、今までの放送でも高橋の面倒見の良さが光る。
娘。の中でも質の向上という意識が一番高い子だと思っていたので、こういう姿は単純にうれしい。
久住に焦点がしぼられた放送ですが、現メンバーの意外(ファンが勝手に思ってるイメージですが)な一面が見れたりと、これぞドキュメントですね。

あれだな・・・

新党結成もいいけど、明らかに人数合わせの頭数だけで、政策もどうとも取れる曖昧なものでは、さすがに国民も騙されないと思うんですけどね。
っていうかこういう時期に選挙の為の政党作って、さも理念があるよう振舞っても中身がないので誰が応援するんでしょうか。
いい加減地元の有権者も目を覚ましてほしいところ。
利権を食い物にする政治家を輩出してどうするんだと。
そりゃ地元に金を落とそうと、いらない橋や道路を作っても、それが地元のためになるのか。
結局それも利権に絡んでるだけなんだぞと。
メディアの幻影に惑わされず、真っ当な政治家に一票入れたいところだが、悲しいかな自分は腹黒さしか見えてこない。
「国民の為・・・」と声高に言うのはナンセンス、国民の為に働くのが政治家だろう。
当たり前の事を言うのがおかしい。
じゃ〜今まで誰の為に働いてきたんだと。(ま、自分の為でしょうが・・・)
正直ホリエモン出てきた時点で今回の選挙は興醒めですね。
まさに茶番劇。

トリビアで電車男ブームを検証すべく、種のコーナーで秋葉原で襲われている女性がいたらどれくらいの人が助けるかみたいなのをやっていましたが、あ〜やっぱヲタって分かりやすいな〜と。(汗;
正直ドラマは誇張し過ぎだろと思っていたんですが、いやいや現実の方がすごい。
なんでシャツ、ズボンに入れるかな〜とかデイバックをちゃんと背負ってるのかな〜とかね。
あとどん引きだったのはコスプレさん。
マジでああいう人闊歩してるんすか?(洒落とかじゃなく?
女装趣味とコスプレ趣味の融合?、いや〜ディープな世界を垣間見た気分です。
すげ〜な〜東京、いや秋葉か。(わら
密かにどっち助けてる側だよとか思っちゃいました。
アニヲタとアイドルヲタって似て非なるものと思っていたんですが、ちょっと近いものがあって、片足突っ込んでる身(いや、全身かも)としては、自分は違うと言い張りたい。(わら
一応服装は気をつけてるしね・・・普通を心掛けてるつもりですが、何を持って普通かは自分でも分からず。(汗;
でも実際困ってる人を助ける行為っていうのは、ヲタだからとかじゃなく、人としての資質だからね。
見た目とかじゃなく、人としてどう行動できるかだと思うんですが、電車男のブームで助ける側に打算的な考えがあると思われたくないところですね。
とりあえず自分がそういう現場に遭遇した場合ですが・・・正直難しい。
ヤ風な人だったら、まず間違いなく見て見ないフリするだろうな・・・。
酔っ払いくらいなら大丈夫だと思うけど、その場にならないと分かんないよね。

まあ、良しとするか・・・

ごっちん秋コン千秋楽と美勇伝のFCチケ申し込み当落を確認したんですが、とりあえず何とか確保。
ちなみに申し込みと結果は以下の通り。

後藤真希
11/27(昼)当選
11/27(夜)落選

美勇伝
10/30 F席 当選

とさすが千秋楽夜は厳しかったですが、まあ待ち望んでいたライブ参戦はこれで大決定。
夜は見れる機会があれば見たいですが、娘。春コンで昼・夜参戦のつらさを知ってしまったので、これはこれでいいかなと。
全く見れないよりは全然いいですからね。
しかし2年振りくらいにFCチケ落としたな〜。
ここずっとFCチケ(イベントを除く)は外してなかったんですが、さすが千秋楽といったところか。
ん、まずこれで年末まで頑張れそう。(わら

美勇伝はダメ元で取ってみたら無事当選。
ライブ会場なんで、一般狙うとかなりえらい目に合うとレポ見た覚えがあったので落ち着いて見れるファミリー席を選択したら取れてました。
がっつかない自分なので逆に丁度いいのかもしれません。

さ、あとは肝心のチケ席運。
これがもうおとめコンで神席引いてからどん底なんで、起死回生の一発を期待したいところ。
せめて1F一桁台で見たいな〜。

I.W.G.P応募!

