熟成はコクを生む

■1年5ヶ月振り
多方面に活躍中の松浦さん、すでに既報ではありますが約1年5ヶ月振りにシングル曲(タイトル未定)が発売になる見込みのようですが、実に1年以上もシングルが発売されない状況に意外とファンサイトでは新しい楽曲に対しての飢餓感みたいなのが感じられないのですが、その間(2006年)主演映画や娘。舞台のゲスト等音楽以外の活動や、GAMでの活動・ミニアルバムの発売、上海ライブ公演や生バンド帯同のツアー等新しい形での音楽活動が盛んだったように感じます。
ミニアルバムの発売があったにせよ、歌手とすれば本人名義のシングル曲が欲しいと思うのですが前作「砂を噛むように・・・NAMIDA」から今現在に至るまで新しいシングル曲が発表されてない状況に、個人的に過去近作シングルによるアイドル松浦亜弥からソロ歌手松浦亜弥への転換が、実はスムーズに行われなかったのではないかなと邪推しています。
デビューからほぼ3ヶ月ペースでリリースされてきたシングルですが、「渡良瀬橋」以降リリーススパンが空いてきている上、「気がつけば あなた」リリース時にCMで話題になったからシングル化したという話を額面通り(リリース予定はなかった)に受け取れば、「ずっと 好きでいいですか」から「砂を噛むように・・・NAMIDA」までほぼ1年空くことになります。
「気がつけば あなた」が話題云々ではなく当初から予定通りだったにせよ、「渡良瀬橋」から「砂を噛むように・・・NAMIDA」までは、各シングル曲のリリーススパンは長く、歌番組にせよ雑誌のコメントでもアイドルを演じていた松浦亜弥ではなく、歌手松浦亜弥として表現していることを全面に出していたと思います。
アイドル然と出来る期間なんてそれこそ10代中頃までだと思うし、いずれはアイドルあややを演じていた松浦亜弥が、なるべく素の部分も表現できる松浦亜弥個人として脱却しようとは感じていましたが、大衆のイメージする松浦亜弥像があまりにも強烈すぎて、そのイメージ(はしのえみやマエケンが真似するいわゆるアイドルあやや)がうまく置換出来なかったんだと思います。
特にも松浦本人が過去のアイドル然していた部分を否定するような部分が垣間見れたり、アーティストはこういうもんだと言わんばかりの生音至上に走ったり、過去を内包しつつの路線変更であれば、受け取る側もスムーズに受け入れできたのかもしれませんが、個人的には今は慣れた部分もありますが、トーク番組等々であけすけに話す松浦亜弥を見て、多少なりとも違和感を覚えた一人ではあります。
その違和感とはやはりアイドルとしての松浦亜弥のイメージが、ある程度大人になり経験も積んで自分を隠さず偽らずに話す姿だったり、声にあったと思います。
個人的にやはりラジオの影響が強いかな。
2005年のオールナイトニッポンパーソナリティになってからの放送を聴いていると、ある意味のびのびと素で楽しむ松浦亜弥だな〜と思う反面、こういうあけすけに話す松浦亜弥は自分が描くイメージになかった部分なので慣れるのに時間が要りましたね。
アイドルからアーティストへ、これはアイドルというカテゴリのトップに立ったアイドルに与えられる選択肢のひとつだと思ってますし、当然いずれは辿る道であることは容易に想像できたことではありますが、その方法が実は受け入れがたいと思う人とこれぞ待ち望んでいた姿だと取捨してしまった結果が、今に至っているのではないかなと冒頭にも書きましたが邪推の部分であります。

個人的に「砂を噛むように・・・NAMIDA」からここまでリリース期間が空いたのは、本人のアイドルではない松浦亜弥としての新しいイメージ戦略と、それに見合った楽曲作成にあるように思います。
歌によるイメージ先行ではなく、松浦亜弥という個人のイメージを先行・浸透させることに費やしたように思います。
20歳というメモリアルな年なのに個人の活動は大々的にせず、21歳を迎えてからのシングル曲リリース、松浦亜弥という歌手の本当の姿が見れるような気がします。

だって自慢すんだもんっ(泣;

