更新ストップ

■いざ岐阜へ
普段遠征なんてほとんど考えないのですが、私用により岐阜まで出掛けることになりました。
31日出発の3日帰ってくる予定です。
この間サイトはブログのみ携帯からはチェックしますが、掲示板はノーチェックになってしまうので、一応スパム投稿対策は施してますが、おかしい書き込みがあった場合は管理人が対策講じるまで無視しておいてください。
とりあえず移動を含め、観光気分で行ってきます。
味噌煮込みうどん食うぞっ。

2度目の代償

■空虚な一年間
昨日の一報を経て今日加護亜依の正式な契約解除が発表されたわけですが、まあクビ宣告を突きつけられた結果に復帰に向けて動いていた事務所が見えていただけに、本人の自覚の無さ・軽率さに憤りを感じます。
結果としては当然であると思いますし、まあこういう事例が起きる度に責任論が噴出するのですが、確かに管理責任はあると思いますが、すでに18歳未満ではない加護に対しプライベートまで管理するまでもないし、当然謹慎期間ということもあって指導は続けていたと思いますし、同伴者に対しても大人としての対応をして欲しかったと思いますが、何より謹慎期間中での軽率かつあまりにも短絡的な行動(喫煙等)、本人の無責任さが招いた結果に他ならないと思います。
一時の快楽を求めた結果とはいえ、復帰への足がかりが出来つつあるこの時期に、この一年以上の謹慎期間を灰燼と帰するほどの価値がその旅行にあったのでしょうか。
一時の気の迷い・瞬間的な欲望に負けての一本だとしたら、遅かれ早かれ同じ結果が待っていただけのような気がします。
むしろこの復帰前に発覚したのは結果としてよかったのかもしれない。
たかだか未成年のタバコごとき、誰でもやってることと多数が法(大勢がやっているから正しいとは限らないし、それがまかり通る道理もない)とのたまう輩は無視して、社会を形作るのは法であり、法を逸脱してまで自分のやりたいことをするリスクが分かってなかったんだろうな。
そのリスクがこういう形で自身に降りかかってきた時を考えられなかったのかな。
むしろこういう形を最後は望んだのかもしれないなと思うのは考えすぎでしょうか。

さて大手ファンサイトの掲示板に投稿されていたものが非常に気になったので、ヘタレな自分は当然自分のサイトで書いてたりするのですが、ある方が「癒されたり、擬似恋愛の対象と本人の気持ちも考えず、自分が作るアイドル像を壊されると信じていたのに裏切られたと紛糾するのはエゴで、どれだけ本当の彼女を理解できていたのか?」という投稿(要約してます)だったのですが、ぶっちゃけ誰も本当の彼女を理解出来てないと思いますよ。
逆にテレビや雑誌見ただけで、本質まで理解出来る方が居たら小一時間問い詰めたいですね。
アイドルに限らずテレビや舞台で活躍する芸能人の方々のファンは、少ない情報から各々感じる部分でそれぞれ思うイメージを形成していくのだと思いますが、それが元々本来の自分をさらけだして活動している芸能人であれば、私生活ともあまりギャップのないイメージをファンも抱くなのだと思いますが、ある程度演じている芸能人であればファンが思い描くイメージはキャラクターであり、私生活は違うのだと思います。
芸能人というのは自分を表現することが仕事であって、自分の持ち味をそのまま表現できる人もあれば、自分の中で別の自分を作り出して表現する人とか、表現方法は様々なんだと思いますが、むしろ表現スタイルこそ本人の意思が介在しているのであって、それにファンが各々感じる部分がイメージとして肉付けされていくんだと思います。
当然演じることで自己を表現することを選んだのであれば、それもまた自分なんでしょう。
加護亜依というアイドルのイメージにしても、ファンが各々思う部分は同じだったり、微妙に違う部分があるはずです。
それを群集イメージやマスコミ・事務所の扇動があったりで、アイドル加護亜依が形作られるものだと思います。
そのイメージは本人が意図しない部分も当然あることでしょう。
でもファンとすれば、そのイメージから逸脱しない範囲でしか加護亜依という人物は理解できないのです。
当然プライベートな時間、どう過ごしてるとか家族への接し方なんてイメージに沿った想像しか出来ないわけです。
身内ならともかく、ファンという立場に居る以上絶対分かる訳がない。
それに対して、やれ彼女を理解してないとかファンのエゴの押し付けだとか、そりゃしょうがないってもんでしょう。
ファンの深度にもよるでしょうが、中には裏切られたと感じる方が居てもおかしくないと思います。
逆に言えば、今回謹慎中に2度目の同じ過ちを犯してしまったこと、当然復帰を待っているファンが居ることも承知していたはず。
そういうファンの気持ちは本人は理解していたのでしょうか。
アイドルとファンという構図は、乱暴な書き方をすれば売り手と買い手です。
当然仕事なわけですから、自分を殺して(癒される存在であったり、擬似恋愛の対象であったり)対価を得る部分もあるのでしょう。
ファンが思う自分でいることもアイドルとしての仕事だと思います。