あ〜長かった・・・。
3週間費やしてなんとか完成。
とりあえず自分らしさとデザイン・テクニックの限界にチャレンジ。
今の集大成として応募させていただきました。
ま、投票していただくので内容は伏せますが、まずもって自信作と言っていいでしょう。
昨年のカレンダー企画は、我ながら手抜きすぎた感があるので、今回は気合入れて作らせていただきました。
これだけ書いておいて評価低いと悲しいものがありますが、名立たる壁紙サイトさんの胸を借りるつもりでの参加です。
ん、結果が非常に楽しみ。
さて自サイト用のを作りますか。(わら
あ、ちなみに応募作品は企画終了後に当サイトでも公開させていただきます。

やっぱり熱い!

もう放送が楽しみでしょうがなかったすかいらーくグループカップ。
台風決戦となった当日のレポを見ながら放送日を待ちのぞんでいたんですが、やっと見れましたね。
まあ結果はすでに承知済みなんで試合展開も冷静に見れたんですが、参戦者のレポ通りいわゆるレギュラーメンバーの不振ぶりが伝わる試合でしたね。
特に藤本は全くいい場面がなかったんじゃないでしょうか。
ポジショニングの指摘されてた方がいましたが、確かに前線がボール待ちで動いてないようで、全体的にレベルの上がっている今では他チームには格好のカットシーンを生み出すだけでしょう。
常に動いてスペースを作るというのがフットサルの基本のような気がします。
ま、その中でも孤軍奮闘していたのがあさみ。
実質のエースストライカーとして成長したんじゃないでしょうか。
739カップの時もでしたが、自ら動いて点が取れるというのは大きい。
藤本・石川はアシスト次第のところがあるので、ドリブル巧者なあさみの戦力アップはかなり大きい。
対して守備陣、里田は安定感が出てると思うし、何より前大会で自信がついたのかみうなのパスワークが目をみはるものがあり、パスの正確さではガッタス一ではないでしょうか。
後方支援として安定感が増したら中盤の要、アシストの起点になりうる選手じゃないかなと。
まあ決勝までの試合展開もこれぞガッタスといえるような試合展開はなかったようですが、サブメンバーの戦力アップ、ひいてはチームの総合力で優勝できたんでしょう。
あ、後紺野さん、自らピンチを招くもファインセーブし、また横っ飛びでキャッチなど見せ場を作りましたね。
強肩を活かし頼れる守護女神になったと思います。

さて他チームで気になるのはYJシューターズの5番。
ここもワンマンチームっぽいですが、何分出ずっぱりなのが長期試合になればなるほど惜しい。
ここも体力と、この5番に付いてこれるような人が育ってくると怖いチームになりそう。
ま、プレーより違う部分に目を奪われたんですけどね。(上下に揺れるものが・・・汗;
ちょっと見小沢真珠に似てるね〜。
FANTAは、パス意識が低いのかとにかく前線にボールを個人で運ぶようなプレースタイルなんかな。
ガツガツボールに向かう格好がゴール前でこぼれたのを点に繋げてる感じ。
狭いコートでは確かに脅威かもしれないね〜。
CHOOPは個人的にカレッツァより怖いチーム。
チームの総合力ではガッタスと肩を並べるんじゃないでしょうか。
ま、エースというエースが居ないのが今だ3位に甘んじてる部分じゃないかなと。
それと何よりゴレイロが良すぎ。
何気に女子フットサルでは一番うまいんじゃないかなと思います。
カレッツァはやはりワンマンチームなので、正直小島を押さえれば怖くないチーム。
ま、押さえ切れてないというのがどこのチームもそうなんでしょうが、守備の要をマンマークにしてもいいんじゃないかなと。
ま、所詮観戦くらいの知識がない自分なんで的外れかもしれませんが、やはりチームとして同じような感じのCHOOPが一番怖いかな。
とにかく30日の決勝リーグ戦、がんばっていただきたいですね。

