やっぱ夏はライブでしょ

■柴咲コウ1stライブin仙台
※当日の夜書いていたのですが、その後忙しくなってしまったので、今更ながら更新。
下記は実際29日夜のものですが、大幅加筆修正をしています。

2日前に来た場所にまた来るとは思っていなかったのですが、今回は友人の連れ的ポジションなんで一応予習してから参戦したのですが、言わずもなやはりなっちの時とは明らかに客層が違うな〜と。
当たり前っちゃ当たり前なんですが、ハロ系の一団は遠くからでも分かるんでね。
今回の男女比も半々くらいだったんじゃないでしょうか。
個人的にはぶっちゃけあんまり聞いていたアーティストではなかったのですが、歌手柴咲コウを世間に知らしめたRUI名義の「月のしずく」など、和テイストの楽曲は元来好きなんで良く聴いてましたね〜。
ま、映画の影響もかなりありましたが、これをね〜生バンドで生で歌われるとマジ鳥肌もんですよ。
アコなちも癒されて楽しませてもらったライブだったんですが、今回は聴き入るライブだったな〜と思いましたね。
自分と連れは2階席でそれこそ座りながらじっくり見聞きしてたんですが、1階オールスタンディングにも関わらず、あれだけの観客の頭の位置が変わらないライブは初めて見たかも。
手拍子や手を上げたりはちらほら見えるんですが、基本ゆったりめの多いアーティストさんなのですが、とはいえ少しくらい揺れながらライブって楽しむものだと思うのですが、大げさにいえば微動だにしない観客が多かったのかなと上から見てました。
ま、柴咲コウ自体がライブ慣れしていないという点もありありと分かるのですが、そういう部分を楽しむのも初物の楽しみ方だと思うので、個人的にはクラシックコンサートを聴いてきたかのようなほどの、なっちとはまた違った癒しの空間だったかなと。
まあ最近ハロ系に参戦すると、体のどこかしこ痛くなるもんですが、26・29日ともゆったり見れたり聴けたりするライブは年齢的にも合ってるのかもしれないっすね。(わら

■だから言ったのに
またしてもハローは不穏な空気に包まれつつありますね〜。
まあ、自分はアンチキッズだから大して影響ないのですが、直接的な影響がなくてもやっぱ元凶を野放しにしていたツケがどんどん吹き出てきているように感じます。
だからあの人をハロ在籍にしておいては、後人にとっていい影響があるわけがない。
軽率な行動は本人だから本人の自覚の無さとも言えるのでしょうが、責任転嫁とも取られかねないのですが、とはいえ後輩にはいい影響を与えているとはいえないし、むしろ抜けたもん勝ちみたいな悪しき前例は残しておくべきではない。
元凶なんかソロになってからやりたい放題いいたい放題じゃないっすか。
下手な飛び火消しにやっきになるより、火元を何とかしないといけないんじゃないっすかね。

アコなち

■軽くレポっぽい感想
26日に追加がなければ千秋楽だったアコなちin仙台ですが(誕生日コンならしょうがないっか)、地震の影響で在来線が徐行運転中とのことで新幹線の往復していざ出発。
この時点で早めに着いてしまうこと確定になってしまうので(電車の中で時間つぶそうと思っていたのだが)、結果ゲーセンでMJ4(ネット対戦の麻雀)でかなりつぶせました。
だんだん、っていうかかなり前から同属嫌悪感が強くなってきているので、最近は連れがいない限り、入場開始まで並ぶことなく開場してからしばらくして入るのですが、今回も空き具合を見て急いで入場。(汗;
Zepp何気に4回目なんですが、1階初なのでちょっとドキドキ感あったんですが、ステージも思ってたというより2階で見てたときより高さもあって、これならフラットな床でも大丈夫だろうなと思ったし、何より通路側なんで余裕で見れるだろうな〜と思っていたら、案の定ライブ始まったらなっち近っ。
表情はもちろんステージ化粧具合まで分かる距離なんて、最前で見たおとめコン以来かもしれん。
とにかくこの方は昨年の唯一のハロ系参戦ライブ記念隊コン以来なのですが、いい年齢なんでしょうけど、ホント可愛い。(わら
やっぱこういう世界に入る人っていうのは、ある種特殊なオーラを持っているんだなと感じてきましたが、まあ肝心のライブなんですが、アコースティックというくらいだから派手にノリノリってわけでもなく、生の演奏と歌に酔いしれたといいますか、この方確実にステップアップしてます。
トゥーランドットの成果なのか、歌に力みがないというか自然というか、何かしら心情に響くような感覚に捉われてしまいました。
特にも個人的に好きな「たからもの」という曲、なっち名義の曲ではないにしろ、マジで泣きそうになったのは初めてかもしんない。(汗;
全体を通してなんだけど、歌が好きっていうのかな、アーティスト側が押し付けるような歌い方ではなく、本人が今の実力で出せる自然体のパフォーマンスというのか、MCも含めなっちワールドに惹きつけられたライブでした。

