奮起

■何気に5月頑張ってる?
ここ最近は下手すると1ケ月に1つ公開できるかできないかくらいのアクセ作業ペースだったんですが、何気に5月公開枚数多かったんじゃないでしょうか。
ま、画像使わない壁紙だからこそ楽したっていう部分も無きにしも非ずなんですけど、プライベート・仕事が忙しかった割には結構作れてたんだな〜。
現在公開中の娘。アーカイブシリーズ最新版「リゾナント ブルー」なんですが、当初公開かれていたほぼダンスショットに近いバージョン以外にも複数のPVあることから、他の作品作りをしていたんですが、まだ時間が掛かるので先にアーカイブ版を作成してみました。
まあ今作業中のアクセがまたこれ細かい作業のオンパレードで作業中眠くなることしばしば、自分やっぱり単調な仕事には向いてないようです。
これひと段落したら6月こそ忙しくなってくるので、アクセはなかなか公開できないかもしれませんが、気長に待っていただけるとありがたいです。

ふぅ〜

■下っ端なのに
社会人になって大分というかかなり経ちますが、過去転職1回経験して現在に至るんですが、何分中小企業なため、下から入ってくる者もなく、まあ今自分が中心となって大きい顔しながら部署に鎮座してたりするんですけど、自分より使えない人がまあ居まして、ぶっちゃけ一個上の女性なんですけど、正直イラネな先輩なわけなんです。
別に女性蔑視のつもりは毛頭ないのですが、気の長い自分でもさすがに長いこと職場にいれば、役名はなくても要職にはつくわけですよ。
いい加減イライラの頂点にも達してきたこともあって、先週・今週と仕事上がりにとっ捕まえて説教合計3時間・・・。
自分は怒りに任せて物言う人ではないので、それこそ淡々と話すのですが(かえって立ちが悪い?)、あまりに旧来前の仕事ぶりと自分の仕事に対しての責任の無さ、能率の悪さを淡々と話すわけですよ。
今まで女性ということもあったし、自分は後入社だから遠慮していた部分もあったんですが、さすがに何しに会社に来ているのか分からないような仕事をされては、こっちにしわ寄せの波が多大に押し寄せてきていたし、上からは突っつかれるしでまさに中間管理職。(汗;
役職ないから手当てもないのに責任ばかりが大きくなる自分の立ち位置、ま、役職付いたら付いたでさらなる責任がのしかかるのでしょうが、結果的には責任付きまとってるし、実際しわ寄せもサービス残業として出てきてるからな〜。
自分と同じような境遇のサラリーマンは多いと思うのですが、まだ高卒の子の方が使えると思うんですけどね〜。
何ていうか、人を動かす大変さは前の職場で経験してたけど、ここまで使えない人材はある種すごい。
何より社長の注意を何回も繰り返して懲りない神経を疑います。
歳も歳だし自分から辞めようとは言わないだろうから、どちらが先に根を上げるか根競べだな・・・。
以上、愚痴でした。(わら

ちなみに自分、自分で言うわけではないのですが仕事は出来る人。
日・週・月毎の仕事スケジュールでの進め方はもちろん、突発的な仕事にも対応できるよう前倒し気味に仕事するバリバリな(死語か・・・)サラリーマン。
だからこそ非効率な人は非常にストレスの対象です。
仕事はデジタル、プライベートはアナログな変な人です。(汗わら

近況

■ん〜
とりあえず快調とはいい難い調子で作成は進んでいましたが、やっと形になるものが出来上がったんですけど、全体のバランスが頭の中で描いていたものと少々隔たりがありまして、自分なりに折衷して完成形にしたって感じです。
ま、何とか形にしたって程度なので個人的な満足度はあまり高くないのですが、今回も数パターン物なので、結果的にはまだ何分の一に過ぎないので、公開はもう少し先でしょうか。
ま、完成形といえる形は出来ているので、本来パターン化は楽なのですが下手な凝り性が顔を出しそうで似て非なるものになりそうです。(汗;
この辺の顛末はライナーノーツ用にキャプしながら作業していますので、そちらで解説していこうかなと思います。
アクセ作業は楽しいんだけど、今回あまりにも単調な作業の連続なのでなかなか作業スピードがあがりません。
すでにこれ書いている時点で新たなエフェクト案が浮かんだりしてますから、まだ変化が起きるアクセになるのかも。(汗わら