■すっげ〜疎外感
あれだね、昨年からFCチケ3連続で外してから自分はハロに呼ばれてないことが分かりまして、首都圏・大型都市で開催されるイベントやらライブやらをファンの方々が書くレポなりで知るわけなんですが、何この疎外感・・・。
すでに連休が始まってたり、5月に入ろうとする中で、いまだハローの面々に会うチャンスすら無いとは。
今度の青封筒に入っているであろう新しいライブ情報では、8月に娘。10年記念隊の仙台公演があるみたいなので、もうこれに賭けるしかない。
惜しむらくはライブ会場なので、1階席にもまれたくないのでF席狙いがどう出るかということ。
実際GAMコンは外してますから正直不安ありありなんですが、記念隊のメンバークレジットがないところも、ライブの不安材料だったりします。
もしかすると第2弾があって、そのメンバーでのツアーだとしたらおそらく娘。を途中で脱退した方も入るやもしれないし、もしそうなったら正直微妙と言わざるを得ないところなんですが、はっきりしないところで不安がっても仕方が無いし、第一今のチケ運で取れるかどうかも怪しいし。
しかし、10年記念隊という言わば今年しか見れないユニットがハコの小さい会場って、図らずとも時勢を感じちゃいますね。
頼むから地方ヲタにも希望の光を当ててくれ!

■ハロモニ@
まあまだ手探り状態であるのは否めませんが、ある程度役割分担は決まってきたみたい。
亀ちゃんは完全にミキティのペット化にされちゃってるよね。
このコンビの今後の進展具合も期待大です。
それと赤チン国王のお気に入りという設定の高橋さん。
せっかくの振りが台無しです。
がんばってバラエティ耐性付けてください。

■近況
ん〜4月中には何にも公開できそうにないな〜。
やっぱ頓挫したアクセが大きく響いているような感じです。
目下作業中のサイトリニュもデザインで行き詰ってるし、何気にサイト関連の動きは激しく鈍いです。
ま、春先は何かと仕事もだけどプライベートでも忙しかったのでなかなかハロ関係は熱中するとまではいきませんでしたが、ちょっとねそろそろ本腰入れて動かないととは思っています。
歴代の娘。リーダーの中でも功績の大きい吉澤ひとみの卒業が近いこともあるので、少し気合入れて動きたいと思います。
間に合うかどうかは現時点で微妙ですが・・・(汗;

追記:スケジュール的にもサイトリニュ作業は後回しだな。
速攻アクセ作成に集中します。

今一度プロ意識を

■弱り目に祟り目
辻の体調不良による舞台降板のニュース今朝見たんですが、大丈夫かなと思う反面またかという印象がありました。
過去にも過呼吸でのステージ離脱や怪我等々、ハロ内でも何かと見た目の元気さとは違って欠席が多いのが辻のような気がします。
今回も時期が時期なだけに急性胃腸炎ともあれば、某相方への心痛からきたモノかもしれませんが、とかく芸能というお仕事だけに普通の社会人が欠勤するのとは違い、周囲への金銭面・人材面とも影響著しいものがあると思います。
もちろんファンとしては辻だけでなく他のメンバーにも無理して仕事してほしくないと思ってはいますが、期待していたものが中止になっちゃうと、やり切れない思いになるのは想像に難くないし、まして遠征なんかで行った公演が中止になった日には文句のひとつも言いたくなるのが心情だと思います。
そんな訳で自分の体調は一番自分が分かっているはずなので、自己管理はもちろん、よりプロ意識を高めていただければと思います。
だいたいアンコ一袋なめるとか食事面で気をつけてる風には見えない(実際分かりませんが)ので、身体が資本なのを自覚してもらえたらなと思います。
ま、これは自分にも言い聞かせてる部分でもあるんですけどね。(汗;

■対応がいいのか悪いのか
今月初めに買った外付けHDD(アイオー)ですが、SmartHDDというHDD監視ソフト上で突然劣化状態を拾いまして、一ヶ月以内に壊れるとかぬかしやがるもんですから、速攻アイオーのサポートセンターに問い合わせたところ、本体交換する旨のメール送ってきました。
ネットでも同様の症状があるみたいでしたが解決方法やらどこに原因があるのかが分からなかったんですが、とりあえず一ヶ月以内に壊れるなんて精神衛生上よろしくないので、現在外付けHDDに保存していたデータの退避に追われています。
個人的にはどうもHDD内のファームウェアにある自動でHDDの回転オンオフをしている部分に問題ありそうなんですが、とりあえず素直に交換に応じたいと思います。
しばらくデータ退避できないのは痛いですが、メインPCのHDD換装を済ませていたのは非常にタイミングよかったです。
戻ってくる(おそらく新品交換でしょうけど)までメインPCのHDDで足りるかな・・・。

