思想は誰の為

■仰げば尊し
入学・卒業シーズンになると、必ず出てくる教師の反国歌・国旗問題ですが、色々な考え・思想・歴史感はあって当然だと思いますが、ちょっと待て。
果たして誰の為に、卒業式・入学式をしているのですか。
新たな道に進む者、希望を胸に入学してくる者、晴れの門出に自己の思想を理由に台無しにされた子供の心情は汲んでもらえないのでしょうか。
人の考えは千差万別でしょうが、場合によっては自己の思想も控えなければならないはず。
学校は自己の思想を表現する場ではないはず。
自分の思想が正しい、良心の自由を声高に叫ぶより、自分の解釈にない考えの者の思想を取り入れ、柔軟な発想をしてこそ人間のような気がします。
一つの思想に縛られることこそ、むしろ危険な考えだと思いますね。
ま、主に教員がこういう問題提起を起こす背景に、組合の姿がおおいにあると思いますが、それって果たして子供たちのためになるのかな。
そういう熱意はむしろ教育に注いでほしいと思います。

しかし、つくづく公務員っていいな〜と思いますね。
普通の会社なら、上司の命令に背いたら、次の日から来なくていいよって言われかねないし。
そんな思想やら信条を挟む余地なんてないって。
誰かの言葉で、「したい事があるなら偉くなれ」というのを聞いたことがありますが、実際問題自分の主張を通すなら、上に立つしかないんだよね。
自分は取りあえず使われる身でいいや。

■ガッタスは・・・
こりゃ本格的に今年のシリーズ参戦は無いのかな。
スフィア側はガッタス抜きでも出来ると踏んだんでしょうか。
っていうか盛り下がったリーグのスポンサーなんて、どこがやりたがるのかな。
どこのチームも本質忘れてチーム補強したからな〜。
去年の3rdシーズン辺りから、どんどんおかしい方向の進んでいったから、目に見えていた結果ではありますが、みんなが下手くそだった頃が一番面白かったというのもまた皮肉な話。
むしろガッタスは年間リーグよりも、少数精鋭で当初からの目標であった関東大会に向けたチーム作りの方がスケジュール的にもいいんじゃないのかな。

あとメトロラビッツは・・・。

ヲタは神を殺したか

■ハロプロという神
人間が文明というものを作り出してから、生活の一部だったり、心の拠所でもあった宗教。
宗教の歴史は戦争の歴史でもあり、世界的に見ても動乱の種となったのは、宗教を含む価値感の違いであったと思います。
日本という国は、歴史的にみて仏教・密教の思想が今日の日本を形作ったと思いますが、近代日本においては、仏教的行事、神事、キリスト的行事が混在する他の国と比べても非常に奇異な国家だと思います。
そんな色々な思想が入り乱れる日本において、アイドルの存在とそのファンが形作る世界も、ある種宗教なのかなと思う所が多々あります。
過去にもアイドルは偶像崇拝の比喩として、いろいろな論調者取り上げられたりもしましたが、そういう世界に介在している身としては、自分より熱心な方々を見るにつけ、あながち間違ってないのかなとも思います。
ギリシャ神話や日本古来の神の神話、世界各国に伝わる神々の逸話は、どれも非常に人間くさく、間違いを犯したり、愚直だったりしているのですが、実は神として崇める側に問題があるんじゃないかなとも思ったりします。
キリストだって実際に存在した人だったかもしれませんが、少なくても生きていた時代は人間だったはず。
それが、数々の奇跡を生み、しいては生をも超越した存在になってしまった。
そういう存在にしたのは、やはり信奉者がいたからだと思います。

さて、ハロプロという宗教の中には、○○派みたいに細分化され、それぞれに信奉者がいるような現状、あなたの神は奇跡を起こしてくれますか。
信奉者ではない者が見れば、その神と周りを取り囲む信奉者の姿はどのように映るんでしょう。
自分は、信奉者の姿こそ神を形作るものだと思います。
あなたの目には光り輝く姿でも、第三者が見れば道化師にしか見えないかもしれませんよ。
神を光り輝かせるためにも、信奉者はその見本たれと思います。
昨今のハロプロ信奉者の一部は、計らずも熱心なあまり盲目的で見ていてつらい部分があります。
盲目的で一方的な信心は、時として神そのものの威光を消し去り、本来の姿をくらませてはいないでしょうか。
あなたの信心は、果たして本当に神が望む形でしょうか。