ニギニギ・・・

え〜美勇伝とニギニギしてきたんで簡単にレポ。
折角地元に来てくれるので行ってまいりました、ラジオの公開録音となるトーク&ライブショー。
ま、目当てはニギニギの方なので、朝から並ぼうなんて全く思わず、イベント自体は立ち見でいいと思っていたので、握手券がもらえるようCD販売が開始される前に会場乗り込み。
会場といってもショッピングモールのイベント広場なんですけどね。(汗;
地元ながら初めて行くところだったんでイベント場所もよく分からずに向かったんですが、いや〜遠くからでも分かるね、あの一団を見ると。(わら
ハロヲタ特有の雰囲気というか、ま、自分も列に加わると一緒なんですけどね。(汗;
そんなわけでCD販売の列には15分ほど並んで無事ゲッツ。
イベント開始までモール内の散策と早めの昼食。
立ち見といえど、なるたけ見える位置につけようと30分前にイベント場所に移動。
中央やや左に陣取るが、目の前には長身の男性。
しくったかと思いましたが、がっつくのもと思ったのでそのまま場所確保しつつ、前説を聞く。
イベント開始、早速美勇伝登場。
新曲「ひとりじめ」の衣装の3人です。
生足がまぶしい。(わら
石川は髪をストレートに(非常にいいっ!)、三好・岡田は音楽戦士時と一緒です。(記憶が多少曖昧・・・)
う〜ん、近いっ。
3人とも可愛い・綺麗ですわ。
司会兼DJが入ってきて番組始まるも早速ライブ、「紫陽花アイ愛物語」。
と座席の連中が立ち上がり、ほぼ顔しか見えない状態に。(汗;
お陰で肩から上しか見えませんでした。
その後は美勇伝も着席し、公開録音がスタート。
内容はラジオを実際聞いてもらうことにして、番組中「恋のヌケガラ」と「カッチョイイゼ!JAPAN」をCDで流してるんですが、その最中はイベント会場特典としてSPトークが繰り広げられましたが、野球の話・食べ物の話だったかな、そんな感じのトークをしていました。
で番組終盤でいよいよ新曲「ひとりじめ」を歌ってくれる(とはいっても口パクですが)というのですが、また立たれるのかなと思っていたらDJが座席の方々は座ったままでと言ってくれまして、思わず心の中でGJ!
でバッチリ生足も見れるライブパフォーマンスだったんですが、フル(だよね?)だったので何気にTVサイズでは見れない間奏部分だったり、なかなか良かったです。
っていうか腰グイングインなんですけど。(照
公開録音は途中マイクが入らなくなるトラブルがあったり(お陰で少しでも長く見れたし、何気にマイクテストする3人カワっ)でしたが、つつがなく終了。
本日のメインイベント握手会の列に並ぶ。
ゼロ距離接近はごっちんの横浜イベに続く2回目なんですが、言う言葉何にも考えないで参加したため、列に並んだ時点でテンパる。
列の流れが速いので簡潔にしようと思っているうちに自分の番に。
ちなみに握手の順番は石川・三好・岡田の順です。

MIB:ガッタス、がんばってください(かろうじて意識が・・・
石川:ありがとうございます
MIB:応援しています(すでに頭真っ白・・・
三好:ありがとうございます
MIB:がんばってください(ふ、普通〜
岡田:ありがとうございます

っていうか、高速の上、3人続けてだと余程意識しっかり持ってないとどっか飛ぶな。(汗;
とりあえず3人ともギュッと握り返してくれたので非常に好感触。
そんなこんなであっという間に終了。
ニヤケルのを我慢しつつ、戦場を離脱。
というわけで1,050円で握手が出来るという、数年前までは考えられなかった今のゼロ距離デフレですが、地方在住としては大歓迎ですね。
あ〜ちなみに肝心のトークの方ですが、7(石川):2(三好):1(岡田)といった感じ。
個人的に三好は推せるな・・・(わら