■閉塞感
mixiといえば言わずと知れたSNSの最大手で上場企業でもありますが、いろいろと問題抱えているようでして、ブログ炎上ならぬmixi炎上やら読み逃げなるユーザーじゃないのでいまいち分からないのですが、足跡残しただけで書き込まない相手に対して失礼な行為だとか憤慨されているユーザー多数だとか、えらい会員数の割にはすっごい狭いコミュニティなんだなとネットの利便性が果たされているのか、はたまた実はそっちが主流で自分が取り残されているだけなのかもしれないですが、ネットの変遷が急激に起きているのは実感しております。
ネット歴もかれこれ7〜8年になろうかというところですが、ダイヤルアップの時からに比べれば、ネット社会の進化の歴史がもの凄いスピードで流れていて、まだまだ主流に乗っかっていると思っていますが、ネット最大の利点は距離と時間をある程度飛び越せるコミュニティを形成できることだと思ってますし、望む望まないはあるけど不特定多数で性別・年齢を超えて知らない人同士でも同じモノを共有できることが、やっぱり自分がネット依存している最大の理由なんだと思うのですが、残念ながらmixiというネットコミュニケーションの形は、自分が望む形ではないですね。
確かに日記を公開していることで、それに対して感想やらコメント残してもらえるのはうれしい限りなんですが、そこを強要したり見に来ただけのユーザーを締め出すなんて、かつて自分のサイトを持つのが流行ったときのアクセス乞食と全く同じのような気がします。
っていうかコミュニケーションを相手に強要して、それが無いとマナーが悪いだとか平気で書けるユーザーが信じられないですね。
むしろコメント残したいと思わせるような日記になっているのかと問いたいです。
受動的な日記ほどコメント付けづらいことないですからね。
ま、自分のこのブログにしたって、誰に対して発信しているなんて高尚なものではありませんが、言葉に出来ないことや話せないことを素直に書けるし、いい意味でストレスも発散できているんだと思います。
たまに問題提起の意味を込めて書いた記事にBBSなりコメント欄で反応があると、それは強要したものじゃないから、とてもうれしく思います。
これからも強要しないコール&バックを続けていきたいな〜。

■本当のストレス発散
最近仕事の疲れだとか、精神的なストレスとかで身体に変調をきたしておりまして、これはイカンと思い、最近オープンした総合複合施設内にあるマッサージ屋さんに通っております。(まだ2回だけですが・・・
昔からマッサージを受けるって年寄りくさいイメージが先行していたのですが、最近のマッサージ屋さんは小洒落てるんですよね。
綺麗なお姉さんに揉んでもらうのもまた格別なんですが、とにかく癒されるの一言に尽きます。
ある程度財布に余裕のある時じゃないとなかなか行けませんが、マッサージ最高!

安心してね

■怪しいサイトじゃないんで
ちょっと手持ち無沙汰になっちゃったもんですから、検索サイトで自分のサイトのドメイン名打って検索してみました。
とりあえずメインで使っているgoogleで検索してみたんですが、当然うちのサイトが引っかかってくるんですけど、ちょっと待って・・・。
マカフィーでサイト内のウイルスチェックされてるんですけど。(汗;
いやいや確かにローカルでもウイルスチェックしてからアップしてますし、実行ファイル形式じゃないからそんなに警戒しなくてもと思っちゃいましたが、サーバー側で感染しちゃったら、当然うちでアップしているファイルにも感染しちゃうだろうなと、自己防衛の大切さを実感。
ま、ちゃんとしたところのサーバー借りてサイト運営してますし、むしろ自サーバーでやってる方が何かと怖いっしょ?
ま、ネットは基本自己責任の場ですから、皆さんもしっかり自己防衛しておきましょう。(わら

■硫黄島からの手紙
公開時に見よう見ようと思って結局見逃した映画がレンタル開始になったので早速拝見。
さんざんアカデミーで騒がれた作品だったので、過度な期待も大きかったせいか、正直感動までは行かなかったな〜。
アメリカ人監督が取る日本人とはという部分に注目していたのですが、戦争映画の割には戦闘場面が少なく、戦闘前後のシーンで淡々と進むって感じです。
したがって戦争映画の持つ残酷さだったりが希薄で、あまり痛々しさを感じずに終わってしまった感じがします。
戦中における天皇の位置づけ、戦局悪化時の自決など日本人特有の思想が表現しきれてなかったように思います。(ラストサムライ同様)
とにかく淡々と進むんですよ。
史実に基づいても分かりますが、やはりある程度の波は欲しかったな〜。
個人的に日本の物以外でも戦争物の映画は好きなんですが(誤解のないように書けば、ドンパチが好きなんじゃなくて、人間の善悪が垣間見れる部分に感動したい)、ようは感動したいんだよね。
映画ってあくまで娯楽だと思っているので、真実を伝える部分があってもエンターテイメントであることが大事なような気がします。
ちなみにこの間地上波放送もあった男たちの大和、マジお勧めです。

ターゲットはどこ?