超新星爆発

■ただの打ち上げ花火であれば・・・
台湾・韓国・中国でのアジアツアーを期に、台湾では「早安家族New Star」なるオーディションが正式に発表され、少なくても1人は台湾からハロー!なのか娘。なのかのいづれかに加入するようですし、噂なのか韓国でもオーディションを開催するような記事を見た気がするのですが、スーパーモーニング娘。なるものを目指しているとか。(サ○ヤ人かっというツッコミは置いといて)
まあ正式に?発表されたわけではないので確かな情報ではないのですが、娘。のアジア展開をただツアーだけに留まらず、各国からの多国籍ユニットを目指すようなら、個人的にはいよいよ幕引きの準備に入ったのかもと感じます。
いわばゴールへ向けて動き出した印象を強く感じるんですが、これが超新星爆発(爆発前に急速に縮むらしいので、去年が過去最も縮んだと思う)のように、アジア展開が新たなモノを生み出すことに必要ならば、致し方ないところなんだと思います。
変化が常だったとはいえ、今度の変化はあまりにも大きいような気がするんですけどね〜。
懐古厨としては、娘。イズムが消えかかっていることに非常に残念でなりません。

古き良き日本

■ALWAYS 続・三丁目の夕日
最近DVDのレンタルしてなかったので久々に借りて見ました。
他愛もない日常のそれぞれそこで生活していく人々のささやかな幸せ、けして豊かではない時代にも関わらず、普段の生活こそが幸せであり、人との係わり合い方、この映画のテーマであると勝手に思っているお金では買えない何かを、今平成の世の中を生きている自分はお金で買える物はあっても、満たされないものがあることに気付かされる、そんな映画でした。
前作もちゃんと見ているのですが、何ていうのかな〜見ていてあの時代を過ごしてきた人達が羨ましいと感じるのは、どこか欠如してしまった部分があるんでしょうね。
不自由なく生活できている反面、何かを失くしてしまったようです。
少し落ち込んでいる時に見たからかもしれませんが、陳腐な言葉で言えば泣ける映画と同時に温かくなる映画でしたね。
何よりハッピーエンドはいいよ。

ちなみにこの前に借りたパンズ・ラビリンスという映画。
ダークファンタジーは好きなジャンルなんで借りて見たんですが、正直途中どれだけ止めようと思ったことか。
映画好きの自分としては、途中で止めるなんてことは絶対しない人なんで意地でも最後まで見ましたが、まあね〜受け取り方次第だと思うけど軽く鬱入るかもしれない映画です。
ファンタジー物なので、現実ではありえない妖精やら怪物が登場しますが、グロいけどそんなところは実は問題ではなく、ファンタジー映画とみるか少女の妄想映画とみるかによって、見る側が救われるか救われないかがはっきりする映画だと思います。
個人的には少女の置かれた境遇や周りの状況からの少女の妄想(現実逃避)映画だったと感じてしまったので、ラストも非常に後味が悪かっただけでしたね。
これね、正直過去今まで見た映画で一番後悔したかもしれない。
別にストーリーの運び方や映像センスはいいんですよ、むしろ画的には好きな部類なんですが、やはり見る側の捉え方次第だな〜。
少女の結末が救われたと解釈できる人には上質な映画なんでしょうけど、個人的にはただただ後味の悪さだけが残った映画でしたね〜。
ちなみに結構残酷な描写もあるので、お子様は見ない方がいいと思いますよ。
下手するとちょっとしたトラウマになります。(汗;

