30th

■副題はいらなくなくなくない?
ヤンタンで初視聴だった娘。30thシングル「Ambitious!野心的でいいじゃん」なんですが、とりあえずファーストインプレッションは軽い。
確かに方々でアニソンっぽいという印象を持たれているようですが、自分もそう思いましたね。
音楽というジャンルは幅広く聴く自分ですが、唯一受け入れられないジャンルが自分が小さい頃見てたアニソンとは別にして現在のアニソン。
正直全体的に軽く聞こえるんだよね〜。
もちろん好みの問題なんだろうけど、30枚目、小川・紺野の最後のシングルとして期待していただけにかなり肩透かしくらった印象です。
あとは衣装やダンスでどれだけ持ち直してくれるか・・・ウケ狙いに走ってほしくないところだが、曲調からしても激し目の振り付けっぽいな〜。
で曲名なんですけど直感2から副題続いているようですが、「野心的でいいじゃん」は副題扱いではないのかな?
"〜"で括りされてないところを見ると、「Ambitious!野心的でいいじゃん」がひとつの曲タイトルなんだろうね。
これも個人的好みなんだろうけど、副題付けるとかっこ悪く感じるのは自分だけかな。
なんかくどく感じるんだよね。
「Ambitious!」だけでも良かったような気がするんですが、そこら辺がつんくPのセンスなんでしょう。
肝心なのはPV、これの出来いかんで自分の好みは大きく変動しそう。

■ロナウジーニョ
昨日NHKでロナウジーニョの特集してて見てたんですが、なんか足とボールがひとつの生き物のごとく操る姿はさすがだなとただただ感嘆。
ブラジル代表と予選戦うことになる日本代表・・・勝てるのかね?(汗わら

サイトの対価

■コンテンツの価値って
ネット関連のニュースには常にアンテナを張っていたい自分ですが、ここ数日間はアフィリエイトのトラブル、っていってもまあ発端はいつもの如く某巨大掲示板なんですが、サイト持ちとして思うこと。
やっぱね、自分が一から作り出したものではなく、他人が介在したもので懐があったまるようではいかんと思うわけですよ。
うちだって、サーバー維持費にはお金使ってるのでタダではありません。
かといってサイトに広告置いてひともうけしようなんて微塵にも思わず、もちろんこういうファンサイトという形式上、他人の威光でサイトコンテンツ作ってる身なんで置けるわけもありません。
個人的にはハロプロの威光がなければ、対価に見合うようなコンテンツを作る自信もなく、やれデザインが云々ぬかしてても、そこにハロプロのメンバーがあってこそのデザインでしかありません。
お金使ってまでサイトやってるのも、ただ自分が好きなことをしたいが為の自分への投資であってやってることにしかすぎないんでね。
某書き込みでは「ログをまとめるって大変な作業なんで、それくらいいいじゃないか」というのもありましたが、だったらなんでブログ立ち上げたの?と聞いてみたい。
自分はアクセを作って公開するってことが好きなだけ。
ログをまとめるって作業は好きでやってるんじゃないの?
果たしてそれは対価を堂々と受け取るべきものなのかと。

サーバー移転当初はCD・DVDの売り上げ、ランキングに貢献しようかとアソシエイトも考えたのですが、多少でも自分に還元される部分が出てくるようでは、彼女達を金もうけの道具にするような気がして導入はすっぱり辞めました。
実際アソシエイトを置いてるファンサイトさんを批判するつもりはありませんし、CDやDVD等の売り上げ・ランキングに貢献されていることと思うので、それはそれで意義があることだと思います。
趣味でお金が稼げるようになると、それはすでに仕事になっちゃうしね。
趣味が仕事になることほど、つまらないものはないしね。