■食い合わせ最悪
気分を害される方がいるかもしれませんので、あらかじめ時東とギャル曽根に対して正直いい印象がないことを書いておきます。
よってファンの方々はこれより先読まないことをお奨めします。

まずもってつんく♂による新ユニット「ギャルル」ですが、まあ一過性の単発ユニットだろうとは思いますが、あまりの食い合わせの悪さに正直閉口です。
フードファイターのギャル曽根はまあ置いといて、かねてよりつんくPがプロデュースしてきた時東あみなんて、メガネアイドルとして売り出すのは結構なんですが、ぶっちゃけフ○顔でしょ。
メガネ姿が実際似合ってなく、実年齢よりかなり高く見えてしまっているんじゃないかなと感じるわけなんですが、まあ早く言えば生理的に合わない一人なわけでして、スフィア時でもちょっとした失敗をした時に舌出したりと(いつの時代のアイドルだっ!)、イラっとくることしばしばだったので、今回のユニット結成にしてもどこをターゲットにしているのだか、ギャル層へのアピールだったら、何もあの3人じゃなくてもいいんじゃないの?と思っちゃいますが、変化球好きのつんく♂らしいといえばそれまでかな。
まあ変化球も大分飽きてきたんだけどね〜。
しかし、辻のあの格好で加護に対してのコメントする絵面が、あまりにもシュールすぎて笑けてきました。(わら

■どうしちまったんだ!
最近のごっちんの髪型とかメイクが全然イケてないよ〜。
あんなのごっちんじゃないやいっ!
早く水商売系お姉ちゃんから脱却してくれっ。

■サイトリニュ
いい加減デザイン煮詰めなきゃと思って作業しているのですが、肝心のトップ画面が決まらない。
サイト全体の色も左右するのが何よりトップ画面のデザインなので、暫定的にCSSいじっては全体のバランスを考えてみたりはするものの、いまだデザインの神が降りてこないので、意地でも引きずり降ろそうかなと。
なかなか更新速度が上がらず、自分でも何とかしなきゃと思っているんですけどね。(汗;
変な職人気質が邪魔をしているような状況です。

神聖なる新生

■NEWガッタス
さすがにタイトルも大分苦しくなってきました。(汗;
まあ創成期からのメンバーが大幅に居なくなったガッタスにとっては、現在のある意味芸能界事務所のパワーバランスによって衰退の一途を辿っているスフィアリーグはかえって居心地が悪いというか、あまりにも勝負にこだわるあまり、ファンが求めるものとスフィアリーグの目指す方向性に溝が出来つつあったので、新たにリーグ戦を立ち上げたのは結果としてはよかったんじゃないかなと思います。
ま、結果といってもこれから出るものなのでしょうが、少なくてもガッタス主導で大会運営も出来るでしょうし、改めて芸能人がするフットサルという大命題が活かせるのではないかなと思います。
ただ今度のリーグ戦は、ガッタス以外素人さんなので、芸能人がするフットサルという命題こそガッタスのみのものなんですが、選手の補強もアンチとしては非常に微妙なんですが、リトルからの昇格のみでそれこそ経験者の補強をしなかったのは、戦力としては落ちるかもしれないけど、むしろ女子芸能人フットサルの創成期に見られた成長するのびしろを楽しめるのかなと思います。
ただな〜出来ればスフィアリーグはエイベックスにくれてやって、カレッツァはこっちのリーグに引っ張ってきてもいいんじゃないかなと。
阪神巨人戦じゃないけど、やっぱ永遠のライバルはカレッツァだと思っているので、ぜひとも対戦が見れるような形にならないもんですかね。
ぶっちゃけ、素人チームと対戦するガッタスの試合って、呼び水的にはかなりきついんじゃないかなと。
当然すかいらーくというスポンサーがついている事と観戦料を取るのであれば、あくまで商業ベースとしてのリーグ戦になるんでしょうから、スポーツ物には欠かせないライバルとの構図っていうものは外せないと思うんですよね。
しかしスフィアからの脱退、新リーグ発足等大人の事情が垣間見れるんですが、やっぱ一年目の運営やらレギュレーションやら問題ありすぎだし、芸能人がやっているという魅せる部分がおざなりすぎましたね。
そういう反省も含めて、新生ガッタスには負けていいとは言いませんが、とにかく試合の内容にこだわって芸能人らしく魅せる試合をしていってほしいと思います。
っていうかスフィアと完全決別したガッタス抜きでのスフィア2007開幕戦、どんな感じになるんでしょうかね。
どのチームもある程度の固定サポーターがついてるようですが、すでにお寒い状況が見え隠れするんですけど・・・。
ミニライブとかイベントとかマジでやる気なんでしょうか。
ん〜どんどん地下化が進んでいくような気がするんですが、カレッツァ遅くないからこっちのリーグに入った方がいいんじゃないの。