また元の投稿ではファンが裏切られたと感じ、ファンを辞めたり責めたりすることに対し、実際の恋愛事例を出しているのですが、それによれば相手からアプローチしてきたのに「こんな人だとは思わなかった」と一方的に離れられることに唖然とするらしいのですが、むしろよくあることじゃないんでしょうか。
そもそも実際の恋愛を例に出すことが間違っていると思うのですが、自分も恋愛経験が豊富な訳ではないんですけど(汗;)、仕事上の付き合いにしたって、第一印象は良かったのに、一緒に仕事していて、こんな人だと思わなかったとかなんてざらにあることだし、恋愛にしても第一印象はすっごく良くても、付き合って相手を知る度にこんな人だったとはと嫌悪感ばかりが増して自分から別れるってこともよくある話なんだと思います。
第一印象から相手を知るプロセスを経て恋人同士となるんでしょうが、ことファンに至っては第一印象(何かのきっかけ)でファンになるんでしょうが、肝心の相手を知るという部分はメディアを通してだったり、自分のイメージでの補完だったりするわけで、そのプロセスは希薄なうえ、当然一方通行なわけで擬似恋愛の対象として見ていても、実際の恋愛とは似て非なるものだと思います。
むしろ片思いに近いんだと思いますが、当然付き合ってるわけではないので相手は表面的な部分しか分かりません。
しかも何かのきっかけで、自分が思い描いていた人物ではなかったと知った時、恋愛の対象で無くなることでしょう。

相手を理解するという事は、お互いに意思疎通出来る相手に対してであって、アイドルとファンみたいな一方通行な関係に対しては到底無理な話です。
ファン(買い手)あってのアイドル(売り手)である以上、ファンの要求(元気をもらいたい、癒されたい等)に応えるのはアイドルの仕事であって、仕事である以上やはりイメージは大事になってくるわけです。
今回残念ながら一度ならず二度もイメージを壊すことをした加護にとっては、仕事が出来なくなるわけですが、むしろ意思疎通出来る身近な存在になってくれたんじゃないでしょうか。
ま、個人的にはアイドルを仕事として認識していますが、損得勘定抜きにして元気をもらっている存在だし、元気な姿を見れることに喜びを感じています。
またテレビや雑誌等のコメントも全てではないにしろ、嘘偽りのない気持ちで言っているんだろうと信じています。
信じることが、本人の気持ちを理解していることに繋がらないかな。
むしろ自分が応援しているアイドルの言う言葉が疑心暗鬼になったら、ファンでいる必要はないかな。

■GAMコン
個人的にはこちらの方がショックなんですけど。
まあ千秋楽ということもあるし、変な自信もあったんですが、クジ運の悪さがここでも十分発揮されまして、見事落選。
早4月になろうとしているのに、いまだハロ系ライブ1つも予定がありません。
なんだろうな〜今年はライブに来るなというお達しなんでしょうか。
何か悪いことしたかな〜正直自分で言うのも何なんですがめっちゃ優良観覧者だと思うんですけどね〜。
自分にとって春はいつくるんでしょうか・・・。

■レス
>ジョンソンさん
上でも書きましたが、アイドルのイメージを考えれば致命的であったのは明白だし、事務所の判断も当然だと思っています。
今回は加護本人が招いた結果だとしても、昨今ハローのメンバーに対するマスコミの目が厳しいように思うので、やはりメンバーへの影響も心配な部分ですね。
とにかく悪い流れにだけはなってほしくないと願うばかりです。

越えられぬ壁

■バラエティ特性
こと現娘。メンバーとOGとの越えられない壁のひとつに、バラエティ特性があるんだと思いますが、過去娘。メンバーで特にもバラエティ特性が高いのが矢口。
辻・加護はどちらかというとキャラクター特性が強いと思うので、場の空気を変える力はあっても、それはいわゆるマワシ役があって活きると思うのですが、バラエティ特性の高い矢口は、トークに長けるうえに空気の読める力がハロー内でもずば抜けているのだと思います。
そんなOGに対抗できる人材が5期以降は存在せず、今週のハロモニでもたまにOGと一緒に出演すると大人しい、当然カメラで抜かれることも少なくなってしまい、OGにすべて持っていかれる部分に現メンバーの対外的な弱さを感じざるを得ません。
特にも総集編を振り返りつつ、ブ〜ラブラゲームを新旧で対決することになっても、結果おいしい部分やらコメントはOGが発しています。
つまりは、あれだけ人数が揃っていてももちろん番組だからカットされてたりするんだと思いますが、現メンバーがVTRに対してコメントを発している部分があまりにも少ない点、完全に萎縮している様が見えるのは非常に残念に思います。
保田や矢口が後輩メンバーと同じ画面に映るのは、後輩メンバーが表に出ることを阻害し、成長する余地を無くしていることに先輩・後輩という壁はもちろんのこと、ひいてはハローという大きな括りでも決していい事だとは思わないですね。
人と人の間に出来た壁や溝みたいなものは簡単になくならないものでしょうから、むしろ活動の場を一緒にせず、お互い違うベクトルで活動していく方がベターな気がします。
ようはOGはある程度の後ろ盾がなくても活躍できるだろうから卒業したのであって、ハロモニのような思いっきり身内番組は、後人の育成に使うのが一番なんだと思います。
今の娘。の弱さは何と言っても対外的な弱さ、これに尽きると思います。
確かに卒業・加入を繰り返すことでユニットとしての強みはあるのでしょうが、それは娘。という殻がしっかりしているだけであって、内在する現メンバーは殻の外でも活躍できるような対外的な強さを見につけてほしいなと思います。
個人的にはやはり娘。内ユニットの復活をお願いしたい。
今の他ハローメンバーとの一過性ユニットではなく、ある程度恒常的に活動でき、本体以外でも動けるような、2〜3人程度のユニットを作ってほしいと思います。
それと在籍中のソロ活動も積極的してほしいな〜。
モーニング娘。という名前は、それこそ知らない者がいないほどの存在になり得たと思いますが、それに在籍するメンバーの名前があまりにも浸透していない。
特にも6期は少し危機感を覚えてもいいと思うのですが、現状のままいずれくるであろう卒業の日を迎えるところでしょうか。
すでに娘。というユニットは、巣立っていく為の場所となった今、それに向けて努力することも必要だと思います。
名前を売ることもですが、歌が歌えるだけでなく、ある程度のトーク力、臨機応変な応用力が必要なんだと思います。
今回2週に渡ってのハロモニ総集編。
上位に過去のコーナーばかりがあるようでは、企画云々もですがそこに現メンバーの弱さがあるんだと思います。

