節電か・・・

■今年は我慢大会
どうやら今年の社内的には、エアコンを使わないようです。
まあ今までも30度越えした時だけ使っていたので、どれだけ支障があるかは結局我慢するってことなんですが、とはいえさすがにデスクワークでPCの前での仕事は、自分の汗とPCの発熱でかなり暑いので、しばらく前から卓上扇風機でやりすごしていたのですが、まあ何とかするしかないだろうね。あと、首に巻く熱中症予防の冷却用品などすでに活用していて、6月だというのに先が思いやられます。寒いのは何とか我慢できるんですが、暑いと体調崩しがちというかすでに崩しているのですが、本格的な夏の前に連日天気予報を見てうんざりする日々です。
こちらは内陸部なので、いまだ余震は続いていますが、生活レベルは通常時とさほど変わらなくなってきました。ただ数週間前に気仙沼に仕事で行って来たんですが、海辺から数キロ離れた場所で普段なら潮の匂いもしてこないところなんですが、大分腐臭が漂ってきていました。文章で例えるのは難しいのですが、腐敗臭と潮の匂いの入り混じった一時的なら我慢できるレベルでしたが、通常生活ではかなり大変なのではと感じてきました。それからは行っていないのですが、ちまたで聞く話では匂いが身体に浸みて取れないほど強烈で、かなりのハエが飛び交っているとのこと。被災地で作業されている方々は大変だろうと簡単に言ってはしまいますが、おそらくそういった目に見えない阻害される事象やその場に居る者でなければ分からない劣悪な環境で復興に尽力されているんだろうなと、朝夕すれ違う他県の警察車両の列や自衛隊車を見ると、ただただ敬服するばかりです。国の政治家の体たらくぶりが連日報道されている中、過酷な環境で頑張っている方々へ、政治家がすべき仕事をとにかく真っ当してほしいと願うばかり。国のトップがこんな感じではいち国民としては恥ずかしく思うばかり。海外の方のほうが、日本を憂いてくれる気持ちは非常にありがたいです。一刻でも早く事態が良い方向に動いてくれることを願います。

スマホデビュー

■テスト書き込み
Galaxy SUにてブログのログインと書き込みテストを兼ねて、この記事はスマホから書き込んでいます。まだまだフル活用には遠いですが、タッチ式QWERTY 、なかなかレスポンスがいいです。各種アプリも使いこなせてませんが、いじっている限りは非常に面白いです。まあやはりゲームやら何やらで使い放題だと電池の消耗が激しいです。まあスマホ自体こんなものらしいし、今は物珍しさから使っているので、電話メインになりがりな自分にとっては充電を怠らなければ十分な性能のようです。ま、今のところゲームばかりしているんですけどね。仕事のピークも過ぎたので、サイト活動含め世間に取り残されないよう情報収集に勤しみたいと思います。

スマホデビュー(予定)

■現行携帯が悪すぎるので機種変
今のところ、今までのコネを使いまくりドコモのGALAXY S2の予約完了済み。
発売日が23日であれば、当日か数日後には機種変しているはずです。
今使っているのがSH-03Bなんですが、QWERTYキーボード目当てで購入したものの、メールより電話派(この時点で選択ミス)なので、確かにメールはPC慣れしている人には格段に使いやすいものの、何よりタッチパネルの反応が悪すぎる。まあ悪いというか片手で操作できないといった方が正しいのか、左手に持ち右手の指先で触るみたいな、左手の親指の腹でタッチしようなものなら、画面が予期せぬ切り替えをし始めるというイライラ感満載だったので、今度は一応GALAXY Sで実機触って感触つかんでいるんで後継機とはいえ大丈夫でしょう。まあ通信費増は、楽しむ分としてしょうがないとしても安月給で維持していけるもんだろうか・・・。

情報過多

■仕事はまずひと段落
いまだ震災の影響著しい中、永田町では「国民のため」という如何にも政治家らしい大義名分をもって、混乱に混乱を招くような事態に至っており、まあ確かに頼りないリーダーではあり、その場しのぎばかりではいずれにせよ、この震災復興のかえって足かせにもなっているだろうと思うので、不信任提出は理解できるんですが、仮に解散総選挙になれば、ただでさえ復興費用捻出しようとしているところに選挙活動で数百億が使われるわけでしょ。菅総理が頼りなさすぎて変わってほしいところではあるのですが、正直今がそのタイミングなのかは自分も推し量りかねます。メディアは「なぜ、こんな大変なときに国のリーダーを変えるような事態を引き起こすんだ」とおそらくコメンテーターたちは騒ぐんでしょう。でも震災から2ヶ月半経とうとしているなか、現政局は全く仕事をしていなかったとは言いませんが、成果は出せているでしょうか。確かに被害は広範囲に渡り、原発事故を含め甚大すぎて、満足な対応は難しいとは思います。がしかし、二転三転する答弁や曖昧な言い回し、固持するマニフェスト、また増税ありきの提言など、確かにこれだけの被害が国内で起きれば、増税はやむを得ないとは思います。がやはり「国民のため」と大義名分を振りかざすなら、自己努力を見せてくれたうえで、民主主義の国なんだから国民に信を問うべきだと思います。現政局が維持されても先が見えない、かといって新しい党が第一党になって新たな総理になったからといって、早急に復興が進むとも思えません。互いの立場が変わるだけで、言っている内容は今とさほど変わらないはずです。いわば国民にとって「行くも地獄、退くも地獄」しかまっていないのではないかなと。個人的には同じ地獄なら今より多少でもマシな人が元首となるなら、それはそれでよしなのではないかな。まあ多少なりとも自民党は過去にも災害対策はしてきたはずなので、かつての経験に一縷の望みをかけてみたいところでもあります。ま、おそらくどこの党がなっても、足の引っ張り合いにはなりそうですけどね。国会議員は一度各被災地に1週間ボランティア活動を義務付けしてきたらどうですかね。多少は考え変わるかな。

Profile

image
MIB
しがないアクセ作者

現在コメント受付
停止中

コメントはBBSまで

New Entries

Comment

Categories

Archives(4208)

Link

Search