あ〜そっち行くか〜

今週の「電車男」。
やはり第7話から原作にはないオリジナルの展開になっていきそうですが、いやいやそういう方向性は普通の恋愛ドラマでしょ。
雨に打たれながらも待ち続けるみたいなのは、散々やりつくしたいわゆるドラマチックの部分であって、まあフジお得意の月9ばりの演出じゃん。
個人的にそういう「ドラマチックな恋愛ドラマ」は月9でやってもらって、「電車男」がヒットした根本的な部分を表現してほしいなと。
どんどんネットの部分が希薄になりつつあるので、例えば前回のコミケの警備員やべノアティーの件など、ネット住人のリアルベースでの姿やそれが電車男とニアミスするような演出が個人的にはおもしろい。
ネットでは顔も知らない中で文字だけでお互いを友情を感じつつも、現実社会ではすれ違っても分からないみたいな、ネットらしい皮肉っぽさも入れて欲しいところです。

しかし、自分もサイトやってたりすると、ある程度気心が知れた方とBBSやメッセで文字で会話しつつも、顔を知らないわけです。
でもライブ会場とかでいろんな方々を見てると、この中に自分のサイトに遊びに来てる人いるのかな〜とか、ちょっと考えたりしますね。
実際自分はまだリアルベースで誰ともお会いした事はないのですが、ライブ会場で隣に座っている人が実は・・・なんて事があったのかもしれませんね。(わら

「ローレライ」をレンタルしてきて鑑賞。
ちょっと映画館で見たかったんですが、何気におもしろかった。
戦争映画だけど、SF色が強いので戦争映画特有のの悲壮感は少ない。
史実をモチーフにしたSFですね。
キャストがかなり豪華で、日本映画の牽引役が総出演って感じ。
日本の特撮とCGが味のある融合(ハリウッド物と違い、アニメチック)が、個人的には少々不満足。
潜水艦と艦隊戦がいい意味で日本のアニメ文化を出しすぎているので、史実を借りているゆえ迫力不足。
というか潜水艦内と特撮のカラーの違いが迫力不足・嘘くささを増長してるんだなと。
ブルーバック撮影とCGの融合がもう少しうまければよかったのに残念。
でSF色を濃くしたのが、戦争物にはほとんど出てこない女性の存在。
やはり潜水艦に女性が一人居るのは異質ですね。
そういえばこのある意味物語の重要なファクターである女性を演じた女優、激しくいいっ!
見た事あるな〜と思ってエンディングのキャストロール見てたんですが、「香椎由宇」と出てまして、ネット検索したらすごい納得。
ドラマ版ウォーターボーイズに出てましたね。
その時は何とも思わなかったんですが、ローレライで出てる役はいいよ〜。
ヘアースタイルといい、劇中に見せる笑顔がいい。
伊東美咲も萌えるが香椎由宇も萌えるね。(わら

あ〜あ〜そうですか・・・

案の定カジュアルディナーショーのレポ読んで凹む。
飯まずかろうがいいじゃん。
飯食いに行ったんじゃないんでしょ?
メインはしっとり歌い上げるごっちんでしょ?
あ〜そうさ、羨ましいさっ!
行けるもんなら行ってみたいさっ!
「L・O・V・E」とか変な合いの手がない、聞き入るライブをゼロ距離で見たいさっ!
ちくしょ〜飯まずいくらいで文句言うなよな〜(泣;
選ばれた80人の下に、どんだけ涙を流した人が居ると思ってるんじゃい!
と選からもれた者の心の叫びでした。(わら

とりあえず20日、美勇伝とニギニギしてくるか。

夏期休暇まとめ〜

なんだかんだで短い休みを満喫したんだかしてないんだか、遊んでんだか寝てたんだか財布の中も大分軽くなったところをみると遊んでたようです。(汗;
明日から仕事なんですが、休み明けほどおっくうなものもなく、まず間違いなく朝起きるのがしんどいだろうな〜。
結局休みの間にもI.W.G.P用に作業進めようかと思っていたがやらず仕舞いだったしね。
ネットにも大して繋いでなかったんですが、ちゃんとチェックはしていた我らがガッタス。
追い込まれてこそ強いのか、追い込まれないと強くならないのか、サポーターに一時も安心を与えない試合展開を重ねるガッタスですが、まずは決勝リーグ進出おめでとうと拍手を送りたい。
対戦チームの実力も上がっている中での結果を出すというのは、もちろんガッタスメンバーの実力も上がっている証明にもなるし、こう苦戦した試合こそ今後の糧になると思っています。
各サポーターのレポ見る限り、今回の勝因は今までベンチに甘んじてたサブメンバーの力がなにより大きいものだったと思います。
今までの是永頼りから少しづつでも脱却しつつあるのかなと。
頼りにするのではなく、回りの実力が上がってこそ、是永をうまく使っていくという形がベストなのかも。
あとは決勝だけです。
逆境こそハロプロの持ち味、王者という名に甘えず、絶えず挑戦者であって欲しいですね。