※文中あえて宗教を比喩表現および間接的な表現として用いています。
書いてる意味が分からない方は、「さて、ハロプロという宗教の・・・」というくだりから、下記単語をカッコ内の言葉に置き換えて読んでみてください。
・神(推しの名前またはユニット名)
・信奉者(ファンまたはヲタ)
・信心(応援)

ちなみに自分、超現実主義のため無神論者。
ことハロプロに関しても、ある程度距離(熱中しない程度)をおいてるつもり。
というか何事に対してもどっか冷めた自分がいるので、心底熱中できるものがない。
なのでミキティの無趣味もなんとなく分かるんですよね。
ある意味、何かに熱中している人は羨ましいのかもしれませんね。

二代目PSP

■持つべきは友
いや〜ショップ店員が友達で良かったとホント思いましたよ。
おかげさまで店頭での動作チェックやらバージョン・基盤チェックやら実にスムーズにさせてもらい、無事初期型の中古見つけられました。
あわよくば白もいいな〜と思っていたんですが、アナログ部分が不良でゲーム機としてなりたたない機種だったもんですから、とりあえず中古でもちょっと値の張る黒で我慢。
我慢といっても、自分の使っていた初代PSPより綺麗だったんで、状態には非常に満足のいく中古でして、前オーナーにとりあえず感謝。
もちろん、店頭価格より安く出してくれた友人にも感謝ですね。
家に帰って早速ごにょごにょしたんですが、これまた難なく使用環境が構築できまして、まずは一安心。
とりあえず痛い出費ではありましたが、まあごにょごにょの為だと思えば全然マシなのかもしれません。
で、店頭チェックしていて話しながら運の良さも実感したんですが、どうやら中古屋さんはソフトのチェックや、本体の起動チェックをする場合、そのソフトの起動可能なバージョンによって、店側で上げてるようなんですよ。
ま、普通に中古として売る場合、ソフトウェアのバージョンなんて関係ないんでしょうが、自分みたいなPSPの仕様を前提にすると、バージョン如何では意味がなさなくなるため、中古で古い機種といえど、店側でバージョン上げてる場合があるみたいなんです。
そんなんでタイミング的には3以上を要求するソフトが増えてくる手前で中古発見できたのは、タイミング的にはよかったのかもしれませんね。
とりあえず今後のこともあるし、壊すと大変だから落下防止にカバーでも付けようかな。

落選

■・・・
とりあえず、娘。コン5/6の夜公演、FC2次申し込みと電子ぴあでそれぞれやってみたんですが、どちらも「落選」という二文字にやはりというかクジ運の無さは自覚していましたし、どうも呼ばれてないようです。
実は飯田圭織卒コン以降、色々チャレンジしていたものの、そういう大事なコン参戦は叶わず現在に至るわけなんですが、ちょっと今回の吉澤卒コンっていうことももちろんなんですが、東北干されてしまっているので、ツアー自体の予定もないし、8枚目のアルバム帯同ツアーということもあり、是非とも見たかった公演だったんですよね〜。
一応一般売りも挑戦してみたいとは思いますが、正直厳しいだろうね〜。
またDVDで我慢か・・・。
っていうか、東北にも誰かツアーに来て!