壁紙公開してみた

■ガッタスもいいけれどラビッツもね
ハロプロスポーツ部門に新たに創設されたキックベースチーム、デビュー戦では小学生に手痛い洗礼を受けましたが、今後の活動は具体的に明示されてませんがどうやら活動は続けていくようなので今後に期待したいところです。
ということでメトロラビッツH.P.メンバーによるそれぞれの壁紙を作成してみたんですが、あんまり他所でもラビッツメンバーの壁紙は見ないので、ちょっとまとめて作っちゃったりしてみちゃったり。
相変わらずシンプルではあるんですけど、サムネイルではただ白っぽくしか見えないな〜。(汗;
一応キックベースのフィールドやら背番号やら仕込んでるんですが、何気にフィールド作るのに記憶頼りでは正確性に欠けるので、ネットでキックベースのデータベース覗いては公式?にあったように作ったんですけど、この間のスポフェス時のフィールドは多少公式とは違うらしく、改めてビデオ見返しては作り直してスポフェス時のフィールドを再現してみたつもり。
それとね〜何が大変だったってメトロラビッツのフォント、これ探すのに苦労した〜。
実際のフォントとは違うかもしれないけど、ほぼ同じようなフォントを探し当てれたのは収穫でした。
実はこれモンスターズインクって映画のロゴデザインフォントなんですが、Rの部分の再限度がかなり近かったので苦労した甲斐ありました。
何せフォント探しで2日は使ったからね。
という事でこのままラビッツの素材を利用しない手はないのでひとつ作った後、いよいよ写真集からある方をチョイス。
最近シンプル気味な自分に喝を入れるべく、ちょっと凝ったものを何とか作りたいなと思う次第。

■ヒッパレ
いやね、なんかね、なっちって大きいなって思った・・・。(汗;
明日も期待。(わら

■キングコングに男を見た!
お笑いコンビじゃないよ、映画の方ね。
何度かリメイクされている怪獣映画の奔り「キングコング」ですが、とりあえず3時間見ました。
ぶっちゃけキングコングのいる島に着くまで長い、っていうか主人公なかなか出てきません。(わら
前半ほとんど人物描写に使っていて一応複線(演劇脚本の中で言葉は交わさない・・・でも通じ合える)みたいな、キングコングとヒロインの関係性を匂わす雰囲気作りに終始していた感じ。
島に付いてからがストーリー的にはすごく早回しだったような気がします。
CGもね〜なんかLOTRの監督らしからぬちょっとお粗末な感じで、特にも恐竜の群れの中を逃走するシーンはなんか合成具合がいまいちだったな〜。
ただね〜谷底に落ちてからの虫の大群や腐った木の中のムカデは気持ち悪かった。
エンパイヤステートビルのてっ辺で目で物を語るキングコングに男を見たね。
美女に狂わされた男の悲哀というよりも、一途な男の想いを感じたんですが、でも実際自分だったらと思うと前者だな〜。
すげ〜狂わされそう。(汗わら

ネット=自由?

■ブログの軋轢
今更ながら今や一家に一台とまではいかなくても、数年前に比べたら格段に家庭へのPC普及が進んだ現在、ネット回線もどんどん高速化し、ネットに繋ぐ人もかなりの人数になるんでしょう。
そんな中ブログが流行り、個人の日常から論調等様々な情報が個人から発信されている中、好き勝手に書ける手軽さからか、逆にそれが原因でトラブルになったりもする。
特にも著名人が公開しているブログ然り、今はバイト先の愚痴書いても問題になったりと、実はブログって全世界何億人って人から検閲を受けているような状況なんだろうなと思った次第。
自分が思うことを素直に書いても、100人いれば100通りの考えがある通り、「そうじゃないだろう」と反論されたり罵詈雑言浴びたりと、ネットって実は意外と窮屈だったりするんですよね。
確かに自分も他所のブログ読んだりすると、何考えてるんだかと思う事しばしばですが、自分と思考(嗜好)が違うのは当たり前、当然合う合わないの部分は出てくるのは必定でしょう。
が悲しいかな粗探ししてそれでトラブルが起きることもニュースになったりすると、心の狭い人って結構いるんだなと思いますね。
もちろん間違った事を書いていれば糾弾してもいいんでしょうが、その書いた文字に責任取れますかって話。
ネットって顔が見えない文字の文化ですよね。
中には文字の暴力もあると思うんですよ。
本音で書けるからこそ活きる主義主張もあると思うんですよね。
かくいう自分も日記をこう書いていてもですね、文字にすると高圧的になりそうな場合はあえて書かなかったり間接的に書いたりと、これでも結構気をつけて書いてたりするんですよ。
文才は無いからそれでも気分悪くする人いるかもしれませんが、実生活では言えないこともネットなら書けるみたいな部分もあるので、広い心で見てほしいなと思いますね。