遅まきながら14日の義経。
やべっ涙腺モロ刺激されまくり。
継信死んじゃったよ〜。(泣;
能子の心情もまた切ないものがあったし、有名な那須与一の話なんで大方はそちらがメインなんでしょうが、やはり徒党の一人忠臣の継信を失ったシーンは、もう喉の奥が痛くてしょうがない。
継信、かっけ〜よ。(泣;

宮城県沖の地震、また今回もでかかったですね〜。
うちも震度4だったみたいで、2年前ほど酷くななかったんですが、DVDが多少崩れた程度で済みました。
M7クラスの地震発生率が99%なので、まず間違いなく起きるんでしょうけど、天災ばかりはね。
絶対防げるものではないので、なるたけ日々どこかで気をつけていたいと思います。
とりあえずファン心理としては、ライブ・イベント時は避けて欲しいところ。(汗わら

本領発揮?

我らがガッタス、思わぬ苦戦を強いられてきた冒険王リーグも、なんとか2位と勝ち点1差まで追い上げての3位につけたとか。
選手の動きも大分良くなってきたとの事なので、これは予選突破も見えてきたかな。
普段の仕事と合わせて大分疲労も蓄積されてきているとは思いますが、とにかく予選突破と是非とも頑張っていただきたい。
現地のサポーターの皆さん、熱い声援をお願いします。
とはいえzeinさんの日記によると、他チームも選手の補強に余念がないようで、あまりに「勝ち」に拘りすぎてるんじゃないかなと。
普段テレビやグラビアで活躍する芸能人が、真剣にフットサルをするから、見てる側も熱い応援が出来るというものの、セミプロもどきが参加するようでは本末転倒だと思うんですが。
なんかね〜こういうのが他のチームにも増えてくると、試合が高度になってくるんでしょうが、俄然面白味がなくなってしまう。
アマでかじった程度ならまだしも、ある程度女子チームに所属しているような人を呼び込むのは反則すぎると思う。
正直、あのチームは5月の739カップでも、ガッタスやカレッツァみたいな組織プレーが全く出来ておらず、とりあえずボールのある所に集まっていくみたいな、パスでまわしていくみたいな事もなかったので、今大会の躍進が若いだけで勝てているとは到底信じられなかったわけですよ。
2ヶ月程度であのチームが戦術云々でプレーできるとは思っていない中、ガッタスが敗戦しているので、逆に狭いコートではボールに何人か集中して向かった方が利点だったのかなと思いつつ、逆にzeinさんの日記で納得。
自分が見たいのは、うまいプレーではなく、テレビとは違う真剣な彼女達が見たいのだ!

お盆休みに突入といえど、色々家の事したりと休んでもいられない状況で、何気に忙しい。
とはいえ普段出来ない昼寝が出来るのはありがたい。
短い休みを有効利用していきたいなと。

伊東美咲にハマる・・・

ネット上の一スレに過ぎないものが、こんなに一大ブームになろうとは誰が想像したでしょうか?
まあ〜なんてことない自分もブームに乗っかっている一人ではありますが、ちゃんと毎週欠かさず見てますよTV版「電車男」。
第6話にしては展開が早いと思っていたら、どうやらこれからはTV版オリジナル部分が脚色されていきそうですね。
まあ実際の原作と呼ばれるものは、非常に順調に話が進んでいくため、ドラマとしては物足りなさも否めないでしょう。
映画版もドラマ版も一度電車男に挫折を味合わせて、ハッピーエンドへの波の部分を作ってたりしますが、今週の第6話は演出自体が映画版を真似ている部分もあり、今後の展開が気になってきました。
キーパーソンは、電車男・エルメス側双方に居るネットと現実での正体を知る二人かな。
しかし、原作ではエルメスを中谷美紀似としていたので、映画版はすごくすんなりイメージ通りに見れてたんですが、TV版のエルメスは伊東美咲というキャスティングには、正直綺麗すぎるなと思ってました。
ま、これは今でもそう思いながら見てるんですが、いちいち仕草・表情に萌える。(わら
今週なんか自宅に招待して門扉を開けるところ、笑顔の後に首をかしげる仕草にやられまくり。(管理人のツボ!
やべっ、自分もエルメスに引き込まれそう。(わら