さてさて、明日は今度は連れに付き添う形になった柴咲コウのライブ。
さすがに2日明けでまた行くことになろうとは思いませんでしたが、個人的にはRUI名義の曲歌ってくれたらそれでいいっかな。

美勇伝07

■何気に手込んでます
ま、見た目シンプルに見えるのはしょうがない。
意図的にそういう素材をチョイスしているので、構図としては自分の中で満足点は結構高いです。
素材的にも光源はバックからなので、影の演出も意図した形にできたと思います。
ただ、実際の影は素材にないことから、後ろと上から当てられたものだと思いますし、本当は手前側に伸びてくるのが普通なんでしょうね。
最近特にも影の演出効果が好きな自分にとっては、平面になりがちな壁紙をなるべく立体で捉えられるようなデザインが最近の主流なので、今回もそういう形に落ち着きました。
ただ、今回の影の演出は立体的に見せるためだけではなく、美勇伝というユニットが歩んだ軌跡みたいな印象を付けたいな〜と思っていたので、07はこういう形になりましたが08ではまた違った演出をしてみたいと思っています。

まあ実際素材となっているのは最終シングルの物なんですが、元々背景も白なのでやりやすかったんですが、今回もちゃんと人物部分は切り抜いていまして、衣装のスケスケ具合もちゃんと処理してたりします。
作り込むところは作り込んでいるんだぞとちょっとアピールしておかないと次に繋がらないのでね。(汗わら

ま、今回美勇伝を元に現在も作業していますが、自分の作ってきた作品群を見ても、自分が美勇伝に求めていたものと、実際の活動に大きな隔たりがあったんだなと実感しています。
今更ながら露出より魅せ方次第ではと思う部分だったり、ハロ風紀委員の石川がもう少し二人を自由に動かしていればとか、たらればは尽きないのですが何にせよ結果は結果なので残念としか言いようがないですね。

管理職も大事

■在任1ヶ月も満たない方のお言葉
中日スポーツ(ネット記事)でインタビューを受けた方のお言葉ですが、ユニット加入が自らに意思によるものではないうえ、団体行動やリーダー職ということも向いていないことは分かっていましたが、とはいえ社会において団体・グループで何かしら仕事をする場合、それを統括する人物は絶対必要だし、誰でもいいというわけではない。
そういう心構えでないからこそ、グループ内において迷惑を掛ける結果になったという考えは出来ないのだろうか。
またソロ活動とはいえ、表に立つのは自分ひとりでも裏で支えるスタッフを含めチーム・グループという意識がない以上、やはりこの方もまだまだ問題を起こしていくんだろうなと思いますね。
たしかに同じグループでも今の娘。みたいな仲良しグループな関係では非常に問題です。
縦社会が大事だと思いませんが、仲良し同士でも一本筋を通した関係でないと、組織としてはうまく動くはずがありません。
互いの向上心やある種したたかさやライバル心は持ってほしい。
現リーダーは実際は分かりませんが、後輩メンバーの番組内での態度をみても放任主義と捉えかれられない様な感じですし、ラジオでも本人がそういう発言をすれば新垣がフォローするみたいな、とにかく先輩後輩なくバランス重視という感じにしか見えないのが残念。
矢口も何か競争心を持った方がいいみたいな発言をしたとかしないとかですが、迷惑掛けて辞めていった者は何も言う立場ではないことも覚えてほしいですね。
ただ、個人的には散々ブログでも触れてきましたが、最新が最強とはいえ、やはりグループ内のモチベーションを高める為にも、ある種贔屓目な登用も当然あって然りだと思うし、それで発奮できない、また統率する意思がないのであれば、すでにグループとしての力は無いものだと考えます。
個人的には社会に出て思いますが、馴れ合いのグループは少なくてもいい結果は出ません。
これは経験でもあるのですが、孤高の存在や少しくらい和を乱すくらいの人物がいて、それをまとめ上げる人物がいないと組織としては結果は出ませんね。(当然性格云々もありますが)
娘。内ということだけではなく、一般社会においても組織に属している以上、個々の能力をしのぎ合うのは当然だし、それをまとめる人物も絶対必要だと思いますけどね。
ま、藤本の場合、矢口と違ってバラエティ適性は低いし、物の言い様によっては反感を買いやすい人物であることから、矢口同様ハロ在籍している意味はないんじゃないのかな。
世の中そんなに甘くないと思うけどね。
個人的に何か勘違いしているようなインタビュー記事だったので、ちょっと気に入りません。
場合によって矢口同様、このままハローという枠で活動していく中で、好き勝手な発言・行動をしていくようなら、コンテンツから外してもいいかなと。

