ガッタスハワイツアー

■いやはやUFA・・・
こりゃ凄まじい日程だな〜。
よりによって仙台秋コンの次の日には吉澤・藤本はハワイですか。
相変わらずタイトなスケジュール組みますね〜。
ホント娘。さん達には頭が下がる思いです。
ま、JAL絡みではあるようですが、正直あのメンバーでのハワイはちょっと羨ましい。(わら
もちろん金もなければ時間もない自分にはハワイツアーなんて夢のまた夢ではあるんですが、一山当てたら是非参加してみたいもんです。
それまでハロヲタだったらですが。(汗;

しかし、今度の青封筒には地方在住は関係のないツアー日程ばかりのようで、ごっちんも秋コン追加はほぼ無くなったとみていいようで、つまりは今年は娘。秋コンでライブ納めになりそうな予感。
ま、金掛かんなくていいけど、やっぱちょっと寂しいですね〜。

■そろそろ勉強
秋季初級シスアドに向けてそろそろ勉強しないとと思っているのですが、なまじ勉学から離れた身としましては、正直参考書読むのが非常に辛い。
そもそも大分脳神経が死んでいるらしく、確実に学生の頃より記憶力が著しく無くなっていますからね。
DSの脳トレしながら9月はマジで勉強しないとね。

■急募!!
リボンの騎士ザ・ミュージカルグッズ内のスポーツタオルにプリントされている出演者シルエット部分のデジカメ接写した画像ファイルを急募します。
もちろんスキャナで取り込んでいただいてもいいのですが、デジカメ接写の場合、正面から平面で撮っていただけるとすごくありがたいです。
しょうがないな〜助けてやるかと思ったあなた!
ぜひお願いします。(陳謝

ガッタス無念

■決勝進出ならず
お台場冒険王、我らがガッタスはやはりというか予想通りというか、散々たる結果で決勝進出ならなかったようで、結果としては残念なんだろうけど正直これで良かったと思います。
なんだかんだで芸能人フットサルといえど、一番忙しいのはハローメンバーであり、他チームの芸能活動に比べたら段違いだろうしね。
ここにきて練習量の分、他チームとの格差が無くなりつつあるので、ガッタスが強かったというのも過去のものになってきた感があります。
スフィアリーグ自体が芸能人然していた頃より、完全にアスリート寄りしてしまったので、面白味に欠けてしまって、来年は年間通してのリーグ戦は無いだろうなと勝手に思ってしまいます。
選手はとにかく一生懸命練習して試合に臨んでいるんだしょうけど、肝心の運営側が方向性を見失ってしまっているようでは、「芸能人」が試合をする意味がないんじゃないかなと。
それとそれぞれのコーチ陣に対しても、観客とすれば引いて守る試合はつまらないと一言物申したい。
ま、これは助っ人問題にも絡んでくるんでしょうけど、うまい選手に対して守りをガチガチにするという戦術はすごく理解できます。
結局うまい選手がいる事で膠着する試合が多く、またキーパー同士の投げ合いみたいな試合ばかりでは熱心なサポーター以外は離れる一方だと思うんですけどね。
ホントさ、事務所に所属しているって条件だけじゃなく、有名無名はともかくちゃんと芸能活動している選手だけでやって欲しいですね。
スフィアにも事務所の力関係が及ばない第三者に依るちゃんとしたレギュレーション組織を作って欲しいと切に思います。

5thの結果如何ではファイナルステージ観戦計画も立てないといかんしな。
来年何となくですが、もうリーグ戦はしないような気がするので今年中に生観戦はしときたいなと思ってます。

■レス
>AISCRAZEさん
SONYはな〜デザイン好きだけど如何せん故障が多いっていうか、完全に壊れるというより、ボタンが利かなくなったりとか、表示がおかしくなったりとか、微妙に壊れるところが嫌い。(わら
ま、今回は完全に壊れましたが、過去何度泣かされたことか。
ちなみにうちの会社同僚のPC、VAIO今年の春モデル買ったんですが、買った早々USB接続の純正カードリーダーがメモリースティック読み込まないとか、半年足らずで液晶逝っちゃたりとかで、他人事ながらSONY怖って思いましたね。
ちなみに一応MP3プレーヤーは持ってますよ。
SHARPのMP-B200って機種ですが、買う時ipodやSONY・パナ製の機種も考えたんですけど、本体の容量+miniSD使える点や、ダイレクト録音、マイク録音がある点、そして何より転送ソフト使わずにD&DでMP3ファイルを転送できる点でこの機種にしました。
でなんでまだMDプレーヤーが必要かというと、自分の音楽スタイルは基本車の中なんでおのずと車載デッキがメインマシンになるわけで、それがCD/MDデッキということから、いまだMDプレーヤーは手放せないんですよね。
もちろん過去のMD媒体の遺産があるわけで、まだまだ現役で使いたいわけです。
MP3プレーヤーは出張の時とか、社用車での移動時に使うくらいですかね。
ま、車移動が主なので車載デッキをメモリーカード読める機種にしない限り、MDプレーヤーは現役ですね。