引き込まれるといえば、こちらも堪らない一品「なつふく」・・・買っちゃいました。(わら
あのね〜文章にうまく起せないんですが、個人的には水玉のワンピースが激萌え。
前作超えは間違いないし、何より紺野らしいカットが目白押しで妄想大爆発な感じ。(実際に見てくれ!
そして個人的に非常に楽しみにしていた付録のDVD。
収録時間は10分ながら、メイキングとしては十分。(欲言えば後半部分のシーンがもう少し欲しかった・・・
いや〜製作意欲が増すね〜。(わら

やりゃ〜出来るっ!

I.W.G.P用に壁紙作成してると、アイディアが出るわ出るわで収拾がつかなくなりそう。
うれしい誤算なんですが、まだ頭の中でのデザインなんで実際に作るスキルのなさにボツにすること多々あります。(汗;
個人的には他の人と被らない素材で勝負したいなと。
おそらく最近出た写真集からってのが多そうなんでね。
あえて自分は外していこうと思います。

今更ながら8/6のヤンタンがおもしろい。
3週に渡って6期の3人がそれぞれゲストで登場したんですが、6期最後で田中の回、普段でも仲の良い道重・亀井とは違って、軽ヤンらしく6期内のパワーバランスなんかもぶっちゃけてますが(藤本もね・・・汗;)、さんまさんの言う通り、福岡(博多弁?)の訛りは、なんかいいっすね。(わら
「いいと?」とか「くれん?」なんて、野郎は簡単に落とされるな。(わら
ちなみに自分のピークも小学生かな・・・(泣;

仕事は順調すぎて、夏期休暇前にひと段落しちゃいまして、逆に暇になりました。(汗わら
人間やれば出来るもんだ・・・。(わら

ラジオ公録か・・・

8/20に美勇伝のラジオ公開録音があって、その後CD・グッズ購入者との握手会があるとか。
それこそハワイに20万も出してやっと握手できていたのが、最近は非常にお手軽でこういう機会があると握手の安売りの気もしないでもないんですが、乗っかるか。(わら
正直がっつく程でもないんで推しの方々には申し訳ないんですが、近場でやってくれるんならぜひとも行ってみようかな。
でこういうイベント物は全くもって縁がなかったので良く分かってないんですが、いくらCD・グッズ購入者対象といえど、知名度のある石川が来るので遠征されてくる人も大勢いるんでしょうね。
という事はかなりのヲタさんが集まってくるんだと思うんですが、実際のところ整理券がないと見れないとか握手できないとかあるんでしょうかね。
せっかく足を延ばすんだったら握手して帰りたいんで、こういう公録物の状況なんか教えてもらえるとありがたいかな。

「なつふく」が期待を裏切らない出来みたい。
ちょっとづつネットに流れてる画像を見る限り、すでに前作を超えたと言っても過言ではないのでは。
田舎の書店に並ぶかな・・・(汗;

毎度、忙しいっす・・・

学生さんは夏休み満喫してますか〜。
自分はその夏期休暇をなんとしてでも取るべく、前倒し仕事ばかりで泣きそう。(汗;
とりあえず自サイトのアクセ・壁紙企画の作成も一先ずお休み状態です。
今週なんとか乗り切りたいな〜。

郵政民営化否決により衆議院解散で総選挙か・・・。
族議員の利権防衛の為としか受け取られず、過疎地域へのサービス低下を理由なんて詭弁でしかないね。
個人的には、公務員の数を減らして国の公務員に支給される優遇されているものを排除しつつ、民間レベルでのサービスの向上、他産業からの参入、規制緩和など民営化にはおおいに賛成。
造反した議員も今まで党の庇護でやりたい放題だったんだから、反旗をひるがえした以上、党離脱や無所属で戦う気概くらい見せてほしいところですね。
ま、自民党にしろ造反議員にしろ野党にしろ、全ての議員は利権を巡る争いしかしないんだから、すでに政治不信は根深いものになってます。
とはいえ少なくても公約を守ろうとした小泉はまだ推せるかな。
国政にとって郵政民営化が最優先すべき課題だとは思っていませんが、過去選挙の時に言うだけで実行した政治家が果たしてどれくらい居たでしょうか。