多であることの弊害

■単推しは崩壊への序章?
今更言うまでもありませんが、現在ハローを支えているファンの大多数は、ユニットに所属しているメンバーでも単独に推す=ファンである方が多いようで、娘。に限らずキッズ関係のユニットに関しても、ユニットのファンサイトではなく、そこに所属しているメンバーのファンサイトであることがほとんどで、話題に関してもそのメンバーは褒めちぎり、同じユニットのメンバーは名前すら出てこない、果ては同じユニットで活動しているにも関わらず罵詈雑言を浴びせるという、ある種極右的な思想が見え隠れするのですが、当然好みや嗜好の違いは分かるんですがユニットとして活動している以上、推しだけを応援するスタイルってどこか間違ってません?
最近は事務所サイドもそういう時流に乗ってなのか、わざわざライブのソロカット版をFC限定とはいえ発売してみたり、ソロカットを選べる写真集を作れるサービスを始めたりと、ニーズに応えているようで、実際はユニットとしての意義を崩壊させているのではないかなと感じています。
個人的にはユニット前提でメンバー個々の知名度を上げる戦略上の商売であれば全く問題ないのですが、実際すでに個人名は知っている顔も名前も一致しているファンに向けて、内々に展開している今は、すでに崩壊への道を辿っているようにしか感じません。
今、ハローに主で活動しているのは娘。・キッズユニット2組なんですが、いずれも人数の多いユニットです。
女性アイドルという市場はすでに大人数のアイドルはもちろん、女性アイドル自体(歌手として)市場が必要としていない現状、内々に展開せざるを得ない、ないしは確実に収益を上げられるニーズに対して事業を展開していくのは、しょうがないことなのでしょう。
多であるゆえに個に走っているハローの現状は、いわば極右に行かざるを得ない状況なんでしょうね。

うちのサイトを昔からご贔屓にされてた方はご承知の通り、自分がハローの虜になった元は後藤真希という少女がいて、それがモーニング娘。というユニットに加入し、卒業したのちもソロではもちろん、娘。自体も応援していたつもりでブログに書いてたりしたのですが、ことファンサイトの減少に伴い余計感じるのが、単推し傾向の強いサイトが同じ在籍しているメンバーの話題に触れないことにある種違和感を覚えますし、実際のライブでも単推しが歌う曲と、出ていない時のテンションの違いなど、果たして見に来ている人たちはユニットの形態として「モーニング娘。」やキッズのユニットを必要としているのかなと正直疑問に思います。
ま、アイドルの歴史を見れば、何人組にせよ「誰々が好み」というのはいずれの時代もあったことなんだと思いますが、今の単推し傾向が強くなっているように感じることが、実は崩壊へ向かっていっている証拠なんじゃないのかなと勝手に推測しています。
っていうかすでに単推しの方々はユニットである必要すら感じてないんじゃないでしょうか。
例えば、高橋や田中推しの方々は、「モーニング娘。の」という代名詞はもう必要ではないのでは?
仮にソロだったり新たにユニット組んでも、応援する対象が変わるわけではないですよね。
個人的にはすでにハローはユニット活動の意義すら失くしていると思ってます。
昨今やたらと多い企画物のユニット間越えユニットも然り、興行上のモノだけになってしまっていないかなと。
ファンもそれで満足してるんじゃないのかなと。

もちろん時代の求めるものがその時々に移り行くのはしょうがないにしても、単推し傾向の強さにはちょっと異常さを感じますね。
他のアイドルはどうなんでしょう?
ハロ以外は疎いのですが、やっぱり単推し傾向が強いのかな。
ユニットで活動している以上、単推しでもユニット含めて他のメンバーに対しても応援すべきじゃないのかな〜。