なんかうちのサイトも、他サイトさんに影響与えるくらいになったのかなと、ちょっとしmじみしちゃいますね。
いい意味で与えられてたらいいけど、悪影響は与えないように気をつけたいと思います。(わら

■さすがSONY
編集作業中にMDプレーヤーが死亡。
1年8ヶ月で壊れてくれやがりました。
車載デッキの都合上いまだMDが手放せないのに、ホントSONY製品の耐久力の無さにはほとほと呆れる。
じゃ買うなって話ですが、欲しい機能がそういうのに限ってSONYにしかないとかだから、まさにユーザー泣かせの企業です。
これでも一度ピックアップ直してるんですが、今度はどうやら回転軸部分が逝かれたようで、変な音たてながら一向にディスクを読んでくれません。
正直また修理に出すのも嫌なので、ちょっとオクで物色中。
SONYはなんか当たり外れがでかい気がするんで、今度は別会社製にするつもり。

■アクセ近況
小川麻琴卒業記念作品の前から着手しているんですが、例によって大量作成のためえらく時間が掛かっています。
ほとんどの作業を切り抜きに当てているのですが、その数15人分。
察しのいい方なら、何をモチーフに作成しているかお分かりになるかと思いますが、正直完成の目処が9月に入ること間違いないので、時期を逸します。(汗;
今が2日で1人のペースなんで、切り抜きだけで30日掛かる・・・掛かりすぎだな〜。
これはちょっとペース上げないといかんな。
ぶっちゃけ結構大変です。
好きでやってるんですけどね。(わら

祝?卒業

■未来に幸あれ
小川麻琴が今日卒業した。
過去幾人もの卒業者を出した娘。の恒例行事といえど、現実としてはやはり慣れないものでどこか寂しさがつのります。
語学留学ということですし、何よりとりあえずはハローに残るようなので、何年先にまた会えるか期待したいところですが、過去事務所が活動に関してその通りになった試しがないしな〜。
とはいえ紺野同様、夢に向かって一歩を踏み出す彼女に幸あれ。
明るい笑顔が見れなくなるのは残念ではありますが、ファンを楽しませてくれたことにありがとう。

■小川卒業記念壁紙
今回は1作のみとなってしまいましたが、自分的に思いを込めて作らせていただきました。
コンセプトはズバリ青春の1ページ。
小川にとって娘。で過ごした年月はまさに青春そのものだったのではないでしょうか。
そんな青春の思い出を卒業写真のレイアウト構成をしている途中として、真ん中に収める写真を5期4人最後のものとしようとしている場面を想定して、全体的に卒業シーンをデザインしてみたつもりです。
今回デジカメを駆使して素材を様々な角度から撮影したり、もちろん加工したりとえらい手間をかけてたりします。
正直パース辺りは怪しい部分も多々ありますが、大目に見ていただいてければと思います。

■青空って
いや〜ミュージカルフィナーレ、実に粋な選曲をしてくれる。
マジで千秋楽観劇したかった・・・。
これがDVD化なること希望したいところなんですが、それにしても今回のミュージカル関係者には頭が上がりませんね。
最近のお仕事ではここまで評価された事は無いってくらい娘。にとっても良いお仕事だったと思います。
これが生で観劇できたことに、自分にとってもいい夏の思い出になりました。
これで11月仙台への弾みがついたってもんです。

あと2日・・・

■夢と希望が詰まっている
リボンの騎士千秋楽にして、小川麻琴娘。最後の日。
残念ながら例によって最後を見届けるわけにはいきませんが、最後の最後まで精一杯パフォーマンスを発揮していただきたいと思います。
加えてこれまた例によってサイリウムによる卒業企画が運営側の厚意によって行われるようですが、企画自体には否定的ながらもせっかくの厚意を無駄にしないよう、行っていただきたいな〜と在宅ながら思います。
個人的にはフィナーレの掛け声とかも控えて欲しいんですが、ま、絶対空気読まない輩が居ると思うので半分諦めてます。
おそらく27日公演がDVD化なりそうなんで、あんまりヲタヲタらしさを出さず、綺麗かつスマートに送り出してあげて欲しいなと。

■アクセ近況
7月の紺野SP月間の反動で、小川が卒業する今月に至ってはWinampのスキンしか作れていない状況にただ申し訳なく思っています。
7月はデザインが湧き水の如く湧いてくる希有な月だったので、あれだけ大量に作れたのですが、どうも今月は枯れてしまったようで、なかなか作業に入れませんでした。
とはいえ遅れを挽回すべく現在は作業中でして、間に合うかどうか怪しかったのですが、なんとか1作は公開に漕ぎ付けそうです。
1作しか作れませんでしたが、無駄に凝った作品となっていますので、公開までお待ちください。
出来不出来に関しては明言しません。(わら
ただひとつ言えるのは、少なくても2〜3枚作れる位の労力は注ぎ込んだ作品です。