年か・・・

■眠気が襲う
最近体調崩して(今は復調)からか、どうも21時過ぎると眠くなる。
モニターの前にいても、はたまたゲームしててもまぶたが重くなってくるんですよね。
なんだろう〜やっぱ疲れてるんでしょうか。
ていうか寝ても疲れが取れてないってところかな。
ま、無理して起きてようとも思わないのでもっぱら22時には布団の中って感じなんですが、サイトのアクセスログ見てても4時とか5時にアクセスあるようなんで、いったいどんな生活を送っている方が見に来てくれてるんでしょうかね。
やっぱ夜勤があるような人なのかな。

■アクセは順調?
目下デザインの煮詰める作業と並行して、それにあったフォントを探索中。
うちはほとんどアルファベットでのロゴデザインなので、イメージにあったフォントを探すのに2〜3時間はモニターを見続けなえればならず、実に単調かつ地味な作業だったりするんですが、AからZまで公開されているフォント類を見るにはえらい時間掛かるわけですよ。
ま、こういう作業してても今は使わなくても今後使えそうなフォントが見つかったりするので、個人的には結構重要だったりします。
そんなこんなで今回使うフォントと何とか見つけ出し、早速使ってみようかと思ったんですが、上記の通り睡魔に襲われ次の日に持ち越し。
前回アクセ公開から3週間は経ってしまったので早めに作りたいんですが、まとめて作ると時間掛かるもんでしてね。
完成形はまだ見えてきてませんが、何とか近日中には公開にこぎつけれるかなと。

UFAの対応

■遅いくらい
なにやらハロプロパーティーで水・スプレー持込禁止になったらしいですね。
ま、昨年の娘。春ツアーでの日記でも書いてましたが、ロビー以外の飲食はダメだってアナウンスしてるのに、1.5Lやら2.0Lのペットボトル持ち込むようでは、今回の処置は遅いくらい。
そもそも得たいの知れない液体や催涙スプレーの持ち込みも出来る状態だったのがおかしいくらい。
今回の処置で、とある掲示板では「汗かくので逆に倒れる危険性がある」とか本気で書いてるんでしょうか。
そもそも自分で体調管理出来ないようでは踊るの辞めたらと思わざる得ませんね。
こういう処置も最低限のルールを守らない輩がいるから、UFAも会場を手配する都合重い腰を上げた結果だと思うので、今後ライブを続けていくにもファンの行いが良くなければいけない事だと思います。
最近のFC会報にも会場での器物破損や盗難なんてことがあったようですが、ファンが足引っ張る行為って信じられないんだよね。
自分が楽しければ何してもいいみたいな自己中心的な考えは改める時期にきているんだと思います。
というかそういう事に今まで目をつぶってきた事務所が、やっと動いてくれた事に評価したいと思います。
それだけライブの収益が大きいんだろうけど。(汗わら
ま、今回の処置は兼ねてから問題になってたゴミを会場周辺に散乱させることが会場側からクレームきたんではないかなと推測されますが、安全保安上でも液体・スプレーの持込可ってのが今までおかしかったと思うので、かえっていい結果に繋がるんじゃないかなと思います。
ま、オドリストさんには死活問題かもしれませんが。

凪のごとく

■近況
現在は少しづつでもアクセ作業をしています。
天邪鬼なんで、あまり他所では見ない形で作ってたりするんですが、何気にデザイン煮詰まらず作業始めちゃったので、切り抜き作業しながらデザイン考え中。
現時点では相変わらずシンプルにはなるかと思いますが、自分らしくをモットーには作成していこうかなと。

と書きつつも、FF12終わった後DQ8をやり始める辺り、アクセ作業は鈍重進行になってるのは確か。(汗;
DQ8も海渡って丘の上にある教会で止まっていたので、そこから再プレイ。
FF12終わった後だからか、やけに走る速度とか視点変更が遅く感じる。
こっちはちょっとづつやっていこうかな。
とりあえずアクセ作らないと。