あまりファンサイト同士の交流自体してこなかった為に推し量るだけなのですが、唯一ハローでユニットにこだわっているのはメロン記念日とそのファンの方々ではないでしょうか。
メロン記念日の活動だけ、個人的には例外的な感じを受けます。
メジャーとは言いがたいですが、今のハローの流れからすると一番ユニット活動とファンとの想いが一致しているのはここだけなのかもしれませんね。
メロンのファンの方々の中にも単推しの人はいるのでしょうが、小ゆえに個が全体的に少ないのでしょうね。
なんとなくファンが支えているユニットっていう印象が自分は強いかな。

漫画原作のドラマ

■スミレ!!16歳
ま、ぶっちゃけPerfume繋がりで見てるんですけどね。(汗;
最近Perfumeネタが多いのは、単に自分の近く(地方向け)でのハロネタが全くないので書きようがない部分もあることをご了承ください。
しかし、追い風が吹いているグループと逆風が吹いているグループを両方見ている自分は、なんか不謹慎なんだけど対比が面白いです。
どちらも良いも悪いも周囲に振り回されている部分はあるんでしょうが、メディアの影響って改めてでかいな〜としみじみ思いますね。
ま、Perfumeも気をつけてほしいのはメディアは持ち上げておいて落とすのが常套手段だから、持ち上げられている時に自身の立ち位置を見失わないでほしいなと。

さて話を戻しまして、最近特にも漫画原作のドラマ化が多いようで、原作ファン向けというよりも出来合いの話を実写化しているような安易さも感じるのですが、たまにヒットもあるからつい見ちゃうんですよね。
普段ドラマを見ない人なんで、○○原作のドラマ化って言われても見向きもしないのですが、PerfumeがED曲で流れるっていうだけで「スミレ!!16歳」を見ているのではないのですよ。
これは週間誌連載時(連載時はスミレ!!17歳)には読んでまして、その後週刊誌・月間誌等の漫画雑誌を買わなくなり、コミック派になったんですがハマルほどの漫画ではなかったのですよ。
ただ非常に不条理な現実にはありえない話っていうのは結構好きなジャンルで、インパクトがあったのは覚えていたのですが、これが実写ドラマ化のうえ、PerfumeがED曲に使われるっていうなら見るしかないということで見始めているのですが、BSデジタルというちょっとマニアックな部分が許されるような局でやっているので何気に面白い。
YouTubeでも流れているようですが、未見の方は試しに見てみてください。
多分トリックっていうドラマが好きな方なら、散りばめられている小ネタだったり、何気に学園ドラマとして成立してたり、意外な面白さがあって個人的には楽しんでみてます。
おかげで原作本も揃えちゃいましたけどね。(わら

■アクセ近況
粛々と進めていますが、何気に作業量が膨大です。
何となく頭に浮かんでいた完成形から序々にズレ始めた感もありますが、何とか軌道修正しながら仕上げていきたいと思います。
お蔵入りだけは避けたいな〜。(汗;

疲れが取れない

■恐るべしPerfume
というよりかはあの暑い狭い空間で浮かれすぎたせいなのか、一日置いてどっと疲れが出てまいりました。
とはいえノン水分補給で2時間半耐えきれたのには自分でも褒めたいですね。
元々あまり汗かかない人なんで、夏場も特段脱水症状なんて深刻な状態にもならず、意外と暑さには耐性があるのですが、とはいえ暑いのは嫌いなので一先ず先刻のライブハウスは懲りたといったところでしょうか。

■最近運の無い娘。
さてさて娘。もとりあえず国内のツアーは終了し、いよいよアジアツアーへ向かうわけですが台湾以外では結構苦戦またはそれどころじゃない部分もあるんじゃないのかなと。
韓国はどうもチケの出足が不調のようだし、中国にいたっては被災地ではないとはいえ、救援隊が必死で仕事している中、娘。がワーキャーやってる姿を見せるのはプラスにはならないと思うんですけどね。
タイミングが悪いといってしまえばそうなんですが、確かに娯楽が与える心理的影響も大きいのでしょうけども、今はまだそれどころではないように思います。
おそらく日本サイド・現地のプロモーターサイドも考えてはいるでしょうけども、無理に開催してモーニング娘。というユニットを非難の的にさらされないような手立てを講じてほしいなと。