収集癖が・・・

■関連書籍
なまじハマると集めだすんだよね〜。
今日もリボンの騎士(少女クラブ版)と続編にあたる双子の騎士の文庫本を注文。
探したけどなかったんで通販頼りなんですが、我ながらちょっと病的。(汗;
現在もアクセ作りながら、リボンの騎士(なかよし版)を少しづつ読んでるわけなんですが、すげ〜ミュージカル見たい衝動に駆られるんですけど。
早くDVD発売公式に発表してくれないかな。

ちなみに色々ネット徘徊してたら、原作ファンで宝塚ファンでもある方のサイトさんを発見。
今回のミュージカルについても感想書かれているので、ある意味ヲタ目線じゃないのが新鮮。

■神話〜THH MYTH〜
なにを隠そうジャッキーチェンフリークなんで、速攻レンタルしてきました。(買わないのかってツッコミはなしで
ジャッキー初の武侠物ということでしたが、いやいやなかなかストーリーも失礼ながらジャッキー作品の中ではかなり練られていた作品だったんではないでしょうか。
お約束のアクションもそれこそ全盛期のキレはなくなりつつも、要所要所はさすがと思わせる出来。
CG合成はちょっとちゃっちいですが、ワイヤー使わせたらやっぱ香港映画はすごいね。
何よりヒロイン役のキム・ヒソンという女優さんがめっちゃ綺麗。
ぱっと見仲間由紀恵に見えなくもないんですが、もう少し端正な顔立ちにしたような感じの女優さん、ちょっと惚れそうです。(わら
しかしアジア系の女優さんってホント映画映えしますよね〜。
個人的に好きなのは、「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」のジョイ・ウォンとか「英雄」のチャン・ツィイーとか。
どうやらワイヤーに吊られて、たなびく衣装を身にまとう黒髪の女性に弱いようです。(わら
ちなみにジョイ・ウォン主演だと「画中仙」がお奨め。
正直チャイニーズ〜と源流は同じなものの、ジョイ・ウォンが非常に美しく撮られている作品だと個人的には思います。
話を戻してそのキム・ヒソンさんとジャッキーが歌う挿入歌が非常にシビレルわけですよ。
ぶっちゃけ歌詞の意味は分かりませんが、なんかこうぐっとくるものがあります。
大概香港映画はラストの締めがグダグダなんですが、この映画はちゃんと締めてくれています。
ジャッキーフリークとしては、久々に5本の指に入る作品じゃないかなと思います。

■殺す気か
我が部署内は余程暑くならない限り冷房付けてくれない。
大概PC作業が多い自分にとっては、外気温とPCからの熱風で体感気温が上がりっ放しなんですけど、いかんせん平社員なんで上司に物申すことも出来ず、ひたすら上司が付けるのを待つ身。
さすがにボーっとすることが多くなり始めたので、USB接続できる卓上扇風機の購入を決意。
今は扇風機到着が待ち遠しい。

■レス
>zeinさん
押された勢いが強すぎたせいか、どんどんマニアックな方に進みつつあります。(わら
どうやらシルバーランドは魔性の国だったようです。
もしくはヘケティに呪いを掛けられたかな。
ま、嬉しい呪いですけどね。(わら

どこまでも堕ちてゆく・・・

■台本欲しさに
ええ、もちろんリボンの騎士ソング・セレクション初回生産限定版についてくるミュージカル台本のことですが、遅ればせながら入手。
すでに再び生で見ること叶わなければせめて活字ででもと思い、CDショップ探しては買ってきましたよ。
どこまでハマってるんだかって話です。(汗;
しかしながら、このCD特典、なまじ観劇した後で読むと、頭の中にシルバーランドでの物語が鮮明に甦ってきますね。
たた、台本にある細かい指示がA席からの為見にくかったとか、他の演者を見てたりして見逃してる場面が結構ありそうなんですよね。
ま、どうやら劇場にカメラ入ってた回あったり、関係者にDVD化の確認した方もいたようなので(注:発売確定情報ではないですよ)一般発売であれFC限定であれ、出来れば年内発売をお願いしたいところですね。
個人的予想だと石川フランツのオリジナルキャスト版(+辻ピエールって線もあり?)が一般発売で、安倍・松浦フランツの回がFC限定っぽい気もするんですが、とはいえ特別出演組分を映像特典っぽい扱いにはしてほしくないかな。
特別出演の回は、別物として映像作品にしてほしいと思うのですが、ん〜公式発表が待ち遠しい。

リボンの騎士雑感2

■まだまだ引っ張ります
いまだ夢心地というか、もう一度あの世界を体験したいという欲求がふつふつと沸いている今日この頃。
マジで田舎暮らしが恨めしい・・・。
あれから連日ソング・セレクションを鬼リピ中なんですが、見終わった後に聞くとまた一段と赴きが変わってきます。
観劇前はどういう場面での曲なのか、ストーリー的な繋がりも見えなかったんですが、観劇後では曲によって実際に見た場面が思い出されるのに再び感動。
目下これの繰り返しです。(わら