■MEGAUPLOAD
朝起きてサイトチェックしたら、すでにアクセス数が300件になりそうだったんで何事かと解析覗いたら、MEGAUPLOADなるUser Agent返すシンガポールからアクセスがそれこそ1秒おきにずら〜っと並んでまして、さすがに放置はまずいなと速攻対処しました。
一応検索かけてチェックしてみたんですが、MEGAUPLOADは大型ストレージサービスを提供しているサイトらしいんですが、どうも利用するのにブラウザにツールバーを入れないといけないらしい。
そんでもってシンガポール国籍のIPアドレスは、どうもウイルスというかアドウェアソフトが利用するIPっぽいようで、つまるところMEGAUPLOADを利用しているユーザーがウイルスに感染していて、ツールバーを入れているIE7でウチのサイトを覗いたらF5アタックばりのアクセスを残していったっぽい。
いや〜非常に迷惑千万な話なので、ウイルス・アドウェア対策はネットする人の義務です。
お互い迷惑掛けないようにしたいですね。
■加護さんの件(26日午後追記)
うちにリンクしていただいてるファンサイトさんを中心に、例の件はどう取り上げてるのかなと思いきや、ほとんどのサイトさんにはそれらしい記述がなく、うちのサイトが先走ってるだけなのかなと思いきや、朝の情報番組でもこぞって取り上げてるようで事が大きくなっていってる模様。
まだ疑惑の段階のようですが、過去ハロ系の場合東スポ以外で新聞記事なったのはほぼその通りなので、今回も多分アウトなんでしょう。
しかしながら過去なっちの件や矢口の件、加護の最初の件やキッズの子の件にしたって事務所側は迅速な対応を取っていた印象が強いんですが、今回は慎重なのか謹慎の身とはいえ所属タレントとしての籍はあるでしょうから早い対応でもしてくるかと思っていたのに、まだ動きがないようです。
まさに煮え切らない展開に推しの方々心情お察し申し上げます。
推しが違えど、他のメンバーに対しても影響なしでは済まないでしょうし、考えたくありませんが氷山の一角で芋づる式に発覚なんて事態は絶対に避けていただきたい。
なんか普段事務所に対して文句ばっか書いてる自分ですが、ことこういう対処に見舞われてる方々には、ホント頑張ってくださいとしか言いようがありませんね。

何と言っていいか・・・

■復帰は絶望的でしょ
謹慎中の加護ちゃん。
先日すっぱ抜かれた週刊誌で元気な姿を見せてくれたうえ、何やら復帰を匂わす展開にそれこそ推しの方々の待ち望んだ日が近いのかと思わせてくれていたのに、やっちゃいましたね。(汗;
いや〜真実はどうあれ中年オヤジとあんな写真撮られてちゃイメージ悪すぎでしょ。
個人的には喫煙写真よりイメージが悪い。
しかもまだ吸っているような文章もあるみたいで、さすがに呆れるばかりです。
なんていうのかな〜事務所の教育云々は分かりませんが、これは完全に加護本人の問題でしょ。
何歳離れてようが恋愛は自由だととりあえず建前で書いておきますが、今置かれている立場を分かってないよね。
あ〜なんかもう何年後かに「あの人は今」みたいな番組で、スナックのママになってるような絵が容易に想像できちゃいますよ。
矢口の行為はファンへの裏切りだとは思いませんが、今回の加護の週刊誌の記事は待たせているファンへの完全なる裏切り行為でしかないです。
むしろ復帰する気がないのなら潔く引退宣言してくれた方が、ファンもありがたいってもんじゃないでしょうか。
桜塚やっくんのネタを借りれば、「がっかりだよっ!(怒)」の一言です。