夢を持つということ

■見るもの?叶えるもの?
子供のころから何をしたいとか、どんな職業につきたいとかいわゆる夢というものを持たず、日々流れる時の流れに漠然と身をゆだねてきた自分。
超現実主義な為、絵空事には全く興味がなく、いかに労せず無難に生きていくか・・・なりたいもの・したいこともあるにはあったけど、それが人生を掛けてまでするほどのことでもなく、またそれで成功する者があまりにも少ないことも重々承知していたので、早々となかったことにする始末。
我ながら「そういう人生でいいのか?」と自問してみるものの、堅実にお金を稼ぐ方に道を選んでしまう。
夢を追っかけている人からすれば、非常につまらない人生を送っているように見えるでしょう。
何かに情熱を傾けているわけでもないので、実際つまらない人生なんだと思います。
だからこそ夢を追っかけている人は眩しく見えるし、うらやましくもあり、嫉妬してしまう。
自分はそんな姿をモーニング娘。に見ました。
成功する者は一握りしかいない世界で、舞台裏では泣き、ステージでは満面の笑顔を振りまく。
彼女たちは自分が知らない感じたことがない「夢」というものを、自分の力で叶え、それを自分に見せてくれた。
あまりにも眩しく映る姿に直視できず、自分の小ささに気づかされる。
そんな中、一度叶えた夢を置いて、新たな夢に向かおうとしている二人の女の子がいる。
人は新しいことを起こすのに、ものすごいエネルギーを必要とする。
そんなエネルギーを少し分けてもらいながら、自分も「夢」に繋がるかもしれない小さな一歩を踏み出したい。
足元から崩れ去るかもしれないけど、叶えられないかもしれないけど、夢を追いかけたという足跡は残したい。
二人の卒業は確かに寂しいけど、こういう気持ちになれた今だからこそ、今までに感謝とこれからにエールを送りたいと思います。

ザ・ストレス

■社会人も大変
愚痴しか書いてないんで隠しときます。(わら

こんなときこそハローで癒されたいんですが、ちまちまとアクセ作りです。
かえって落ち着くってもんです。
■GABAくらいでは・・・
♪ストレス〜が、チャラッチャ、地球をダメにす〜る♪
という事でヒジョ〜〜〜に溜まりまくり。
地球がダメになる前に自分がダメになりそう。
社長とはとことん合わないことが今まで何度もあったにせよ、やっぱ何年経っても合わないや。
人のことが信用できないんなら仕事回してくんなやと面と向かって言えれば楽なんですけどね。(汗;
悲しいかな所詮雇われてる身なんで。
○○くん○○くんって何回も呼びつけた上、あれやれこれやれって他にも従業員いんだろうが。(怒
確かに自分は仕事出来る方ですよ。(わら
でも何でもかんでも自分のせいにされちゃ〜腹立つって話っすわ。
とりあえずあと1年は我慢すっか。
車のローン終わったら、こんな会社おさらばじゃ!

と日記に書くのもストレス発散のうち。(わら

やっぱりな・・・

■もて遊ばれちゃった
残念ながら7/23のチケ、電子ぴあの甘い誘惑は期待させるだけさせておいて、見事にスカしてくれやがりました。(汗わら
なんか気持たせるだけしてフラれた気分です。(苦わら
この高まったモチベーションはどうしてくれるんでしょう。
一般売りか・・・あんまり期待できないしな〜。
できればオクなんて転売屋にもうけさせるのは好かんし。
どなたかチケ余っている方いましたら、お声掛けてくださいまし。
心優しい方、お待ちしています。(わら

スフィア4th雑感

■自滅的敗北
録画しておいた4thシーズンのスフィアリーグ見たんですが、とりあえず決勝に関してはガッタスの自滅だったような気がします。
レポだけだと宇津木にしてやられたようでしたが、少なくても2点目のロングと3点目は完全にガッタスのミスによる失点。
2点目は辻が前に出すぎているのも見てロングを打ったのかもしれませんが、あの失点はちょっと問題だな。
「〜だったら」とすでに起きてしまったことにifを持っていきがちなところですが、やっぱ辻の課題は判断力かな。
反応はぴか一だと思うので、もうワンランク上がってほしい。
それと決定力不足はやや解消されつつあるのかなと。
ゴールとまではいかなくてもシュートでフィニッシュする本数が結構あったように思います。
いまや守備に関してはどのチームもしっかりやってきているので、そう簡単にはゴールできなくなってきていますが、だからこそポストプレーやドリブル突破力が必要なんじゃないのかな。
少なくても4thにおいてはPKでの勝利ではなかったので、今後に繋がるシーズンだったと思います。
采配にしても北澤監督は4thに関しては少数精鋭になったガッタスの個々の組み合わせを試した場だったんじゃないかなと。
ある意味賭けをした部分があったと勝手に思うんですが、これは5thで活かされることを期待したいと思います。
メンバー的には藤本のボールタッチが格段に良くなったと思いました。
以前はパスもらってもタッチが強すぎて流れたボールをカットされていた印象が強かったんですが、今節はちゃんと止めてたし、足についたドリブルをしていたと思います。
全体的にはパスワークは全チーム屈指の実力だと思います。
ただフットサルという狭いコートでは、パスをもらった後のワントラップが、相手の守備固めの時間を作っていやしないかなと。
ダイレクトパス・シュートに持っていったらと思う場面が何度もあったので、パスワーク主体でもさらに高度な部分が必要になってきたんじゃないかなと思いました。