またDVDマガジンの作りがこれまたいいんだな。
ま、ことミックのミュージカル用語版なんですが、なんていうのみんな可愛さが1.5割増しくらいに見えんの。(驚
特にも高橋にはちょっとやられた感がありますね〜やばいっす。

さてさて、個人的に大絶賛のリボンの騎士ザ・ミュージカルですが、不満なところがなかったわけではありません。
唯一不満だと思ったのがカーテンコール前のレビュー(ミニライブ)ですかね。
今回生バンドでのミュージカルだったのに、正直あそこで空気が変わった。
かつて知ったる慣れ親しんだ空気感なんですが、正直蛇足以外の何物でもなかったかなと。
ダンスは普段のフリではなく、ミュージカル仕様の華麗な振り付けではあったものの、カラオケの軽いこと軽いこと。
なんだったらミュージカルにあった曲を生バンド用に直してやってもらうか、いっそそのままフィナーレまでいって欲しかったと思いました。
とはいえライブが無いと無いで騒ぐ人がるんでしょうけど、個人的には物語の余韻に浸っておきたかったかなと。
ま、美勇伝はえっちぃかったですけどね。(わら
左側前付近に座っている方々には目のやり場に困るんじゃないでしょうか。

まだまだリボンの騎士熱が冷めない自分ですが、とうとう原作本まで購入。
とはいえbook offでですが。
まだ全然読んではいないのですが、流し読みした感じでは原作の方が展開早いような気がしますね。
なんか序盤ですでに王妃がばらしてるシーンあるんですけど。
原作とミュージカルの比較は意味がないかもしれませんが、娘。がこういう作品に携わったと思うだけでも感慨深いものがありますね。

リボンの騎士雑感

■観劇レビュー
行って参りましたコマ劇場。
初日のレポがあまりにも素晴らしく、急遽予定を組んで観劇してきたわけですが、もうね〜とにかく遠征して生で見た甲斐あったってもんです。
少なくても自分が想像していたよりも数倍も良かった。
8日付けの日記では観劇前の期待値を書いてたんですが、実際に見た場合の満足度をこれまた5段階評価してみたいと思います。

◆満足度
 上:期待値(5段階)
 下:満足度(5段階)
高橋愛  □□□□
       ■■■■■
吉澤ひとみ□□□
       ■■■■■
藤本美貴 □□□□
       ■■■■■
小川麻琴 □□
       ■■■■
新垣里沙 □□
       ■■■■
亀井絵里 □□
       ■■■
田中れいな□□
       ■■■■
道重さゆみ□
       ■■■
久住小春 □
       ■■■■
石川梨華 □□□
       ■■■■
三好絵梨香□□
       ■■■
岡田唯  □
       ■■■
松浦亜弥 □□□
       ■■■■

と出演者全員が自分の想像を超える演技を見せてくれました。
以下個別に雑感。

高橋愛:
主役なだけに気合の入り方が他のメンバーとは違うと感じました。
それに伴って男と女とおかま?をちゃんと演じ分けていたし、何よりも所作が見事でした。
また迫真の演技に悔しいかなちょっと感動させられた。(わら
ある程度のレベルはやれてるんだろうなと思っていたが、実際は遥か上のレベルでの演技でした。(感服

吉澤ひとみ:
普段メンズキャラなだけに、男役は一番似合ってた。
正直普段の歌手活動では音域狭いのかなとも思っていたのですが、いやいや迫力のある歌声でした。

藤本美貴:
何より存在感に圧倒された。
舞台に出てくる雰囲気から、何より会場の空気感をも変える歌声は驚嘆の一言に尽きます。
ビジュアルからして完璧すぎ。

小川麻琴:
悪役の手下といえども、苦悩する役所はちゃんと演じられていたと思います。
あまり目立った演技とはいえないかもしれませんが、名脇役ではあったと思います。

新垣里沙:
淑女チームはほぼ石川に持ってかれた感ありましたが、3騎士を演じる場面ではかなり頑張っていたと思います。
最近伸び率著しい。

亀井絵里:
これまた3騎士で頑張ってましたが、思いのほか印象が薄い。
多少声の小ささが気になったかな。

田中れいな:
ライブでも常々思っていましたが、ことミュージカルでも自分の魅せ方を分かってらっしゃる。
淑女とスカウトの演じ分けはあまり感じなかったものの、観客へのアピール度は抜群。
歌唱も安定しているしね。

道重さゆみ:
演じているというよりも、普段番組で見せている道重そのものといった感じ。
とはいえ、レッスンの成果は十二分に感じられました。
正直歌はもっとダメだと思ってましたし・・・(汗;

久住小春:
伸び盛りなんだなと思いました。
声優経験もあってか、ここまで出来るとは。
このキャストの中では一番成長幅を感じられましたね。
原作は知らないけど、天真爛漫な子供という感じは見事だと思いました。