安倍なつみの魔力

■笑顔の向こう
日記のネタもないので不定期にハロメンに対する雑感などでも書いていこうかな。
内容はもちろんハロメンに対してMIBが感じる部分なので、異論反論はあるでしょうけど納得できない部分はスルーしていただければと思います。

さて、モーニング娘。の顔・マザーシップとしてモーニング娘。の歴史において、その存在価値は計り知れない安倍なつみという歌手。
この方の存在があったからこそ、現在のモーニング娘。、ひいてはハロー!プロジェクトという大きな母体が出来たといっても過言ではないと思います。
まあ今更言うまでもないでしょうが、彼女の魅力は何と言っても笑顔だと思います。
魅力というか個人的には魔力に通じるほど、人を惹きつけるものを感じます。
過去つんく♂も安倍の笑顔は作られたモノ、裏がありそう等コメントしていることから何かしら感じるところはあったと思いますが、確かに彼女の笑顔は癒される部分と共に怖い部分も感じる時があります。
人を騙す笑顔とか陰の笑顔ではなく、むしろ和ませる陽の笑顔なんですが、これは本人も告白していたように、イジメの対象だったときのいわば彼女なりの処世術だったのではないかなと勝手にながら思うわけです。
過去、その笑顔は自分に敵対する者に対して向けられていたものが、今は自分を応援してくれる者に向けられている、そんな感じがします。
実はいまだにTV番組で笑っている顔やオフショットと思われる写真を見ても彼女の笑顔はウソくさいなと感じる時があるんですが、そういう感情抜きにしても彼女の笑顔っていいな〜楽しそうだな〜と思わせるほどの説得力が実は怖かったりするのですが、なぜか彼女の笑顔に癒されているという感覚が魅力であり魔力なんだと思います。
多分、安倍なつみ本人は意図して笑顔を作っているわけではないんでしょうが、何となくですけど本当の笑顔っていうのは実は誰も見ていないんじゃないかなと思います。
誰が見れるのかな〜やっぱり未来のだんな様なのかな。
勝手なイメージだけど、自分の子供に向けた笑顔なのかもね。

■とくばん
まあトーク部分はすでに期待していないうたばんなので、芸人が目立ってどうすんだというまあ本末転倒なのは今に始まったことじゃないんですけど、それよりも最悪だったのが歌の演出。
うたばんはトーク部分は落ちちゃったけど、歌部分のセットやライティング、カメラ割りは高評価してたのに、一気に地に落ちた感じ。
いや〜ハロメンとヲタコラボは公共の電波に乗せちゃだめですよ。
まさに百害あって一利なし、果たして誰が得したんでしょうか。(見に行ったヲタは得したか・・・醜態を晒したってのもあるが)
少なくてもGAMにとっては全然おいしくない演出だったと思うんですけどね。
貴重なゴールデンタイムのプロモだと思うんですが、なんかね、脱力通り越して失望ですわ。
ああいう姿を見て、GAMのファンになろうとか、CD買おうとか思う人が居たら、ある意味尊敬しますね。
やっぱりハローの足引っ張ってるのはヲタだと確信しました。
あれで普通の格好をしたファンばかりだったら多少は見直したのに・・・TPOが大切です。
TV収録分かっててああいう格好してる時点で確信犯だもんな。

3/18のハロモニ。

■今更ですが
色んな意味でターニングポイントのハロモニ。ですが、とりあえずハロちゃんねるSPということで終始楽しそうだった美貴様(敬称様がデフォになりつつあるし)に尽きるかと思います。
なんだかんだでグダグダな亀ちゃんをまとめることが出来るのは、美貴様しかいないんだろうなと、このコーナーを見ていて思ったのですがスタッフの起用が遅かったというか、改変期直前に始まったためにその煽りをくらったせいか、今回で終了という何とも不遇なコーナーでしたね。
ま、さすがふくよかになったとはいえ、幸薄子健在といったところでしょうか。

さてさてヲタ界にも激震が走った2人の留学生加入ですが、早速番組でも取り上げられていまして、変なところは用意周到な事務所に翻弄されているわけなんですけど、ハロモニ収録後に集められて、モニターを凝視する姿はただならぬ気配を感じたんでしょうけど、何より6期3人の不安がりはすっごく表情に出てまして、おそらく6期の誰かが卒業か?みたいな雰囲気を感じたんだと思います。
ま、見てる側はすでにニュースで知っていたわけで、どちらかというと娘。たちのリアクションが楽しみだったんですが、モニターで発表されて早々に吉澤残して引き上げてしまったんで、ちょっと拍子抜け。
リアルASAYAN世代(実際は2週遅れ)としては、非常に懐かしい演出なんですけど、ぶっちゃけ何週にも渡って引っ張るから、個人的にはイライラします。(わら
そんなわけで動いているジュンジュン・リンリンが見れたわけですが、ファーストインプレッションとして宣材写真ってすごいんだな〜と変なところで感心したことと、ジュンジュンの大きさでしょうか。
悪い意味じゃなくて、むしろ大きな武器になるんだと思うんですが、ユニット活動する上で目立ったもん勝ちみたいなところってあるじゃないですか。
そういう意味でもアドバンテージになる部分でもあると思うんですよね。
ま、今後は娘。との対面や練習風景なんかが流れるんだと思いますが、娘。はあくまで日本の歌手なので、ダンスはもちろんですが歌の部分がどこまで出来るのか、個人的には不安要素というよりも、むしろワクワクするような気分で見ていきたいと思います。