痛い出費

■PSPお亡くなり
いや〜非常に痛い・・・。
色々まああれだ、ごにょごにょしたPSPだったんで非常に重宝していた分、修理に出すわけにもいかず、たかだか電源部分のわずか1ミリ程度のピンが折れただけなんですが、無用の長物になってしまいました。(泣;
ん〜ここにきて2万程度の出費は痛い。
来月旅行あったり等々あるもんですから、ある程度節制していたんですが、どうやら無駄に終わりそうです。
さて、古いバージョンのPSP探そうかな・・・。

元気そうで何より

■何の因果かフライデー
いまだ謹慎中の加護ちゃん、なぜかすっぱ抜かれたフライデーのインタビューに答えてたりするんですが、まだ復帰の目処は立ってないようですが、結果的には人として大きく成長できているのかなと思っています。
大分ほっそりされたようで、痩せたな〜というよりも大人になったなといった印象が強いですね。
ある意味特殊な世界で多感な時を過ごしたから、かえってこの1年は人として成長できたんだと思いますが、へんに腐らず居てくれたことが、いちファンとしても嬉しいですね。
推しの方々からすれば、まだやきもきした部分があるんでしょうけど、少なくても復帰への光明が見えているんじゃないかなと思います。
これをいい機会と捉えて、大人になった加護ちゃんが近い内に見れることを願っています。

ただ、これによって過去を蒸し返すような説明責任を求めたり、謝罪会見をするべきだと、書かれている方は本気で思ってるんでしょうか?
ホントに聞きたい?、謝ってる姿を見たい?
確かにファンに対しても取り返しのつかない事をしてしまったのでしょうから、分からんでもないけど、もういいんじゃないの。
それこそ取り返しがつかないんだから、真実やら謝罪を聞いたところでお互いつらいだけでしょ。
筋の通し方として、ファンに対する説明や謝罪は違うと思います。
むしろそれは会社や仲間、関係各社にすることですでにしていると思うし、ファンに対しての復帰へのプロセスだとは思いません。
怒りや憤りを感じているファンも多いと思いますが、人間負の感情だけでは視野が狭いだけだと思うので、反省している部分が見えるのであれば追及してまでとは思いません。
「おかえり」だけでいいんじゃないの。
筋を通しての復帰だとか、手順を踏んでからの復帰だとか、へんに形式にこだわったり、なんくせ付けるんだったら、むしろコンサート会場内にいるマナーの悪い同じファンに対して怒ってほしいよね。
この間の転落事故だって、下手すると今後のツアー日程に多大な影響を与えていたかもしれないほどの事故だったんだぞと言いたい。
個人的にはこの間の怪我した人にこそ、説明責任と謝罪を求めたい気持ちですね。

■構想中のアクセ
現在まだ頭の中でしかデザインありませんが、ちょっと本気で作ってみようと思うようなデザインでして、実現できれば久々に凝った作品になるかもしれません。
ま、頑張ってみようかなと。
って、日記のネタがない・・・。(汗;

心のキャッチボーズ

■関西のお笑い
吉本から辻本と島木を向かえて、これまたいつぞやの企画物演技力チェックなるコーナーでしたが、あの〜自分関西人じゃないからか、島木譲二の何が面白いのかサッパリ分からないんですけど。(汗;
吉本新喜劇は、小さいころから一応テレビでは見てきましたが、他の出演者と比べてもどこが笑い所なのか分からず、今見ても当時と変わらずピンとこないんですよね。
あれかな、見た目のギャップをお笑いに転化させる手法なんかな〜。
よく言葉の語呂やリズムだけで、意味を成さないギャグっていうのは関西のお笑いによく見ますが、吉本新喜劇自体がつまんないということではなく、池乃めだかとかチャーリー浜とかお決まりのパターンなのに笑えるんですが、どうも島木譲二のギャグだけはさっぱりです。
そんな芸暦の方が、娘。よりアドリブ利かないうえに、まとめで一本締めって。(汗;
自分センス無いだけなんかな〜。

そんな中、亀井がやりたい放題のHPC。
いや〜思わず吹いてしまいましたよ「心のキャッチボーズ」。(わら
まさかそんな言い間違いをするとは。
これ狙って言い放ったんだったら、ちょっとある意味尊敬します。
さすが可愛いアホはちょっと違う。(わら