石川梨華:
フランツ役の時ではないので、淑女・ピエールでの演技ですが、さすが場数踏んでるだけはあったと思います。
淑女の中ではやはり一際目立ってるしね。
是非フランツの時の石川も見てみたかったと思わせる演技でした。

三好絵梨香:
こちらも牢番トロワの時だったのですが、石川ピエールを見ていると三好ピエールも見てみたかったと思いました。

岡田唯:
正直印象は薄い。
歌自体は美勇伝での活動とあまり変化は感じられなかったのですが、稽古はしっかり積んできた感は感じられましたね。

松浦亜弥:
歌はさすがでした。
発声もいつもと違って男を意識させるものでしたが、肝心の台詞の時が松浦だったのは多少残念。
低い声出せるはずなので、出来れば台詞の時もなりきって欲しかったと思うのは高望みだったのかな。
石川フランツ・安倍フランツを比べたわけではありませんが、とはいえ松浦さんもそれなりの場数を踏んでいるので所作は男らしかったです。

総評:
過去のミュージカルと比較は無意味です。
演出・脚本が変わればここまで変わるものかとまざまざと見せてくれます。
ここまで娘。という素材を活かしてくれた、今回のミュージカル関係者には感謝しきれないくらいです。
また生バンド・数々の舞台装置等、物語に引き込ませてくれた演出は見事でした。
明らかに今回のミュージカルはメンバーにとって大きな成長の場になったはず。
何より主役に抜擢された高橋の並々ならぬ意気込みというか気迫は凄い。
たかがアイドルのミュージカルと思うことなかれ。
正直あまりの気迫に第2幕クライマックスはちょっと感動させられたし。(わら
いや〜ホント無理して遠征した甲斐のある素晴らしい公演でした。
この経験が次回のシングル・ライブにと活かされること間違いないと思うので、今後の娘。が楽しみです。

リボンの騎士超レビュー

■簡単な雑感
色々書くのは後日書くとして、とにかく遠征した甲斐がありました。
いや〜ここまですごい作品になっていたとは。
関東圏で見ようか迷っている人は、是非観劇することをお奨めしたい。
地方在住の自分が、もう2〜3回は見てみたいと思いましたからね。
せっかく見る機会があるのに見ないと損ですよ。

とにかく家に帰ってくるまでが遠征。
無事帰ってこれました。
しばらくミュージカルの余韻に浸りながら、日記のネタにさせていただきます。(わら

■レス
zeinさん、今日は本当にありがとうございました。
会場までスムーズに行けたのも、グッズ売り場で並ばすに済んだのもzeinさんのお陰です。
短い時間でしたが軽くヲタトークできて、うれしかったです。
次回秋ツアーの際もよろしくお願いします。

また会場でお会いしたzeinさんのお友達の皆様。
挨拶程度くらいしか出来ませんでしたが、またどこかでお会いできような事ありましたら、よろしくお願いします。

いざ!新宿へ

■リボンの騎士
まさか遠征してまで見ようとはね。
全く予定していなかっただけに、やけに期待だけがでかい。
果たして遠征までして見る価値はあるのでしょうか?
その答えは明日分かります。
無事家に帰ってくるまでが遠足…遠征なので、日帰りとはいえミュージカルは満喫してきたいと思います。

なんかこうね、明日の準備のためにカバンに色々詰めていると、遠足前のウキウキ感が蘇ってくるようで、いい歳して少し落ち着けって話です。(汗;
朝も早いので早めに寝たいのですが、今のところ眠気は全くなし。
横になればいやでも眠くなるかな。

続リズム天国

■ポリリズム2制覇
スイングガールズを見ていたせいか、裏打ちが出来るようになりなんとかクリア。
鬼門のポリリズムをクリアしたお陰で全ゲーム終わらせ、おまけモードも全て出現完了。
現在はメダル集めに勤しんでいるのですが、新たに鬼門となるゲームが。
盆おどり・ボンダンスとも平凡止まりで、どうしても「どんど ぱんぱ」のぱんぱのタイミングがつかみ難い。
どうやら「どんど」の「どん」の部分ですでにAボタンを押さないとダメみたい。
結構タイミングシビアです。
相変わらずエアーバッターは気分爽快にさせてくれる。
基本自分のリズムの取り方は、頭を縦に振って取るんですが、このゲーム外では出来ないな。

■2時ピタッ
もうね〜俄然期待しちゃうってもんですよ。
衣装もさることながら、やはりミュージカルの肝といえば歌。
正直ミュージカル観劇することなんて自分の人生になかった部分なんで、どういう感じなのかはつかめないんですが、生でこその迫力は堪能できたらいいな。
ちなみにオペラグラス新調しました。
ま、実際始まったら使わないかもしれませんが念のために。
今の娘。にはあえて推しという人がいないので、ミュージカル全体を見ておきたいなと。
いや〜連日ミュージカルの件ばっか書いてるな。(汗;

■肝心の推しは・・・
ごっちん情報が激しく乏しい。
写真集の先行カットは雑誌に載ったようですが、ぶっちゃけ本人の活動が見えてこない。
秋コンも追加なさそうだし、こりゃ今年はもうライブ参戦はないな。