■ライブ参戦決定!
とはいえ残念ながらハロ系ではなく、大塚愛のライブなんですけど誘われたから行くことにしました。
ま、一番最初のツアーには参戦したことがあるのでどんな感じなのかは分かっているつもりだし、聞かないアーティストでもないのですが、これまた残念ながら最近の楽曲はちょっとご無沙汰だったりします。(汗;
6月に向けてちょっとアルバム等々聞いとかないとね。
しっかしなんだマジで今年はハロ系ライブには縁がないというか、あまり遠征しない(できない)自分にとっては、地元開催なくして何がツアーじゃとか勝手に思う次第なんですが、お願いですのでとにかく秋にはうれしい便りと無事チケが取れるようにお願いします。(懇願

完動に感動

■Vistaレビュー
まだまだXPは手放せないのですが、仕事柄Vistaもある程度いじれてないといけないのでデュアルブートにして導入してみました。
いつの間にか我が家にはメインPCを含めて4台PCがあるのですが、Vistaが稼動する条件に当てはまるのがメインで使っているノートPCだったので、HDD換装のタイミングを見てインストしてみた次第なんですが、とりあえず無事完動。
意外とスムーズに動いていますし、下手するとXPより反応がいいかもしれません。
パッと見XPのこじゃれたバージョンのOSだと思っていたのですが、見た目以上にかなり変わった印象を受けますね。
ぶっちゃけ仕事で使うOSとしては使いにくいっていうのがファーストインプレッション。
当然操作に慣れてないというのもあるのですが、PC初心者を対象にしているのか説明書きが多い分、ある程度PC操作に慣れている人はかえってごちゃごちゃしているように感じます。
結構設定項目も多いので、システムコントロールに入ると正直どう入っていいのか分からない始末。
熟成していないOSとはいえ、MEからXPに乗り換えたようにはいかない模様です。
個人的にはシャドウコピーや各種サムネイルの表示、検索機能など結構欲しい機能があるのですが、いかんせんまだまだ仕事・プライベートにと使えるOSとは言えない感じですね。
MEのような次期OSの間繋ぎOSって感じもするので、今はメイン作業として使えるOSではないですね。
ま、必要にせまられてもいいように操作だけは覚えておこうと思います。
しかし要求するスペックが高すぎて、HDDやメモリの増設よりもPC本体の買い替えも考えねばならないOSって・・・。

換装の感想

■ズバリ快適
メインで使っているノートPCのHDDの温度が50度台(MAXで61度を記録)で推移していたのですが、さすがに故障予測日を過ぎてから精神衛生的によろしくないので、この度ワンランク上のHDDに換装いたしました。
何事も経験なので事前にリサーチをして万全で作業していたのですが、実際の換装作業は問題なく行えたのですがOSの再インストールに手間取りまして、またVistaのデュアルブート環境にしようとパーティション分けと、普段しない作業のオンパレードで現在こうして日記を書くに至るまで掛かってしまいました。
今はまだXPで以前の作業環境まで戻した形なのですが、OSの起動からスタートアップに登録しているアプリケーションの起動完了まで実に速くなりました。
以前はそれこそ3〜4分掛かっていたところが1分ちょっとですかね。
転送速度やバッファを大きいものにしたにせよ、こうキビキビ動くマシンを見るにつけ、HDDの経年劣化って結構体感できるほどなんだなと実感。
再インストールって面倒な作業でしたが、これだけ違うとやった甲斐があったというもの。
新しいHDDも平均的に40度前半で推移してますし、冷却用の外付けファンも設置したのでこれからの季節に早くも対応完了です。
本格的に壊れる前に換装できたのは非常によかったと思うので、とりあえずメインマシンちゃん、これからもよろしく。

ハロモニ@

■妄想族
ハロモニリニューアルも2回目となると、初回で番組の方向性が見えたおかげか、これはこれでアリかなと思うようになったのは、何より高橋が可愛すぎるからか。(わら
なんていうの、ベビーカーを押してる姿が、ちょっと妄想描きたてられるんですけど。
ああいう若奥さんというか幼な妻というか・・・ん〜耽美・・・(妄想へトリップ
まいづるの前で風に吹かれてちょっと寒そうな高橋・・・。(照;
なんかハロモニ@の楽しみ方って、ふとした瞬間のメンバーの表情だったり仕草を発見するのが正しい見方なのかも。
食品サンプルで凄く記憶に残っているのは、レタスの作り方。
水面にロウを垂らして、水中に引っ張るとレタスの表面そっくりに仕上がって、しかも軽く小さくまとめるとまさにレタスそのものになっていったのは、何の番組で見たか定かではないんですが、ちょっと感動したのを覚えてますね。