■アクセ
先週公開した娘。の各ソロ壁紙ですが、多少なりとも人気のバロメーターになるようなDL数が見てとれるんですけど、ダントツ人気は高橋愛で2位以下を引き離して単独トップを独走中。
以下、藤本・田中が2・3位争い、ちょっと空いて亀井・道重・久住が上位グループを形成、新垣・吉澤が後を追うようなDL数の推移をしています。
もちろん自分のサイトの中の話なので、世間一般の人気とは違うでしょうが、娘。のソロシリーズを公開すると度々こういう形で見えてきたりします。
総合のDLカウンタ見ても娘。内トップは高橋なんですけど、その座を危うくしている存在が実は久住だったりします。
こういうことからも、昨年からの久住の活躍っぷりが何となく凄いんだなと思いますね。
また、昨今ちょっとしたプチブレイク中の里田まいさん。
この方を目当てで検索してくる方が結構います。
残念ながら当サイトでは、ソロ壁紙は1枚しか作ってないのですが、ある意味旬な方でもあるので、少し作成しようかなと思ってます。

社会の異端者

■飲む・打つ・買う
まさに自分なんですけどっていうような記事がありまして、納得できる部分とできない部分が半々な感じのコラムを見かけました。
日経ビジネスオンライン
ま、記事の中身は実際読んでいただくことにして、記事内の言葉を借りれば、自分も素面男子に該当しちゃうんですよね。
酒も飲まないし、タバコも吸わない、ギャンブルは全くしないという訳ではありませんが、大金つぎ込んだりはしないし、風俗は・・・ナイショにしておこう。(わら
そんな訳で、ほぼ当てはまっちゃうんですけど、酒・タバコは体質で受け付けないだけだし、超現実主義なんでギャンブルは暇潰し程度で小額だけって感じだし、まあ風俗もそう熱心なわけでもありません。
確かに酒が飲めないので、酒席は苦手で実際たまに断ったりもしますが、一応社会人なのでそれなりの礼節はわきまえてるつもり。
ギャンブルはこれまた性格上一攫千金を狙うより、堅実な収入を選ぶ人なんで向き不向きで言えば不向きな方なんでしょう。
風俗は・・・嫌いじゃないけど、自分淡白なんで(汗;)それが全てとも感じないんですよね。
基本頭の中はロジックで動くある程度型にはまった人間なんで、無茶なことは出来ないし、しない。
まあ自分で書いてて、つまんない人間だな〜とか思ったりもするんですが、性格なんでそう簡単には変えられないしね。
上記で型にはまった人間とは書きましたが、別に協調性がないわけでもなく、むしろ周りに合わせるタイプ。
酒席でも当然シラフなんでバカ騒ぎまではしませんが、場を壊すような真似はしない。
ま、飲まなくても匂いで酔っちゃって、やたらテンション上がったりはしますけどね。(汗わら

ただ気になるのは、こういういわゆる酒・タバコ・ギャンブル・風俗をしない人が異端であるような論調は勘弁していただきたいですね。
ま、比率的にそういう人が少ないんだとは思いますが、飲む・打つ・買うが普通なんだというのは違うんだと思うけどね。
体質的にダメな人は、その時点で普通の社会人とは違う、コミュニケーションの仕方が違うみたいな決め付けはいかがなもんかなと。
しかし、このコラムの著者、U35の男になんか嫌な思い出でもあるのかな。
なんかあなた達は普通じゃないのよって言われてるような気がする。(わら
被害妄想もU35ゆえ?(汗わら
ま、多数派じゃないことは間違いないな。

■近況
アクセはいよいよ仕上げ段階に突入です。
暇みて粛々と作業していたので、公開期間が空いちゃいましたが、一挙複数枚の公開なので帳尻合わせをしたことにしておいてください。
そろそろサイトもリニュしたいんだけどな・・・実に手間だ。(汗;

ハロモニ

■光井初登場
今週のハロモニから光井が初登場となったわけですが、やはり人に見られる商売柄洗礼された現メンバーと比べると、まだまだ素人然した部分が抜けてないようで、当たり前っちゃ当たり前なんですけど、これからどんなキャラクターに成長するか楽しみです。
ま、全くもって勝手なイメージなんですけど、一般教養はちゃんと持ってる子に見えるんですが、果たしてどんな子なんでしょうか。