年間王者をかけて5thシーズンはカレッツァがおそらく一回戦からdreamに当たっていくんじゃないかなと。
ガッタスはまだ勝負所じゃないね。
最終節までいくらかでも勝ち点の積み重ねが大事じゃないかな。
4点差圏内ならまだなんとかなるでしょう。

紺野、ガッタスも4thで最後か・・・
密かに最終節の遠征考えていただけに二の足を踏みそうな感じなんですが、5th如何では最終節行かなければとなるのかもしれません。

久々にアサイ見たけど、相変わらず8番の転び芸は健在だったな。(わら
解説者はボールに食らい付く姿勢として捉えているようでしたけど、単に無駄な動きで体力消耗しているだけだと思うんだが。

ガンバレ!日本 ガンバレ!ガッタス

■代表戦の前にスフィア
いやね、仕事だったもんだから見れなかったのいうのが本当なんですが、レポ読んでても決勝の試合内容が気になる気になる。
次に繋がる負け方ならまだしも、次に引きずる様な負け方でなければいいが。
ガッタスはことゴレイロに関してはロジカルな紺野に対して、フィジカルな辻という素養の違いがあったと思うので、安定感としてはロジカルな部分が必要なんだろうけど、紺野が居なくなるということで唯一無二となったゴールマウスの守護者としては、頭で考えるより感覚で動いていた辻のさらなるレベルアップが急務な気がします。
それと体力の部分はかなり心配。
となるとリトルからの昇格か、はたまたコンバートかな。
ここにきて新たに一からというのもないだろうから、意外と予断を許さない状況なんでは。
正直お子様が昇格なんてことには止めてほしいんですけど、他チームに比べて少数精鋭になってしまった感はありますね。
あとやっぱ練習量がここにきて響いているような気がします。
ガッタスが本業ではないにしろ、他の時間に余裕のあるチームと比べたらライブで忙しいしな。
ちょっとdreamのオフィシャル覗いてきましたが、シングル1年以上リリースしてないのか・・・(汗;
多分メンバー自身も週2日は足らないことも十分分かっているんでしょうが、そこは質重視でなんとかふんばって欲しいなと。
他チームなんかは相互で対外試合をしているみたいなので、やはり実戦感覚を養うのも重要だと思うんですがいかが。

そんなこんなでサッカーW杯日本代表、課題を残したままでドイツ行きですか。
なんとなく試合展開もガッタスを見ているようで、パス回しはいいんだけど、なんかこう後一歩が足らない感じ?
チャンスを活かせなかったような気がしましたね。

■密かに更新
一応更新履歴には書いてましたがライナーノーツVol5に更新してました。
今回はWinampスキンの作成手順なんかを載せてみましたが、我ながら面倒くさい作成方法を取っています。
少しでも興味を持ってくれたなら嬉しいけど、多分めんどくさっと思う方多いでしょうね。(汗わら

MGS4

■本体価格が・・・
MGS4のトレーラー映像見たんですが、老兵士スネークがかっこよすぎ。
ソリッドシリーズの最後っぽいので是が非でもプレイしたいんですが、如何せん本体価格が高すぎ。
どうせ買うなら60GBの方なんだろうけど、2007年頃にはどこまで値崩れしているか・・・。
本体だけでも5万くらいなら出せるんだけど、ちょっとな〜。
なんだかんだでもおそらく買ってると思いますが、本体価格が下がることを望む。

■体調不良
ちょっと4月末から体調が芳しくなく、今度精密検査する破目になり、多少ブルーです。(汗;
今まで経験していないような状態(とはいえ仕事はできる)なんですが、大事に至らなければと思っているのですが、仮に7/23のチケ確保できるようであれば、何が何でも直さんといかんわけです。
身体が資本ですからね、ライブ楽しむのにも体調が良くなければ。
これにより多少アクセ作りにも影響出ているので、無理せず更新できればなといったところ。

今一度見直すべき?