■ミュージカルの配役
ん〜一昨年のこともあるからか、余計高橋重用されていると勘違いされている方が紛糾しているようですが、ひとつ冷静に考えてみても娘。単独ないしはハロプロ勢で公演を行うならまだしも、宝塚歌劇団といういわば舞台の一流ところとコラボするわけですよ。
普通に考えても娘。の中では高橋以外主役級は無理でしょう。
単推し傾向の強い昨今、自身の推しが端役ないしパートが少ないと嘆くのは、単純に実力の差でしかなく、ハロプロを内々傾向に持っていきたいのがファンの総意なら、それこそ地下アイドルとなんら変わらない集団に成り下がるだけでしょうね。
ユニットというものは、主役がいれば当然脇役だったり、ライバルのような存在があってこそだと思うので、今の娘。体制のバランスの良さと安定感は過去のメンバー遍歴から見ても一番いい状態だと思います。
がしかし、そのバランスの良さはやじろべーでいえば支点に高橋がいてこそのバランスの良さなので、支点が少しずらしただけ倒れる危うさはこれまた過去のメンバー遍歴の中でも一番なんでしょう。
最近特にも何かに高橋が槍玉に挙げられるようで、ちょっと可哀想な感じしますが、そういうポジションに自分がいることの自覚と、ある種放任主義と捉れかれない発言は控えていただいて、自分の置かれているポジションにみんなを引っ張っていくような姿勢ないしコメントは出していってほしいですね。
娘。のラジオを聴いていれば何かと目をかけていて、話しかけていたり他のメンバーが気付かないところを見ていたりとしているようですが、個人的には高橋に対して甘え、悪くいえば見下している部分が垣間見えるときがあるし、メンバーに対しても遠慮しているように見えるときがあるので、時に憎まれ役である必要もあるんだと思うだけど、やはりリーダーの器ではないかもしれませんね。
社会人なら経験あるかと思うけど、自分も一度まとめ役にまわった時の統率の難しさや管理など人を動かす困難さは経験していますが、自分もリーダーの器ではなかったけどとにかく必死でしたね。
人の資質というのもあるのでしょうが、吉澤がそうだったように立場が人を変えるというのを期待していたのですが、まだそういう感じは見えてこないのが残念です。
ひとつの目標ないしプロである以上、仲良しこよしではいけないんです。