■総集編で復活?
ん〜来週の予告で娘。OBが出演するようで、中には矢口の姿もあるようです。
推しの方々には申し訳ないけど、矢口に対してはハローと関わりを持ってほしくないし、娘。OBとしての活動もしてほしくないと思っています。
どうしてもあのタイミングで脱退していった無責任さはわだかまりとして残ってますし、何より言動の軽さと行動がとても承服しかねることに尽きます。
芸能人云々じゃなくて、人としてあんな責任の取り方はないだろうといまだに強く思います。
そんなわけで、後ろ足で砂かけてった人に、苦労したであろう現メンバーと同じステージに立ってほしくないと思うのは、それこそ了見が狭いだけなんでしょうか。
正直ハローの後ろ盾がなくても十分芸能人としてやっていける人材だとは思っているので、ハローからも脱退された方が返って自由に活動できるんじゃないかなと思います。
そんなわけで来週のハロモニ、総集編といえど厳しい目で見ることになりそう。

ガッタススフィア脱退

■当然の結果か
相次ぐ主要メンバーが卒業していく中、結果としてはスフィアリーグからの脱退(吉澤ラジオ出演にてコメントとのこと)ということは、まあ当然の結果といえばそうなんでしょうけど、すでに昨年の3rdステージ以降、各チームのなりふり構わないチーム補強に、スフィアの落日を感じたわけですが、ここまで盛り上げておいて各社の代表が組織していると思われる事務局の無能振りが返す返す残念でなりません。
一応今年もスフィアリーグは存続していくようですが、出場チームを見る限り完全なお笑いチームの排除を敢行している辺り、ある程度の方向性は垣間見れるのですが、規模の縮小・マイナー化への道をひた走る感じが、すでにスフィアの終末を物語っているようです。
とはいえ、ガッタスが抜けた今、土日にライブが多いハローメンバーがいるガッタスにスケジュールを合わせる必要がなくなったことで、ある程度の集客が見込める土日に大会を開催できる点は大きいのですが、しかしながら失った代償は計り知れないと思うのですが、果たしてガッタスサポーターが大半であった会場をグラビアチーム主体となった出場チームだけで興行的には成功するのでしょうか?
スポーツは筋書きがないから面白いのであって、それが成り立つのはあくまでお互いの力が拮抗しているからなのですが、その拮抗を崩す存在がいる時点で、実は筋書きが出来てしまっていることに問題があるんだと思います。
また、日本人の根底にある判官贔屓も、下の者が強い者に勝つかもしれない偶発性に一喜一憂するのもまた醍醐味なのに、その偶発性すら期待できない状況では、やはりつまらなくさせるだけなんだと思います。
またプロスポーツとなれば、ライトファンや普段興味のない層を取り込むのにスター選手の存在は必要不可欠なんですが、これまたガッタス擁する抜群の知名度を失った今、よりコアな存在になり、各チームの運営自体に多大な影響を及ぼし、スフィア引いてはチーム存続が困難にあるのは目に見えている結果だと思います。
大体今期のスフィア出場チームに全国的に知名度のある選手っています?
現状ここまで規模が大きくなったのも、ガッタス内にいる知名度の高い選手ないし所属しているユニット人気に他ならないでしょう。
他のチームがガッタス人気に依存していた分、自チーム内にある程度知名度の高い選手を擁さなかったのも問題のひとつだと思います。

すでにガッタスは、新しいメンバーの募集を含め、活動の場を他に移していきそうですが、発足当初の目標でもあったはずの都大会が活躍の場になるのでしょうか。
なんとなくガッタスの動きに追従してきそうなチームもあるような気がしますが、ファンの前で試合を行う機会が少なくなるのは非常に残念なんですが、体調管理や技術をしっかりにした上で試合に臨める環境になってくれるのは大歓迎だし、一般のチームに対して芸能人だってここまでやれるんだというような試合が見れることを期待したいと思います。

■近況
兼ねてから進めていたサイトのリニューアル。
全面改装ではなく、一部デザインの変更だったり、スタイルシートの見直しだったりしてたんですが、ようやく6つのファイルにそれぞれ分けていたスタイルシートの外部ファイルをひとつにまとめる事が出来ました。
正直簡単だと思っていたのですが、記述の方法が悪かったせいか一部直すと別の表示がおかしくなったりと、すっごい混迷を極めた作業になり、とりあえず現状と同じ表示になるところまで記述を変更かけまして、我ながら無駄な作業が多かったなと思っております。
そんな訳でリニューアルした際は、ソースや外部ファイルを覗かないようにお願いしますね。(わら
すっごい恥ずかしいので。