そんな光井を加えたハロモニですが、とりあえずメンバーの制服姿に・・・。
コージーの合格基準は確かに分かりませんでしたが、お昼の番組はあれくらいが丁度いいんです。
しかし高橋はいつまで土井たか子の物真似を引っ張っていくところですかね。
ぶっちゃけ本物がどんな声だったか思い出せないくらい過去の人だと思うんですが。
バラエティ耐性がないのが一皮むけないところなのかな〜安倍や後藤、松浦のような段階まで行ける逸材だと思ってるんですけどね。
ブ〜ラブラではやたら可愛くなる藤本を見たかったんだけどな〜。
レアだとスタッフも認識してるなら、今回も是非やって欲しかったですね。
しかし、ことリアクション物だと俄然絶叫コンビが最強ですな。
ガキさんだったら、松野明美といい勝負できそうな気がする。(わら

■アクセ再公開
現在作成中のアクセが仕上げの段階に入りつつも、完成の目処が立たないことから、旧サーバー時に容量の関係で公開停止していた1280版と1280ワイド版の一部の壁紙を再公開いたします。
再公開リストは以下の通り。

モーニング娘。09〜15
メロン記念日01〜02
カントリー娘。01〜03
吉澤ひとみ07〜08
高橋愛12〜15
新垣里沙05〜09
藤本美貴04〜09
亀井絵里04〜06
田中れいな04〜09
道重さゆみ03〜07
久住小春01
後藤真希28〜31
松浦亜弥05〜07
安倍なつみ12〜15

笑顔YESヌードPV

■笑顔YESヌードPV
とりあえず正攻法な作りに好印象。
最近の娘。PVは簡素化の一途を辿っていたわけですが、今回も決して凝ったPVとは言えないけど、少なくても楽曲に正直に作った印象があります。
かえって下手に凝るよりも、ダンスや表情に比重を置いたのが良かったと思います。
映像的にはコントラストを抑えて、ちょっと淫靡な雰囲気作りをしていたように思いますが、シャボン玉のPVと同じようなコンセプトに感じました。
流れるような歌詞に合わせてか、カット割も多いPVだと思いましたが、それがまた効果的で曲の勢いそのままのPVというか、ん〜ボキャブラリーの無さが口惜しい。(汗;
相変わらず高橋さん、いい表情してます。(わら
歌ってる時はなかなか艶っぽい表情するですが、ヤンタンのあるコーナーでは発揮できないんでしょうかね〜。
この曲でデビューの光井、ある意味楽曲に恵まれた部分があるやもしれませんが、ことPVに関してはやはりまだ出来上がってないと感じざるを得ません。
ま、至極当然のことなんですが、数ヶ月そこそこでその世界に馴染めるわけないのは重々承知で書いているんですが、逆に言えば久住の成長振りがすごいな〜と感心してしまいます。
子供顔が段々女性らしく変化していく様に期待したいところ。
女の人は化粧で大分変わるからな〜メイクにも慣れた頃がどんな感じになっているか楽しみですね。

■オンステージ
かねてから生バン帯同のツアーを切望してきた身としましては、見れないことが非常に悔しい公演だったりするわけで、ましてや絶賛の嵐(そういう風に感じる)に地方在住が恨めしかったりします。
せめてもの救いは、珍しくCSで放送があることですかね。
生バンなら、生で見るべきだとは思いますが、多少なりとも空気感を感じたいと思います。
ま、あれだ、地方在住だから、そう簡単にライブ参戦も出来ないんですが、これが都市圏に住んでいたらと思うと、まず間違いなくハロ廃人になっていたかもしれない。(汗わら
いや、すでに片足突っ込んでるか・・・。(わら

うたばん

■確かに面白かったが・・・
すでにうたばんという番組に対しては過度な期待はしないのですが、今回の出演は確かに面白かったです。
とはいえMC陣が何かしてくれたわけでもなく、娘。自身が面白かったわけでもなく、全て高田純次に依存したコーナーだったわけで、まあ光井が特段いじられることもなく、いい意味でアクの抜けた今の娘。はいじりづらいんだろうなと思うわけでして、結果アクの強い高田劇場だったんだと思います。
田中も随分頑張って前へ前へと出てましたが、そういう姿勢は今後他のメンバーは絶対必要なことだと思うので、歌手とはいえ強烈な個性を対外的に発揮していただきたいなと思いますね。