夏休み終了〜

■適度に満喫
なんだかんだで夏休み中も暇だったのは1日くらいなもんだったかな。
短いながらもとりあえずは夏満喫しました。
しかしながら今夏のメインイベントは残っているので、目下体調管理に勤しむ。
あんまり冷たい物取り過ぎないようにとか、冷房ガンガン掛けまくらないとか。
体壊したら元もこうもも無いですからね。

■リズム天国
こういう単純なゲーム好き。
つんく♂がプロデュースしているものですが、つんく♂が係わっているから買ったのではなく、単純にCM見てて面白そうだなと思った次第。
結構品切れらしく、地元のゲームショップに無かったので遊びにいったついでに隣市で購入。
いや〜ただ単にリズムを刻むだけな作業なのに、なんでこんなにハマるんでしょう。
ぶっちゃけ5時間くらいは平気でやってました。(汗;
一通りはしたんですけどラストテクニシャンでのポリリズム2がクリア出来ん。
右手・左手を独立して動かせない自分にとっては一回ミスるとパニックになる。
キーボードだと右手・左手別々に動くのにね〜。
これね、音ゲーの一種だとは思うけど中毒性高いっすよ。
3rdリミックスで時東なるアイドルの曲が流れますが、ぶっちゃけノリづらい。
個人的に好きなのは「エアーバッター」と「タップダンズ」、どちらもリズムを刻む爽快感が堪りません。
万人にお奨めできるゲームですね。

■コードネーム麻宮サキ
ここにきて映画の内容も小出しされてきたようですが、B級っぽさが実に邦画らしい。(わら
おそらく後世には怪作として残ることだろうとは想像にかたくないのですが、違う意味でハロプロの歴史には残りそう。
初代はちょっと世代違うし、2代目は鉄仮面の印象しかなく、3代目の頃浅香唯ファンだったな〜と我ながらませたガキでした。
正直バトルロワイヤルUがあまりにも首をかしげる作品だっただけに、深作息子監督作品は完成前にすでに不安だったんですけど、当たらずも遠からずっぽい感じがすでにしてるな〜。(苦わら
ま、自分はDVD出るまででいいかな見るのは。

眼福眼福!

■海っていいね
日頃はデスクワークなので夏場は大概車移動時に腕が焼ける程度なんですが、さすが海に来ると俄然焼けますな。
おかげで脚・腕・首・顔が赤いです。(汗;
つまりは痛いってこと。
ま、痛さ半分目の保養もちゃんとしてきたので良しとするか。(わら

■近況
アイコンやトップ画を作ったりとアクセのアイディアが浮かんでくるのを待ってるんですが、正直スランプです。
アイディアの神が降りてこないことには、なかなか作成に取り掛かれないのですが、7月の集中作成の反動が大きいようで、17才やあま夏の写真集を見ていてもなかなかデザインが思い浮かばない。
ま、すでに心はミュージカルってこともあるんでしょうけどね。(汗;
あと4日で見れるし。(待ち遠しい・・・

夏休み〜

■16日までだけど
学生さんの長い夏休みに比べたらもう微々たるもんですが、ささやかながら夏休み突入。
早速今日イベントひとつこなしたので、あとに残っているのは19日のミュージカル観劇のみです。
これほど一週間楽しみなのは今までないかもしれない。
チケ・新幹線の切符ともども準備万端なので唯一の心配は当日の体調のみ。
少し走りこみしとくか。(わら

■Sals5
本日Sals5が到着。
まだ中身はパラパラと見ただけなんですが、今回も実に読み応えがありそう。
やはり斉藤・紺野が載るのはこれが最後だろうし、なんだかんだで感慨深い。
時間をみてじっくり読もう。

GAM

■ん〜〜〜
松浦・藤本コンビのユニットGAMのPVがOAされましたが、ぶっちゃけ期待以上ではなかった。
本人達には全く問題ないんですが、肝心のPVの作りが・・・。
昨今の事務所側がPVには全く労力を注がず、簡単な作りになっているのは、またかという半分諦めに近い感情もあるんですが、何よりダンスショット時のリップシンクの甘さはどうにかなんなかったんでしょうか。
ソファに座ってるショットやアップの時は問題ないんですが、ダンス部分だけ微妙に音と動きがあっていないように見えます。(自分だけかな・・・
正直この2人を組ませておいて、PVがこの出来では正直失望ですわ。
美脚を謳ってるとはいえ、単純に脚を映すことしかしてなく、かっこよく魅せるとか綺麗に魅せる工夫が全く見えてきません。
悪いけどあんな簡単なカット割だったら、素人でも出来んじゃないのと言いたい。
プロのテクニックが全然見えないんだよね。
いつもダンス部分とアップの組み合わせばっかだから、ホントプロモーションビデオだってことをちゃんと考えて欲しいと思う。
見てCDが買いたくなる(小売にせよ消費者にせよ)ような作品作りを是非お願いしたい。