■芸能人がプレーする意味
スフィア4thシーズンは、2nd同様ガッタス対ドリームの決勝になったようですが、どうやら再び助っ人論争に火がつきそうな勢いの試合展開だったようで、実はガッタスも例外ではなく、是永が一応エッグとしてステージでバックダンサーをしているから=芸能活動っていうのは、ちょっとおこがましい部分もあって、これは今スフィアに参戦している全てのチームにいえることだとも思うんですが、実際観客が見たいものと運営側・リーグ参戦チームとの温度差がどんどん開いているような気がします。
自分もそうですが、うまい人のうまいプレーを見たいのではなく、普段グラビアやステージに立っている子たちが下手でも真剣にプレーしている姿を見たいんだと思うんですが、どうも勝つことへの意識が自分たちが上手くなるという方向より、手っ取り早く上手い人を入れるみたいな、もしくは上手い人頼みみたいな方向へ行っているような気がします。
実際ガッタスも是永頼りは否めなく、他チームだけの問題ではないような気がしますね。
今日の試合展開についてはスカパーで確認してからなんですが、各チームの経験者の扱いを少し制限しないと絶対つまらなくなってしまうと思うんです。
個人的にはフル出場ではなく、前後半いずれかのみとか純粋な芸能人がプレー出来る環境整備も運営側に求められるんじゃないかなと。
同じTEAM dreamでも高本みたいなのは評価できるんですが、宇津木はレベルが違いすぎるからな〜。
本気で芸能活動する(してる?)ならだけど、そもそもアコギな商売しているavexは嫌いだからな。

申し込んじゃった〜

■電子ぴあからお誘い
いやね、電子ぴあからね、7/23のチケ買わない?なんてメール来るもんだから、思わず申し込んじゃった。(汗;
当然資金も休みも加味せず。(汗;
ま、チケ争奪戦になるのは間違いないでしょうから当たったらもうけもの程度なんですけど、さすがに今回見逃したら後悔ばかりしそうな気がするので、なんとか遠征資金やら休みやらの工面は付けたいなと。
あ〜悩むのもあくまでチケ取れたらだから結果でるまでは静観しておこうと思います。
ってか代々木体育館の地図見始めた辺り行く気まんまん?

五月病?

■ハロモニ
明日から仕事かと思うと軽く五月病っぽく無気力気味なんですが、ハローの為に身銭を稼ぐつもりで頑張らないと。
そんなわけで久々に企画としては面白かったハロモニ。
最近ゲスト呼んだ中では大当たりだったんじゃないでしょうか。
何プレイなんだか分からない幼稚園コスプレにあんまり違和感を覚えない自分はちょっとハロモニに毒されているんでしょうか。(わら
北斗さんが空気を読めるゲストで、いい意味で自分のキャラを発揮してくれたおかげで娘。との対比が面白い。
特にもイジラれることに掛けては亀井・道重が最近頭角を出しているので、ここでも本領発揮するところはさすが。
亀井は天然というか計算していない面白さがあり、逆に道重は2杯目3杯目にもちゃんとテンドンするあたり、頭の回転の速さと笑いを理解している辺りなかなか侮れません。
来週もコスプレ祭りみたいなのでこれまた楽しみ。

紺野・小川の卒業コメント。
今は何も申すまい。
とりあえず自分の中で今だ未消化なので時間が解決してくれるのを待つ。

■近況
GWも何してたんだか分からないほど怠惰な生活を送りまくりまして、初日の方こそ大分遊んだものの後半資金繰りが大変になり、日長ネット競馬に興じてた感があって、かえって仕事してた方が良かった気もしないでもない。
サイト活動としては目下ライナーノーツ用の記事作成作業中。
壁紙作成時よりも細かく作業分けして書いているのでかなり大変です。(汗;
これは近日公開予定までこぎつけたかな。(自分の場合近日っていうのは明日明後日の話)
その後はアクセ作業に入りたいんですが、通常アクセとは違ったアクセをかなり前から検討していて、これも近々本格的に立ち上げるつもり。
隠すほどのものでもないんですが、Flashによる壁紙を作成してみようかなと。
兼ねてから壁紙作成時にこれが動いたらな〜と思うことしばしばでして、今回紺野・小川の卒業発表を受けてふつふつと湧き出でるアイディアなんかもあったりで、ちょっと久々のFlashですが作ってみたいかなと。
これに関してはじっくり時間を掛けて作業予定ですので、もしかすると忘れた頃に出来上がるなんてこともあるやもしれません。
ちょっとね、これは是が非でも形にしたいかなと。