さてトーク自体は今のうたばんに、あれ以上望むことはできないと思っているので肝心の新曲ですが、まずはカメラワークに拍手。
イントロからローアングルで頭上のシャンデリアを入れたカット割に、トークはいまいちだけど、歌セットは何気に頑張ってくれるこの番組、カメラ割りは素晴らしい出来でした。
これでやっと歌と振り付けを見れたわけですが、今回の新曲はいいね〜。
ラジオで初聴きしてから結構リピートして聞いてるんですが、現時点で娘。シングルベスト3に入らんとする勢いです。
(ちなみに過去自己ベスト3は、Do it! Now、ラブマ、SEXY BOY)
あとはPVだな〜、個人的に曲の良し悪しは、映像と曲の総合的な完成度なんで、PVの出来如何では、こりゃひっとするとひょっとしちゃうかもよ。
とにかく事務所には、プロモをしっかりやって欲しいですね。
プロモ如何によっては連続1位奪取も夢ではないんじゃないでしょうか。

■Winampモダンスキンの雄
昨年ちょろっとテスター募集してまでテストしてみたWinamp5以降で使えるiChange_x240スキンですが、現在作者さんに2バイト文字のファイルを再生した時のフォント指定を変更し、かつ背景画像をハロ系に入れ替えたスキンの2次配布が可能かどうかを問い合わせ中。
正直世間一般的にアイドルのファンっていうのは、とかく白い目で見られがちなんですけど、作者さんにも正直にどういう扱いをしたいのか、また自分のサイトのURLを記載したりだとかをメールでお願いしてみたんですが、果たして引かれてないか不安な部分もあったりで、作者さんのスキンに対する意向もあるでしょうから、いいお返事がいただけなかったら、背景画像の配布のみで、フォント指定変更は各自にお願いする形にしようかなと思っています。

復活!

■空白期間
さすがに一週間空けてしまうと、ちょっと問題ありますよね。(汗;
ま、月初めは一番忙しいということもあるんですが、先週同級生が亡くなるという弔事もありまして、何気に多忙な毎日でした。
ま、今の自分の年齢だともちろん自然死ではないのですが、この間の久しぶりの積雪の影響か交通事故死してしまいまして、なまじ毎日運転する身としても他人事ではないな〜と思ったもんです。
同級生といっても親しい間柄ではなかったので、こういってはなんですけど悲しいといった感情も湧かず、自分って結構冷めた人間なんだなと思い知らされたんですが、今冬暖冬すぎる暖冬で積雪時や凍結時の路面にいまだ慣れていないので、いつ我が身に降りかかるか、とにかく安全運転は絶対しようと思いました。
去年同窓会した時には元気だったのに、こう命の儚さを痛感するとともに、運命に生かされている幸せを実感した一週間でした。
皆さんも冬期の運転には十分注意してくださいね。

■ダメ元で
娘。春ツアー最終日の追加申し込みの青封筒が到着。
今年の参戦計画が全く無いので、ダメ元で千秋楽夜を申し込みしてみました。
ま、落ちるのは目に見えてますけどね、万が一に願掛けしたいと思います。

■レス
>zeinさん
Vistaには確かに興味はありつつも、今のPCが壊れない限り乗り換えはしないでしょうね。
何よりXPでないと、こう色々アングラっぽいことをするのに不都合が多いもんで。(汗;
夏頃にはVistaの現状なんかが分かれば、先も見えやすいんじゃないかなと思ってます。
そもそもWindows OSに完璧さは求めていないので、個人的な目安はどれだけ裏的な使い方ができるか次第ですね。
むしろそういう部分の地雷はあってほしいと思ってる口です。(わら

Profile

image
MIB
しがないアクセ作者

現在コメント受付
停止中

コメントはBBSまで

New Entries

Comment

Categories

Archives(4208)

Link

Search