ただ今回の解散で、民主党が勢いづくのは必至ですね。
個人的にこの政党嫌いなんだよな〜。
そもそも色んな党がくっついて出来た党だから非常にもろい党だと思ってるし、外交問題も非常に諸外国に配慮しすぎた態度取ってますから、ますます中国・韓国・北朝鮮にいいようにやられるんじゃないかなと。
配慮も分かるが、日本としての態度も毅然と出していかないと外国人の犯罪も減らないし、国力食われるだけだと思うけどね。

頑張れ!ガッタス!!

土・日と暑い中の連戦、はてはサポーターの皆さんお疲れです。
遠き地より結果報告しか待てない身としては、1ヶ月に及ぶ長い戦いの中、苦しいスタートには間違いないでしょうね。
肝心の芸能活動が忙しいのはガッタスだけでしょうから、他チームとのアドバンテージは多分にもあるんでしょうしね。
最近の公式戦での結果を見ると、ガッタスがチェックされるのは当然の事でしょうし、本人達も気負ってるところがあるんだと思います。
「常勝」って期待されている分、その期待は応援という形よりプレッシャーとして大きくのしかかってるんだと思います。
気負わずにというのは無理だと思うので、今大会は逆にメンタル部分を鍛えるいい機会と思って、
プレッシャーを逆に楽しんでもらいたいなと。
なんてことないハロメンは今までにも幾多のプレッシャー・逆境に立ち向かっていった者たちの
集団だと思っているので、絶対乗り越えられるはず。
もちろん今大会も厳しいながら、まだまだ優勝目指せる位置にいると思うので
持ち前の負けん気で頑張ってほしいですね。
会場には行けないけど、遥か地で応援してますよ。

明日も暑いか・・・

まずもって明日のなっちふれあいコン参戦してきます。
当日は36度越すようです。
天気もいいようなので快晴なのはいいんですが、気温上がりすぎ。
とりあえず地元の地の利を活かして、如何に待ち時間を涼しく過ごすかが課題。
目下心配事はそれくらいですかね。
なっちと圭ちゃんはいいんだけど、余計なもんまで付いてくるしな〜。
ま、見る前に文句言ってもしょうがないので見てからの判断としますか。
ちなみに公式サイトにも当日券出るなんて書いてあったけど、余程売れてないのか。(汗;
もし空席祭りだったら、地元ヲタとしてすまん!
ってこんな田舎までなっちすまん!
なっち・圭ちゃんは応援させていただきます。(わら

現代社会を憂う・・・

昨今はPCや携帯が普及したおかげで国語の読解力や漢字の読み能力は上がったんだとか。
とはいえゆとり教育の弊害とかで、学力低下は否めないそうですね。
自分もネットやPC扱うようになって、英単語や漢字は大人になってから覚えたものも結構あって、学生の頃は英語でも赤点取るほど苦手だったんですが、当時よりは格段に単語も書けるし読める(意味が分かる)ところですね。
漢字も変換すると難しい漢字で変換されても読めるしね。
ただ英単語が書ける・難しい漢字が読めるようになっても、実際に文章に起したり、紙に書く場合ではそうはいかなくなりました。
逆に単純な漢字でもド忘れするほど。(汗;
PCの変換を辞書代わりにする事もしばしば。
そんな中、ネットの掲示板上でも「雰囲気」が変換できない方が多いようで、よく「ふいんき←なぜか変換できない」と書かれているのを目にします。
そりゃ万能の機器PCでも、読みが違えば変換できないでしょう。
ほとんどの方は分かると思いますが、「雰囲気(ふんいき)」と読みます。
話し言葉では「ふいんき」と言う方も結構いますが、そもそも話し言葉から間違ってる事になりますね。
また2chに代表されるような独特な言い回しや当て字等も、語源(正しい字)も知らずに使っている人もいるんだとか。
「既出(きしゅつ)」も2chでは読み間違えた人からガイシュツと表記される事がほとんどですが、本当の読みも知らずに使っている人がいるそうです。
ネタやおもしろがって使うのは正誤を理解しておかないと、社会に出て恥かくことになりますよ。(わら
そういえば以前新聞で小学生の20%が日の出・日の入りの方角が逆で覚えてると記事がありました。
西から昇ったお日様は東へ沈むとは天才バカぼんの世界、もしかして地球は丸いことも知らないわけではないですよね。(汗わら
可愛いアホでは済まされませんぞ。(わら

製作快調〜!