■本音
正直ガッタスの参加しない大会なんて、ぶっちゃけ興味がない。
大概の人がそうだと思うけど、芸能人がフットサルする姿を見たいのであって、一般人(に限りなく近い芸能人)の試合を見たいのではないという本質が、結局のところ観客と運営側間の温度差に繋がったんだと思いますが、会社の思惑に振り回されてる選手が可哀相だよね。
ま、変な流れになったスフィアに見切りをつけたガッタスは、これでよかったんでしょう。
下手にリトルから召集かけて、スフィア参加する意義がないからね。
どんな形であれ、3年間続けてきたものは残していってほしいし、何より今の吉澤を形作ったと思うガッタスは、現在所属しているメンバーにとっても本業の方で何かしら活かせるはずなので、そういう意味でも続けていってほしいと思います。

吉凶の行方

■アジア進出
すでに皆さんご承知だと思うし、ファンの間でも賛否が渦巻いてますジュンジュン・リンリンなる中国より娘。本体に8期留学生が加入するって話。
実は昨日から2回ほど日記に書こうとしていたのですが、2回とも書いてる途中で用事が入り、終わったって続きを書くことも忘れブラウザを閉じること2回。
とはいえ触れずにはいられない話題ですので、一応MIBの思うところなど。
兼ねてからアジア進出は匂わせていたUFAですが、ここにきて具体的な指針が見えてきたのかなといったところでしょうか。
今回の加入は、大手ファンサイトの掲示板ですでにリーク(今だから本当だったと思うことですが)されていて、大本営からの発表がなかった当時でも、アジア戦略を担うなら現地人の加入もありえるだろうなと思っていた矢先のことだったので、まあ確かに驚いたことではありますが、加入云々よりアジア進出が本気だったんだなと思いました。
すでに後藤真希・美勇伝は韓国・台湾でデビュー飾ってますが、アジア進出といえど国内の焼き直しでしかなかったので、娘。にせよせいぜい楽曲や衣裳がアジアテイストで既存の楽曲でライブでもする程度のアジア進出だと思っていたのですが、中国人2人を本体に組み入れてのアジア進出となると、後藤や美勇伝とまた異なるアジア進出の戦略をとっていくことになるんでしょう。
加入発表がされたあと、ファンサイトをいろいろ覗いてまわったのですが、過去娘。のオーディションがあって、各期ごとの新メンバーが決まるごとにファンサイトではそれこそ紛糾があったものですが、今回の中国人2人の加入は結構異分子に対する拒否感が強いのかなといった印象を受けましたね。
個人的には、今回の加入は概ね可(期待7・不安2・危機感1)ですかね。
今年は娘。にとってメモリアルな年でもあるので、加入もいわばお祭りのイベントのひとつという捉え方が強いです。
「留学生」という単語を使っていることもあり、時限的な加入なんだと思いますが、実際どうなんでしょう。
(多分シンミンが実験台だったんじゃないかなと邪推してしまいますが・・・)
ま、プロフィール見ても片やすでに芸能活動されている方のようだし、もう一方はオーディションで上位に入ってる方のようですし、即戦力のうえ何よりビジュアルは申し分ないんじゃないでしょうか。

今回外国人が加入となる娘。ですが、個人的には馴れ合いもいいけど、メンバー内のちょっとした刺激になっていいのではないのかなと思いますし、何より過去に前例のない人事だけに今後の展開が楽しみな部分もあります。
ただ危惧しているのが、過去ハローの内外問わず外国人が在籍していたユニットはいずれも短命で終わっているということ。
また時限式で抜けるであろう2人の後に残る、お祭りのあとのような喪失感に襲われやしないだろうかという部分、またその先に何かが待ち受けていやしないかと。

ま、なんだかんだいってものるかそるかと言われれば、のるしかないのですがとにかくいい方向には向かっていってほしいなと思います。
自分だけではないと思いますが、娘。の歴史の系譜にないメンバー加入だから、ファンとしては不安な要素が大きいんでしょうね。
祭りのあとの静けさだけは何とか回避してほしいな。

移行作業中3

■掲示板のスパム規制
兼ねてから禁止ワード・禁止メールアドレス・URL記載数の制限等でスパム投稿の規制をかけてきたんですが、おかげで見た目にもうざい投稿は目に見えて減ったんですが、それの弊害なのか、URLの記載は無くても意味不明なアルファベットの羅列があったりと、海外のユーザーによる普通の書き込みを制限したくなかったんですが、さすがにランダムで書かれるコメントに対して対処のしようがないこともあり、一応掲示板に2バイトを含まない文字列の記載があった場合は弾く設定を施しました。
現在はまだ規制をかけていないのですが、いい加減ログが荒れるような状況だったら即座にアルファベットオンリーの書き込みは出来ないようにしたいと思います。
ホントはね、違う対策をしようとネットで調べたり、実際にスクリプトに記述してテストしたりしたんですが、どうもうまく動かなかったんでまさに泣く泣くの決断でした。
結構アクセス解析見てても海外からのアクセス多いし、海外のファンのフォーラムに度々サイト紹介してもらったりと、海外のユーザーは大事にしてたつもりだったんですけどね。
ま、そんな甘い設定をしていて、肝心のうちに来てくれる邦人ファンが悪影響を受けるようなサイトにはしたくないので、やはりメインターゲットは同じ日本人としていきたいと思います。