後悔しなくていいから、とにかく教訓・反省はしてくれ。

やっとMGS4

■6月に買っておきながら・・・
やっとプレイ開始しました。
いや〜すっごいやりたくて友人経由でプレミアパックで予約までして買ったのにも関わらず、結果今更本腰入れてプレイし始めました。
いや〜20型ブラウン管でのプレイは、PS3の性能はおろか、MGS4の本来の美しさを映し出すわけでもなく、ぶっちゃけ細かい字体がつぶれて見えて変な意味で難易度高いです。(汗わら
あと2年くらいは地デジ化も見送っているのですが、現状段々とハイビジョン化の波は我が家にも押し寄せてきているようです。
ま、目下困っているのはMGS4の各種表示される文字が読みにくいというだけですけどね。
そんな訳で、アクセ作業の合間でちょっとづつ進めていこうかなと。
まずもって3番目のシーンまで進んで民兵に戦時介入するところまで進んだんですが、装甲車1台破壊損ねてしまったので、ここに至るまでまさにスニーキングミッションで隠れつつ進めていった(ま、それでも何回か発見、キルしてきましたが)んですが、あまりにも慎重に進んで時間かけてしまったので、また最初からキルモードで進んでいこうかなと。
発見される前に見えるPMCは排除する蛇と化しようかな。

■アクセは意外と好調
近況で小出ししてましたが、今現在はすでに伝説と化した美勇伝のアクセ作業を進めています。
これで終幕と相応しいような作品になるよう鋭意作業中。
目下色々試行錯誤をしている最中ですが、何とか形になる目処はつけたところ。
今月中には全て完了する予定で、進めてますが遅れたらいつものことってことで。(汗;

解りにくいかな?

■アクセス解析
昨晩にかけて海外のハロ系フォーラムから頻度の高いアクセスがあったので、覗いてみたら田中れいなのファンスレッド内でうちのサイトを紹介してくれてたんですが、その中で壁紙のダウンロード方法が分からないので教えてみたいなレスがあったんですよ。
ま、親切な方が事細かく白とグレーが動かないのはダウンロードできないってことまで教えていただいてまして、ん〜そんなにうちのサイトの表記って難しかったかな〜と、ちょっと悩みました。
コンテンツ名やメンバー名を英語表記にしているのは、むしろ海外ファンに分かりやすくするためだったり、CSSで活きているリンクを表現していたり、カテゴライズ化してたりと結構工夫していたつもりだったんですが、各コンテンツのインフォメーション部分が日本語表記だからかえって混乱したのかな〜。
とりあえずクリックしてみれば分かってもらえるはずなんですが、自分が海外サイトでリンククリックに躊躇するのと同じなんでしょうか?
結構今のサイトデザインは個人的に気に入っているので、ここ2年ほどは内部的な調整はしつつも、見た目はほとんど変わっていないのですが、ただIE専用なんですよね〜。
FirefoxやSafari上ではデザインが崩れるので、かなりいびつな表示になってしまうのは分かっているのですが、目下全ブラウザに対応できるようなサイトデザインのアイディアが全くないので断念中です。
実は過去Ver8に着手していまして、ロゴデザインまでしていたのですが、頭の中で満足のいくデザインに至らなかったのと、現況サイトのパーツ流用が不可なのが分かったので凍結してしまいました。
IE7でデザイン崩れるようなら最優先でサイトリニュしてたんですが、IE7でも問題なく表示されているし、自分の標準ブラウザSleipnir2でも問題ない(IEエンジンだから当たり前ですが)ので、IE以外のブラウザシェア次第でからでもいいかなと思ったり。
ま、いいサイトデザインが思いついたら、Ver8計画復活するかもね。