FF12サイコー

■140時間
長かったFF12もとうとうクリアしてしまいました。
バハムートを前にモブハントやらサブイベントをこなしてプレイ時間140時間。
すべきものはしてバハムート突入。
いや〜ムービーはすごいはなんのって、俄然高揚感が高まります。
モブHランクより弱い最終ボスを倒して念願のエンディング・・・バルフレアかっけ〜よ。
主人公結局最後まで影薄いままでしたが、だからこそパーティメンバーが引き立つのかもしれません。
FF12、7の次に好きな作品になりましたね。
久々にハマりまくったゲームでした。

■という事で
FF12もクリアしてしまいましたので、ネット・サイト活動も本格始動開始。
アロハロ紺野からアクセも考えていたところ、ああいう発表されちゃったのでしばらく手が付けられません。
精神的に落ち着いたら取り掛かりたいと思いますが、今だ尾を引いていますね。(汗;

スフィア3rd

■納得の結果
30日のスフィア3rdステージの放送、5時間丸まる観戦。(暇人なんで
2nd優勝チームとして名古屋に乗り込んだ我らがガッタスですが、結果は分かっていたものの試合内容が実は肝心という事で、特にも1回戦・準決勝と気をつけて見ていたんですが準決勝敗退になった結果に少なからず納得できました。
リーグ全体のレベルもチーム格差が大分なくなり、拮抗状態であるのは明白ではあるものの戦術やチームレベルという点ではリーグ順位にも現れている通りガッタス・カレッツァ・ドリームの3強に伏兵ミスマガ・ザナドゥといったところでしょうか。
PKという運の要素も高い試合が続かない限り、ほぼ上位3チームに絞られたような気がします。
各チームも総合優勝を見据えた組み合わせの中、ガッタス初戦対チャクチャクですがお互い固さが抜けないなかでスコアレスドロー。
スフィア始まる前のチャクチャクは怖いチームでしたが、今は戦力ダウンが著しくもはや脅威ではなくなったと思っていたところ、PKに持ち込まれたのはガッタスの決定力不足が如実に表していたと思います。
パスワークはどのチームよりも段違いでいいとは思うんですが、フィニッシュまでが遠い。
ラストパスの精度よりも、ドリブル突破・ボールタッチの精度がもうひとつ欲しいなと思った次第。
準決勝はライバルカレッツァとの直接対決。
石川の股抜きされたフリーキックは、むしろ狙ったであろう小島を褒めるべき。
コースも変わってしまったし、あれはしょうがない。
かえって追いかける形になった方がガッタスの持ち味が出てくる。
是永→あさみ→是永といった形こそパスワークの完成形だと思うんですが、いかんせんそういう形になるのが少ない。
スマートなフットサルというか少し型にはまった感のあるのが今のガッタスのような気がします。
個人のレベルアップが急務のような気がしますし、あまり精神論は言いたくないが勝利に貪欲さを出してほしいような気がします。
それとやはり脅威なのは宇津木率いるドリーム。
格段にうまい選手が入ったお陰か、チームメイトのスキルが非常に良くなっている。
守りのチームという印象があったが、攻撃力もすごく付いてしまった感があり、もちろん波にも乗っている事から4thステージでも目玉チームになることは間違いないでしょう。
しかし過去スフィア始まる前から連覇したチームはなく、追いかけられる立場を経験していないドリームにとっては、思わぬ苦戦も考えられることでしょう。
逆にチャレンジャーとして挑むガッタスは、過去実績を挙げてきているので4thこそ優勝を飾り、総合優勝に王手を掛けて欲しいですね。

■怒涛のWinampスキン
10人分はさすがに大変ですね〜。
何が大変って後日公開予定のライナーノーツを見てもらうことにして、ただでさえ作業工程が多く、しかも10人分デザインを変えながらの作業、短期間で作ったように見えるでしょうが、実はほぼ3週間ほど掛かっております。
毎日の作業ではさすがにありませんが、時間をみてはちょっとづつ作業を進めていたので実作業時間にすると20時間は超えているかな。
ま、見えないところまで作りこむから返って大変になってくるんですけどね。(汗;

Profile

image
MIB
しがないアクセ作者

現在コメント受付
停止中

コメントはBBSまで

New Entries

Comment

Categories

Archives(4208)

Link

Search