で悲しみトワイライト。
実はMステSP見てないんで、振り付けはこれが初見だったんですが、過去ロック調だったシャボン玉は自身の中ではかなり低い位置にある楽曲だったりするんですが、今回の曲調と振り付けは好きですね。
衣装も含めてトータルとしての完成度が高いと思います。
いつもはつんく御大の意見なのか、どこかしらダサさや下手なギャップがあったりするんですけど、女性がゆるくネクタイを締める姿は非常にカッコいいです。
Dohhh UP!の方ではPVが流されていますが、シンプルでお金が掛かっていなさそうですが、むしろ今回は曲の方向性をかんがみてもシンプル路線は大正解だと思います。
ピンクの背景すらいらない感じです。
ただカメラワークに物申したい。
ネット公開のバージョンなのかもしれませんが、とにかくメインとなっているシーンが腰より上のショットばかりで、せっかくの衣装やダンスが活かされていない点。
足を魅せるための衣装だと思うのですが、少なくてもこのPVでは活かされていなかったように思います。
箱に座っているショットはきれいでカッコよかっただけに、ちょっと残念でしたね。
シングルVとは違うバージョンなのを期待したいです。
とりあえず吉澤最後のシングルではありますが、ここ最近は卒業=引退・休業というケースが立て続いたため、ハローに残ることが分かっている時点で、なんか安心感の方が大きい自分がいます。
もちろん寂しいんだけど、見れない会えないということよりは断然いいですからね。
当方卒業には立ち会えませんが、いずれハローで活躍している吉澤には会いに行きたいと思います。
(なんでこういう締めの文章になったんだ?)

ときめかないじゃないか!

■春ツアーか・・・
今年ほどつまんない年はないな〜。
8thアルバムもやっと最近聞きましたが、ぶっちゃけ高まりません。
すでに千秋楽までのカウントダウンが始まってるというのに、なんか一人蚊帳の外に居るようです。
近年稀に見るライブの予定の無さ・・・。
こういうところから飽きが来ないようにしなければ。
あれかな〜最近FC限定物買わないから、チケも取れなくなったんでしょうか。
欲しいのもないしな〜。
いやはや淋しい春です・・・。

ときめくじゃないか!

■久々のヒット
あんまりドラマ好きじゃないんですが、何気に「風林火山」は初回から欠かさず見てるし、この間始まった「セクシーボイスアンドロボ」は正直予想以上に面白かったです。
特にも大河ドラマは一年間の長丁場ながら、自分が年取ったせいか歴史物は非常に面白い。
知略を重ねたり相手の心理の読み合いなど、ただ戦うだけの戦国物ではないのが毎週楽しみなところです。
で毎週一話完結っぽいセクロボですが、頭からは見てないんですがちょっと現実離れした世界感やキャラクターに今後の展開が楽しみになってきそうなドラマで、何より連続ドラマでバックグラウンドで大きな筋は流れつつも毎週一話で完結してくれそうなところが、普段あまりドラマを見ない自分にとってはとっつきやすい感じです。
しかし松山ケンイチという俳優、最近最も感動した映画「男たちの大和」に出演してたり、デスノートでのLというキャラクターのはまり具合といい、同じ東北人としてはちょっと親近感が湧きます。
何気に東北地方は芸能関係に特出する人があまり出てないので、ぜひ頑張ってほしいですね。

お知らせ

■HDDが死にそう
かねてから高温状態になり続けたり、数GB単位で入れたり消したりを繰り返ししたりととかくメインマシン(ノートPC)は酷使し続けたのですが、さすがにS.M.A.R.T情報でHDDの内容を見ると大分消耗しつつあるようで、特にもここ1・2ヶ月で健康度が10%以上下がったことから、以前より考えていたHDD換装を早めに行うことを決意。
現在の構築そのままを移行せず、再度一からOSごとインストールし直して、必要なアプリケーションを入れ直して、きれいな状態から始めようかなと模索中。
いやね、XPの起動は前々から掛かってはいたんですが、とにかくここ最近は完全に立ち上がって落ち着くまでに3分以上掛かるので、さすがに我慢の限界。
ま、サイドバーなんて一番重いもの使ってたりするから立ち上がるまで時間かかるのは承知の上なんですけど、とりあえずHDDの容量とか色々考えても、やはり大容量で高速、大きめなバッファを持ったHDDに換装するのがベストだなと感じた次第。
あわよくばVistaのデュアルブートなんてことしてもいいかもね。
それはさておき、すでに換装スケジュールを組んだりしているのですが、なんだかんだで再インストールとなると、以前と似た環境まで戻すのに2〜3日は掛かると思われ、HDD自体はこれから発注するも来週には作業できると思うので、しばしアクセ関係はお休みします。
ま、最近何も公開できていないので作ってないかと思われるかもしれませんが、仕事の忙しい合間を縫って作業を続けていたりしてますし、何よりサイトのデザイン変更作業が続いていますので、アクセの本格的作業は進んでいないのが現状です。
これにHDD換装作業が入れば、当然PC上での作業もストップしてしまうので、なかなか目に見えた形で公開できないのが残念です。
なんとなく更新が停滞していることで、ファンサイトの末期状態に感じる方がいるかもしれませんが、作成モチベーションやヲタのモチベーションが下がっているのではなく、ただ仕事が忙しかったり、プライベートでやることがあったりと、以前よりサイト関係の作業が出来ないというのが現状だったりします。
個人的にはある作品が作成途中で頓挫してしまったことがちょっと大きかったり、毎度悩む問題としてアイディアが形にならなかったりすることなんですが、最低でも月1回は何かしら公開したいですね。