■齢(よわい)重ねると・・・
学生時代、勉強なんてテストの時だけするもんだと思っていたくちなので、こう年齢を重ねて頭が固くなってくると、活字離れも当然ながらしてくるわけですが、なぜか歴史物には興味出てくるのはおっさん化の始まりでしょうか。(わら
太古のロマンだったり、教科書には載ってない真実の部分だったり、前にもブログで触れましたが戦争映画を見るたび、また人類・祖先の歩んできた道のりをTVという第三者の目線で追っていく分、今この時代日本という国に生まれて生きている現状が、もしかすると非常に幸運で、日々の不満なんてちっぽけなもんなんじゃないかなと。
ま、そういう番組や映画を見た時だけ感じるんですけどね。(汗;
だからこそ歴史のタブーでもあるifの世界にも興味があるんですが、自分の過去(歴史)であの時の選択がああだったらとか思うことありません?
でも、例えばタイムマシンがあって、過去に戻って違う選択をしても、結果は同じような気がします。
歴史は必然の積み重なりで繋がっていっているんじゃないかなと。
とすれば、今自分が置かれている現状も必然の上に成り立ってるってことなんでしょうね。
非情な必然ってことかな・・・(汗;
将来それを振り返って、非情な必然があったればこそと思える自分でいたいもんです。

近況〜

■ネタがないわけで
まあ自分の近況書いたところで何にも変わらないのですが、忙しいといえば忙しいし、そうでもないといえばそうでもないっていう非常に半端な仕事を続けています。
つまりは自分の仕事はめっちゃ片付いているないしは、順調にスケジュールされているにも関わらず、他者の仕事をまかされる、強制的にやらされるという何とも読めない展開が続いています。
そんなわけで、プライベートというか休日はもっぱらホントに休息として使っていない現状、寝疲れ起こすくらい寝てしまうのは、さすがにちょっと勿体無いかなと。
まあ、昨今ハロ系も静かなもんで、なんかこう嵐の前の静けさみたいな感じなのかな。
いい意味ででかい嵐ならいいんですけどね。

現在トップページにブログが表示されない現象が発生中。
目下究明中です。

何のフラグ?

■移籍・留学・脱退
長手絢香さんがまだまだニュースになるくらいなら、ハローもまだ捨てたもんじゃないよね。
まあ出来婚(?)ではないみたいだけど、まあハローという枠から何かしら動くということは、その理由以外にも他のフラグが立つってことでほぼ確定でしょうか。
やっぱアレだよね〜確かアヤカってゴルフ接待要員じゃなかったでしたっけ事務所の。
正直ここ数年の活動は舞台やラジオの仕事してたよねってくらい、ほとんど知らないのですが、まあ事務所に飼い殺されていた時より、幸せになってくれればなと思います。
っていうかアヤカって26歳か・・・ハロー界隈でも何かどんどんこういう事例が増えていきそうな感じ。
本人幸せならいいんですが、できればファンも素直に喜べるような展開だったらなお嬉しいんですけどね。

難航

■実に歯がゆい
アイディアは湧いてくるのですが、アクセの素材となる元画のチョイスが難しい。
イメージに中々合うのがなくて、このまま妥協して進めるか素材ありきで作るか思案中。
ん〜やっぱいい気分転換にはなるな。

■柴咲コウライブ
とりあえずベスト盤で予習中。
やっぱ「黄泉がえり」の劇中歌はいいな〜。
なんか全国ツアーとしては初めてのようなので、ここ最近Perfumeだったりとアーティストの初物が見れる機会が何かしらあるんですが、前例がない分どういうパフォーマンスになるんだろうって期待は、ハロ系ライブ慣れ(といっても慣れるくらい行ってませんが)していると、他のアーティストってすごく新鮮に見えるんですよね。
ま、客層も然りですが。(わら
とりあえず今回は2階席なので、じっくりパフォーマンスが見れるのでそういう部分に期待です。

なんだか末期?