あと松浦さん、半身になった時の二の腕と太ももが肉感的すぎます。(わら
どうしても対象が藤本なのかちょっと太めに感じてしまう。
むっちり系は嫌いじゃないけど、バランスがちょっと悪いそんな感じです。
PVの出来ならDEF.DIVAより落ちるかな個人的には。

■男たちの大和
結構日本物・アメリカ物の戦争をモチーフにした映画好きで見るんですが、戦艦大和ですよ。
なんていうの造形美ってやつ、船首から船尾までのフォルムはかっこよすぎです。
肝心の映画ですが、ぶっちゃけ泣ける、っていうか泣いた。(汗;
日本人の好きな散る儚さというか、ああいう状況下だからこそ必死に生きた先人たちのお陰で今生かされてると実感します。
戦争という行為は決して賞賛されるものではありませんが、今こうして平和に暮らせていることに感謝したいと思います。
もうすぐ終戦記念日、平和な世の中が続きますように。

夏仕様?

■先月末からちまちまと直していたサイトの色変更、やっとひと段落。
いくら外部CSSファイルで制御しているとはいえ、サイト構成するのに6つもあるもんだからそれ直すだけでも大変。
デザインありきで作ったサイトだから、正直更新や変更作業は大分面倒です。
バージョン7を作った当初は外部CSSファイルが14個あったのだから、それでも大分減らしたんですけど、現在一本化すべく共通項目の拾い出しとCLASS・ID属性分けをしているところ。
この作業はかなり掛かると思うし、急ぐ作業でもないので時間みながらの作業となってます。

さて単純に色変えただけかと思いきや、細かいところでマイナーチェンジしています。
ま、ほとんど外部CSSファイルの見直しですけどね。
それと感想板・サポート板は撤去し、雑談から感想・サポートを包括した掲示板として一本化しました。
利用者もそんなにいないし、なんだったら掲示板なくしてもいいんですが、門戸を閉ざす姿勢ではファンサイトの体は成さないと思い、とりあえずひとつ置いてみました。
この掲示板はメインで使っていたものですが、オリジナルに無い禁止ワードや禁止メアドの設定が出来るように改造したものなので、しばらくは十分使えるかなと。
一応アイコンもマイナーチェンジし、新しい画像で作ってみました。
残念ながら紺野と加護のアイコンは外してあります。
紺野は卒業したこともありますが、加護に至っては復帰の目処が立っていないこともあり、晴れて復帰した際にアイコンの方も再設定したいと思います。
なお、色が変わったことで見にくくなったとか、デザインが崩れているといったような方は、できましたら画面のキャプチャーを添えて管理人まで教えてください。
IEでは問題ないはずなので他ブラウザに問題あるかと思います。

ミュージカル期待値

■あくまで自己評価
さてさて今夏はミュージカル参戦を大決定してから、自分の中ではミュージカルへの期待が日を追うごとに高まっていくのですが、実際に観劇する前に今までのミュージカル情報及びソング・セレクションを聴いた中での現在の期待値を5段階で表してみたいと思います。

◆期待値(5段階)
高橋愛  □□□□
吉澤ひとみ□□□
藤本美貴 □□□□
小川麻琴 □□
新垣里沙 □□
亀井絵里 □□
田中れいな□□
道重さゆみ□
久住小春 □
石川梨華 □□□
三好絵梨香□□
岡田唯  □
松浦亜弥 □□□

推し云々は全く加味せず、ミュージカルということで演技力・歌唱力に期待できるという点のみでの評価ですが、やはり主人公の高橋には低くみてもある程度の完成度は期待できると思ってますし、藤本はソング・セレクションの歌声を生で聴くと・・・という期待が高いです。
期待値が1・2個しか付いていないメンバーに関しては、正直未知数な部分であって、今までの歌唱力からどれだけ変わったのか推し量るものがソング・セレクションだけでは足りないなと思うので、期待を高めず見させてもらおうかなと思います。
総評として、ここまで出来るだろうと思えるメンバーに対しては期待値も大きいし、むしろ出来不出来が見えないメンバーに対しては期待値を抑えてあるといった感じでしょうか。
過剰な期待というよりも過小期待ということで、これが実際見た後ではどのように変化するのか楽しみです。

何気に今月忙し〜

■レス
zeinさん、わざわざ教えていただきありがとうございます。
田舎者にとっては都会は怖いところなんで非常にありがたいです。
あとは無事当日を何事もなく迎えられればと思います。
メールは返送したのでそちらを読んでいただければと思います。

■連日30度超え
エコだとか何とか言ってらんね〜。
エアコンがんがん掛けまくり〜ので部屋から出られん。
比較的寒いのには耐性があるのですが、猛暑だけは耐えられん。
最近PCもHDD温度が60度超えちゃったりするんで、無茶な作業が出来ず、そういう作業をする時はエアコンは欠かせません。
パーム部分からも熱が伝わってきて手の平に汗がじんわり掻きながらの作業は不快指数100%。
夏は嫌いだ・・・でも目の保養が出来るしな・・・我慢我慢。