■存亡の危機?
講談社ショックとも言うべきか、加護問題が意外な形で自分のヲタライフに影響してこようとは思いもしませんでした。
ネットでごにょごにょは、地方在住にとってはそれこそヲタとしてのモチベーション維持には無くてはならないものなので、次々と消えていくサイトを見るにつけ、ちょっと前の永谷園のCMのように「大人って!」と駄々こねたくなります。(泣;
事務所は結構寛大だな〜と思っていたのですが、そうではない機関も当然居るわけで言い訳っぽく言わせてもらえれば、ネット媒体もマスコミみたいに取り上げてもらってこそ宣伝効果みたいなところあると思うので、そういう部分で折り合いつけてもらえればいいな〜と、まあ自分の欲求を満たす為の言い訳っちゃ〜言い訳なんですけどね。(汗;
ひとつ広〜い心で「全くしょうがない連中だな」程度に見てくれないもんですかね。

■ハロモニ@
ん〜予告は面白そうだったんだけどな〜。
遠藤さんとか犬の裏側って必要だったかな〜。
リニューアル初回ってこともあるのかもしれませんが、今までハロモニでゲスト・OGありきだったのが何となく分かったような気がします。
前に出ようとか盛り上げようとか何とかしなきゃと思うようなメンバーが育ってないのが何より問題だな。
どうも今までスタッフまかせだったのかどうかは知りませんが、番組を作る側の姿勢というよりもお客様感覚で番組を作ることに受身になっているような気がするので、今までの環境がそうだったのかもしれませんが、せめてゲスト扱いではない自身の看板番組だったら、ライブで見せてるようなアピールももっとしてほしいなと思います。
とりあえず初回見た限りでは声だけの出演はありますが、ゲスト・OG頼りの番組ではないようだし(現状が続けば分かりませんが)、むしろのびしろが大きい分今後に期待です。
ちなみにアイキャッチ、本編がダラダラなんで全く意味をなしていませんが、ここもメンバー起用してもいいんじゃないかなと。
誰だかわからん野郎がやるよりいいと思うんですけどね。
亀井の一発ギャグとか・・・(汗わら
ちなみにハロモニ@のSNS、当然mixiも興味のない自分なのでこれまた惹かれる部分が全くしません。
もし今後こんな管理人でも誘ってくれる方いれば、あらかじめご辞退しておきたいと思います。
自分のサイトで手一杯だしね。(汗;
とはいえ誰からもお誘いないと、それはそれで淋しいものがありますな。(汗;