■公私にわたり多忙
いや〜なんかサイト更新もまともに出来ていない状況、大変心苦しいのですがぶっちゃけ6月の超過密スケジュールが過ぎたら7月暇になると思っていたんですけど、まあ想定外の案件ばかり増えまして、しかも頭の痛い問題ばかり重なっているという状況下、今現在も平日はいわゆるゴールデンタイム時の帰宅、飯食って風呂入ってネットさらっと見て漫画読みながら寝るみたいな日々がここ数ヶ月続いてまして、PS3ですらまとも起動させていないこの現状、まあネットや漫画見る時間といってもネット依存症だからホント見るとこだけ見たら終わりみたいな感じだし、漫画見るのも寝る前の習慣なのでコミックの1・2話見たら寝るみたいな感じなので、逆に休日は昼間グダグダ、夜は平日出来なかったPC作業(DVD焼きやら何やら・・・)で一週間過ぎていくみたいな感じです。
そういうわけで、ぶっちゃけ今までブログも会社で暇な時間書いてたりしてたんですが、こう期間が空いてくるということは、それだけ忙しいんだなと察していただければ幸いです。(汗;

という現在はリアルタイム更新なんですが、残念ながらすでに睡魔に襲われており、非常に虚ろな状態でキー叩いてたりするんですが、上記の理由によりアクセ作業は大幅に遅れています。
予定では7月暇になるはずだったんですけどね〜何でこういう状況に追い込まれているのか、自分のせいじゃないから余計大変なんですけど、ま、なまじ仕事出来る人ですから(わら)みんな自分にまわってくるんでしょうね〜。
ま、ジャパニーズビジネスマンの典型的なイエスマンという見方もあるのかな。(汗;
そんなわけでアクセ作業は鈍亀ながら地道には進んでいますので、閑散としてサイト末期みたいな状況ではありますが、水面下ではちゃんと動いていますので、もうしばらく当サイトにお付き合いください。

■なっちコンに引き続き
26日の仙台チケはすでに到着済みなのですが7列*番といういいのか悪いのか、まあ一桁だからまだ良しとしておこうかと思いますが、1階でも席準備だろうなと思って1階フロアを指定したんですが、考えてみればライブハウスで席作られても、とりあえずもみくちゃにされることはないにせよ、フラットな床で自分の前に6人分の頭があるということは、視界的にはどうなのかなとちょっと?マークが出てきました。
今までは2階席から見下ろして見ていたので視界の感覚が分からないので、ちょっと不安です。
とそんな中、友人から柴咲コウのライブチケ獲得依頼を受けまして、ヤフオクで頑張って落札したんですが、前回Perfumeのライブで1階オールスタンディングは懲りたところだったので、今回は2階席のペアチケを何とか確保しました。
個人的に柴咲コウは嫌いな女優でもないし、楽曲も「黄泉がえり」の曲や「ガリレオ」での曲等々聴いていたので、前回Perfumeは友人を付き合わせた感があるので、今回は自分が付き合う番かなと。
確か最近ベスト盤出してたような気がするので、早速明日チェックしとこうと思います。
っていうか26日・29日とライブか・・・体力大丈夫かな・・・。

テクノ漬け

■繁忙期突破!
ということでブログも再開。
目下というかここ数ヶ月はPerfumeのおかげで、プロデューサーのユニットcapsuleまで聴く始末でして、デジタルサウンド嗜好の傾向が強いです。
そんな中、日曜があまりにもダルかったので、スカパーの音楽番組(何もする気が起きない時によくします)を流しっ放しにしてたんですが、チャート番組でこれまた今の自分にヒットする楽曲が流れてくるじゃありませんか。
元気ロケッツというユニット?のStar LineっていうPVが流れていたんですが、PVの世界感も結構好きなんですが、Perfumeとはまた違ったテクノ?ハウス?まあ音楽的な専門知識は皆無なんでジャンル的には分かりませんが、ここ最近デジタルサウンドにハマリまくりの自分には、なかなかの掘り出し物でして早速アルバム聴きまくってます。
ま、最近アイドルポップからはちょっと距離を置いていますが、他のジャンルからインスピレーションを受けて、アクセ作りに活かせたらいいな〜と。

Profile

image
MIB
しがないアクセ作者

現在コメント受付
停止中

コメントはBBSまで

New Entries

Comment

Categories

Archives(4208)

Link

Search