結論

■Perfume GAMEツアー
行ってまいりました仙台。
事前にライブ会場は探していたにも関わらず、ビル改装中なため少し迷子になりかけましたが何とか発見。
実際行ってみるとアングラ界隈に突入するようなドキドキ感があったのですが、いやはや確かに狭かったと同時に暑かった、これに尽きますね。
ライブ自体確かに熱いのですが、会場全体が暑い。
数曲始まったところで前からの避難者が来るは、後半は戦線復帰した輩のおかげで後ろから圧迫されるはでライブ会場下初心者にとっては色んな意味で経験になりましたね。
当初から整理番号で後ろになるのは分かっていたので、連れとPA席隣に陣取ったのですが、案の定Perfumeのメンバーは顔が人の隙間からちらほら見える程度、衣装も振りも見えないので、ノル事だけに早々と決断、ハロ系ではまずしない身体全体でビートを刻んだり、とにかく音を楽しむことに専念しました。
とはいえ前方からは離脱者多数、前線復帰がひっきりなしだったので、ライブに集中することが寸断されることがしばしばあったのは不満かな。
前が女性だったので紳士としての自分は(わら)、基本腕組しながらとか手をあげてノルことで、下に手を置かないように心がけてました。
ほら、結構痴漢冤罪って多いって聞くし、わざとじゃなくても不快な思いはして欲しくないから、なるべくスペース空けておいたり、後ろからの圧迫を身を呈して防いでいたことを、名も知らない女性にここでアピールしておきます。(わら
ま、おかげで真後ろから野郎にぴったり張り付かれる不快な思いをしたのは自分なんですけどね。(汗;
そんなこんなでPerfume初ライブ、正直曲中ほとんど見れてないのは残念でしたが、MC中は高い段に上ってくれてたりしたので、概ね満足でした。
今後はああいう小さいハコでやるようなアーティストではなくなったと思うので、次回ホールクラスでのライブでパフォーマンス全体を楽しみたいと思います。
ちなみにグッズはパンフレットとタンブラーとストラップを買ってきました。
こうアイドルアイドルしていないグッズのセンスの良さにハロ系とのギャップを感じつつ、自分なりにハロヲタとしての自分とPerfumeのファンとしての自分は十分棲み分けられるなと実感してきましたね。
お互いの良さや楽しみ方は同種のようで異質だったので、個人的には混同することなく見たり聴いたりできそうです。
ま、ハロ系はグッズやデザインワーク全体にセンスを出してほしいんですけどね。(わら
そんな訳で身体の衰えを感じつつ、帰路についたわけですが普段あまり汗をかかない自分が結構かいてたり、左腕だけが濡れまくり(人の移動が多かったため)といった不快感もありのライブハウス下での初体験は後にも先にもこれで最後かな。(わら
あ、そういえばなっちのZepp仙台は下だった・・・多分、席確保があると思うけどね。
千秋楽だと思っていたぬか喜びもバースデーSP公演(これが実質千秋楽?)で気分的にはちょっと中途半端なところではありますが、7月また頑張るか。

■シンデレラ・ザ・ミュージカル
High-Kingなるユニット発表の記事のおかげで配役の一部、シンデレラが高橋、継姉に田中という大方の予想通りの配役のようですが、当初行く気満々だったんですけど、どうも乗り気がしなくなってきた部分があって、DVD待ちでもいいかなと思い、遠征は諦めました。
配役云々というよりもどう考えたって主役級は娘。の中でも高橋しか出来ないだろうとは思っていたし、他のメンバーはその他大勢の配役なんだろうとは思っていたのでそれはそれでいいんですが、今回のHigh-Kingなるユニット構成を考えてもキッズ・エッグからの参加は十分ありえそうなので、じゃ〜見なくてもいいかなと感じてしまったのが大きいかな。
このユニットが娘。からの選抜だったらまた違ったんですけどね。
ということで今年の夏はハロヲタとしては大人しくしていようかなと思います。
だからといって一応今のところ九段下に行く予定はありませんよ。(わら

GAMEツアー

■アウェーか否か
後藤真希加入以来、アイドルっていうものはハロプロ以外眼中になかったわけですが、いよいよ明日Perfumeの仙台公演を観に行ってまいります。
個人的にはPerfumeはPVから入った口なので、アイドルらしいアイドルとは見ていないのですが、大きい観点から見れば偶像崇拝もあるグループなので、見る聴く側の主観次第で捉える実はコテゴライズしにくいのがPerfumeなんじゃなのかなと。
そういう見方なので今のところ、アイドルとしてのハロプロとの住み分けが自分の中では出来ているので、存分に楽しんでこようと思います。
今回は久々に連れ帯同なので、ライブ以外にもしばし仙台も見て回ろうかなと。
いや〜ぶっちゃけ楽しみでしょうがないっす。(汗わら