日々蒸し暑さと戦いながらPCに向かっているわけですが、なんとなくパーム部分の熱のこもり具合が怖い今日この頃皆さんいかがお過ごしでしょうか。(わら
すでに夏本番というべき暑さの中、非常にバテ気味なんですが去年カレンダー企画に参加させていただいたM。4Uさんの壁紙企画に参加させていただいてるわけですが、名立たる壁紙職人が参加されてるようで、果たして自分の作品がどれだけ受け入れられているのか非常に気になるわけで、かなり気合入れて作成してるんですが、今までの作成カテゴリにしてもシンプル系・デザイン系・グラビア系の系列(複合も有り)で作成しているので、今回は現在出せるもの全て出し切って作成しております。
でまずシンプル系は完成しましたが、自分で言うのも何ですが何気に完成度高し。
見た目はすごいシンプルだけど、元画と比べて欲しい出来。
今まで同系統(ん〜言いたいけど詳しく書けない・・・)で作ってきた中で今の集大成みたいな感じですかね。
ま、技術ある人にしたらまだまだなんだろうけど、自分の中では非常に満足。
今回は前回の反省を含めて全てオリジナルから作成してるので、企画始まったらお楽しみに。
とりあえず自分らしさは出てると思うけどね。

かねてから一部の人には、ポニーテールフェチと公言していたんですが(汗わら)、どうやらふたつ縛りにも弱いようです。(汗;
紺野の先行グラビアのやつですよ、7月のガッタス戦の紺野ですよ。(紺野ばっかですが・・・
やべっ、可愛い。(爆

申し込み〜

ごっちん千秋楽昼・夜申し込み〜。(わら
去年は春コン千秋楽も昼のみだったので、ちょっと後悔した部分もあったので今回は完全制覇といきたいっすね。
あ〜やっぱライブで映えるのがごっちんだと思っているので、これで今までの欲求不満を解消したいところ。
(横浜イベ見ておいてから欲求不満もないんですが・・・)
最近席運は全くないので当てにはしてないんですが、なぜか先行予約運はあるので激しく期待。
これで外れたら今までで一番なほど落ち込むこと必至です。

ついでではないんんですが美勇伝コンも申し込み。
こちらはzeppなんで個人的にもスタンディングは初なんですが、今までの色んなとこのレポ読む限り必死系の人には勝てそうもないし、引っ付かれるのも嫌なんで(汗;)ファミリー席を申し込み。
こちらはあんまりがっつかないんで取れたら御の字程度なんで、行けるようだったら上階から魑魅魍魎を眺めてみたいと思います。(わら

こんこん爆撃!

こんこんの先行グラビア(FLASH)見たんですが、あ〜前作にもましてやられました。
ピンクのビキニときたか・・・
新聞各紙でも取り上げられてますが、一部記事には娘。内でも1・2を争うプロポーションの持ち主とあって、自分も激しく納得。
何気に出るとこ出て、締まるとこ締まってるみたいな。(わら
DVD付いてるしな〜こりゃ間違いなく買うな。(汗;

東アジア選手権、男女とも北朝鮮に敗北。
惜敗というよりかはどちらも自陣のミスによる自滅っぽい。
女子は終始押され気味だったけど、少ないチャンスをものに出来なかったね〜。
片や男子は多くのチャンスをふいにした結果の敗戦。
どちらも自陣ゴール前のボールクリア処理がお粗末すぎた気がします。
なんか慌ててクリアしたけど、結局相手にパスしてるような感じにしかとれなかったので、クリアこそ落ち着いて処理してもらいたいね。
と代表戦の時ばかりサポーターになるエセファンでした。(わら

Profile

image
MIB
しがないアクセ作者

現在コメント受付
停止中

コメントはBBSまで

New Entries

Comment

Categories

Archives(4208)

Link

Search