移行作業中2

■ブログスクリプト
とりあえず過去ログにスパム投稿を大量にされていた旧バージョンから、スパム規制のされている最新バージョンにデータ移行済ませました。
バージョンアップに伴い、記述が大幅に変更されていまして、スタイルシートによる制御が一段とされていました。
当サイトでもCSSはかじっていたので、結構すんなり導入できたのですが、うちのサイトは両側に各コンテンツを表示する特殊なデザインの為、フレームに納めるのに大分苦労しました。
この新しいブログスクリプトはデフォルトより結構いじってしまいましたが、おかげで大分読みやすくなったんじゃないでしょうか。
で前述でも書きましたが、現在サイトの模様替えをすべく、デザイン案を煮詰めている最中です。
今回のサイトは少し見やすさを追求したいと思うので、特にも色の配色にはこだわっていきたいと思っています。
完成目処は立っていませんが、近日中には模様替え完了させたいなと思ってます。
デザイン移行中はレイアウト崩れが予想されますので、当方から終了アナウンスがあるまでは、ご了承くださいませ。
またブログスクリプトの移行作業はとりあえず終了していますので、不具合等発生している場合は教えていただけると助かります。

移行作業中

■サイト衣替え
現在サイトのデザイン(外観のみ)を変更作業中でして、ついでにスタイルシートの見直しを図ろうかと思っていたら、ブログスクリプトにスパム投稿を発見。
今月に入ってからあったようですが、過去ログに直接投稿していたようで、今まで気がつきませんでした。
なわけで目下ブログスクリプトのバージョンアップにともなう各種データの移行作業を行っています。
作業中につき、レイアウト崩れがあるかもしれませんが、最終的に修正予定ですので見づらい点はご容赦ください。

推し・・・

■ラブマからか・・・
ハローにどっぷり浸かって早何年?
ラブマが1999年の9月だから、8年近くファンでいたのか〜。
実際自分の過去のお気に入りアイドルのファン歴って、大概2〜3年だからハローのファンでいまだにいることが、自分でもびっくりですね。
しかも飽きていないという事は、ある意味卒業・加入を繰り返す戦術にまんまちハマっているのかもしれませんけどね。
そんなわけで、推しは?と聞かれれば「後藤真希」と答えていた自分ですが、ここ最近はとんとご無沙汰(アクセ作るのがね)。
昨年のキャプテンコンから、ライブは全く見れてないので正直冷め気味なんですが、それに拍車を掛けているのは実はメイク。
ま、好みなんでしょうけど、どうもパンダメイクというのか、目のラインを強調したメイクは好きになれないですね。
特にも「OME BOYS! TOUCH」辺りの写真なりは、曲のイメージも分かるんですが、どうも多少嫌悪感があったりします。
逆に記念隊の頃はナチュラルっぽさが出ててよかったんですが、どうもブログを見てると今度はかなり明るい茶髪のようなので、ここ最近のごっちんは自分にとってはしっくりこないですね。
多面性が惹かれる部分でもあるのですが、とにかく肝心なのはライブなので秋こそ期待したいところ。

ハロモニ短縮?

■問題は中身なはず
今やハローにとっては貴重なレギュラー番組。
毎回番組改変期に何かと噂が出てしまうのは、ハローの落日を物語ってるようで悲しいのですが、とりあえず短くなっても番組あるだけでも良くない?
尺が長くなったことで、今のようなゆるい企画のオンパレードだったり、ゲスト頼みになったりと、実はメンバーにとっては弊害でしかなかったのかなと思っています。
むしろ尺が短いなかでの方が、創意工夫する余地があるんだと思います。
またゲストを持ってきての企画より、色んなキャラクターが揃っているハローのメンバーを使ってこそ、いい物が出来るんじゃないかな〜と思うんですけどね。
ま、ゲスト如何でメンバーの魅力が上がったりもしますが、少なくてもここ最近はゲストの色が濃く、むしろメンバーが霞んでいる場面が多いように思うので、内々の企画の方が個人的には好みです。
それと、せっかく身内番組なんだから毎週誰かは歌ってもいいんじゃないの。
昔の曲やるもよし、もちろん新曲のプロモーションも兼ねてそういうコーナーがあってもいいような気がしますけどね。
あくまで本業は歌手なんだし。
個人的に今回尺が短くなること(決定事項なのかな・・・まだ噂の段階?)は、期待を込めて賛成ですね。
今のようなゆるい企画をそのままやるんなら意味ないですが、番組スタッフにはぜひハローのプロパガンダ的な役割をお願いしたいですね。
あ、やるにしてもヲタ向けの濃い企画は必要ないですからね。(わら