■レス
>みなみさん
先日1年半振りの娘。コンでしたが、ハッピ系やタペ系は以前より大分減ったような印象を受けましたね。
むしろ娘。たちもラジオで言うもんだから、ツアーTシャツ着用がやたら多かったように思います。
ヲタ芸も自分が見た時だけだったのかもしれませんが集団でっていうのは見なかったな〜。
逆に振りまねは増えているのかも、どちらにしろ隣になったら迷惑ですけどね。(汗;
ただやっぱ公衆の面前で平気で着替えるっていうのは、いくら同性でも嫌ですよ。
主催側もボード禁止処置(完全ではないようですが)を講じ始めているので、全盛期よりは多少(ほんとに多少ですが)迷惑だなと感じる部分は少なくなってきたように思います。
ま、とはいえまだまだ非常識なファンはいるので、遅きに逸した感はありますが、主催者側の意図も垣間見れましたね。
すでに手遅れですけどね・・・。(わら
人気低迷し始めてやっと重い腰を上げてきたといった印象なので、今更見る側に是正を求めるのはどう考えたって遅すぎです。
一度付いた印象はなかなか改善できないもんですよ。
ま、ファンが応援する側のイメージを落としてしまった事実は、そう簡単には消えないし、一人でもいる限り無理な話でしょうね。
99の白よりも1の黒の方が目立つんです。

職人気質というより、ただ自己の主観の押し付けに過ぎないので、それでも気に入っていただけるんであれば、それこそ嬉しい限りですね。
前にも書いたことあるのですが、一応デザイン等あくまで壁紙として使ってもらいたいが為のデザインルーチンを損なわないようにしているつもりなので、左余白のあるデザインが主体なんですけど、それも眺めてもらうだけでも嬉しいのですが、それがPCの壁紙として世界の誰かのデスクトップを飾っていると妄想するだけで、なんか嬉しいんですよね。
個人的にはそういう作る楽しさと使ってもらえる嬉しさなんかも、知ってもらえれるサイトでありたいと思ってますので、今後ともごひいきに。(わら

壁紙サイト復権へ

■量より質
ま、文字だけの表現というある種挑戦的な壁紙だったせいか、DLカウント見ていても海外からのカウントは多いようですが、さすがに国内ドメインの伸びが鈍化(いつもよりは)しているようです。
元々オフィスでのPCの壁紙でもおかしくないようなデザインは、前にも書いた通り壁紙を作り始めてからの目標であり、アイドルアイドルしたものばかりではないということもここ最近は特にも意識したデザインワークを目指していたつもりなんですけど、結果画像を使わないという結論として作りだした今回のイニシャルシリーズは自分なりの回答として出したつもりです。
個人的に隠れヲタということもあって、公でファンであることに対して恥ずかしいという意識が拭えず、世間一般ではアイドルファンに対してはどうしても好奇の目が向けられるのは必須でして、かといって自分の好きなものは辞められないというジレンマに捕らわれている人って結構いると思うんですよ。
ファンでいるのが恥ずかしいという気持ちがあるなら、ファンを辞めてしまえという熱心な方々すれば至極当然なご意見なんでしょうが、ファンであることが恥ずかしくなってしまった一因もまた狂信的なファンのせいだといいたいですね。
そういうなかでもサイト上で密かにファンだ〜と言えるのは何よりそういうジレンマを解消してくれる場だし、何より発散できる場として少なくても自分は活用しているつもり。
ただ、ネットの自己発信がブログ主流になったことで、ファンサイトという形態でサイトが閉鎖されていく現状もあり、また同様にあまたの壁紙職人がいた時代も何か昔のような気がします。
まあ総じて活気がなくなってしまったというのはひしひしと感じますし、正直先細りしていくのは時代の流行り廃りは当然あるからしょうがない部分なんでしょうね。
個人的には作る作業と発信する楽しさで運営しているようなものなので、逆にいえば受け取る側がいなくなれば自分もこういうサイトをしている自分の中での価値がなくなってしまう危惧はあるので、少しでも新規さんはまだしもライトなファン層には働きかけれるようなアクセを作れたらいいな〜と思うし、そういう壁紙サイトも増えていってくれればいいなと感じています。
何より作る楽しさはぜひ感じてほしいな〜と。
一見敷居が高そうですが、大変なのは何事も慣れるまでのことなので、もし自分のサイトで公開しているアクセでソース(PSDファイル)が欲しければ提供させてもらってもいいし、改変も自由にしていただいてもいいので、アクセ作りにチャレンジしてみたい・MIBのアクセの裏側を覗きたいという方いれば遠慮なくメールで問い合わせしていただければと思います。
たまに自分の壁紙をサイトパーツに使われている方を見ることがあるのですが、JPGファイルから作られるくらいならPSDで元ファイル提供するのにっていつも思います。
JPGファイルからの加工ではそれこそ劣化していくだけなので、使ってくれるならむしろ綺麗なままで使って欲しいしね。
そういう事で少しでも壁紙サイトの活性化に繋がってくれるんだったら、自分も続けてきた甲斐があったというもんです。