外食にはならねえ

■知事選
まあぶっちゃけ興味無しな訳でして、給料日前なのでお金無いので、選挙行くついでに外食する訳でもなく、十中八九棄権票になりそうですが、うちの県では出る人皆無所属とか言って、推薦はもらっていても、脱派閥が人気取れると踏んでる魂胆が非常に浅ましいうえに、どうせ受かれば政党の言いなりだろうと、いつになった全うな政治家は出るんでしょうかね。
立候補する方々のマニフェストは大変素晴らしいので、誰が当選されても本当に実行してくれるのであれば、結果誰でもいいと感じてしまう自分は、いわゆる政治不信ってやつなんでしょうかね。
誰もマニフェストにはメリットしか書いてないし、当然デメリットの部分もあるはずなんですよ。
しわ寄せになる部分は全く説明せず、むしろデメリットも生じるがメリットとなる方が大きいとか、ちゃんと不都合な部分も説明できる政治家に台頭していただければ、当然選挙にも行って、帰り外食してくるんですけどね。
投票面倒くさいというのも確かにありますが、この人に頑張って県政とか国政で活躍してほしいと思う立候補者がいないことが、あえて投票に行かないという選択肢を選んでいる理由かな。(一応お断り:過去投票は何回かちゃんとあります)
個人的には投票行かない人よりも、わざわざ行ってまでも無効票を投じてくる人の方が問題あるような気がします。
屁理屈じゃないけど、投票したいと思う立候補者がいないので投票棄権という選択肢も当然あっていい権利だと思うんだけどね。
いつも不思議に思うのが国政選挙時なんだけど、最高裁判所の裁判官国民審査なんですが、見たことも聞いたこともない裁判官の信任不信任をどうやって決めろっていうんですかね。
事前に裁判官のこれまでの実績が告知されるわけでもなく、国政選挙のついでに行ってる印象が強く、果たして意味があるのかな〜とか思ったり。
ちなみに過去自分が投票してきた時は×付けましたけどね。(汗わら
だってどこの誰だか分かんない人を名前だけで信任しろって話はあまりにも乱暴でしょ。
だから実績を知らない人を簡単には信用できないと思って×付けてます。
それと比例代表に書く政党名ですが、他の方は知りませんが少なくても自分は個人に対して投票はしますが、どこの誰かが分からないような立候補者が当選していくシステムになっている比例代表には投票したくありません。
政治は今や陣地取りのゲームにしかなっておらず、お互いの党同士が罵ったり、相手の粗探しに奔走する姿など、政党が意味なすところが全く活かされてないなと常々思っています。
比例代表は補欠選挙でしかない現状に、この時期選挙の為に一生懸命動いている政治家さんの姿を見るにつけ、人の浅ましさをまざまざと見せ付けてくれますね。
いつになったら国民の為に働いてくれるのかな・・・。

ネット生活復活

■無事帰還
なんだかんだで丸4日間ネットから完全に離れると、いかに情報の大半をネット依存していたか分かりますね。
まあ何かとハロー界隈は、一日でも空いちゃうといろいろ激変してしまうところなんですが、とりあえず留守中は平穏だったようで、溜まっていた4日分の○△□をネットからごにょごにょしております。
そんなわけでハロモニ最終回を見たわけですが、時期が時期だっただけに加護出演しているであろうシーンがばっさり切られてたり、挙句には最後ミニモニ。ぬいぐるみでの出演にて終了と、スタッフの苦労と恩赦が感じられるVTRに変な感銘を受けた次第なんですが、過去7年間を振り返るにつけ、やはり4期までの娘。メンバーはキャラクター的にも凄かったんだなと改めて思いますね。
はてさてこれでハロモニも最終回になったわけですが、一先ず時間は短くなろうとも次回予告を見る限りでは今までの延長線上にある感じの企画のようで、娘。全員でロケ周りするようなので、ちょっと面白そうです。
あの変なキャラクターの役回りは不明ですが、大人数ならではのハプニングに期待したいところです。

でもって中国人加入によるドキュメントも今回で終わるようですが、舞台裏好きとしましてはこういうASAYAN風演出は物凄く感情移入しちゃうので、今のところ二人の加入については非常に好意的です。
少なくてもリンリンは芸能経験者の為か人懐っこさは感じますし、ジュンジュンは歴代娘。にも通じる素朴な普通の女の子という感じが、自分もファンとして受け入れやすいのかなと思います。
お披露目までまだ日数はありますが、吉澤卒業を控えている中、新たな風を吹かせてくれそうな二人に期待したいところです。

■近況
じょじょにヲタらしい生活に戻りつつありますが、とりあえず月初めということもあり、仕事が半端なく忙しい上、休暇取った分のツケの消化に追われています。
目下自サイト向けの作業は全くの手付かずですが、いい加減サイト運営も活発化させていきたいなという意気込みだけはまだまだあります。(汗;
そんな訳でメインマシンのHDDがかなり圧迫されているうえ、外部保存用のHDDの処理(DVDに移したり)が追いつかなくなってきたので、4台目の外付けHDDを購入。
80GB・80GB・160GBときたなかで、とうとう250GBを導入する辺り、我ながらどれだけヲタなんだと自問自答を繰り返しますが、時すでに遅しで取り返しの付かない領域まで踏み込んでいることから、まだまだヲタとして生きていけそうです。
正しいかどうかは別にしてね・・・(汗;
本当は外付け買う前に、メインマシンの内臓HDDを拡張したいんですけどね。
再インストやら現状の構成まで戻す労力を考えると、二の足を踏んでいるのですが壊れてからでは遅いからな〜。
早めに増量したいと思います。

Profile

image
MIB
しがないアクセ作者

現在コメント受付
停止中

コメントはBBSまで

New Entries

Comment

Categories

Archives(4208)

Link

Search