行くぜ!ミュージカル

■もう後には引けない
8/2付けの日記で8割方行く気満々だったんですけど、あと一歩マジでどうするって部分があったんですが、zeinさんの後推しでミュージカル参戦大決定いたしました〜。
そんな訳で19日昼公演チケ取っちゃいました〜。(わら
もう後には引けないです。(汗;
何かと忙しい8月なので観光一切なし、まさにミュージカル観劇のためだけの日帰り弾丸ツアー決行となりますが、移動時間等々かんがみておのぼりさんの為に会場に至るまでの路線を教えていただけると助かります。
当方新幹線の為、上野か東京駅から会場まで最も効率よくお金と時間の掛からない路線を教えてください。
それと開場から開演まで30分しかないことから、グッズ関係の購入アドバイス(予定ではDVDパンフと通常パンフの2点)をいただけると助かります。
なるべく炎天下の中並びたくないのですが、そういう事も言ってらんないだろうし、経験者談が頼みの綱です。

さてさて自分でも予定のなかった参戦ではありますが、過去のミュージカル?物とは見たい衝動が段違いなのである意味凄く楽しみです。
娘。の中で推していた紺野が居ない今、9人の娘。を見るのも最後だろうし、いい意味で期待を裏切ってくれる公演だと思います。
いや〜すげ〜楽しみになってきた!

■レス
zeinさんの一押しが利きました。(わら
目の肥えた人が勧めるものにハズレはないでしょうし、何より自分が激しく見たい衝動に駆られているのでね。
公演前に発売されたソング・セレクションにしたって、セレクション(選曲)ってことはCD化されていないミュージカルソングがあるってことですよね。
そういう点も見たい衝動の動機のひとつでもありました。
今の娘。をフラットな目線で見る自信はありますし、何より9人を見るチャンスもこの公演だけだから、例え映像化されても生で見るべきだなと思った次第。
後にもこんなコラボは2度とないかもしれないので、見ないで後悔するよりも見て感動したいと思います。
誘惑感謝でした。(わら

俺を惑わさないでくれ!

■初日レポ読むにあたり
リボンの騎士 ザ・ミュージカル、初日公演の感想が至るところのファンサイトで書かれているんですが、あまりにも絶賛の嵐に激しく揺さぶられてたりします。
当初は見たいな〜とは思っていたものの、DVD化まで我慢とも思っていたのですが、ソング・セレクションを聞くやいなや、見たい衝動に駆られまして、どうせ見るなら千秋楽とも思い、キャンセル待ちに登録したものの、オクやその他チケ売買サイトを見るにつけ、その高騰振りにキャンセル出るわけないなと実感し、となると通常公演日にしようか激しく迷っているのですが、見た方あと一押し背中を押してくれませんかね?
ぶっちゃけ自分が見ても楽しめます?
行くなら19日か26日の昼の日帰り弾丸ツアーくらいしかないのですが、それでも見る価値はありますかね?
ほぼ行く気満々なんですけど、決心するきっかけが欲しい。
どなたか実際観劇された方の率直な感想をいただきたいと思います。

でもな〜19日は松浦で26日は石川が王子なんだよね。
正直意外な配役の石川フランツ王子も見たいところなんですが、特別出演の松浦フランツ王子も捨て難い。
でも多分映像化されるとしたらベーシックな配役の石川フランツ王子の公演だろうから、だったら松浦フランツ王子を見るって手もあるし。
ん〜激しく悩む・・・。

■近況
アクセ作りの方は・・・先月の作成ラッシュのおかげか燃え尽き症候群に陥っています。(汗;
なんだかんだでサイト周りは直し作業してたりするんですが、アクセを作るモチベーションがなかなか上がりません。
今月は小川卒業が控えているだけに何作かは作りたいんですけどね。

運試し

■呼ばれているか否か
過去運試しを4回ほど試してきているが、今回もダメ元でチャレンジ。
見たい衝動を抑えていたものの、どうも抑止が効かなくなったようで・・・。
とはいえキャンセル待ちという状況下で運試しも何もないと思うのですが、逆にキャンセル出て行けるようになったら、それはそれで呼ばれてるってことで解釈してもいいかな。
ま、過去全敗しているので望みは薄いですが、これでキャンセル出ませんでしたって結果が出た方が諦めもつきやすいってもんです。
果たして行けるか8/27。

追記:
リボンの騎士、ネットで検索してみたが、こりゃ高騰してるしキャンセルなんて出ないわな。(汗わら
どうせ見るなら千秋楽とも思ったんですが、まずもって無理っぽい。
となると普通の日にしようかな・・・。
一応ダメ元で書いときます。
譲ってくれる方、定価でもいいよという方、ぜひ一声お願いします。

Profile

image
MIB
しがないアクセ作者

現在コメント受付
停止中

コメントはBBSまで

New Entries

Comment

Categories

Archives(4208)

Link

Search