※今更ここで書くのも何なんですが、この間の壁紙コンテストでは当方自分の作品・また他の方々へは投票行為を行っておりませんことを、一応自分の自尊心のために書き残しておきます。
過去何回か同様のコンテストへは参加させていただいてますが、一番初めに参加させていただいたM。4Uさんのカレンダー企画は自己作品に投票しましたが、その後の企画系には参加はさせていただいても、投票自体は傍観者の立場で見ておりますし、今後もそういうスタンスで企画があれば参加させていただこうかと思っていますので、あくまで自己投票はしていないということだけは表明しておこうと思います。
ま、自分で自分の作品に投票してもつまらないしね。(わら

過去最大枚数

■漢字っていいね
以前現BBSで使用しているアイコンを新しくしようとして、結果画像を使わない今のデザインで落ち着いたのですが、コレ結構自分でも気に入ってましてその後バナーやトップのランダム画像まで変更したんですが、その時より構想していた壁紙化にようやくこぎ着けられました。
元々壁紙作成を始めた当初から、使って恥ずかしいと思われないような壁紙デザインを目指していたんですが、結果皮肉にも画像使わない形がすっきりしてしまった感があります。
画像使わない分、各メンバーの苗字の頭文字を大きく表示して、左下にあくまでハロ系の壁紙だよと軽く主張してみたつもりですが、個人的に隠れヲタなので自分で使ってて実用性の高い壁紙に仕上がったと思ったのですがどうでしょうか?
かなりファンとしてはある種挑戦的なデザインをしてみたつもりなので、どう受け取ってもらえているのか非常に気になる部分ですね。
今回は産休・留学等で今後のハローでの活動が不明なメンバー、当方のアンチサイドのメンバーに関しては作成をしていません。
ま、今回画像を使わないという前提の元だったので、今まで作ってこなかったメンバーも作成できましたしね。(わら
ただハロメンバー28名+娘。ユニットでの全29×白黒2パターン×壁紙3サイズでの作成は、デザインが単調とはいえ174枚に及ぶ枚数を処理するのは、さすがに多大な労力でしたね。
今後控えているアクセもちょっと下準備が大変な作品なんで、今のテンション維持のまま作成に突入したいと思います。
個人的には画数の多い漢字のメンバーの壁紙は、結構かっこよく仕上がったかなと思ってるんですけどね。
外人さん受けもいいかなと密かにたくらんでいます。

ちなみに、このまま復帰しなければ残して置こうかなと思っていたのですが、UFA所属ではなくなったようですので、加護名義のソロ分アクセに関しては削除しようと思っています。
予定では今週いっぱいまでは残して置きますので、もし欲しい方いましたら今のうちのどうぞ。
ちょっと寂しいけどね。

Profile

image
MIB
しがないアクセ作者

現在コメント受付
停止中

コメントはBBSまで

New Entries

Comment

Categories

Archives(4208)

Link

Search