一時凍結

■頓挫しそう
以前近況でも触れていた現在作成中のアクセ。
えらい凝った作品になると書いてきましたが、正直頓挫しそうです。(汗;
形はある程度出来ていて、細部の作成をいざ始めようとしたのですが、どうも理想通りにいかない。
一度作成を中断して、素材集めからやり直そうかと思っています。
頭の中では凄い出来だったんだけどな〜。
つくづくテクニックの無さと、ツールが全く使いこなせてない自分にがっかり。
今年に入って2作目ですよ、頓挫したのは。
あれかな、一気に作らないからモチベーション下がってるだけなのかな。
ともあれ完成までにはこぎ付けたいと思っているので、別のアクセから手を付けていこうかなと思ってます。

ケータイ変えました

■さらばP、こんにちはSO
約3年振りに携帯機種変してきました。
前の機種はP900iVっていう、いわゆるFOMA初期のFFACコンピ携帯だったんですが(もちろんクラウドブラック)、さすがにバッテリーの持ちも大分へたってきまして、なおかつ自分が日中居る場所が圏外(FOMAプラスなら入る)だったので、この度SO703iにしてまいりました。
当初はシャープのAQUOSケータイにしようと思って発売まで我慢していたんですが、いざ発売されたらすでに購買意欲も減退しており、これに2万以上出してらんないなと思いまして、手頃な703シリーズにしちゃいました。
ぶっちゃけ、携帯でメールなんてほとんどしないし、iモードもまあほとんど利用しないので、話せれば何でも良かったんですけど、とりあえず軽さと見た目だけで選んできましたね。
ディスプレイが大分ワイドになったので、見やすいのですが機能が複雑でイマイチぴんとこない。(汗;
でmicroSDって別売だったのを知らず、後々のことを考えて512MBを購入。
このmicroSD、存在こそ知っていましたが、ここまで小さいとは・・・。
この小ささで512MB入るなんて、全くすごい時代になったもんだ。
これを電池パックの入っている箇所に挿入させるってことは、普段あまり取り外ししないのが前提だと思うので、これまたPCと携帯を繋ぐUSB接続ケーブルも合わせて購入。
携帯も多機能になった分、通話以外にも金がかかる代物になってしまったんだなと、レシート見ながら、少しづつ時代の流れに乗れなくなってきている自分にちょっと凹む。(汗わら
取りあえず、前の機種から比べれば断然に軽く薄い携帯はなかなか良好。
普段マナーモードオンリーなんで、着うたなんやらミュージックプレーヤーとか使うんでしょうか。
携帯もパソコンみたいにBTOしてくれないもんですかね。(わら


追記:数少ないハロ繋がりのある方々へ
FOMAからFOMAへの機種変なんで、番号・メールアドレスは変更ありません。

心身ともに疲労

■・・・
朝から調子悪かったんですが、どうも午後から会社関係の法事に出席してから悪化したようです。
終業時間待って帰ったんですが、運転中目の焦点合わないは、身体がだるいはで体温計ったら38度・・・。
そら具合も悪いはな。(汗;
っていうか38度台なんて久しぶりなんで、実際体温計の数字見てから余計具合悪くなったかも。
明日も仕事なんで、とにかく食えるもんは食って、薬も飲んで、おでこに冷えピタ、氷枕と対策っ中対策は全てやって20時には就寝。
夜中氷枕変えるのに起きましたが、翌朝はなんとか復調してました。
(日記実記載日は翌日なんで)
風邪っぽさはないんですが、なんで熱上がったのか原因不明。
大分疲れが溜まっているようです。
日曜はゆっくりしてようかな。

■GAMライブ
大方の予想通り、GAMによるライブツアーが始まるようで、情報通りならば今のところ仙台が千秋楽のようですね。
全く持ってハロ系ライブの予定がない自分にとっては、やっと東北地方にも光が射したような気がします。
ま、ライブ会場なんでスタンディングに飲まれるは非常に嫌なので、申し込むにしてもファミリー席希望なんですが、根拠のない自信ですがFC枠取れるでしょ。
今年はこれが初参戦になりそうです。

近況

■3月突入
昨年後半2ヵ月はあまりに忙しく、なかなかサイト関係まで手が回らなかったのですが、年明けてもうちょっと公開数増やそうと頑張ってみたんですが、結果はご覧の通りなんでけど、なかなかエンジンがかかりませんね。(汗;
今現在鋭意製作中のアクセは、今までしたことのない処理を雑誌見ながらやっているのでなかなか進捗が進みませんが、平行して別のアクセも取り掛かっておこうかなと思ってます。
大分ご無沙汰してた待ち受けとかPSP用壁紙とか、DL解析見てても需要はありそうなんで、新規公開をしていこうかなと思います。
雑誌見ながら作っている方は、これまた細かい処理のオンパレードなんで完成時期が全く見えません。
ついでにこのアクセのライナーノーツも合わせて作っていこうと思っているので、各作業工程をキャプチャしながらなんで、地味に手間取ってます。
これが脳内のイメージ通りの仕上がりになれば、過去最も手間の掛かる作品になること間違いなしです。
ま、手間が掛かっているから出来がいいとは限りませんけどね。(汗;
とりあえず細かいちょっとした小物アクセは順次公開していきたいと思います。

Profile

image
MIB
しがないアクセ作者

現在コメント受付
停止中

コメントはBBSまで

New Entries

Comment

Categories

Archives(4208)

Link

Search